LINEモバイルAndroidのAPN設定は初心者でも簡単にできますか?

・AndroidのAPN設定は、端末の設定画面(「モバイルネットワーク設定」>「アクセスポイント名」)で、LINEモバイルのAPNを選択するだけです。

・アクセスポイント一覧にLINEモバイルがない場合は、「新しいAPN」を選択し、下記の情報を入力してください。

名前:LINEモバイル
APN:line.me
ユーザー名:line@line
パスワード:line
認証タイプ:PAPまたはCHAP

キャンペーン情報

最大4,000円相当が貰えるキャンペーン実施中!
2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン実施中!

キャンペーンのお申込みはこちら

APN設定方法(Androidをお使いの方)

まずSIMカードを挿入し、続けてAPN設定の順番で行ないます。APN設定にかかる時間はゆっくり作業しても10分もかかりません。

SIMカード挿入

1. SIMカードと端末を用意します。

SIMカードを設定する際は、端末の電源が切れた状態で行なってください。
電源が入った状態でも不可能ではありませんが、エラーの発生を防止するため、端末の電源は必ず切るようにしてください。
電源が入った状態でSIMカードの出し入れをすると、最悪の場合SIMカードのデータが消えることがあります。

2. SIMカードを切り取ります。

手袋着用など、汚れの付かない状態にし、SIMカードを台紙から切り
取ってください。特にSIMカードの金属のIC部分や端子部分を素手で触れないように気をつけてください。SIMカード故障の原因になります。

SIMカードを触って汚れやホコリがついた場合は、柔らかい布で優しく拭き取ってください。余計にホコリがついてしまうのでティッシュでの拭き取りはやめてください。

3. SIMカードトレーを引き出します。

Android端末はSIMカードトレーが側面にある機種と、SIMカードトレーが裏側にある機種があります。
android端末 SIMカードの抜き方と入れ替え方法

SIMカードトレーが側面にあるAndroid端末は、キャップを開けて、爪などでトレイを引っ張り出します。

SIMカードトレーが裏側にあるAndroid端末は、本体の裏蓋を外して、爪などでトレイを引っ張り出します。

トレイが取り出しにくい場合は、ゼムクリップや安全ピンなどの尖ったものを使って引っ張り出しましょう。端末によってはピックが本体に付属していることもあります。

SIMカードトレーを引き出す方法がわからない場合は、端末の取り
扱い説明書をご確認ください。

4. SIMカードを挿入します。

SIMカードをトレーに乗せ、端末に挿入します。SIMカードの向きを間違えないように注意してください。

途中で引っかかるような感じがしたら、無理に押し込まず、一旦戻してから、再度挿入するようにしてください。

※SIMカード出し入れ時の故障に注意

SIMカードを出し入れする時は、SIMカードが引っかかることが原因の故障が起こりやすくなります。ご注意ください。

SIMカード出し入れする時だけでなく、Android端末の万が一のトラブルに備えて、LINEモバイルの「持込端末保証(月額500円)」、SBIマネープラザの「モバイル保険(月額700円)」などに加入しておくことをおすすめします。

APN設定手順

1. 設定画面を開きます。

通知領域を下方向にフリックして設定アイコンをタップするか、アプリ一覧などから設定アイコンをタップして、端末の設定画面を開きます。

2. モバイルネットワークの設定画面を開きます。

設定画面の「無線とネットワーク」から「モバイルネットワーク設定」
を選択しタップします。(設定画面名は端末によって異なります。)

3. アクセスポイント一覧からAPN設定画面を開きます。

「モバイルネットワーク設定」内にある「アクセスポイント名」の一覧
画面から「LINEモバイル」のAPNを選択してください。

「LINEモバイル」のAPNが見つからない場合はアクセスポイントの追加を行います。新しいAPNを追加するために右上の「+」アイコンをタップしてください。(設定画面名は端末によって異なります。)

4. APNの設定を行います。

アクセスポイントの編集から下記情報を入力してください。

※下記項目以外(プロキシ、ポート、サーバーなど)の入力は不要です。

名前:LINEモバイル
APN:line.me
ユーザー名:line@line
パスワード:line
認証タイプ:PAPまたはCHAP

5. 保存ボタンとAPNの選択を行います。

項目の入力が完了したら必ず「保存」ボタンを押し、APN一覧から先ほ
ど保存したLINEモバイルのAPNを選択してください。保存を押しても、LINEモバイルのAPNが選択されていなければ通信することができません。ご注意ください。

6. 「3G」「4G」「LTE」の表示を確認します。

アンテナアイコンの横に「3G」、「4G」、「LTE」のどれかが表示されていれば、設定は完了です。LINEモバイルのSIMカードを挿したAndroid端末でインターネットが使えます。

設定を正しく行っても通信ができない場合は端末の再起動をお願いします。

Android端末のAPN設定が完了したら、インターネットが利用できるようになり、同時に、カウントフリー機能テザリング機能も利用可能となります。ただし、テザリング接続は、SIMフリー版のAndroid端末とドコモ版の一部のAndroid端末でしかできません。
LINEモバイルとAndroid端末の組み合わせはテザリングできますか?

なお、LINEモバイルの開通日利用開始日は、APN設定が完了している、完了していないにかかわらず、以下の日と決まっています。

MNP転入する方は、マイページよりMNP開通手続きをする、もしくはMNP開通受付窓口に電話をして、開通完了のお知らせメールを受信した日が開通日となります。どちらも実施されなかった場合は、商品到着の翌々日の夕方以降に自動的に開通され、その日が開通日となります。開通日の翌日が利用開始日となります。
LINEモバイル開通手続きの流れ!開通時間は何分位かかりますか?

MNP転入以外の方は、手元にSIMカードが届いた日が開通日となります。SIMカードが発送された日の2日後(発送日当日は含まず)が利用開始日となります。

利用開始日から末日までの月額基本利用料は初月無料です。ただし、初月は初期費用がかかります。

公式サイト:LINEモバイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする