DTI SIM 容量制限・容量繰り越し・容量変更・容量追加・容量確認

容量制限:あり
・制限後の速度は最大200kbps
・3日制限あり(1GB:700MB、3GB:2GB、5GB:3GB)
・ネットつかい放題プランは、1日〜2日の通信量が2〜3GBを超えると制限される場合あり

容量繰り越し:可
・ネットつかい放題プランは不可

容量変更:可

容量追加:可
・ネットつかい放題プランは不可

容量確認:可
・MyDTIから

キャンペーン情報

『DTI SIM』“秋の行楽SIMキャンペーン”実施中
・ネットつかい放題プランの月額基本料金を半年間980円割引で提供

容量 データプラン データSMSプラン 音声プラン
ネットつかい放題 2,200円

半年間1,220円/月
2,350円

半年間1,370円/月
2900円

半年間1,920円/月

はじめてDTI SIMを申し込む方限定のお試しプランもあります

プラン名 1カ月目~6カ月目 7カ月目以降
でんわ定額プラン 3GB
※5分以内の通話が無料
半年間1,480円 2,270円
データ半年お試しプラン 3GB 半年間 無料 840円
データSMS半年お試しプラン 3GB 半年間 無料 990円

公式サイト:DTI SIM

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

DTI SIMは容量制限アリ 月間通信量と3日間通信量の合計が容量オーバーした場合は速度制限がかかる

容量 データプラン データSMSプラン 音声プラン
1GB 600円 750円 1,200円
3GB 840円 990円 1,490円
5GB 1,220円 1,370円 1,920円
ネットつかい放題 2,200円 2,350円 2,900円

【月間容量での制限】

月間容量1GB、3GB、5GBの各プランは、月間容量を全て使い切ると、通信速度が上下最大200kbpsまで制限されます。

ネットつかい放題には、月間容量での制限はありません。

【3日間容量での制限】

容量1GB、3GB、5GBの各プランは、連続する3日間の合計通信量が1GBプランは700MB、3GBプランは2GB、5GBプランは3GBを超えると、通信速度が上下最大200kbpsまで制限される場合があります。

ネットつかい放題には、3日間容量での制限はありません。

【ネットつかい放題の制限】

ネットつかい放題の各プランには、通信量が他のユーザーの平均利用容量を著しく超える時に、通信速度が上下最大200kbpsまで制限される場合があります。制限は毎日0:00に解除されます。

制限のかかる条件が少しあいまいですが、現在のユーザーの平均利用容量から換算すると、1日もしくは連続する2日の通信総量が1~3GB程度であれば、速度制限の対象にはならないみたいです。

【アラートメール】

容量1GB、3GB、5GBの各プランは、連続する2日間で、3日制限がかかる合計通信量の7割(1GBプランは490MB、3GBプランは1.4GB、5GBプランは2.1GB)を超えた場合、DTI SIMからアラートメールが届きます。また、3日制限がかかる場合もDTI SIMからメールが届きます。
メールはどちらの場合も申し込み時に登録したメールアドレス宛に送信されるので、確認できるメールアドレスを登録しておきましょう。

公式サイト:DTI SIM

DTI SIMは容量繰り越し可 余ったデータ容量は翌月へと繰り越せる

ネットつかい放題以外のプランでは、データ容量を使いきらなかた場合、翌月への容量繰り越しが可能です。以前は容量繰り越し不可でしたが、現在は容量繰り越し可に変わっています。

容量繰り越しには上限があります。契約しているデータ容量の2倍の「繰り越し後の最大容量」を超えない範囲内で繰り越しができます。

容量 繰り越し後の最大容量
1GB 2GB
3GB 6GB
5GB 10GB
ネットつかい放題 容量繰り越しなし

翌月は繰り越したデータ容量から消費され、契約プランと同量までしか繰り越せないので、通常、今月のデータ容量を翌々月まで繰り越すことはできません。データ容量の有効期限は翌月末までです。

DTI SIM ネットつかい放題以外のプランでは、データ容量が足りない場合、追加購入が可能です。(詳しくは後述しています。)
追加購入したデータ容量が余った場合は、プランのデータ容量と追加のデータ容量を合計して、繰り越し後の最大容量の範囲内であれば、追加購入したデータ容量も翌月へ繰り越しできます。

容量を変更するだけのプラン変更をした場合は、翌月1日時点で契約しているプランの容量に基づいて、繰り越し後の最大容量が決まります。

なお、電話番号の変更が伴うSIMカード交換が必要なプラン変更をした場合は、利用状況に関わらず旧SIMカードのデータ容量は引き継がれず、新しいSIMカードの基本データ容量にリセットされます。データ残容量があっても新しいSIMカードへは繰り越せません。

電話番号の変更が伴うSIMカード交換が必要なプラン変更には、以下があります。
・データプラン←→データSMSプラン
・データプラン←→音声プラン
・データSMSプラン←→音声プラン

容量を変更するだけのプラン変更と、電話番号の変更が伴うSIMカード交換が必要なプラン変更について詳しくは以下をご確認ください。
DTI SIMのプラン変更方法と手数料・SIMカードサイズ変更方法と手数料

公式サイト:DTI SIM

DTI SIMは容量変更可 キャンペーン利用時は変更に注意が必要

DTI SIMでは、契約後の容量変更が可能です。

容量変更は、会員サイトのMyDTIから手続きをします。変更は無料で、月1回まで可能で、締め日の毎月25日までに申し込んだ変更が翌月から適用されます。26日から末日に申し込んだ変更は翌々月からの適用になります。

ただし、半年間割引キャンペーンを利用して申し込んだ場合は、他の容量に変更すると、割引は引き継がれずに終了してしまいます。容量を変更するのは割引適用期間が終了してからにしましょう。
DTI SIMのキャンペーンの詳細は以下をご確認ください。
DTI SIMキャンペーンの注意点 無料期間後は解約できる?MNP乗り換えはできる?

なお、キャンペーンでは、契約初月から割引価格が適用されるので、割引期間は契約初月も含めて6ヵ月間です。

DTI SIMでは、SIMカードが到着した日が、利用料金がスタートする日となっています。SIMカードは申し込みから数日で届きます。
DTI SIMの到着日数 SIMカードはいつ届く?何日で届く?

DTI SIMの初月月額料金の計算方法は日割りです。詳しい計算方法については以下をご参照ください。
DTI SIMは初月日割り?初月無料?初期費用は何円?キャンペーン開始月は日割り?

公式サイト:DTI SIM

DTI SIMは容量追加可 1回あたり容量別に500MB:380円と1GB:600円の2種類がある

1GBプラン、3GBプラン、5GBプランは、容量を使い切ってしまった場合、追加購入することができます。ネットつかい放題プランは追加購入することができません。

容量チャージ 料金
500MB 380円
1GB(1000MB) 600円

DTI SIM容量チャージの料金は、1回にチャージできる容量別に、500MBあたり380円と、1GBあたり600円の2種類があります。
1GBあたり600円は、1GBデータプランの月額料金と同じです。格安SIMでは、追加購入する容量の料金が高くなっていることが多いので、DTI SIMの容量チャージは良心的な料金設定になっています。

容量チャージで追加購入した容量も、プラン容量×2までの繰り越し後の最大容量内であれば、翌月に繰り越しができます。翌月は繰り越した容量が優先して消費されます。

容量 繰り越し後の最大容量
1GB 2GB
3GB 6GB
5GB 10GB

DTI SIMの容量確認は会員サイトのMyDTIから

DTI SIMで、今月利用した通信量は会員サイトのMyDTIから確認ができます。

MyDTIは、ログイン時にメールアドレスとパスワードを入力します。

入力するメールアドレスは、契約時に登録したメールアドレス、入力するパスワードは、申し込み後にSIMカードとは別に届く「DTI SIMご入会のご案内」に記載されたパスワードです。

公式サイト:DTI SIM

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする