LINEモバイルiPhone/iOSのAPN設定は初心者でもできますか?

iPhone/iOSのAPN設定は、Wi-Fiなど、インターネットに繋がる状態にし、APN構成プロファイルをダウンロードするだけです。

ダウンロードURL
https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

キャンペーン情報

最大4,000円相当が貰えるキャンペーン実施中!
2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン実施中!

キャンペーンのお申込みはこちら

APN設定方法(iPhone/iOSをお使いの方)

まずSIMカードを挿入し、続けてAPN設定を行ないます。APN設定にかかる時間はゆっくり作業しても10分もかかりません。

APN設定の前に、au版iphoneSoftBank版iPhoneはSIMロックを解除しないとLINEモバイルのSIMカードが使えません。ドコモ版iPhoneはそのままでLINEモバイルのSIMカードが使えます。

SIMカード挿入

APN設定をする前に、まずはiPhoneにLINEモバイルのSIMカードをセットします。

SIMカードの取り扱いに関する注意事項はLINEモバイルから送付されたマニュアルもご確認ください。

1. SIMカードと端末、SIMピンを用意します。

SIMカードを設定する際は、エラーの発生を防止するため、端末の電源をOFFにした状態で行なってください。

2. SIMカードを切り取ります。

SIMカードの金属部分に汚れの付かないよう、手袋などを着用し、SIMカードを台紙から切り取ってください。

3. SIMカードトレーを引き出します。

iPhone、iPad端末の側面にある小さい穴にSIMピンを差し、SIMカードを引き出します。

SIMピンはiPhone本体を購入した時の付属品として入っています。

SIMピンを紛失してしまった場合は、ペーパークリップや安全ピンなど身近なものでの代用が可能です。

トレーは誤って開かないように固めにロックされています。ある程度の力を込めてSIMピンを差さないと上手く取り出せません。

SIMカードの取り外しの際は、指などの体の一部を傷つけないよう、SIM取り出し用ピンまたはペーパークリップなどの先端にご注意ください。先端に触れると、けがなどの原因となります。

4. SIMカードを挿入します。

SIMカードをトレーに乗せ、端末に挿入します。

SIMカードがトレーにしっかりとはまっていることをよく確認してから挿入してください。

途中で引っかかるような感じがしたら、無理に押し込まず、一旦戻してください。

最後はトレーを引き出す時と同様に、ある程度の力を込めてトレーを押し込んでください。
iPhone SIMカードの取り出し方法と入れ替え方法

※SIMカード出し入れ時の故障に注意

SIMカードトレーを引き出しする時と、SIMカードを挿入する時はSIMカードが引っかかって取り出せなくなるなどの故障が発生しやすくなっていますので、ご注意ください。

万一のトラブルに備えて、LINEモバイルの「持込端末保証」、Appleの「AppleCare+」、SBIマネープラザの「モバイル保険」などに加入しておくことをおすすめします。

APN設定手順

iOSの場合はAPN構成プロファイルをインストールするだけの簡単な作業で完了します。(Androidの場合はアクセスポイントの編集が必要となり複雑です。)

APN設定にはインターネットへの接続が必要となります。設定をはじめる前にWi-Fi環境をご準備ください。無線LANスポット、Wi-Fiスポット、フリースポット、ホットスポットなどでも設定が可能です。

身近な無料Wi-Fiスポットには、セブンイレブンの「7SPOT(セブンスポット)」、ローソンの「LAWSON Free Wi-Fi」、ファミリーマートの「Famima Wi-Fi」、スターバックスコーヒーの「at_STARBUCKS_Wi2」、ドトールコーヒーの「Wi2premium」などがあります。近所にどれか利用できる無料Wi-Fiスポットがあるはずです。

1. Wi-Fiに接続し、構成プロファイルをダウンロードします。

Wi-Fiに接続し「Safari」を起動します。
下記URLにアクセスして構成プロファイルをダウンロードしてください。下記URLをタップするだけで自動的にダウンロードされます。

ダウンロードURL
https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

2. APN構成プロファイルを設定します。

まずは「インストール」ボタンをタップしてください。警告が表示されるので、もう一度「インストール」ボタンをタップしてください。

3. パスコードを入力します。

端末にパスコードを設定している場合は、コードの入力を求められます。

端末のロック解除に使用しているパスコードを入力してください。

4. プロファイルをインストールします。

「インストール」を選択して次へ進んでください。

「プロファイルをインストールできませんでした」と表示される場合は、古いAPN構成ファイルを削除でして再度インストールする必要があります。同じiPhoneで以前に他のMVNOを2社以上使用していると表示される可能性があります。

「設定」>「一般」>「プロファイル」から古いAPN構成ファイルを削除します。

プロファイルのインストールが完了しないと通信することができません。

5. 完了ボタンをタップします。

「完了」ボタンをタップします。これで設定は完了となります。

6. Wi-Fiを切断し、LTEの表示を確認します。

コントロールセンターを開き、Wi-Fiを切断します。

左上に「docomo」「LTE」と並んで表示されていることを確認してください。しばらくたっても「3G」と表示されている場合は再起動してください。

その他、設定を正しく行っても通信ができない場合は端末の再起動をお願いします。

APN設定が完了し、高速データ通信が利用できるようになったら、同時に、カウントフリー機能テザリング機能も利用可能となります。

なお、LINEモバイルの開通日利用開始日は、APN設定をする、しないにかかわらず、以下の日と決まっています。

MNP転入する方は、マイページよりMNP開通手続きをする、もしくはMNP開通受付窓口に電話をして、開通完了のお知らせメールを受信した日が開通日となります。どちらも実施されなかった場合は、商品到着の翌々日の夕方以降に自動的に開通され、その日が開通日となります。開通日の翌日が利用開始日となります。
LINEモバイル開通手続きの流れ!開通時間は何分位かかりますか?

MNP転入以外の方は、手元にSIMカードが届いた日が開通日となります。SIMカードが発送された日の2日後(発送日当日は含まず)が利用開始日となります。

利用開始日から末日までの月額基本利用料は初月無料です。ただし、初月は初期費用がかかります。

公式サイト:LINEモバイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする