TwitterサードパーティアプリはLINEモバイルのカウントフリーの対象になりますか?

・コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランではTwitterがカウントフリーの対象になります。
・Twitterサードパーティアプリ、Twitterクライアントの利用は、カウントフリーの対象外となります。
・LINEモバイルのカウントフリーの対象になるのは、Twitter公式アプリと、Webブラウザでの利用に限られます。

キャンペーン情報

最大4,000円相当が貰えるキャンペーン実施中!
2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン実施中!

キャンペーンのお申込みはこちら

Twitterサードパーティアプリとは

Twitter社(Twitter Inc.)ではない第三者の企業が、Twitterを対象に作成したアプリを指します。

Twitter社は「ファーストパーティ」と呼ばれ、第三者の企業は「サードパーティ」と呼ばれます。

なお、Appleの定義によれば「セカンドパーティ」には製品の利用者(ユーザー)が該当するそうです。

Twitterの「サードパーティアプリケーションに関するサポート」を確認してみると、サードパーティアプリに不具合が発生した場合、Twitter社では対応できません。直接アプリケーション運営者に問い合わせをします。

Twitterクライアントとは

Twitterクライアントとは、Twitterのサービスをより便利に利用するための機能を搭載したクライアントソフトウェアの総称を言います。クライアントは顧客である一般ユーザーのことを指しています。

ツイートやリツイートの閲覧・投稿、フォロー状況の管理、マルチアカウント対応、音声読み上げ、スマートフォンからの操作の最適化など、様々な機能や付加価値を持つTwitterクライアントが提供されています。

TwitterサードパーティアプリとTwitterクライアントは、はっきり区別されているわけではなく、ごちゃ混ぜの意味で使われていることも少なくありません。

サードパーティが作成したTwitterクライアントアプリが正しいでしょうか?

主要なTwitterサードパーティアプリ、Twitterクライアント一覧

・『ついっぷる』はLINEモバイルのカウントフリーの対象外

ついっぷるは、タイムラインと自分宛ての返信を2列で常に同時表示できるユーザーインターフェースを特徴とするWebアプリケーションです。

ついっぷるの派生クライアントとして、Twitterで盛り上がっている話題を追跡する「ついっぷるトレンド」、フォロー関係の機能が強化された「ついっぷるフレンド」、写真つきツイート関係の機能が強化された「ついっぷるフォト」なども提供されています。

※2017年10月31日をもって、Twitterクライアントサービスついっぷるのサービス提供は終了しました。

ついっぷるの利用は、LINEモバイルのカウントフリーの対象外となります。通常のデータ通信量が消費されます。

・『EchofonはLINEモバイルのカウントフリーの対象外

Echofon(エコーフォン)は、シンプルで欲しい機能をひと通り備えているサードパーティアプリです。未読ツイートをデスクトップ版など、他デバイス間と自動的に同期できます。日本語に対応していて、無料版と有料版があります。

Echofonの利用は、LINEモバイルのカウントフリーの対象外となります。通常のデータ通信量が消費されます。

・『JanetterはLINEモバイルのカウントフリーの対象外

Janetter(ジェネッタ−)は、Adobe AIRや.NET Frameworkなどのフレームワークを利用していない、独立したデスクトップアプリケーションです。

2ちゃんねる”専用ブラウザー「Jane Style」の開発元として知られる(株)ジェーンが公開している多機能なTwitterクライアントです。

マルチアカウント、マルチカラムによる複数のタイムラインの表示、入力時の特定のキーワードを含むツイートを表示しない「NGワード」、特定のユーザーによるツイートを表示しない「ミュート」、以前に会話したことのあるユーザーやハッシュタグを自動で補完する入力補完機能などが利用できます。

広告付きの無料版と、広告なし、機能が拡張された有料版(600円)が用意されています。

シンプルなデザインのテーマや、ツイートをフキダシで表示する可愛らしいデザインのテーマなど16種類のテーマから、好みに合わせて着せ替えが可能です。また、JPEG/PNG形式の画像ファイルを設定して、簡単にオリジナルのデザインを作ることもできます。

Janetterの利用は、LINEモバイルのカウントフリーの対象外となります。通常のデータ通信量が消費されます。

・『SeesmicはLINEモバイルのカウントフリーの対象外

Seesmic(シーズミック)は、ウェブ、モバイル、デスクトップに対応したフリーウェアのスイートでFacebookやTwitterといった複数のソーシャルネットワークのアカウントを同時に管理できます。複数のSNSに同時に投稿できます。情報収集に適しています。

※2012年9月、HootSuiteに買収されました。リンク先URLはHootSuiteになっています。

Seesmicの利用は、LINEモバイルのカウントフリーの対象外となります。通常のデータ通信量が消費されます。

・『TwitpicはLINEモバイルのカウントフリーの対象外

Twitpic(ツイピク)はTwitter上に画像や動画を投稿することのできるウェブサービス(画像共有サービス)です。

Twitter社と商標にまつわる問題から2014年10月25日に閉鎖することが発表されました。その後、Twitter社の買収により、期限は未定ながらも一部機能は利用可能となっています。

Twitpicの利用は、LINEモバイルのカウントフリーの対象外となります。通常のデータ通信量が消費されます。

・『Co-TweetはLINEモバイルのカウントフリーの対象外

CoTweetは、TwitterとFacebookで発信されている顧客の声を一元的に把握できると同時に、企業のソーシャルメディア上での各種マーケティング活動を支援する機能、さらにはその優れた「対話」機能によって、チームとして顧客の声に迅速かつ適切に答えることで顧客との関係性を高めていくことを支援するサービスです。

Co-Tweetは企業向けTwitter / Facebookクライアントです。

・『TwitterificはLINEモバイルのカウントフリーの対象外

Twitterrificは、Mac OS XやiOS向けのTwitterクライアントです。白を基調としていてとても見やいです。色・文字サイズ・フォント・行間など、細かなデザインを自分が見やすいように変更できます。返信(リプライ)やダイレクトメッセージなどが同じタイムライン(TL)に表示されます。今日フォローしてくれた人をチェックできる機能もあります。

Twitterificの利用は、LINEモバイルのカウントフリーの対象外となります。通常のデータ通信量が消費されます。

公式サイト:LINEモバイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする