BIGLOBE SIMの通信速度制限(3日間制限・72時間制限・1ヵ月間制限)

プラン 3日間(72時間)制限 1ヵ月間制限
合計通信量 制限後の速度 合計通信量 制限後の速度
音声通話スタートプラン 200MB/3日 200kbps 1GB 200kbps
エントリープラン 600MB/3日 200kbps 3GB 200kbps
ライトSプラン 制限なし 6GB 200kbps
12ギガプラン 制限なし  12GB 200kbps

BIGLOBE SIMの通信速度制限には「直近3日間の合計通信量が各プランで定められた基準量を超えた場合」と「1ヵ月間の合計通信量が各プランの月間高速データ量を超えた場合」の2つがあります。

3日間(72時間)制限は、音声通話スタートプランとエントリープランの2つが、1ヵ月間制限は全プラン4つが対象です。

3日間(72時間)制限と1ヵ月間制限どちらも制限後の速度は200kbpsです。

BIGLOBE SIMの詳細はこちら

BIGLOBE SIMの3日間制限

プラン 3日間(72時間)制限
合計通信量 制限後の速度
音声通話スタートプラン 200MB/3日 200kbps
エントリープラン 600MB/3日 200kbps
ライトSプラン 制限なし
12ギガプラン 制限なし

BIGLOBE SIMには3日間(72時間)制限のあるプランと、ないプランがあります。

3日間(72時間)制限のあるプラン

音声通話スタートプランでは、直近3日間(72時間)の合計通信量が200MBを超えると、通信速度が200kbpsに制限されます。

エントリープランは、音声通話スタートプランと制限される合計通信量の上限値が異なり、直近3日間(72時間)の合計通信量が600MBを超えると、通信速度が200kbpsに制限されます。

音声通話スタートプランとエントリープランの上限値は、プランそれぞれの月間高速データ量に比例しています。
音声通話スタートプランの月間高速データ量は1GBで上限値は200MB、エントリープランの月間高速データ量は3GBで上限値は600MBと3倍になっています。

3日間(72時間)制限のないプラン

ライトSプランと12ギガプランには、3日間(72時間)制限はありません。

ただし、ファイル交換(P2P)アプリケーション等のデータ通信のように、他の利用者に迷惑の掛かるデータ通信には制限があります。

一般的な利用では問題ありません。

3日間(72時間)制限の廃止と変更

BIGLOBE SIMでは、2015年4月に行われた高速データ通信量の増加時に、現在のライトSプランと12ギガプランに相当するプラン(その後プラン名が変更された)の3日間(72時間)制限が廃止され、合計通信量の上限値が現在の音声通話スタートプランは120MBから200MBに、エントリープランは360MBから600MBに変更されました。

BIGLOBE SIMの詳細はこちら

他社の格安SIMの3日間(72時間)制限

BIGLOBE SIMでは、音声通話スタートプランとエントリープランに3日間(72時間)制限があって、ライトSプランと12ギガプランには3日間(72時間)制限はないとわかりましたが、他社の格安SIMには3日間制限(72時間制限)はあるのでしょうか?ないのでしょうか?

BIGLOBE SIMとDMM mobile、IIJmio、楽天モバイル、OCNモバイルONE、NifMo、BIGLOBE SIM、mineoの人気格安SIM6社の3日間(72時間)制限の内容をまとめてみました。

事業者 制限内容
BIGLOBE SIM

以下の特にご利用の多いお客さまに対して、通信速度を制限する場合があります。
―音声通話スタートプラン:直近72時間(3日間)の通信量の合計が120MB→200MB以上
―エントリープラン:直近72時間(3日間)の通信量の合計が360MB→600MB以上

ライトS以上のプランの3日間の通信量制限は撤廃。無制限。

DMM mobile SIMカード毎に、高速通信超過時や高速通信OFFの設定時(最大200kbpsでの通信時)で、3日あたりの通信量が366MBを超えた場合、当該SIMカードを使った通信の速度を制限する場合があります。
直近3日間(当日を含まない)の通信量の合計が366MBを下回るまで制限が続く場合があります。
IIJmio SIMカード毎に、クーポン残量がない、またはクーポンをOFFにしている状態(最大200kbpsでの通信時)で、3日あたりの通信量が上記の規定値を超えた場合、当該SIMカードを使った通信の速度を制限する場合があります。
楽天モバイル 各プランは3日あたり3.1GBプラン:540MB、5GBプラン:1GB、10GBプラン:1.7GBの通信速度制限がございます。
OCNモバイルONE 3日間制限なし
ネットワークの輻輳状態が継続される事を避けるため、輻輳制御を行う場合があります。
NifMo 直近3日間の通信利用量の基準値(3GBプラン:500MB→650MB以上、5GBプラン:800MB→1,100MB以上、10GBプラン:1,200MB→2,200MB以上)を設定しており、通信利用量が基準値を超えた場合には通信速度を上り下り最大200kbpsに制限させていただきます。
直近3日間の通信量が先の上限を下回った場合に制限が解除されます。
mineo ネットワーク混雑回避のために、直近3日間(当日を含みません)に3GB以上のご利用があったお客様については、KDDI社より通信速度が終日制限される場合があります。
3日(72時間)制限のない格安SIM

BIGLOBE SIMのライトSプランと12ギガプランのように、3日(72時間)制限のない格安SIMには、6社のなかで唯一OCNモバイルONEがありました。

ライトSプランと12ギガプランの3日(72時間)制限は2015年4月に撤廃されましたが、OCNモバイルONEも以前は3日(72時間)制限があり、2014年10月に撤廃されました。

3日(72時間)制限のある格安SIM

BIGLOBE SIMの音声通話スタートプランとエントリープランのように、3日(72時間)制限がある格安SIMには、楽天モバイル、NifMo、mineoの3社がありました。

BIGLOBE SIM、楽天モバイル、NifMoは、プランの月間高速データ量に比例して上限値も増えて行きます。mineoは一律3GBなので、前述3社と比べると緩めの3日(72時間)制限になっています。

低速通信時のみ3日間(72時間)制限のある格安SIM

低速通信時のみ3日間(72時間)制限のある格安SIMには、DMM mobileとIIJmioの2社がありました。

通信速度が200kbpsの低速通信時のデータ通信のみ合計通信量に加算され、3日間(72時間)制限の対象になります。

DMM mobileとIIJmioの2社はどちらも高速通信のON/OFF切り替えが可能です。高速通信OFF時のみ3日間(72時間)制限の対象です。

BIGLOBE SIMは今のところ高速通信と低速通信の切り替えはできません。

BIGLOBE SIMの詳細はこちら

BIGLOBE SIMの1ヵ月間制限

プラン 1ヵ月間制限
合計通信量 制限後の速度
音声通話スタートプラン 1GB 200kbps
エントリープラン 3GB 200kbps
ライトSプラン 6GB 200kbps
12ギガプラン  12GB 200kbps

BIGLOBE SIMの格安SIMは1ヵ月間に利用できる高速データの容量別に音声通話スタートプラン、エントリープラン、ライトSプラン、12ギガプランの4つのプランがあります。

それぞれのプランの月間高速データ量は、音声通話スタートプランが1GB、エントリープランが3GB、ライトSプランが6GB、12ギガプランが12GBに設定されています。(※BIGLOBE SIMの月額料金(データSIM、通話SIM)

合計通信量がプランの月間高速データ量を超えると…

1ヵ月に利用したデータ通信量の合計がプランの月間高速データ量(1GB・3GB・6GB・12GB)を超えると、通信速度が200kbpsまで制限されます。

BIGLOBE SIMの制限前の通信速度は(受信時最大)225Mbpsなので、制限後の(最大)200kbpsは1125分の1の速度です。

他社の格安SIMでは制限後の速度は何kbps?

BIGLOBE SIMの制限後の速度(最大)200kbpsは遅いのでしょうか?厳しい制限なのでしょうか?

BIGLOBE SIMと人気格安SIMのDMM mobile、IIJmio、楽天モバイル、OCNモバイルONE、NifMo、mineoの制限後の速度を比較してみましょう。

事業者 制限後の速度
BIGLOBE SIM 200kbps
DMM mobile 200kbps
IIJ mio  200kbps
楽天モバイル 200kbps
OCNモバイルONE 200kbps
NifMo 200kbps
mineo 200kbps

制限後の通信速度は全7社が(最大)200kbpsで統一されていて、BIGLOBE SIMの制限後の通信速度200kbpsは一般的だとわかりました。

200kbpsでできること、できないこと

制限後は制限前の1125分の1の速度になると聞くと、制限後はまともに通信できないんじゃないかと思うかもしれませんが、制限後の通信速度200kbpsでも動画のダウンロードなどを除けば、ネットサーフィン(画像中心のサイト除く)、メール送受信(テキスト中心)、LINE、ツイッター、フェイスブックなど、ほとんどがそれほど不便なく利用可能です。(※200kbpsでできること・できないことまとめ

利用開始月の月額料金

BIGLOBE SIMでは、利用開始月の月額料金を何日に入会してもまるまる無料にしてくれます。(※BIGLOBE SIMの初期費用、初月無料と初月日割り

BIGLOBE SIMの詳細はこちら

BIGLOBE SIMの通信速度制限を解除する方法

3日間(72時間)制限の解除

音声通話スタートプランとエントリープランに3日(72時間)制限がありました。3日(72時間)制限は、直近3日間(72時間)の合計通信量が各プランの基準値(音声スタートプラン:200MB/3日、エントリープラン:600MB/3日)を超えると制限がかかるので、直近3日間(72時間)の合計通信量が基準値を下回れば制限は解除されます。

1ヵ月間制限の解除

1ヵ月間制限は、各プランの高速データ量(音声スタートプラン:1G、エントリープラン:3G、ライトSプラン:6G、12ギガプラン:12G)の残高がゼロになると制限がかかるので、翌月になって高速データ量がリセットされると制限は解除されます。

ボリュームチャージ

1ヵ月制限は、残高がゼロの高速データ量をチャージして制限を解除することも可能です。

ボリュームチャージの料金は300円/100MBで、利用期限はありません。

音声通話スタートプランとエントリープランの3日(72時間)制限は、ボリュームチャージを購入しても解除できません。直近72時間(3日間)の制限が外れるの待つしかありません。

他社の追加チャージの料金は?

BIGLOBE SIMのボリュームチャージ料金は高いのか安いのかを他社のチャージ料金と比較してみましょう。

事業者 チャージ料金
BIGLOBE SIM 300円/100MB
DMM mobile 200円/100MB
1,000円/500MB
(→キャンペーン価格600円)
2,000円/1000MB
(→キャンペーン価格1,100円)
480円/1000MB
(繰越なし)
IIJ mio  200円/100MB
楽天モバイル 300円/100MB
OCNモバイルONE 500円/500MB
NifMo 900円/500MB
mineo 150円/100MB

BIGLOBE SIMのボリュームチャージ料金は、DMM mobile、IIJmio 、mineoなどと比べて30〜50%割高な料金設定だとわかりました。

BIGLOBE SIMのお申し込みはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする