LINEモバイルのデータ容量追加購入(チャージ)手順と注意点!月3回まで?

このページではLINEモバイルで高速データ容量が足りなくなった場合に、データ容量を追加購入(チャージ)する手順と注意点などについてまとめています。

1.LINEモバイルのデータ容量を使い切った場合は追加購入ができる
2.LINEモバイルのデータ容量追加購入(チャージ)料金は0.5GB=500円
3.LINEモバイルで追加購入(チャージ)したデータ容量の有効期限は翌月末日まで
4.LINEモバイルのデータ容量追加購入(チャージ)できる回数の上限は月3回まで
5.LINEモバイルでデータ容量を追加購入(チャージ)する手順
6.LINEモバイルでデータ容量を追加購入(チャージ)する際の注意点
 6-1.カウントフリー対象サービスの利用はデータ容量の追加購入(チャージ)が必要なし
 6-2.追加購入(チャージ)したデータ容量は一番最後に消費される
 6-3.追加購入(チャージ)が続くならプラン変更すべき

キャンペーン情報

#ぜーんぶゼロキャンペーン実施中!
1.月額基本利用料ゼロ円キャンペーン
2.10分電話かけ放題オプション初月無料キャンペーン
3.Wi-Fiオプション最大3カ月無料キャンペーン
4.ウイルスバスターオプション最大3カ月無料キャンペーン

キャンペーンのお申込みはこちら

LINEモバイルのデータ容量を使い切った場合は追加購入ができる

LINEモバイルで契約しているプランの月間データ容量を使い切ってデータ残量が0MBになった場合、最大200kbpsの通信速度制限がかかります。当月末まで通信速度が低下します。ただし、カウントフリー対象の項目は高速データ通信することができます。

通信速度制限がかかった場合、データ容量を追加購入することができます。データ容量を増やすことで通信速度制限は解除されます。

データ容量の追加購入以外に、LINEモバイルを利用している友だちからデータプレゼントをもらって通信速度制限を解除する手段もあります。データプレゼントをもらうには利用者連携をする必要があります。
LINEモバイルのデータプレゼントとは?やり方・注意点まとめ!

LINEモバイルのデータ容量追加購入(チャージ)料金は0.5GB=500円

データ容量を追加購入(チャージ)する場合の料金は以下の通りです。
・0.5GB:500円
1GB:1,000円
・3GB:3,000円

ご覧の通り、プランの月間データ容量よりも割高な料金となっています。データ容量追加購入はなるべく最小限におさえたいところです。

また、0.5GB毎の料金はどの容量でも同じなので、追加購入する場合は最小単位の0.5GBずつ購入すれば、データ容量が無駄になることがありません。

追加購入(チャージ)した月の翌月5日に料金が請求されます。
LINEモバイル支払方法と締め日・請求日・引き落とし日はいつ何日ですか?

LINEモバイルで追加購入(チャージ)したデータ容量の有効期限は翌月末日まで

LINEモバイルで追加購入(チャージ)したデータ容量には有効期限があります。

有効期限は購入した月の翌月末日までです。

月初1日から月末最終日までいつでも追加購入できます。追加購入した月に使い切れなかったデータ容量は翌月へと繰り越しできます。翌月へと繰り越された追加購入したデータ容量は末日までに消費しないと消滅します。翌月末日以降へは繰り越しされません。

なお、契約しているプランの月間データ容量、データプレゼントでもらったデータ容量、キャンペーンでもらったデータ容量などにも有効期限があります。以下のページをご確認ください。
LINEモバイルのデータ容量繰り越しでは何カ月まで有効期限を延長できますか?

LINEモバイルのデータ容量追加購入(チャージ)できる回数の上限は月3回まで

LINEモバイルのデータ容量追加購入(チャージ)できる回数は1カ月に3回までとなっています。

データ容量の追加購入は、契約しているプランの月間データ容量を使いきった場合に買うものなので、回数に制限があっても問題ないでしょう。

0.5GBを3回追加購入すれば1.5GBになります。最大では3GBを3回の9GBまで追加購入できます。9GBも追加購入するのであれば、プラン変更してしまった方が経済的です。

LINEモバイルでデータ容量を追加購入(チャージ)する手順

LINEモバイルでデータ容量を追加購入(チャージ)する手順は以下の通りです。

1.マイページにアクセスします。
2.ログインIDとパスワードを入力して「ログインする」ボタンを押します。
3.マイページトップ画面の「容量を選んでください」から追加したい容量「0.5GB」「1GB」「3GB」を選び、「データ量の追加」ボタンを押します。
4.追加購入の確認画面が表示されるので、選んだ容量が間違っていないかを確認して「購入する」ボタンを押します。以上で追加購入の手続きは完了です。

LINEモバイルでデータ容量を追加購入(チャージ)する際の注意点

カウントフリー対象サービスの利用はデータ容量の追加購入(チャージ)が必要なし

LINEモバイルはmineoUQモバイルDMMモバイル楽天モバイルOCNモバイルONEIIJmioDTI SIMなどにある、高速通信と低速通信を切り替える機能がないのが残念ですが、LINEモバイルには対象サービスをどれだけ利用してもデータ通信量が消費されない、カウントフリー機能があります。

データ容量を使い切ってデータ残量が0MBになって通信速度が制限されている場合であっても、カウントフリー対象サービスは通信速度制限にかかることなく、ずっと快適な速度で利用できます。

データ残量が0MBになったとしても、月末までLINEなどのカウントフリー対象サービスが高速データ通信で使えれば十分という場合は、データ容量を追加購入する必要がありません。

LINEフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
1GB 500円/月 620円/月 1,200円/月
コミュニケーションフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Instagram
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
3GB なし 1,110円/月 1,690円/月
5GB なし 1,640円/月 2,220円/月
7GB なし 2,300円/月 2,880円/月
10GB なし 2,640円/月 3,220円/月
MUSIC+プラン
カウントフリー対象サービス:LINE MUSIC、LINE、Twitter、Facebook、Instagram
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
3GB なし 1,810円/月 2,390円/月
5GB なし 2,140円/月 2,720円/月
7GB なし 2,700円/月 3,280円/月
10GB なし 2,940円/月 3,520円/月

テザリングをしていても、カウントフリー対象サービスを利用する場合はカウントフリーになります。
LINEモバイルのテザリングはカウントフリーの対象になりますか?

カウントフリーは使い放題のサービスですが、非常識な使い方をすると通信速度が制限される場合がありますので、ご注意ください。
LINEモバイルのカウントフリーに通信量の制限はありますか?

LINEモバイルでは利用開始日が含まれる月は、プランの月額基本利用料が最大31日間無料です。月間データ容量は開通日に全部もらえるので、コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランを申し込みする方は、月間データ容量が一番大きい10GBで申し込みすることをおすすめします。LINEフリープランは選択できる月間データ容量が1GBのみです。

月間データ容量10GBで申し込みした方は、月末最終日までに希望の月間データ容量にプラン変更手続きしてください。初月無料の期間が終了し、通常の月額基本利用料が発生する翌月1日から、変更後のプランが適用されます。使い切れなかった月間データ容量は翌月へ繰り越しできます。
LINEモバイルは初月無料(例外あり)!10GBからプラン変更はいつできますか?

利用開始日を月初1日にできれば初月無料期間が最長になります。MNPしない方は30日、MNPする方は25日の申し込みがおすすめです。
LINEモバイルの申し込みが一番お得になるタイミングは何日ですか?

MNP転入しない方は、審査完了後に商品(SIMカードのみまたは、SIMカードと端末)が発送された翌々日が利用開始日です。
LINEモバイル申し込みから届くまでの日数はどれくらい?スケジュール教えます!

MNP転入する方(LINEモバイルは即日MNP転入に対応)は、マイページよりMNP開通手続きをする、もしくはMNP開通受付窓口に電話をして、開通完了のお知らせメールを受信した日。どちらも実施されなかった場合は、商品到着の翌々日の夕方以降に自動的に開通され、その日が開通日となります。開通日の翌日が利用開始日です。
LINEモバイル開通手続きの流れ!開通時間は何分位かかりますか?

追加購入(チャージ)したデータ容量は一番最後に消費される

LINEモバイルのデータ容量は以下の順に消費されます。
1.前月から繰り越されたデータ容量
2.データプレゼントでもらったデータ容量
3.プラン月間データ容量、キャンペーンでもらったデータ容量
4.追加購入(チャージ)したデータ容量

追加購入(チャージ)したデータ容量は4番目の一番最後に消費されます。したがって、必要以上に購入した場合は余らせて無駄にしてしまう可能性も高くなります。

追加購入したデータ容量は他のLINEモバイルユーザーへデータプレゼントすることができません。追加購入した翌月末日までに使い切れなかったデータ容量は、没収となりただ消滅するだけです。

マイページでデータ残量の内訳(「前月繰越」「データプレゼント」「基本データ量」「データ量の追加」それぞれの残量)をリアルタイムでチェックすることができます。

データ残量をしっかり管理してデータ容量が消滅することが極力ないようにしましょう。

追加購入(チャージ)が続くならプラン変更すべき

前述の通り、データ容量を追加購入(チャージ)する場合は、500MBあたり500円のかなり割高な料金を支払わなければいけません。

2カ月連続してデータ容量を追加購入した時などは、プランの月間データ容量を見直すことをおすすめします。

月間データ容量の変更(プランの変更)はマイページからできます。何日に月間データ容量の変更手続きをしても、手続きをした日の翌月1日朝9時前後から変更後月間データ容量が適応されます。プラン変更手数料は無料です。

異なるサービスタイプへのプラン変更(例:LINEフリープランの音声通話SIMからコミュニケーションフリープランのデータSIM)はできません。
LINEモバイルのプラン変更ができないのはなぜですか?原因と解決策!

プラン変更した月に残ったデータ容量は、翌月の変更後のデータ容量に加算されます。
LINEモバイルのプラン変更した場合、残った容量は繰越しできますか?

公式サイト:LINEモバイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする