LINEモバイルでau版のiPhoneは使えますか?SIMロック解除は必要?

・LINEモバイルではau版iphoneが利用できます。
・auに依頼して、端末のSIMロックを解除する必要があります。

キャンペーン情報

最大4,000円相当が貰えるキャンペーン実施中!
2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン実施中!

キャンペーンのお申込みはこちら

LINEモバイルで動作確認済みのau版iPhone

LINEモバイルのSIMカードをauが発売したiPhoneに挿して、使用できます。

LINEモバイルによって動作確認がされているau版のiPhoneには、以下の機種があります。

端末名 SIMサイズ 動作確認 動作環境iOS
iPhone SE A1723 au版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.3.3
iPhone 7 Plus A1785 au版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.3.3
iPhone 7 A1779 au版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.3.3
iPhone 6s Plus A1687 au版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.3.3
iPhone 6s A1688 au版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.3.1

上記のiPhoneはすべて、SIMロックを解除することで、LINEモバイルのSIMカードが使用できるようになります。

SIMロック解除は、購入した通信会社に解除を依頼します。

したがって、au版のiPhone SE、Phone 7 Plus、iPhone 7、iPhone 6s Plus、iPhone 6sのSIMロック解除は、auに依頼することになります。

SIMロック解除の手続きは後ほど紹介します。

au版iPhoneではテザリングの動作確認がされていますが、LINEモバイルでは、端末によってテザリングができない場合もあります。
LINEモバイルのテザリングはauで買った端末でも可能ですか?

iPhoneの場合、au版だけでなく、SIMフリー版、ドコモ版、ソフトバンク版もテザリングができます。
LINEモバイルとiPhoneの組み合わせはテザリングできますか?

Androidの場合、SIMフリー版とドコモ版の一部以外はテザリングができません。
LINEモバイルとAndroid端末の組み合わせはテザリングできますか?

LINEモバイルには、特定のアプリやサービスを使用する場合に、データ通信量が消費されないカウントフリー機能があります。
LINEモバイルのカウントフリーとは?

テザリング接続している機器が、特定のアプリやサービスを使用した場合も、データ通信量は消費されません。
LINEモバイルのテザリングはカウントフリーの対象になりますか?

LINEモバイルでは利用不可のau版iPhone

au版のiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5sは、SIMロック解除が不可のため、LINEモバイルでは使用できません。

2015年5月以前に発売されたiPhoneは、SIMロック解除を依頼できません。

iPhone 6以前のiPhoneを持っていても、残念ながらLINEモバイルでは使用できません。

au版iPhoneのSIMロック解除

auで購入したiPhoneのSIMロック解除は、「Myau」もしくは「auショップ」のいずれかで依頼が可能です。

SIMロック解除には、いくつか条件があります。

・2015年5月以降に新たにauで発売されたSIMロック解除機能対応機種(iPhone 6s以降のiPhone)
・機種購入日から101日目以降
・ネットワーク利用制限中でない

パソコン・スマートフォンからSIMロック解除すれば、手数料はかかりません。

・My au(SIMロック解除手数料無料)
・auショップ(SIMロック解除手数料3,000円)

Myauでの受付時間は「9:00-21:30」です。

2017年12月1日以降は、SIMロック解除に契約者本人の購入履歴が必要になります。

中古のau版iPhoneを譲り受けた場合、譲り受けた側はSIMロックを解除できません。SIMロックを解除した後のau版iPhoneを譲ってもらう必要があります。

何らかの理由でSIMロック解除ができない場合や、したくない場合は、au回線のMVNOであるmineo auプランや、UQモバイルなどであれば、au版iPhoneをSIMロック解除しないで使用できます。(例外あり)
mineoとUQmobileを比較対決!違いは?どっちがいいの!?

au版iPhoneの故障に備えた保証サービス

au版iPhoneに落下や水没などの万が一のトラブルがあった場合に備えて、LINEモバイル契約者は、持込端末保証オプション(月額500円)に加入できます。

持込端末保証オプションは、契約時のみに申し込みできるオプションです。
LINEモバイルの持込端末保証に加入条件や必要な物はありますか?

加入していると、au版iPhoneが故障した時に、年2回まで、修理代金(1回目4,000円、2回目8,000円)の支払いだけで、修理することができます。
LINEモバイル持込端末保証に補償上限はありますか?補償はいくらまで?

au版iPhoneを機種変更した時も、オプションは加入し続けられます。
LINEモバイル端末保証、持込端末保証は機種変更できますか?

持込端末保証オプションは不要になった時は、いつでも解約できます。
LINEモバイル端末保証、持込端末保証は解約できますか?

ただし、一度解約したオプションは再契約できません。
LINEモバイル端末保証、持込端末保証は後から追加できますか?

au版iPhoneの故障に備えた保証サービスは、LINEモバイルが提供する「持込端末保証」以外にも、Appleが提供する「AppleCare+」、SBIマネープラザが提供する「SBIモバイル保険」などもあります。

ただし、それぞれの保証サービスには加入条件があり、保証内容にも違いがあります。

AppleCare+は、購入日から30日以内のiPhoneでなければ加入できまでん。
機種により、12,800円または、14,800円の1回払いで、修理サービスを2年間に延長できます。
iPhoneはLINEモバイル持込端末保証とAppleCare+どちらに加入したらいい?

SBIモバイル保険は、新規取得から1年未満の正常な機器が加入できます。
月額700円の支払いで、年10万円まで保証してくれます。
LINEモバイル持込端末保証とSBIモバイル保険どちらが優れている?

auからLINEモバイルへのMNP乗り換え

auからLINEモバイルへのMNP乗り換えは、以下の手順でおこないます。

1.MNP予約番号を取得する
・auに依頼して「MNP予約番号(10桁)」を発行してもらいます。
・店頭・電話・WEBサイトなどで申し込みできます。

申し込み方法 MNP予約受付窓口 受付時間
携帯電話・一般電話 0077-75470(PHS不可) 09:00~20:00
EZWeb トップ → My au → 申し込む/変更する 09:00~21:30

・必ずMNP予約番号と有効期限をメモしてください。

2.LINEモバイルを申し込む
・申し込み画面で音声付きのプランを選択し、MNP予約番号を入力します。
・有効期限が10日未満の場合は入力できません。番号の再取得になります。

3.SIMカードが到着するのを待つ
・SIMカードが契約先の住所に送付されます。

4.SIMカード受取完了後、マイページよりMNP開通申し込みをする
・商品が手元に届いたら、マイページの契約情報確認にある「MNP開通申し込み」より手続きをします。
・申し込み後、数分〜1時間以内で開通完了となります。
・開通の申し込みをしない場合、届いた翌々日の午後以降に、自動的に切り替えが順次実施されます。

公式サイト:LINEモバイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする