DTI SIMキャンペーンの注意点 無料期間後は解約できる?MNP乗り換えはできる?

DTI SIM 秋の行楽SIMキャンペーンの注意点
・既存のDTI SIMユーザー、以前キャンペーンを利用したユーザーも申し込みできる
・音声プランを最低利用期間内(申し込みから12カ月以内)に解約すると、契約解除料9,800円がかかる
・DTI SIMから他社に乗り換える時にMNP転出手数料5,000円がかかる
・3GBから1GBのような容量の変更は無料でできる
・音声プランからデータプランのような変更はSIM交換手数料3,000円がかかる
・DTI SIMは高速ON/OFF切り替え機能がない
・DTI SIM解約時はSIMの返却が必須。未返却の場合3,000円の手数料がかかる

Q. 無料期間後は解約できる?
半年間のキャンペーン適用期間後に解約しても問題ありません。ただし、音声プランは申込みから12ヵ月間が経過しない時期に解約するには、契約解除料9,800円の支払いが必要になります。

Q. MNP乗り換えはできる?
キャンペーンを利用した他社からDTI SIMへのMNP転入ができます。DTI SIMは、通信及び通話サービスの利用が出来なくなる不通期間なしの即日MNPにも対応しています。

『DTI SIM』“秋の行楽SIMキャンペーン”の概要
・ネットつかい放題プランの月額基本料金を半年間980円割引で提供

容量 データプラン データSMSプラン 音声プラン
ネットつかい放題 2,200円

半年間1,220円/月
2,350円

半年間1,370円/月
2900円

半年間1,920円/月

はじめてDTI SIMを申し込む方限定のお試しプランもあります

プラン名 1カ月目~6カ月目 7カ月目以降
でんわ定額プラン 3GB
※5分以内の通話が無料
半年間1,480円 2,270円
データ半年お試しプラン 3GB 半年間 無料 840円
データSMS半年お試しプラン 3GB 半年間 無料 990円

公式サイト:DTI SIM

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

【開催中】DTI SIM 秋の行楽SIMキャンペーン

ネットつかい放題プランが、月額基本料金を半年間980円引きのお得な料金で利用できる“秋の行楽SIMキャンペーン”が開催中です。

“秋の行楽SIMキャンペーン”を利用して「音声プラン ネットつかい放題」を申し込み、「DTI SIM でんわかけ放題」オプション(月額780円)も合わせて利用すると、「ネットつかい放題×でんわかけ放題」のダブル放題が半年間月額2,700円で利用できます。

DTI SIM 秋の行楽SIMキャンペーン期間

2016年8月24日(水)~2016年11月30日(水)

DTI SIM 秋の行楽SIMキャンペーン対象プラン

2016年5月25日からサービスがスタートした“ネットつかい放題”が、“秋の行楽SIMキャンペーン”の対象プランです。

・DTI SIM データプラン ネットつかい放題
・DTI SIM データSMSプラン ネットつかい放題
・DTI SIM 音声プラン ネットつかい放題

DTI SIM 秋の行楽SIMキャンペーン内容

11月30日までのキャンペーン期間中に、対象プランの“ネットつかい放題”を申し込むと、半年間にわたって月額料金が980円引きになります。

秋の行楽SIMキャンペーンが利用できるのは、新規契約者だけではありません。現在DTI SIMを利用中の既存契約者が、対象プランのネットつかい放題をプラン追加または、ネットつかい放題へプラン変更した場合も月額料金の値引きは適用されます。

また、過去にDTI SIMのキャンペーンを利用したことのあるユーザーも、今回の秋の行楽SIMキャンペーンを利用することができます。

秋のおでかけSIMキャンペーン月額基本料金
秋のおでかけSIMキャンペーン適用期間のネットつかい放題プラン月額料金と、6カ月間のキャンペーン適用期間終了後、通常期間の月額料金は以下になります。割引額はデータ、データSMS、音声プランどれも980円です。

プラン名 通常時月額基本料金 キャンペーン月額基本料金 値引額
DTI SIM データプラン ネットつかい放題 2,200円 1,220円 980円
DTI SIM データSMSプラン ネットつかい放題 2,350円 1,370円 980円
DTI SIM 音声プラン ネットつかい放題 2,900円 1,920円 980円

DTI SIM 秋の行楽SIMキャンペーン注意事項

・秋のおでかけSIMキャンペーン期間中にネットつかい放題プランを複数回線契約することは可能です。ただし、DTI SIMの最大契約数は本キャンペーン契約数を含め、データおよびデータSMSプランは10契約、音声プランは5契約までとなっています。

・既存の契約者が、秋のおでかけSIMキャンペーン対象プランのネットつかい放題プランへ変更の際にSIMカード交換が必要になる場合には、SIM交換手数料3,000円が発生します。

・秋のおでかけSIMキャンペーンの値引き適用期間に、ネットつかい放題以外のプランに変更した場合、値引きは変更後のプランに引き継がれまん。

・音声プランには12カ月間の最低利用期間があります。最低利用期間内に解約、または音声プラン以外にプランを変更した場合、契約解除料9,800円が発生します。(データプラン、データSMSプランには最低利用期間はありません。)

・利用開始月の月額基本料金は、日割りで支払います。

・利用開始月の割引額は、日割り計算となります。

公式サイト:DTI SIM

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

【終了】DTI SIM 夏のおでかけSIMキャンペーン

DTI SIM 夏のおでかけSIMキャンペーン期間

2016年7月21日(木)~2016年8月31日(水)

DTI SIM 夏のおでかけSIMキャンペーン対象プラン

2016年5月25日からサービスがスタートした、“ネットつかい放題”が“夏のおでかけSIMキャンペーン”の対象プランです。

・DTI SIM データプラン ネットつかい放題
・DTI SIM データSMSプラン ネットつかい放題
・DTI SIM 音声プラン ネットつかい放題

DTI SIM 夏のおでかけSIMキャンペーン内容

8月31日までのキャンペーン期間中に、対象プランのネットつかい放題を申し込むと、半年間月額料金が980円引きになります。

新規契約だけでなく、現在DTI SIMを利用中の契約者が対象プランのネットつかい放題をプラン追加またはプラン変更した場合も月額料金の値引きは適用されます。

また、過去にキャンペーンを利用したことのあるユーザーも今回のキャンペーンを利用することができます。

夏のおでかけSIMキャンペーン月額基本料金
ネットつかい放題のキャンペーン適用期間の月額料金と、6カ月間のキャンペーン適用期間終了後、通常期間の月額料金は以下になります。割引額は全プラン980円です。

プラン名 通常時月額基本料金 キャンペーン月額基本料金
DTI SIM データプラン ネットつかい放題 2,200円 1,220円
DTI SIM データSMSプラン ネットつかい放題 2,350円 1,370円
DTI SIM 音声プラン ネットつかい放題 2,900円 1,920円

DTI SIM 夏のおでかけSIMキャンペーン注意事項

・夏のおでかけSIMキャンペーン期間中にネットつかい放題プランを複数回線契約することは可能です。ただし、DTI SIMの最大契約数は本キャンペーン契約数を含め、データおよびデータSMSプランは10契約、音声プランは5契約までとなっています。

・既存の契約者が、夏のおでかけSIMキャンペーン対象プランのネットつかい放題プランへ変更の際にSIMカード交換が必要になる場合には、SIM交換手数料3,000円が発生します。

・夏のおでかけSIMキャンペーンの値引き適用期間に、ネットつかい放題以外のプランに変更した場合、値引きは変更後のプランに引き継がれません。

・利用開始月の月額基本料金は、日割りで支払います。

【終了】DTI SIM どっちもおトク!キャンペーン

スマホでネットたっぷり派もちょびっと派もどちらもおトク!キャンペーン

ネットたっぷり派向けには10GBプランが半年間980円割引、ネットちょびっと派向けには3GBプランが半年間無料になりキャンペーンが開催されています。

※追記
月間データ容量10GBプランが刷新されて、2016年5月25日(水)より、定額データ使い放題プラン「DTI SIM ネットつかい放題」の提供が開始されました。
月額基本料金は10GBプランの価格に据え置かれたまま、これまで以上に大容量のデータ通信を利用することが可能になりました。また、10GBプランで設けられていた、連続する3日間における、3GB以上の通信量を使用した際の通信速度制限が緩和され、より快適に利用できるようにもなりました。
「DTI SIM ネットつかい放題」の提供開始によって、10GBプランは廃止となり、従来からの10GBプラン契約者は手続き不要で新サービスへと切り替わりました。

DTI SIM どっちもおトク!キャンペーン期間

2016年4月4日(月)~2016年6月30日(木)

DTIからのサプライズプレゼントとして、本キャンペーン直前の2016年4月1日(金)~2016年4月3日(日)の間にキャンペーン適用プランを申し込んでしまったユーザーも、本キャンペーン月額基本料金を半年間適用してくれるそうです。
3月31日まで開催されていた前回のキャンペーンに間に合わなくて4月1日から3日に申し込んでしまったユーザーにとってはありがたいサプライズですね。
特にDTI SIMへMNP乗り換えする場合は、それまで契約していたキャリアに縛り期間があると好きなタイミングでMNP乗り換えできなくて4月1日から3日に申し込んだユーザーもいたのではないでしょうか。

DTI SIM どっちもおトク!キャンペーン内容

DTI SIM どっちもおトク!キャンペーン対象プランと割引額
たっぷり派(10GB ネットつかい放題)向けキャンペーン月額基本料金

・データプラン:2,200円 → 1,220円(980円割引)
・データSMSプラン:2,350円 → 1,370円(980円割引)
・音声プラン:2,200円 → 1,220円(980円割引)

ちょびっと派(3GB)向けキャンペーン月額基本料金

・データプラン:840円 → 0円(840円割引)
・データSMSプラン:990円 → 0円(990円割引)
・音声プラン:1,490円 → 0円(1,490円割引)

キャンペーン期間中にネットつかい放題プランに新規申し込み、またはプラン変更・プラン追加をすると、月額料金が半年間980円割引となります。また、キャンペーン期間中に新規で3GBプランに申し込むと、月額料金が半年間0円となります(プラン変更・プラン追加は対象外)。なお、利用開始月の割引額は日割り計算となります(SIMカードの着荷日が利用開始日となり、利用開始日を含む月が利用開始月となります)。

対象プランの割引額は、1,490円割引の3GBの音声プランが最も割引額が大きく、逆に割引額が最も小さいのは840円割引の3GBのデータプランとなっています。
利用開始月の割引額は日割り計算なので、1日に利用開始したとすると、3GBの音声プランは半年間で8,940円の割引、3GBのデータプランは半年間で5,040円の割引となり、割引差額は3,900円になります。
ただし、音声プランには申込みから12ヵ月間の最低利用期間があり、期間内に解約をするには9,800円の契約解除料の支払いが必要です。また、音声プランからデータプランへの変更も(音声プランの)解約とみなされるので、最低利用期間内(申込みから12ヵ月間)の変更には契約解除料(9,800円)の支払いが必要になります。さらに、音声プランとデータプランではSIMカードの種類が違うので、SIM交換手数料3,000円の支払いも必要になります。最低利用期間内に音声プランからデータプランに変更すると、合計12,800円を支払うことになります。

DTI SIMには、どっちもおトク!キャンペーンの対象になっているプラン以外に、他にも月間データ容量1GBと5GBのプランがあります。

容量 データプラン データSMSプラン 音声プラン
1GB 600円 750円 1,200円
3GB 840円 990円 1,490円
5GB 1,220円 1,370円 1,920円
ネットつかい放題 2,200円 2,350円 2,900円

どっちもおトク!キャンペーンの980円割引適用後のネットつかい放題プラン月額料金は、通常時の5GBプラン月額料金と全く同じです。半年間も5GBプランの月額料金(ちなみに、DTI SIMの5GBプランは格安SIM全体の5GBプランでも最安クラス)で、データ容量を気にしなくていいネットつかい放題プランが使えることからも、今回のキャンペーンのお得度合いが良くわかります。

DTI SIM どっちもおトク!キャンペーン割引期間

・ネットつかい放題
データプラン:半年間
データSMSプラン:半年間
音声プラン:半年間

・3GB
データプラン:半年間
データSMSプラン:半年間
音声プラン:半年間

ネットつかい放題、3GBどちらのどのプランも、どっちもおトク!キャンペーンの割引期間は、利用開始月から最大6ヵ月間です。
利用開始月の月額料金はSIMカードの着荷日から月末日までを日割り計算で支払います。月初めが着荷日になって利用開始月に31日間利用しても、月末最終日が着荷日になって利用開始月に1日だけしか利用しなくても、どちらの場合も1ヵ月分の割引が消費されてしまうので注意しましょう。

前回のキャンペーンは、音声プランの割引期間は最大2ヵ月間でした。今回のどっちもおトク!キャンペーンでは、音声プランも割引期間が最大6ヵ月まで延長され、よりお得なキャンペーンになっています。

DTI SIM どっちもおトク!キャンペーンの注意点

【つかい放題】過去に「半年タダでお試し!キャンペーン」を利用した契約者もキャンペーン対象

3月31日に終了した「半年タダでお試し!キャンペーン」に申し込んだユーザーも、継続して契約している、既に解約しているを問わず、「どっちもおトク!キャンペーン」を利用して、ネットつかい放題プランへの申込みが可能です。

前回の「半年タダでお試し!キャンペーン」は3GBプランのみが対象だったので、今回の「どっちもおトク!キャンペーン」で容量制限無しのネットつかい放題プランも試してみることができます。

ただし、新たに契約するので初期費用の3,000円が必要です。「半年タダでお試し!キャンペーン」で申し込んだ3GBプランからネットつかい放題プランにプラン変更してしまうと、「どっちもおトク!キャンペーン」の割引対象にはなりません。
今回のキャンペーンを利用して、ネットつかい放題プランに申し込んだ場合の割引総額は5,880円なので、初期費用3,000円を支払っても、2,880円お得です。

【つかい放題】キャンペーンが適用されるのはデータ及びデータSMSプランは10契約、音声プランは5契約まで

DTI SIMで1ユーザーが契約できる最大回線数は、データ及びデータSMSプランが10契約、音声プランが5契約までと決まっています。
最大契約数範囲内で、「どっちもおトク!キャンペーン」期間中にネットつかい放題プランを複数契約することは可能です。キャンペーン割引が適用されます。

【3GB】以前「半年タダでお試し!キャンペーン」を利用した契約者はキャンペーン対象外

半年タダでお試し!キャンペーン
第一弾 2015年12月18日(金)~2016年1月31日(日)先着順5,000名
第二弾 2016年1月13日(水)~2016年2月29日(月)先着順5,000名
第三弾 2016年2月16日(火)~2016年3月31日(木)先着順10,000名

これまでに開催された3回の「半年タダでお試し!キャンペーン」に申し込んだことのあるユーザーは、今回の「どっちもおトク!キャンペーン」を利用して3GBプランには申し込むことができません。
「半年タダでお試し!キャンペーン」も、「DTI SIMをまだご利用になっていない方」が対象のキャンペーンだったので、今回もこの点は変わらず引き継いでいます。

【3GB】キャンペーンが適用されるのは1契約のみ

「どっちもおトク!キャンペーン」を利用した3GBプランの契約は、1契約までとなっています。
また、これまでDTI SIMを契約した契約者は「どっちもおトク!キャンペーン」の適用対象外となります。

はじめてDTI SIMを契約するユーザーが、「どっちもおトク!キャンペーン」を利用して、3GBプランとネットつかい放題プランの両方を契約すことは可能なのですが、前述の通りDTI SIM既契約者は3GBプランがキャンペーン対象外になってしまうので、両方のプランを契約する可能性が少しでもあるユーザーは3GBプランを先に契約しておいた方がよいでしょう。

【両プラン共通】半年間の無料・割引期間中に解約すると違約金が発生する場合がある

「どっちもおトク!キャンペーン」を利用して契約したDTI SIMは、データプランとデータSMSプランは半年間の無料・割引期間が終わる前でもいつでも解約可能ですが、音声プランは申し込みから12カ月以内に解約をするには契約解除料9,800円を支払わなければいけないので注意しましょう。

【両プラン共通】半年間の無料・割引期間の終了直後に音声プランを解約すると契約解除料がかかる

「どっちもおトク!キャンペーン」は、3GBを半年間無料、ネットつかい放題を半年間980円割引で利用できるので、「お試しで申し込んでみて満足できなかったら解約しよう」というような軽い気持ちでも契約しやすいです。
データプランとデータSMSプランは軽い気持ちでも全く問題ないのですが、音声プランを契約するユーザーは注意が必要です。

音声プランには申込みから12ヵ月間の最低利用期間が設定されていて、最低利用期間内に解約をすると、契約解除料9,800円の支払いが発生します。
キャンペーンを利用して「ネットつかい放題の音声プラン」を契約したユーザーが、半年後に割引期間が終わったからと解約すると、契約解除料9,800円を支払い、半年間の割引総額5,880円(980円×6ヵ月)を上回って赤字になってしまいます。契約解除料を支払いたくないからとあと半年そのまま契約を続けるには、月額2,900円が6ヵ月分の総額17,400円がかかります。
「3GBの音声プラン」の場合は、半年間の割引総額が8,940円(1,490円×6ヵ月)なので、契約解除料9,800円を支払うと860円赤字になります。使い続けると月額1490円が6ヵ月分の8,940円がかかります。

【両プラン共通】DTI SIMから他社に乗り換える時にMNP転出手数料5,000円がかかる

DTI SIMから他の格安SIMやドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアにMNP転出する際には、MNP転出手数料5,000円がかかります。契約解除料と異なり最低利用期間経過後も必要となります。

MNP転出の際にMNP転出手数料がかかるのは一般的ですが、DTI SIMの5,000円ははっきり言って高いです。3,000円が格安SIMの平均的なMNP転出手数料です。

  MNP転出手数料
DTI SIM 5,000円
IIJmio 3,000円
OCN モバイル ONE 3,000円
DMM mobile 3,000円
mineo 2,000円
楽天モバイル 3,000円

もちろんMNP転出手数料の高さよりも「どっちもおトク!キャンペーン」のお得さの方が勝っていますが、電話番号を使い続けたいユーザーは頭の片隅に入れておきましょう。

【両プラン共通】ネットつかい放題プランから5GBプランのような変更は無料でできる

半年間のキャンペーン適用期間終了後、半年間使ってみて、ネットつかい放題プランでは容量が多かった場合に5GBプランに変更したり、3GBプランでは容量が少なかった場合に5GBプランに変更したりは可能です。

キャンペーン適用期間中にプランを変更してしまうと、変更後の利用料は通常の月額料金になってしまいます。変更後のプランにキャンペーンの割引は引き継がれませんので注意しましょう。

DTI SIMには、「どっちもおトク!キャンペーン」の対象になっているネットつかい放題プランと3GBプラン以外にも、1GBプランと5GBプランの容量別に4つのプランがあります。

容量 データプラン データSMSプラン 音声プラン
1GB 600円 750円 1,200円
3GB 840円 990円 1,490円
5GB 1,220円 1,370円 1,920円
ネットつかい放題 2,200円 2,350円 2,900円

ただし、データプランから音声プラン、音声プランからデータSMSプランのような変更になってしまうと、SIM交換手数料がかかります。

【両プラン共通】音声プランからデータプランのような変更はSIM交換手数料がかかる

音声プランからデータプラン、データプランからデータSMSプラン等の変更は、SIMカードの交換が必要になります。SIMカードの交換にはSIM交換手数料3,000円がかかります。

新しいSIMカードが到着次第、旧SIMカードは解約となります。旧SIMカードは変更を申し込んだ月の翌々25日までに返却しなければいけません。返却しなかった場合は、紛失手数料3,000円を請求される場合があります。

【両プラン共通】DTI SIMは高速ON/OFF切り替え機能がない

DTI SIMには高速と低速の速度切り替え機能がありません。

高速と低速の速度切り替えができる格安SIMでは、高速OFFにして低速通信を利用している時は、高速通信の容量が減りません。

低速通信時は通信速度が最大200kbpsに制限されますが、200kbpsでも利用できるサービスは意外なほどにたくさんあります。
いくつか例をあげると以下のサービスは200kbpsでも何不自由なく、または、ほとんど不自由なく利用可能です。

・Yahoo! Japanトップページ(スマホ版)
・Gmail
・LINE
・Twitter
・Facebook
・EVERNOTE
・LINE電話
・radiko

Yahoo! Japanトップページ(スマホ版)は、表示されるまで8秒位かかりました。遅いと感じますが慣れてしまえば気にならないと思います。

Gmailは、テキストメールの送受信は快適に利用できました。ファイルを添付する場合は容量によります。

LINEもメッセージ、スタンプどちらの送受信もストレス無く利用できました。

Twitterはツイートの取得にやや時間かかったり、画像の表示にやや時間かかる等の不自由はありました。

Facebook、EVERNOTE、LINE電話、radikoの低速通信での利用状況は以下をご確認下さい。
200kbpsでできること・できないことまとめ

また、高速ON/OFF切り替えができる格安SIMなら、高速OFFにして低速通信を利用している時は高速通信の容量は減りませんが、低速通信時の3日制限を設けている場合が多いので、高速OFFなら200kbpsが無制限に利用できるわけではありません。
例えば、高速ON/OFF切り替え可能なDMM mobileでは、高速OFFの状態で3日間の通信量が366MBを超えると通信速度がさらに制限されます。

【両プラン共通】DTI SIMは以前より大幅に緩和されたが3日制限がある

3日制限は、回線の混雑を避けて快適に利用できるようにするために、連続する3日間において、所定の基準を超過した通信量を使用した際の通信速度制限のことです。

以前からDTI SIMを知っている方は、もしかしたらDTI SIMは3日制限が厳しいイメージがあるかもしれません。以前の厳しい3日制限は2016年4月29日に改定されたので、現在は大幅に緩和されています。3日制限は現在も残っています。
DTI SIMの3日制限は以下に緩和されました。

契約プラン 通信制限にあたる、連続する3日間のデータ通信量合計
4月28日以前 現在
1GB 366MB 700MB
3GB 1GB 2GB
5GB/10GB 1GB 3GB

「どっちもおトク!キャンペーン」対象プランの3GBプランは、3日間の通信量合計が2GBを超えると通信速度が最大200kbosに制限されることがあります。容量3GBのプランで3日間で2GBまで、1日あたり約667MBなら十分余裕を持って利用できることでしょう。

また、新プランのネットつかい放題プランの3日制限は以下のように規定されています。

・ネットつかい放題プランは、通信量が他の利用者の平均利用容量を著しく超えるときは、通信速度が一時的に遅くなることがあります。(制御後の速度は上り下りともに200kbps以下)制御は毎日0:00に解除されます。なお、現在の利用者様の平均利用容量から換算すると、1日もしくは連続する2日の通信総量が1~3GB程度であれば制御対象にあたりません。また、DTI SIMサービスの設備上の帯域利用状況によっては、3GB以上ご利用可能な場合もあります。

【両プラン共通】DTI SIMはデータ容量繰り越しサービスが5月1日からスタートした

DTI SIMは、使い切れなかったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。申し込み手続きは不要で、残存データ容量が自動的に繰り越されます。
契約プランのデータ容量と同量まで翌月に繰り越すことが可能で、3GBの契約プランの場合、3GBまで繰り越すことができるため、翌月は最大で6GBを利用することができます。
また、繰り越す残存データ容量との合算値が契約プランのデータ容量以内であれば、容量チャージで追加購入したデータ容量も繰り越すことが可能です。
繰り越し後のデータ容量の利用期限は、翌月末までとなっています。

「どっちもおトク!キャンペーン」の対象にもなっているネットつかい放題プランは、データ容量制限なしのプランなのでデータ容量繰り越しサービスの対象外です。

DTI SIMは発売からしばらくの間データ容量繰り越しができなかったので、データ容量の繰り越しができない格安SIMとのイメージがありますが、2016年5月1日からはデータ容量繰り越し可となっています。

【両プラン共通】DTI SIM解約時はSIMの返却が必須。未返却の場合3,000円の手数料がかかる

DTI SIMは解約完了後、SIMカードの返却が必須です。

返却するSIMカードは、解約月の翌々月25日までに以下住所に返却します。送料は契約者が負担します。期限までに返却しなかった場合、紛失手数料3,000円を請求される場合があります。

■SIM返却先住所 
 
〒847-0083
佐賀県唐津市和多田大土井4740-1 フリービット株式会社内
株式会社ドリーム・トレイン・インターネット カスタマーサービス行

また、解約時の他にも、音声プランからデータプラン等のSIMカード種別の変更が必要なプランの変更をする場合、SIMカードのサイズ変更をする場合も、交換したSIMカードの返却が必須となります。返却方法や未返却のペナルティーは解約時と同じです。

「どっちもおトク!キャンペーン」期間中に契約をして、半年間の無料・割引期間が終わって、もし解約やプラン変更をした時は、忘れずにSIMカードを返却するようにしましょう。

【両プラン共通】DTI SIMのキャンペーンは専用ページからの申込みのみ対象

DTI SIMの「どっちもおトク!キャンペーン」では、キャンペーン専用ページが用意されています。キャンペーン期間中に以下の専用ページから対象プランを申し込んだ場合のみキャンペーン月額基本料金が適用されます。
DTI SIM どっちもおトク!キャンペーン

申し込みページを間違えて、せっかくのキャンペーンが適用されないという最悪の事態は起こらないように注意しましょう。

公式サイト:DTI SIM

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

DTI SIMとは

株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(略してDTI)が提供するMVNOのモバイル高速通信サービス。

月間高速データ容量別に1GB、3GB、5GB、ネットつかい放題の4つのプランがあり、その月額料金は業界最安級となっています。090音声通話もできて、MNPにも対応。電話番号そのままでDTI SIMに乗り換えることが可能です。

NTTドコモが提供する「Xi(クロッシィ)®」と「FOMA®」に対応しているので快適で安定したインターネットを楽しむことができます。

DTI SIMを購入するとポイントサイト「スマイルモール」のポイント500円分がもらえます。スマイルモール経由でショッピングをしたり、アンケートに回答したりするとポイントが貯まり現金やギフトカードと交換できます。

DTI SIMの月額料金

容量 データプラン データSMSプラン 音声プラン
1GB 600円 750円 1,200円
3GB 840円 990円 1,490円
5GB 1,220円 1,370円 1,920円
ネットつかい放題 2,200円 2,350円 2,900円

DTI SIMの月額料金は安いです。業界最安値水準宣言をしているDMM mobileにも負けていません。容量3GBのデータ専用SIM、SMS対応SIM、音声通話SIM、容量5GBの音声通話SIMの4プランはDMM mobileよりも月額料金が安く設定されています。

DTI SIMの機能、スペック

DTI SIM機能、スペックetc
回線 NTTドコモ(FOMA、Xi)
提供SIMサイズ 標準、micro、nano
対応端末 ドコモ端末、SIMフリー端末
翌月繰り越し
高速通信ON/OFF ×
バースト転送 ×
テザリング
Wi-Fiスポット(無料) ×
容量チャージ 500MB:380円、1GB:600円
3日制限 1GBプラン:700MB、3GBプラン:2GB、5GB・10GBプラン:3GB
セット端末販売 iPhone 6s 16GB スペースグレイ

DTI SIMに即日MNP乗り換え

DTI SIMは、他社からMNP転入する際、SIMカードが手元に届いてから、開通依頼の手続きをするので、通信及び通話サービスの利用が出来なくなる不通期間は無しで、SIMカードが到着したその日から利用することが可能です。

【MNP転入の流れ】
1. MNP予約番号を取得
2. DTI SIMのお申し込み手続き
3. DTIでMNP予約番号の照会~SIMカードの発送
4. SIMカード到着後、開通依頼の手続き
5. 開通後、SIMカードをセットして端末の設定
6. 利用開始

DTI SIMのスマホレンタルオプション

DTI SIMのスマホレンタルオプションは、利用開始月から12ヵ月間、月額レンタル料金3,600円を支払います。
12カ月目から13カ月目の25日までが契約更新期間となり、この期間に13カ月目以降の契約内容について選択をします。
13カ月目以降の契約内容は、「新端末に変更」「レンタル継続」「端末購入」の3つからどれか1つを選択します。

「新端末に変更」:新しい端末の種類は、契約更新期間にDTI SIMが提供している端末類から選びます。なお、古い端末は、DTI SIMが指定する期日及び場所に返却します。
「レンタル継続」:レンタルしている端末をもう1年間継続し利用します。
「端末購入」:レンタルしている端末を購入することができます。(レンタル契約は終了となります)購入代金は端末によって異なります。iPhone 6s 16GB スペースグレイは43,200円。

現在レンタルできる端末
・iPhone 6s 16GB スペースグレイ(海外SIMフリー版)

「DTI 光」と「DTI SIM」セットでお得なDTI 光×SIMセット割

DTI 光×SIMセット割は、「DTI 光」と高速モバイルサービス「DTI SIM」を同時に契約することで「DTI 光」の月額が150円割り引きになるサービスです。自宅のインターネット固定回線も外出先でのモバイル回線もDTIのサービスにまとめて、毎月の通信費が節約できます。

【適用条件】
・同一お客様IDにて、DTI 光とDTI SIMを契約している場合に適用となります。
・DTI 光とDTI SIM、両サービスで月額の支払いが発生している場合に適用となります。キャンペーンや特典等で月額が無料になっている場合は適用されません。
・DTI SIMを複数契約している場合でも、DTI 光1回線に対して150円の割り引きとなります。
・DTI 光を2回線以上契約している場合、DTI SIMの契約数に応じてDTI 光回線から150円ずつ割り引きをいたします。
・DTI 光× au セット割を利用中の場合、当セット割は適用外となります。
・DTI with ドコモ光、DTI 光 with フレッツ、DTI 光 シンプル、DTI SIM LE は当セット割の対象外となります。

【申し込み方法】
・申し込みは不要です。適用条件を満たした場合、自動的にDTI 光×SIMセット割が適用となります。

【解約について】
・DTI 光、DTI SIMのどちらか一方のサービス契約を終了した場合、終了するサービスの解約日にあたる月をもって当セット割の適用終了となります。

DTI 光×auセット割

DTI 光とauスマートフォン/ケータイ/タブレットを同時にご契約されている方を対象に、「DTI 光」の月額料金が毎月最大1,200円割引になるサービスです。

【割引条件】
・DTI 光とauの契約者が同一住所に住んでいる場合に申込みできます。
・auスマートバリューが適用されているau回線では「DTI 光×auセット割」は適用されません。
・「DTI 光×auセット割」申込み翌月利用分から割引が適用されます。
・前月末時点で条件を満たしており、DTI 光が開通済の場合に割引が適用されます。
※同一住所であれば、DTI 光契約者の家族でもお申し込みいただけます。その場合、契約氏名の苗字が同一である必要があります。
※auスマートバリュー、auスマートバリューmineとの併用はできません。

【対象auサービス及び割引額】

・割引額1,200円/月の対象auサービス

データ定額5/8/10/13
データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)
データ定額5(VK)/8(VK)/10(VK)/13(VK)
LTE フラット、ISフラット、ISフラットフラット(V)
プランF(IS)、プランF(IS)シンプル
LTEフラット for Tab、LTEフラット for Tab (L)、LTEフラット for Tab (i)
LTE フラット for DATA (m)
LTEダブル定額 for Tab、LTEダブル定額 for Tab (i)

・割引額500円/月の対象auサービス

データ定額2/3
データ定額2(V)/3(V)
データ定額2(VK)/3(VK)
データ定額1(V)/3(V)
電話カケ放題プラン(ケータイ、データ付)
シニアプラン、シニアプラン(V)
ジュニアスマートフォンプラン
LTE フラット cp (1GB)

【注意事項】

・申し込みしたauスマホ等を解約(一時休止、譲渡)された場合、割引の適用は終了します。

DTI SIMのスマイルモール

スマイルモールとは、ショッピング・資料請求・無料会員登録・アンケートなどの掲載されているサイトを利用するたびに、現金やギフトカードに交換(1ポイント=1円)できるスマイルポイントが貯まるポイントサイトです。
DTI SIMを契約する際、同時にスマイルモールへ入会します。
入会時に500ポイントがもらえるのは、DTI SIM契約者限定の特典です。

公式サイト:DTI SIM

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

【終了】『DTI SIM』半年タダでお試し!キャンペーン

『DTI SIM』半年タダでお試し!キャンペーン期間

第一弾 2015年12月18日(金)~2016年1月31日(日)
第二弾 2016年1月13日(水)~2016年2月29日(月)
第三弾 2016年2月16日(火)~2016年3月31日(木)

『DTI SIM』半年タダでお試し!キャンペーン対象プラン

DTI SIM データプラン 3GB
DTI SIM データSMSプラン 3GB
DTI SIM 音声プラン 3GB

『DTI SIM』半年タダでお試し!キャンペーン対象ユーザー

「DTI SIM」をまだ利用したことのないユーザー

『DTI SIM』半年タダでお試し!キャンペーン対象数

第一弾 5,000名(先着順)
第二弾 5,000名(先着順)
第三弾 10,000名(先着順)

『DTI SIM』半年タダでお試し!キャンペーン内容

キャンペーン期間中に専用ページから対象プランを申し込んだ先着5,000名にお試し料金が適用されます。

対象プラン お試し料金
DTI SIM データプラン 3GB
DTI SIM データSMSプラン 3GB
利用開始月から最大6カ月間月額料金無料
DTI SIM 音声プラン 3GB 利用開始月から最大2カ月間月額料金無料

『DTI SIM』半年タダでお試し!キャンペーンその他注意事項

・初期費用3,000円が発生します。
・SMS通信料と音声通話料は別途発生します。
・お試し期間中はユニバーサルサービス料金は発生しません。
・音声プランについて、お試し期間中は最低利用期間および契約解除料がありません。お試し期間終了後、12カ月間の最低利用期間が設定されます。
・お試し期間中は「DTI 光×SIMセット割」対象外です。

公式サイト:DTI SIM

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする