IIJmioの初期費用と初月無料、初月日割り

IIJmioの初期費用は3,000円で、利用開始月の月額料金は日割り計算をして利用日数に応じた金額を支払います。

IIJmio 初期費用 初月月額料金
3,000円 日割り

IIJmioの詳細はこちら

IIJmioの初期費用

IIJmio 初期費用
3,000円

IIJmioの初期費用は3,000円です。

IIJmioの初期費用3,000円を他社の格安SIMの初期費用と比較して、高いのかまたは安いのかを考えてみましょう。

■人気格安SIMの初期費用一覧

事業者 初期費用
IIJmio 3,000円
DMM mobile 3,000円
楽天モバイル 3,000円
OCNモバイルONE 3,000円
NifMo 3,000円
BIGLOBE LTE・3G 3,000円

DMM mobile、楽天モバイル、OCNモバイルONE、NifMo、BIGLOBE LTE・3Gどの格安SIMも初期費用は3,000円でした。

IIJmioの初期費用3,000円は妥当な金額と言えます。

ちなみにdocomo、softbank、auの大手キャリアでは、初期費用に該当するものは契約事務手数料ですが、こちらも金額は3,000円になっています。

IIJmioの初期費用はいつ支払うのか?

初期費用3,000円は購入時に支払います。

IIJmioページの「ご購入・お申し込み」から「mioIDログイン」→「サービス選択」→「情報入力」→「申込内容確認」→「申込完了」と手続きを進めて行きます。

IIJmioの初期費用や毎月の月額料金の支払い方法はクレジットカードのみなので、カード番号などを入力して申し込みが完了になると、初期費用3,000円が決済されます。

IIJmioの詳細はこちら

IIJmioの初月月額料金

IIJmio 初月月額料金
日割り

■IIJmioのプランと月額料金

プラン名(容量) データSIM 通話SIM
SMSなし SMSあり
ミニマムスタートプラン(3GB) 900円 1,040円 1,600円
ライトスタートプラン(5GB) 1,520円 1,660円 2,220円
ファミリーシェアプラン(10GB)
※最大3枚まで利用可能
2,560円 2,700円(1枚)
2,840円(2枚)
2,980円(3枚)
3,260円(1枚)
3,960円(2枚)
4,660円(3枚)

IIJmioでは利用開始月の月額料金は日割り計算での支払いとなります。初月の月額料金は無料ではなく日割りです。

「ミニマムスタートプラン」のデータSIM(SMSなし)900円、データSIM(SMSあり)1,040円、通話SIM1,600円、「ライトスタートプラン」のデータSIM(SMSなし)1,520円、データSIM(SMS)あり)1,660円、通話SIM2,220円、「ファミリーシェアプラン」のデータSIM(SMSなし)2,560円、データSIM(SMSあり)2700円から、通話SIM3,260円からを日割り計算した金額が初月の月額料金になります。

初月月額料金の日割りに伴い、高速データ通信容量の方も日割りになります。

「ミニマムスタートプラン」は3GB、「ライトスタートプラン」は5GB、「ファミリーシェアプラン」は10GBを日割り計算した容量が初月に利用できる高速データ通信の容量になります。

初月が無料だと月の後半に申し込むと損をしてしまうという気持ちになってしまうかもしれませんが、IIJmioは日割りなので、たとえ月の後半でも翌月を待つこと無く申し込みができる点はある意味メリットと言えます。

人気格安SIMの初月月額料金一覧

事業者 無料/日割り/全額
IIJmio 日割り
DMM mobile 日割り
楽天モバイル 無料
OCNモバイルONE 無料
NifMo 無料
BIGLOBE LTE・3G 無料

人気SIMのIIJmio、DMM mobile、楽天モバイル、OCNモバイルONE、NifMo、BIGLOBE LTE・3Gの初月月額料金がどのように取り扱われるのか比べてみると、日割り計算をする事業者と初月は無料とする事業者に分かれました。

IIJmioのように日割り計算をする事業者にはDMM mobileがあり、初月は無料とする事業者には楽天モバイル、OCNモバイルONE、NifMo、BIGLOBE LTE・3Gの4社がありました。

IIJmioのお申し込みはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする