au回線の格安SIMを比較

格安SIMの回線は自社の通信設備を持たず、他社の通信設備を借りてサービスを提供するため利用料を安く設定することができます。この場合の他社とはdocomo、au、ソフトバンクの3社ですが、主に利用されているのはdocomoの回線です。しかし今までauを利用していた場合、同じ機種をそのまま使おうとするとdocomoの回線を利用した格安SIMでは不具合が起きる可能性があるため、できればauの回線を利用したほうが安心して使うことができます。ではauの回線を利用した格安SIMはどの会社なのか、その料金プランなどを比較してみましょう。

※注意点
au回線の格安SIMを、auから発売された端末で使う場合は問題はありませんが、SIMフリー端末で使う場合には注意点があります。SIMフリー端末がauのバンド(周波数帯)に対応していなければいけません。また、いくつかあるバンドのなかでもメインのBand18(プラチナバンド)に対応しているのが理想的です。プラチナバンドは電波が遠くまで届きやすく障害物を回り込んで伝わるといった特性を持っています。
端末が対応しているバンド(周波数帯)は、メーカーのホームページや取扱説明書から確認できます。

au 4G/LTEのバンド(周波数帯)
 Band1  (2.1GHz)
 Band11(1.5GHz)
 Band18(800MHz)←プラチナバンド
 Band26(800MHz)
 Band28(700Mhz)

UQ mobile

UQ WiMAXのUQコミュニケーションズ株式会社が発売する格安SIMカード。au回線のMVNOです。数ある格安SIMカードの中でも通信速度の実測値が速いと評判の高い1枚。実際に利用してみればそのスピードと快適さを実感できます。

プラン名 月額料金 最大受信速度 高速通信容量 SIM枚数
LTEプラン
データ高速プラン
980円 150Mbps 3GB/月 1枚
LTEプラン
データ無制限プラン
1,980円 500kbps 無制限 1枚
VoLTEプラン
データ高速プラン(v)
980円 150Mbps 3GB/月 1枚
VoLTEプラン
データ無制限プラン(v)
1,980円 500kbps 無制限 1枚
LTEプラン
データ高速+音声通話プラン
1,680円 150Mbps 3GB/月 1枚
LTEプラン
データ無制限+音声通話プラン
2,680円 500kbps 無制限 1枚
VoLTEプラン
データ高速+音声通話プラン(v)
1,680円 150Mbps 3GB/月 1枚
VoLTEプラン
データ無制限+音声通話プラン(v)
2,680円 500kbps 無制限 1枚

通信速度と通信容量別に、受信最大150Mbps/送信最大25Mbpsの4G LTE通信が、月間データ容量3GBまで利用できる「データ高速プラン」と、通信速度最大500kbpsのデータ通信が、月間データ容量無制限で利用できる「データ無制限プラン」の2つのプランがあります。どちらのプランも音声通話に対応しています。データ容量が無制限のプランがあるのはau回線でUQmobileのみです。

LTEプランとVoLTEプランの違いですが、auの4G LTEに対応していてVoLTEに非対応の端末はLTEプランを選択します。auのVoLTEに対応かつSIMロックを解除した端末はVoLTEプランを選択します。SIMロックの解除は購入から180日経過後、auお客さまサポートサイトから無料で申込みできます。

公式サイト:UQ mobile

mineo auプラン(Aプラン)

プロバイダのeo光などを展開している株式会社ケイ・オプティコムが発売する格安SIMカード。auとドコモのマルチキャリアに対応しています。特にサービスが充実していて、ユーザー目線に立った新しいサービスが次々はじまる革新的な1枚です。

プラン名 月額料金 最大受信速度 高速通信容量 SIM枚数 SMS機能
データSIM シングルタイプ
auプラン 500MB
700円 225Mbps 500MB/月 1枚 無料
データSIM シングルタイプ
auプラン 1GB
800円 225Mbps 1GB/月 1枚 無料
データSIM シングルタイプ
auプラン 3GB
900円 225Mbps 3GB/月 1枚 無料
データSIM シングルタイプ
auプラン 5GB
1,580円 225Mbps 5GB/月 1枚 無料
データSIM シングルタイプ
auプラン 10GB
2,520円 225Mbps 10GB/月 1枚 無料
通話SIM デュアルタイプ
auプラン 500MB
1,310円 225Mbps 500MB/月 1枚 無料
通話SIM デュアルタイプ
auプラン 1GB
1,410円 225Mbps 1GB/月 1枚 無料
通話SIM デュアルタイプ
auプラン 3GB
1,510円 225Mbps 3GB/月 1枚 無料
通話SIM デュアルタイプ
auプラン 5GB
2,190円 225Mbps 5GB/月 1枚 無料
通話SIM デュアルタイプ
auプラン 10GB
3,130円 225Mbps 10GB/月 1枚 無料

受信最大速度au 4G LTE相当(225Mbps)、送信最大速度au 4G LTE相当(25Mbps)の通信が利用できるプランが、1ヵ月に利用できる容量別に4つあります。音声通話にも対応しています。UQmobileなどほかのau回線の格安SIMと比較してmineoはプラン数が豊富なので最適なプランを選ぶことができます。

au発売のVoLTE対応端末で使うのなら、申込時にau VoLTE対応SIMを選択しましょう。また端末のSIMロック解除が必須となっています。購入から180日経過した端末はauお客さまサポートサイトから無料でSIMロック解除ができます。

公式サイト:mineo

J:COM mobile

ケーブルテレビのジュピターテレコム(J:COM)が発売する格安SIMカード。J:COMサービスの組み合わせパックでの割引があるので、テレビがJ:COMの人にはおすすめです。

プラン名 月額料金 最大受信速度 高速通信容量 SIM枚数
データ通信のみ 980円 150Mbps 3GB/月 1枚
音声通話+データ通信 1,600円 150Mbps 3GB/月 1枚
スマホセット 2,980円

端末代
150Mbps 3GB/月 1枚

データ通信のみプランと音声通話+データ通信プランはドコモ回線で、スマホセットがau回線となっています。
スマホセットの端末は、ガラケーのLG Wine Smartで、1,375円の24回払い(一括33,000円)です。

公式サイト:J:COM mobile

Apple SIM

提携している通信事業者の携帯電話データプランをiPad上で選べます。旅行の時などに便利です。

プラン名 料金 最大受信速度 高速通信容量 有効期間
LTEデータプリペイド
(チャージ1回=1GBあたり)
1,500円 150Mbps  1GB/1回 31日間

Apple SIMは日本ではau回線のネットワークが利用できます。

公式サイト:Apple SIM

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする