0SIM(ゼロシム)So-netの速度/評判/評価/口コミ【8月】

0SIM(ゼロシム)のエリア

0SIM(ゼロシム)は、NTTドコモのFOMAおよびLTEサービスエリアと同じエリアで利用できます。

0SIM(ゼロシム)のSIMカードスペック

0SIM(ゼロシム)は、日本国内のスマートフォンが対応するSIMカードサイズの全3種類に対応しています。

取り扱い種類:標準SIM、microSIM、nanoSIM

個別のスマートフォンのSIMカードサイズは、端末の取扱説明書や公式HPで確認するか、SIMカードスロットのサイズを測って確認します。各SIMカードの縦横長さは以下の通りです。

サイズ
標準SIM:25mm×15mm
microSIM:15mm×12mm
nanoSIM:12.3mm×8.8mm

0SIM(ゼロシム)の初期費用

0SIM(ゼロシム)では、初期費用として、登録事務手数料3,394円(税別)がかかります。

登録事務手数料の支払いはクレジットカードになります。

2015年12月25日発売「デジモノ×ステーション 2016年2月号」の特別付録『SIMスペシャルスターターパック』から0SIMを申し込む場合、初期費用は0円です。
すでに特典SIMの開通期限は終了しているので、現在は初期費用3,394円を支払う申し込み方法しかありません。

0SIM(ゼロシム)の月額料金

0SIMは、毎月500MB未満まで無料で使える高速モバイル通信サービスです。(※データ専用プランに限る)

月間通信量合計が0MBから499MBでも、データ+SMSプランは150円(SMS機能相当額)、データ+音声プランは700円(通話機能相当額)はかかります。

500MBを超えると、月間通信量合計が2GBに達するまで、100MB毎に100円が加算されます。

月間通信量合計が2GB到達時の料金は、データ専用プラン、データ+SMSプラン、データ+音声プランの順に1,600円、1,750円、2,300円になります。

2GB以上利用した場合は1,600円定額、1,750円定額、2,300円定額で各プラン5GBまで高速通信を利用できます。

0SIMでは月間通信量合計が5GBを超えた場合、速度制限がかかります。この速度制限はチャージをして解除が可能です。

  データ専用プラン データ+SMSプラン データ+音声プラン
0~499MB 0円 150円 700円
500~599MB 100円 250円 800円
600~699MB 200円 350円 900円
700~799MB 300円 450円 1,000円
800~899MB 400円 550円 1,100円
900~999MB 500円 650円 1,200円
1,000~1,099MB 600円 750円 1,300円
1,100~1,199MB 700円 850円 1,400円
1,200~1,299MB 800円 950円 1,500円
1,300~1,399MB 900円 1,050円 1,600円
1,400~1,499MB 1,000円 1,150円 1,700円
1,500~1,599MB 1,100円 1,250円 1,800円
1,600~1,699MB 1,200円 1,350円 1,900円
1,700~1,799MB 1,300円 1,450円 2,000円
1,800~1,899MB 1,400円 1,550円 2,100円
1,900~2,047MB 1,500円 1,650円 2,200円
2,048MB~ 1,600円 1,750円 2,300円

0SIM(ゼロシム)の自動解約

0SIM(ゼロシム)のデータ専用プラン、データ+SMSプランについては、開通手続き後、3カ月連続してデータ通信の利用がない場合、自動的に解約となります。

自動解約の対象になるのは、データ専用とデータ+SMSの両プランにおいて、3カ月連続してデータ通信の利用がない場合なので、たとえ1MBでも利用があれば自動解約は回避できます。

あくまで自動解約の対象になるのは、3カ月連続してデータ通信の利用がない場合なので、料金支払いの有無とは関係がありません。

データ専用プランなら、通信が発生していれば、500MB未満まで、0円で、3カ月以上連続して利用できます。

データ+音声プランは、自動解約の対象ではありません。
3カ月連続してデータ通信の利用がない場合も自動解約にはなりません。

0SIM(ゼロシム)のチャージ

月間通信総量が5GBを超えて速度制限がかかった場合、プランの利用料金とは別にチャージ料を支払って制限を解除できます。追加購入したチャージ料分だけ高速通信が利用できます。

チャージ料は以下の通りです。データ専用プラン、データ+SMSプラン、 データ+音声プランで共通の金額となっています。

チャージ料
100MB:500円
500MB:2,100円
1GB:3,800円

データ利用量の確認やチャージは、ユーザーWEBからおこなうことができます。

0SIM(ゼロシム)の最低利用期間と解約手数料

データ専用プラン、データ+SMSプラン、データ+音声プランのSo-net 0SIM(ゼロシム)3つのプラン中、データ+音声プランにのみ最低利用期間があります。

データ+音声プランでは、サービス開始日から12カ月後の末日までの最低利用期間内に解約をした場合、解約違約金5,200円が請求されます。

  データ専用プラン データ+SMSプラン データ+音声プラン
最低利用期間 なし なし 1年
解約違約金 5,200円(税別)

0SIM(ゼロシム)の通信速度

0SIM(ゼロシム)の通信速度は、データをダウンロードする時の下り最大速度が300Mbps、データをアップロードする時の上り最大速度が50Mbpsになります。

上り最大50Mbpsと下り最大300Mbpsは、あくまでもベストエフォート方式の理論値であり、実際にこれらの最大速度が出る訳ではありません。

0SIM(ゼロシム)の月間通信総量が5GBを超えて速度制限がかかった場合の制限時速度は、上下最大200kbpsになります。

高速時
下り(ダウンロード)最大300Mbps
上り(アップロード)最大50Mbps

制限時
下り(ダウンロード)最大200kbps
上り(アップロード)最大200kbps

0SIM(ゼロシム)の速度制限

0SIM(ゼロシム)では、月間のデータ利用量が5GBに達した場合、月末まで通信速度が上下最大200kbpsに制限されます。

データ専用プラン、データ+SMSプラン、データ+音声プランの共通事項です。

0SIM(ゼロシム)の3日制限

0SIM(ゼロシム)に3日制限はありません。

3日制限がある格安SIMでは、直近3日間(72時間)のデータ利用量が一定量を超えると、通信速度が制限されます。回線の混雑を避けるために3日制限は設定されます。

0SIM(ゼロシム)は、利用量に応じて課金される従量制の料金体制を一部でとっていることもあり、3日制限は設けられていません。

0SIM(ゼロシム)のMNP転入

MNP転入が可能です。

他社からSo-net 0SIM(ゼロシム)へ電話番号そのままで乗り換える場合、現在使っている携帯会社で有効期限が10日以上あるMNP予約番号を用意した上で、0SIMを申し込みます。
MNP予約番号の有効期限は通常15日間となっています。発行日から5日以内に申し込みをしなければいけません。
有効期限が10日以下になってしまった場合は、MNP予約番号を再発行する必要があります。

0SIM(ゼロシム)の通話料

音声通話料金は20円/30秒になります。

0SIM(ゼロシム)には、無料通話分や定額のかけ放題サービスはありません。

0SIM(ゼロシム)の国際電話、国際ローミング

日本から海外に電話をかける場合は、国際電話を利用します。

0SIM(ゼロシム)では、国際電話が利用可能です。

国・地域別の国際電話料金はNTTドコモのコチラから確認できます。

国際電話はは利用月のみ料金が発生して、利用月の翌月分として請求があります。

海外から日本や、海外から海外に電話をかける場合は、国際ローミングを利用します。

0SIM(ゼロシム)では、国際ローミングが利用可能です。

国際ローミングを利用するには、データ+音声プランでオプション申込みが必要です。
音声通話とSMSのみ国際ローミングができて、データローミング通信はできません。

国・地域別の国際ローミング料金はNTTドコモのコチラから確認できます。

国際ローミングは利用月のみ料金が発生して、利用月の翌月分として請求があります。

※一部のスマートフォン向けアプリを利用すると、自動的に国際SMSが送信され、身に覚えのない国際SMS送信料が発生する事例が報告されています。十分に注意しましょう。

0SIM(ゼロシム)の留守番電話、キャッチホンなど

0SIM(ゼロシム)では留守番電話、キャッチホン、転送電話が利用できます。

留守番電話
月額300円の有料オプションになります。
電源OFF時や電波の届かない時にメッセージを預かります。
最長録音時間は3分
最大保存件数は20件
最大保存期間は72時間

キャッチホン
月額200円の有料オプションになります。
通話中に別の着信を受けることができます。
通話中に別の電話に発信することもできます。

転送電話
月額使用料は無料です。
着信を登録した他の番号に転送できます。
電源OFF時でも転送ができます。
転送先への通話料を負担します。

0SIM(ゼロシム)のSMS送信料

データ+SMSプランとデータ+音声プランにて利用可能なSMS(ショート・メッセージ・サービス)は、1通あたりの文字数に応じた送信料がかかります。

文字数 国内宛 国外宛
1~70文字(半角英数字1~160文字) 3円 50円
71~134文字(半角英数字161~306文字) 6円 100円
135~201文字(半角英数字307~459文字) 9円 150円
202~268文字(半角英数字460~612文字) 12円 200円
269~335文字(半角英数字613~765文字) 15円 250円
336~402文字(半角英数字766~918文字) 18円 300円
403~469文字(半角英数字919~1071文字) 21円 350円
470~536文字(半角英数字1072~1224文字) 24円 400円
537~603文字(半角英数字1225~1377文字) 27円 450円
604~670文字(半角英数字1378~1530文字) 30円 500円

SMSの受信は無料です。

0SIM(ゼロシム)のユニバーサルサービス料

0SIM(ゼロシム)では、ユニバーサルサービス料の負担が必要になります。

ユニバーサルサービス制度は、 2007年1月に施行されたNTT東西が提供しているユニバーサルサービス(加入電話・公衆電話・緊急電話などの電話サービス)を全国どの世帯でも公平に安定して利用できるよう、必要な費用を電話会社全体で応分に負担する制度です。

  データ専用プラン データ+SMSプラン データ+音声プラン
ユニバーサルサービス料 月額料金に含まれます 3円/月 3円/月

データ専用プランは、ユニバーサルサービス料の3円/月がプラン月額料金に含まれているので、月間データ利用量が500MB未満の場合、請求額は0円となります。正真正銘の0SIM(ゼロシム)です。

2016年7月からユニバーサルサービス料は3円/月(税別)に料金が改定されています。2016年6月までは2円/月でした。

0SIM(ゼロシム)の解約

0SIM(ゼロシム)を解約したい場合、ユーザー WEB より解約を申し込みます。

解約申込み手続きをした月の末日が解約日となり、解約が完了します。
したがって、月の途中で解約申請をしても、日割り計算にはなりません。各プランの月額料金は満額を支払います。
SIMカードは解約した月の末日までご利用可能です。

一度申し込んだ、解約をキャンセルすることはできません。

解約したSIMカードはSo-netに返却します。

会員サイトのユーザー WEBは、解約後も4カ月間アクセスできます。

0SIM(ゼロシム)のMNP転出手数料

0SIM(ゼロシム)から他社へ電話番号そのまま乗り換えたい場合、ユーザーWEBの解約手続きよりMNP予約番号の発行を申し込みます。

MNP転出の際にはMNP転出手数料7,000円が別途請求されます。

契約から1年以内にMNP転出する場合は、MNP転出手数料7,000円に加えて、解約違約金の5,200円も必要になるので、合計12,200円が別途請求されます。

※音声通話に対応したSIMカードを利用中の場合のみ、MNP転出が可能です。

0SIM(ゼロシム)のSIMカード返却

SIMカードは貸与品なので、解約したSIMカードは、ソネットのSIM返却先に返送します。

返送時の送料は契約者が負担します。

未返却の場合、SIM損害金を請求される場合があります。

返送時は念のため特定記録郵便や簡易書留を利用すると安心です。

SIM返却先
〒338-0824 埼玉県さいたま市桜区上大久保303-1
So-net 物流センター SIM返却係 宛

0SIM(ゼロシム)のプラン変更

0SIM(ゼロシム)にはデータ専用プラン、データ+SMSプラン、データ+音声プランと3つのプランがありますが、契約中のプランを変更することはできません。

どうしてもプラン変更を希望する場合は、別途、新規での申し込みが必要になります。

0SIM(ゼロシム)はデータ専用プラン、データ+SMSプラン、データ+音声プラン合わせて一人一枚までしか契約できないので、現在契約中のプランをいったん解約して、新規で希望プランの申し込みが必要になります。

この際、データ+音声プランを1年以内に解約する場合は、解約違約金5,200円を支払います。

また、新規プランの申し込みには、初期費用の登録事務手数料3,394円の支払いが必要になります。

0SIM(ゼロシム)のSIMサイズ変更

SIMのサイズを間違えて申込してしまった場合や、利用するスマートフォンの変更にともなってSIMのサイズが変わった場合、0SIM(ゼロシム)では、SIMサイズ切替を行って希望のSIMサイズに変更することができます。

SIMサイズ切替を行う場合は、So-net SIMサービスサポートまで連絡をします。
別途、SIM切替手数料3,000円が発生します。

So-net SIMサービスサポート
TEL : 0120-062-260
受付時間 : 10:00-19:00(土日祝日含む※)
※1月1日、2日及び弊社メンテナンス日を除く

0SIM(ゼロシム)のSIMカード故障、破損

SIMカードの故障や破損した場合は、So-net SIMサービスサポートまで連絡をします。
別途、SIM交換手数料3,000円が発生します。

So-net SIMサービスサポート
TEL : 0120-062-260
受付時間 : 10:00-19:00(土日祝日含む※)
※1月1日、2日及び弊社メンテナンス日を除く

0SIM(ゼロシム)のテザリング

0SIM(ゼロシム)利用中の端末でテザリングができるかどうかは、スマートフォンの発売元と、OSの種類によって異なります。

ドコモ発売のandroid端末:×
ドコモ発売のiPhone端末:○
SIMフリーのandroid端末:○
SIMフリーのiPhone端末:○

ドコモの白ロム端末がテザリングできない点には注意しましょう。

0SIM(ゼロシム)のiPhone利用

以下のアップル製品は0SIM(ゼロシム)を利用できる可能性が高いです。
ただし、0SIMが公式に動作確認をしたわけではありません。

iPhone 6:SIMフリー版、docomo版
iPhone 6plus:SIMフリー版、docomo版
iPhone 5c:docomo版
iPhone 5s:docomo版
iPad mini Retina:docomo版
iPad Air:docomo版

0SIM(ゼロシム)の対応している周波数帯(Band)

 

0SIM(ゼロシム)は以下の周波数帯(Band)に対応しています。

SIMフリースマホを利用する場合は、以下の周波数帯(Band)に対応しているかどうかを確認して下さい。

LTE
2.0GHz帯(バンド1)
1.7GHz帯(バンド3)
1.5GHz帯(バンド21)
800MHz帯 (バンド19)
700MHz帯 (バンド28)

3G(W-CDMA)
2.0GHz帯(バンド1)
800MHz帯(バンド6、バンド19)

0SIM(ゼロシム)のWi-Fiスポット特典

無料で利用できるWi-Fiスポット(公衆無線LAN)の特典は、残念ながら0SIM(ゼロシム)にはありません。

0SIM(ゼロシム)のカウントフリー

0SIM(ゼロシム)にカウントフリー機能はありません。

カウントフリー機能は、対象となるサービスを利用する際の通信を通信量にカウントせず、各プランで定められている基本通信量を消費しない機能です。

最近では、『Pokémon GO』プレイ時の通信量をノ−カウントにする格安SIMが登場し、注目を集めています。

0SIM(ゼロシム)のデータシェア

0SIM(ゼロシム)ではデータシェアができません。

データシェアができる格安SIMでは、1つのプランのデータ容量を複数枚のSIMカードで分け合うことが可能です。

0SIM(ゼロシム)のSIM枚数

0SIMの申込件数の上限は、一人一枚までとなります。

データ専用プラン、データ+SMSプラン、データ+音声プラン合わせて一人一枚までです。

0SIM(ゼロシム)のスマホセット

0SIM(ゼロシム)にスマホセットはありません。

SIMカード単品のみの販売で、スマートフォン等の端末とSIMカードのセット販売はありません。

端末は別途、用意する必要があります。

0SIM(ゼロシム)の運営会社

社名 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
Sony Network Communications Inc.
設立 1995年11月1日
営業開始 1996年1月15日
(インターネット接続サービス開始)
本社所在地 〒140-0002
東京都品川区
東品川4-12-3
品川シーサイド TSタワー
株主 ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社 100%
資本金 79億69百万円
社員数 1002名 [2015年12月31日現在連結]
601名 [2015年12月31日現在単独]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする