DTI SIMスマホレンタルオプション/スマホセット(iPhone6s)の注意点とメリット・デメリット

DTI SIM スマホレンタルオプションのメリット

・常に新しい端末を持てる
月額払いにもかかわらず、残債などなしで、契約から1年経ったら新しい端末と交換ができるので、常に新しい端末を持っていたい方にオススメです。

DTI SIM スマホレンタルオプションのデメリット

・端末返却時に修理費用負担の可能性もある
契約から1年経過後、新しい端末にする時は、それまで使っていた旧端末は返却します。返却時に経年劣化に該当しない傷、ひび割れがある場合は、修理費用を負担しなければなりません。

・1年後にレンタルできる端末が不明
現在レンタルできる端末は、iPhone 6s SIMフリー ですが、はたして1年後にどんな端末がレンタルできるのかが、申し込み時にはわかりません。1年後にiPhone 7 はレンタルできるのでしょうか。

キャンペーン情報

『DTI SIM』“秋の行楽SIMキャンペーン”実施中
・ネットつかい放題プランの月額基本料金を半年間980円割引で提供

容量 データプラン データSMSプラン 音声プラン
ネットつかい放題 2,200円

半年間1,220円/月
2,350円

半年間1,370円/月
2900円

半年間1,920円/月

はじめてDTI SIMを申し込む方限定のお試しプランもあります

プラン名 1カ月目~6カ月目 7カ月目以降
でんわ定額プラン 3GB
※5分以内の通話が無料
半年間1,480円 2,270円
データ半年お試しプラン 3GB 半年間 無料 840円
データSMS半年お試しプラン 3GB 半年間 無料 990円

公式サイト:DTI SIM

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

DTI SIMスマホレンタルオプションの詳細と注意点

DTI SIMスマホレンタルオプションなら1年毎に新しい端末へ変更できる

スマホレンタルオプションに申し込んだら、まず、12ヵ月間は、月額レンタル料3,600円を支払って、スマホをレンタルします。
13ヵ月目以降の契約については、契約更新期間(12ヵ月目から13ヵ月目の25日まで)に3つの選択肢の中から1つを選びます。

・新端末に変更
・レンタル継続
・端末購入

「新端末に変更」を選択した場合は、契約更新期間にあるラインナップの端末から、新しくレンタルする端末を選びます。契約更新期間までレンタルしていた旧端末は返却します。引き続き月額レンタル料3,600円を支払います。

「レンタル継続」を選択した場合は、契約更新期間までレンタルしていた端末をもう1年継続して利用します。引き続き月額レンタル料3,600円を支払います。

「端末購入」を選択した場合は、契約更新期間までレンタルしていた端末を購入(買い取り)します。(レンタル契約は終了となります。)
・購入代金:43,200円(税抜)

DTI SIMスマホレンタルオプションで現在レンタルできる端末は「iPhone 6s 海外SIMフリー版」

現在、DTI SIMスマホレンタルオプションでレンタルできる端末は、iPhone 6s 海外SIMフリー版のみです。

レンタルしたiPhone 6s 海外SIMフリー版は、SIMカードが入って、必要な初期費用が済んだ状態で届きます。到着後すぐに利用開始できます。

DTI SIMスマホレンタルオプションは必ず音声プランと同時に申し込まなければいけない

スマホレンタルオプションは、音声プランだけにしか付けることができません。音声プランオプションとして提供されているので、データプランとデータSMSプランでは利用できません。

音声プランにスマホレンタルオプション(月額3,600円)を付けると、月額料金は以下になります。

<音声プラン+スマホレンタルオプション月額料金>
・容量1GB 月額1,200円 + 月額3,600円 = 月額4,800円
・容量3GB 月額1,490円 + 月額3,600円 = 月額5,090円
・容量5GB 月額1,920円 + 月額3,600円 = 月額5,520円
・容量ネットつかい放題 月額2,900円 + 月額3,600円 = 月額6,500円

音声プランには、最低利用期間と契約解除料があります。申し込みから12ヵ月以内に解約する場合、9,800円の支払いが必要になります。

DTI SIM 音声プランでしか利用できないスマホレンタルオプションですが、さらに、音声プランとスマホレンタルオプションを必ず同時に申し込まなければいけません。既に音声プランを契約しているユーザーが、後からスマホレンタルオプションを付けようとしても、申し込みはできません。注意しましょう。

DTI SIMスマホレンタルオプションは事務手数料がダブルで発生して5,000円が必要

スマホレンタルオプションを申し込むと、初期費用として、事務手数料2,000円の支払いが必要になります。申込日当日に支払います。
スマホレンタルオプションは、必ず音声プランと同時に申し込みますが、音声プランも初期費用に事務手数料を支払わなければなりません。音声プランに必要な事務手数料は3,000円です。

<事務手数料>
・スマホレンタルオプション 2,000円
・音声プラン 3,000円

したがって、スマホレンタルオプションを利用するためには、初期費用の事務手数料がダブルで必要になります。合計額も5,000円と大きな金額になるので、注意しておきましょう。

DTI SIMスマホレンタルオプションを最低利用期間内に解約すると契約解除料が必要

DTI SIM スマホレンタルオプションには、最低利用期間(利用開始日から12カ月経過した日が属する日の末日まで)があります。
最低利用期間の満了前に解約、または音声プラン以外にプラン変更した場合、最低利用期間内における利用期間に応じた契約解除料が発生します。

<契約解除料>

利用開始 契約解除料
1カ月目(利用開始月) 39,600円
2カ月目 36,000円
3カ月目 32,400円
4カ月目 28,800円
5カ月目 25,200円
6カ月目 21,600円
7カ月目 18,000円
8カ月目 14,400円
9カ月目 10,800円
10カ月目 7,200円
11カ月目 3,600円
12カ月目 0円

契約更新期間(12ヵ月目から13ヵ月目の25日まで)にレンタル延長を選択し、延長期間中(13カ月目から24カ月目)に解約または音声プラン以外にプラン変更した場合、延長期間に応じた契約解除料が発生します。

<契約解除料(レンタル延長期間中)>

利用開始 契約解除料
延長1カ月目(13カ月目) 39,600円
延長2カ月目(14カ月目) 36,000円
延長3カ月目(15カ月目) 32,400円
延長4カ月目(16カ月目) 28,800円
延長5カ月目(17カ月目) 25,200円
延長6カ月目(18カ月目) 21,600円
延長7カ月目(19カ月目) 18,000円
延長8カ月目(20カ月目) 14,400円
延長9カ月目(21カ月目) 10,800円
延長10カ月目(22カ月目) 7,200円
延長11カ月目(23カ月目) 3,600円
延長12カ月目(24カ月目) 0円

スマホレンタルオプションを解約する時は、DTIカスタマーセンターに連絡します。

<DTIカスタマーセンター>
(186)-0120-830-501
FAX:03-3476-0521
※携帯電話/PHSの方は
(186)-03-5749-8091(有料)
受付時間10:00〜17:00 [平日]

解約したい月の25日までに到着するようにDTI SIMへ解約書類を送ります。(25日が土日祝日およびDTI指定休日の場合は、その前営業日まで)

<解約締切日>
毎月25日

DTI SIMスマホレンタルオプションで契約更新期間に新端末に変更した場合と契約途中で解約した場合は端末を返却しなければならない

契約更新期間(12ヵ月目から13ヵ月目の25日まで)に、新端末への変更を選択した場合と、契約期間の途中で解約または音声プラン以外にプラン変更した場合は、解約月の翌月10日までに端末をDTIへ返送しなければいけません。期日までに返送しないと、紛失手数料43,200円の支払いが発生します。

また、返却した端末の状態によっては、修理費用が必要になることがあります。

<端末修理費用>

状態 費用
経年劣化に該当しない傷、ひび割れがある場合
・塗装ハゲ
・落下痕(液晶割れは含みません)
・画面傷(液晶割れは含みません)
・本体に多少の傷がある場合
13,000円
液晶割れや損傷が激しい場合
電源が入らないなど動作不良の場合
43,200円

DTI SIMスマホレンタルオプションでは端末の返却に備えて箱を残しておかなければならない

DTIへ端末を返送する時は、端末の箱や付属品も一緒に送らないといけません。箱や付属品もあくまでレンタル品の一部として大切に保管しておくようにしましょう。

DTI SIMスマホレンタルオプションでは1年以内に端末を失くすと最大で82,800円が必要

契約開始から12カ月未満で端末を紛失した場合は、紛失手数料43,200円の支払いが発生します。

<紛失手数料>
43,200円

端末を紛失した場合、スマホレンタルオプションは解約となるので、最低利用期間内における利用期間に応じた違約金の支払いも必要になります。

<契約解除料+紛失手数料>

利用開始 契約解除料 紛失手数料 合計
1カ月目 39,600円 43,200円 82,800円
2カ月目 36,000円 79,200円
3カ月目 32,400円 75,600円
4カ月目 28,800円 72,000円
5カ月目 25,200円 68,400円
6カ月目 21,600円 64,800円
7カ月目 18,000円 61,200円
8カ月目 14,400円 57,600円
9カ月目 10,800円 54,000円
10カ月目 7,200円 50,400円
11カ月目 3,600円 46,800円
12カ月目 0円 43,200円

延長契約期間における端末紛失の場合、紛失手数料は発生しません。延長契約期間中に解約した場合の契約解除料が利用期間に応じて発生します。

DTI SIMスマホレンタルオプションの端末が故障した場合の修理費用は自己負担

端末が故障した場合、まずはDTIエンジニアリングサポートに問い合わせます。

<DTIエンジニアリングサポート>
(186)-0120-719-020
FAX:03-3476-0521
※携帯電話/PHSの方は
(186)-03-5749-8092(有料)
受付時間10:00〜19:00 [年中無休]

故障状況によっては、契約者が自分で、Apple StoreまたはApple正規サービスプロバイダーへのお持ち込み、もしくはAppleのオンライン修理の申し込みをする場合があります。正規店で修理が完了したら、速やかにDTIへ連絡します。

Apple正規店以外で修理をすると、改変行為とみなされて、端末の返却時に修理費用を請求される場合があります。必ず正規店を利用しましょう。

なお、修理費用は契約者の自己負担です。(契約者の利用が起因の故障の場合。)

DTI SIMスマホレンタルオプションその他注意事項

・契約可能な台数はひとり1台のみ。

DTI SIMスマホレンタルオプションに申し込むのはリスクがある

DTI SIMスマホレンタルオプションのデメリットは以下があります。
デメリットは、今後このサービスはどうなるのだろうかの不安に基づいたものがほとんどです。

5月25日に申込受付がスタートしたばかりのサービスなので、今後に期待したいです。

・端末返却時の修理費用負担がこわい

1年後に新しい端末に変更した場合、旧端末はDTIに返却します。この時、「経年劣化に該当しない傷、ひび割れがある場合」は端末の修理費用を負担しないといけないのですが、「経年劣化に該当しない」がどこまでかは、貸し主と借り主で意見が異なりそうです。

手が滑ってスマホを落としてしまったという経験は誰でもあると思います。おっちょこちょいな人にはスマホレンタルオプションが向かないかもしれません。

また、レンタル端末の箱や付属品もしっかりと保管しておかなければいけません。

・今後どんな端末をレンタルできるようになるのかが不透明

スマホレンタルオプションを申し込んだ1年後、新しい端末へ変更する時、はたして、どんな端末を選ぶことができるのかがわかりません。

おそらく、スマホレンタルオプションは、1年毎に新モデルが発売されるiPhoneシリーズを想定してると思うのですが、絶対にレンタルできるようになると約束はされていません。

・今後月額料金はどうなるのかが不透明

現在の月額レンタル料は3,600円となっていますが、iPhone 6sの販売価格が値下げされた場合に月額レンタル料も値下げされるのか、また値下げされた場合の対象者に契約中のユーザーが含まれるのかがわかりません。

DTI SIMスマホレンタルオプションに申し込むべき人

DTI SIMスマホレンタルオプションのメリットです。

・常に新しい端末を持ち続けたい人にDTI SIMスマホレンタルオプションはおすすめ

docomo、au、SoftBankのキャリアでスマホ端末を購入する場合と違い、DTI SIMスマホレンタルオプションには、2年縛りと、端末代金の残債がありません。

1年後に新しい端末への変更を選択して、それまでレンタルしていた旧端末を返却すれば、その時のラインナップの中から新しい端末がレンタルできます。これを1年毎に繰り返せば、常に新しい端末を持つことができます。

公式サイト:DTI SIM

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

iPhone 6sはDTI SIMスマホレンタルオプションよりApple Storeで購入する方が得?

iPhone 6s SIMフリーはApple Storeでも購入できます。
iPhone 6sとiPhone 6s Plusを購入 – Apple (日本)

DTI SIMスマホレンタルオプションを利用するのと、Apple Storeで購入するのはどちらが得なのか計算してみました。

4月22日に値下げがあり、iPhone 6s 16GBの価格は78,800円で販売されています。

DTI SIMスマホレンタルオプションは、月額3,600円×12ヵ月=43,200円で1年間利用できて、1年後は、新しい端末へ変更できます。
iPhone 6s 16GBを自分のものにしたい場合は、43,200円を一括で支払うか、もう1年間月額3,600円を分割で支払うかどちらかです。総額86,400円の支払いでiPhone 6s 16GBが購入できます。

DTI SIMスマホレンタルオプションは、iPhone 6s 16GBを1年間43,200円だけで利用できて、1年後は新機種に乗り換えられるメリットがあります。

iPhone 6s 16GBを自分のものにしたいなら、Apple Storeの方が7,600円安く購入できます。

iPhone 6sはDTI SIMスマホレンタルオプションより「もしもシークス」で購入する方が得?

MVNOの格安SIMカードを販売する、もしもシークスのスマホセットで、iPhone 6sを購入できます。
もしもシークス

DTI SIMスマホレンタルオプションのiPhone 6s 16GBは、SIMフリーの未使用品でしたが、もしもシークスのiPhone 6s 16GBは、NTTドコモが販売した商品を、もしもシークスが独自のルートで入手した未使用のアウトレット品です。

DTI SIMスマホレンタルオプションが2年間総額86,400円なのに対して、もしもシークスは端末価格は85,400円と、もしもシークスの方が1,000円安く購入できます。

なお、もしもシークスの料金プランは以下の通りです。

容量 データプラン 音声プラン
1.5GB 980円 1,580円
3.5GB 1,580円 2,180円
5.5GB 2,180円 2,780円
7.5GB 2,780円 3,380円
10.5GB 3,380円 3,980円

1.5GB音声プラン以外は、DTI SIMより割高です。やはり、SIMカードの月額料金は業界最安級のDTI SIMにはかないません。

DTI SIMスマホレンタルオプションが利用できるのは音声プランだけでしたが、もしもシークスは、データプランと音声プランの両方でスマホセットの購入が可能です。

もしもシークスのスマホセットのラインナップには、iPhoen 6s だけでなく、iPhone6s Plus、iPhone6、iPhone6 Plus もそろっています。それぞれにストレージ容量が16GB、64GB、128GBのモデルがあります。

DTI SIMの月額料金・スペック

容量 データプラン データSMSプラン 音声プラン
1GB 600円 750円 1,200円
3GB 840円 990円 1,490円
5GB 1,220円 1,370円 1,920円
ネットつかい放題 2,200円 2,350円 2,900円
機能、スペックetc
回線 NTTドコモ(FOMA、Xi)
提供SIMサイズ 標準、micro、nano
対応端末 ドコモ端末、SIMフリー端末
翌月繰り越し
高速通信ON/OFF ×
バースト転送 ×
テザリング
Wi-Fiスポット(無料) ×
容量チャージ 500MB:380円、1GB:600円
3日制限 1GBプラン:700MB、3GBプラン:2GB、5GB・10GBプラン:3GB
セット端末販売 iPhone 6s(レンタル)

DTI SIMでは、2016年5月1日から翌月繰り越しが可能になっています。詳しくは以下をご確認ください。
DTI SIMの速度制限・3日制限・速度切り替え・繰り越し

DTI SIMでんわかけ放題

DTI SIM 音声プランに、でんわかけ放題オプション(月額780円)を付けると、5分以内の通話が何度でも無料になります。

無料通話の対象になるのは、固定電話、携帯電話、IP電話、PHSへの5分以内の通話です。
5分を超える通話は、30秒につき20円の通話料がかかります。海外での発着信、番号案内サービス(104)等の特番通話は、無料通話の対象外で、各サービスの通話料がかかります。

DTI SIMでんわかけ放題について、さらに詳しくは以下をご確認ください。
DTI SIM音声プラン 通話料/でんわかけ放題/国際電話/留守番電話/キャッチホン

最大半年間無料のDTI SIM どっちもおトク!キャンペーンが実施中

2016年6月30日(木)までのキャンペーン期間中に申し込むと、DTI SIM ネットつかい放題が半年間980円割引、DTI SIM 3GBプランが半年間無料になります。3GBプランは、データ、データSMS、音声プランの全てが半年間無料の対象です。

キャンペーンの申し込みで気を付けること等については以下をご確認ください。
DTI SIMキャンペーンの注意点 無料期間後は解約できる?MNP乗り換えはできる?

このキャンペーンを利用して契約する際に、キャンペーンは初月から適用されるのですが、DTI SIMの初月月額料金は日割り計算で支払います。したがって、なるべく月の前半に申し込みをした方がお得になります。詳しくは以下をご確認ください。
DTI SIMは初月日割り?初月無料?初期費用は何円?キャンペーン開始月は日割り?

DTI SIMの利用開始日はSIMカード着荷日で、着荷日から課金がスタートします。申し込みから着荷日まで何日くらい必要かは以下をご確認ください。
DTI SIMの到着日数 SIMカードはいつ届く?何日で届く?

公式サイト:DTI SIM

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする