BIC SIMの初期費用、初月無料と初月日割り

BIC SIMの初期費用はビックカメラの店舗や通販で購入時に支払う2,990円です。

初月のプラン月額料金は日割計算をして利用日数分を支払い、高速データ容量も日割計算をして日数分のデータだけ利用できます。オプションのSMSは初月無料で、音声通話は初月日割りです。

BIC SIM 初期費用 初月の月額料金
2,990円 初月日割り

BIC SIMの初期費用

BIC SIM 初期費用
2,990円

BIC SIMはビックカメラ店舗とビックカメラ.com通販で購入できます。購入時に支払うパッケージ代が他社での初期費用に該当し料金は2,990円になっています。

通販で購入する場合はビックカメラ.comにアクセスして、SMSの有無と音声通話の有無、標準・マイクロ・ナノのSIMサイズを選択して希望のSIMカードパッケージをカートに入れます。カートに入れたパッケージの代金2,990円を決済します。この時に支払う2,990円が初期費用になります。

購入したSIMカードパッケージが到着したら、申し込み手続きをするとSIMカードが利用できるようになります。

ビックカメラのBIC SIMでは初期費用が必要ですが、他社が発売している格安SIMでは初期費用は必要なのでしょうか。また、BIC SIMの初期費用は2,990円でしたが、初期費用が必要な他社の格安SIMではいくらかかるのでしょうか。

これらを明らかにするために、BIC SIMとDMM mobile、OCNモバイルONE、IIJmio、楽天モバイル、NifMo、BIGLOBE LTE・3G、ワイヤレスゲートSIMの人気格安SIMの初期費用をまとめてみました。

■格安SIMの初期費用比較表

事業者 初期費用
BIC SIM 2,990円
DMM mobile 3,000円
OCNモバイルONE 3,000円
IIJmio 3,000円
楽天モバイル 3,000円
NifMo 3,000円
BIGLOBE LTE・3G 3,000円
ワイヤレスゲートSIM 3,000円

まとめてみた結果、BIC SIMとDMM mobile、OCNモバイルONE、IIJmio、楽天モバイル、NifMo、BIGLOBE LTE・3G、ワイヤレスゲートSIM全ての格安SIMで初期費用が必要でした。

また金額はBIC SIMが2,990円でDMM mobile、OCNモバイルONE、IIJmio、楽天モバイル、NifMo、BIGLOBE LTE・3G、ワイヤレスゲートは3,000円でした。

BIC SIMの初期費用2,990円は他社と比較しても妥当な金額だとわかりました。

BIC SIMは初月無料?初月日割り?

BIC SIM 初月のプラン月額料金
初月日割り

ビックSIMでは、初月のプラン月額料金は日割計算をして、利用開始日から月末までの日数に応じた料金を支払います。

プラン月額料金以外に初月の料金は、SMS機能の月額料金は無料となり、通話機能の月額料金は日割りとなります。

また、高速データ容量も日割りとなります。

日割計算の利用開始日はデータSIMと通話SIMで異なります。

データSIMでは、購入後の申し込み手続きが完了した日が利用開始日となり課金がスタートします。

データSIMの申し込み手続きは、サービス開始のお申し込みページに必要事項を入力し、SIMカードを端末に挿入してからAPN設定を行います。

通話SIMはビックカメラ.comで購入するパッケージにはSIMカードは入っておらずエントリーコードが記載されています。サービス開始のお申し込みページにパッケージに記載のエントリーコードを入力し、本人確認書類のアップロードを行うと、SIMカードが発送されます。

このSIMカードのお届け予定日が利用開始日となりその日から課金がスタートします。

音声SIMカードが到着したら、SIMカードを端末に挿入しAPN設定を行います。

■BIC SIMのプラン月額料金

プラン(容量) 月額料金
ミニマムスタートプラン(3GB) 900円
ライトスタートプラン(5GB) 1,520円
ファミリーシェアプラン(10GB)
※SIMカード最大3枚まで利用可能
※組み合わせ自由
2,560円

※SMS機能 140円/月
※通話機能 700円/月

初月日割計算の対象となるのは、上記各プランの月額料金(900円、1,520円、2,560円)と容量(3GB、5GB、10GB)と通話機能の700円です。SMS機能の月額料金140円は初月無料となります。

ビックシムは初月の月額料金を日割計算しますが、他の格安SIMも初月の月額料金を日割計算するのでしょうか。

BIC SIMとDMM mobile、OCNモバイルONE、IIJmio、楽天モバイル、NifMo、BIGLOBE LTE・3G、ワイヤレスゲートSIMの人気格安SIMが初月月額料金をどのようにしているかをまとめてみました。

■格安SIMの初月月額料金

事業者 無料/日割り/全額
BIC SIM 日割り
DMM mobile 日割り
OCNモバイルONE 無料
IIJmio 日割り
楽天モバイル 無料
NifMo 無料
BIGLOBE LTE・3G 無料
ワイヤレスゲート 日割り

BIC SIMのように初月の月額料金を日割計算をする格安SIMにはDMM mobile、IIJmio、ワイヤレスゲートがありました。

日割計算の他には、初月の月額料金を無料にする方法を採用している格安SIMがあり、OCNモバイルONE、楽天モバイル、NifMo、BIGLOBE LTE・3Gが初月無料を採用しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする