LINEモバイルでiPhone 6s / 6s Plusは利用できますか?

・LINEモバイルでは、iPhone 6s / iPhone 6s Plus が使えます。
・au版とSoftBank版の iPhone 6s / iPhone 6s Plus は、SIMロック解除が必須となっています。
・docomo版とSIMフリー版の iPhone 6s / iPhone 6s Plus は、そのまま使えます。

キャンペーン情報

最大4,000円相当が貰えるキャンペーン実施中!
2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン実施中!

キャンペーンのお申込みはこちら

LINEモバイルでiPhone 6s / 6s Plusは利用可

LINEモバイルが調査した動作確認済みiPhoneを確認してみましょう。

端末名 SIMサイズ 動作確認 動作環境iOS
iPhone SE A1723 SoftBank版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.3.3
iPhone SE A1723 SIMフリー版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 11.0
iPhone SE A1723 docomo版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 9.3
iPhone SE A1723 au版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.3.3
Phone 8 Plus A1898 SIMフリー版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 11.0
iPhone 8 Plus A1898 docomo版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 11.0
iPhone 8 A1906 SIMフリー版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 11.0
iPhone 8 A1906 docomo版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 11.0
iPhone 7 Plus A1785 SoftBank版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.3.3
iPhone 7 Plus A1785 SIMフリー版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.0.2
iPhone 7 Plus A1785 docomo版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.1.1
iPhone 7 Plus A1785 au版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.3.3
Phone 7 A1779 SoftBank版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.3.3
iPhone 7 A1779 SIMフリー版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 11.0
iPhone 7 A1779 docomo版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.0.2
iPhone 7 A1779 au版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.3.3
iPhone 6s Plus A1687 SoftBank版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.3.3
iPhone 6s Plus A1687 SIMフリー版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 9.1
iPhone 6s Plus A1687 docomo版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 9.3
iPhone 6s Plus A1687 au版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.3.3
iPhone 6s A1688 SoftBank版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.2.1
iPhone 6s A1688 SIMフリー版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 9.3.2
iPhone 6s A1688 docomo版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 11.0
iPhone 6s A1688 au版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.3.1
iPhone 6 Plus A1524 SIMフリー版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 9.3
iPhone 6 Plus A1524 docomo版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 9.3
iPhone 6 A1586 SIMフリー版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 9.3.1
iPhone 6 A1586 docomo版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 11.0
iPhone 5s A1453 SIMフリー版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 9.2.1
iPhone 5s A1453 docomo版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.0.2
iPhone 5c A1456 SIMフリー版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.2.1
iPhone 5c A1456 docomo版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.2.1
iPhone 5 A1429 SIMフリー版 nanoSIM データ通信:○
音声通話:○
テザリング:○
iOS 10.2.1

※2017年10月時点

上記のとおり、iPhone 6s および、iPhone 6s Plus は、LINEモバイルのSIMカードが利用できます。

データ通信、音声通話にくわえて、テザリング接続も問題なく利用できます。なお、Android端末ではテザリング接続が利用できない場合があります。
LINEモバイルとAndroid端末の組み合わせはテザリングできますか?

LINEモバイルの特徴に、特定のアプリやサービスを使用する場合のデータ通信量が消費されないカウントフリー機能があります。テザリング接続を利用中に使用したデータ通信量も消費されません。
LINEモバイルのテザリングはカウントフリーの対象になりますか?

auとソフトバンクで購入した、iPhone 6s、iPhone 6s Plus で、LINEモバイルのSIMカードを利用する場合は、端末のSIMロック解除を必ずおこなわなければ、利用できません。

SIMロックは、LINEモバイルでは解除できません。auで購入したiPhone 6s / 6s Plus はauに、ソフトバンクで購入したiPhone 6s / 6s Plus はソフトバンクに解除を依頼します。各キャリアでのSIMロック解除の依頼手順は以下のページをご確認ください。
LINEモバイルでau版のiPhoneは使えますか?SIMロック解除は必要?
LINEモバイルでSoftBank版のiPhoneは利用できる?テザリングは可?

au版のiPhone 6s / 6s PlusのSIMロック解除ができない場合や、したくない場合は、mineo auプランのSIMカードであれば、SIMロック解除をしていない状態で使用できます。

ドコモ版とSIMフリー版のiPhone 6s / 6s Plus は、そのまま、LINEモバイルのSIMカードを挿して利用できます。

iPhone 6s / 6s Plus はLINEモバイルの持込端末保証に加入できる

iPhone 6s、iPhone 6s Plusは、LINEモバイルの持込端末保証オプション(月額500円)に加入できます。
LINEモバイルの持込端末保証に加入条件や必要な物はありますか?

持込端末保証オプションは、iPhone 6s、iPhone 6s Plusが、万一のトラブルで故障して場合に、年2回まで、修理代金(1回目4,000円、2回目8,000円)の支払いだけで、iPhoneを修理することが可能になります。

LINEモバイルの持込端末保証オプションに加入できるのは、通信サービスを新規契約する時だけで、契約後に加入することはできません。
LINEモバイル端末保証、持込端末保証は後から追加できますか?

iPhone 6s、iPhone 6s Plusが加入できる保証サービスは、LINEモバイルの「持込端末保証」のほかにも、Appleが提供する「AppleCare+」、SBIマネープラザが提供する「SBIモバイル保険」などもあります。各サービスの加入条件や保証内容は以下のページをご参照ください。
iPhoneはLINEモバイル持込端末保証とAppleCare+どちらに加入したらいい?
LINEモバイル持込端末保証とSBIモバイル保険どちらが優れている?

LINEモバイルでiPhone 6s / 6s Plus を利用する場合の月額料金

実際にLINEモバイルでiPhone 6s、iPhone 6s Plus を利用する場合の月額料金をチェックしてみましょう。

プラン名 データSIM データSIM(SMS付き) 音声通話SIM 月間データ容量
LINEフリープラン1GB 500円 620円 1,200円 1GB
コミュニケーションフリープラン3GB 1,110円 1,690円 3GB
MUSIC+プラン3GB 1,810円 2,390円 3GB
コミュニケーションフリープラン5GB 1,640円 2,220円 5GB
MUSIC+プラン5GB 2,140円 2,720円 5GB
コミュニケーションフリープラン7GB 2,300円 2,880円 7GB
MUSIC+プラン7GB 2,700円 3,280円 7GB
コミュニケーションフリープラン10GB 2,640円 3,220円 10GB
MUSIC+プラン10GB 2,940円 3,520円 10GB

LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランでは、カウントフリー対象サービスの範囲が異なります。料金が高いMUSIC+プランが当然、対象サービスの数が一番多くなっています。

・LINEフリープランのカウントフリー対象サービス:LINE
・コミュニケーションフリープランのカウントフリー対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Instagram
・MUSIC+プランのカウントフリー対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC
LINEモバイルのカウントフリーとは?

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアでiPhone 6s、iPhone 6s Plus を利用するよりも、LINEモバイルなら、かなりリーズナブルな料金で済みます。

iPhone 6s / 6s Plus の特徴やスペック

iPhone 6s および、iPhone 6s Plus は、2015年9月に発売されました。

材質に従来のモデルの中でも最も強度の高い「7000シリーズアルミニウム」が採用されました。航空機材の材質と変わらないほどの高強度材です。ただし、前モデルより厚みが2ミリ増しました。

ディスプレイにはAppleが「世界で最も強度の高いスマートフォンのカバーガラス」と称する、特殊な二重イオン交換プロセスを使って作られた強化ガラスが使われています。

ディスプレイの裏面に圧力センサーを搭載、タッチ動作の感覚を振動で伝えるTaptic Engineを内蔵することで、画面タッチで押し込むことによる操作を可能にした「3D Touch」に対応しました。

「3D Touch」に対応したことにより、例えばカメラアプリを強く押すと、写真撮影のほか、自撮りや動画撮影、スローモーションでの撮影などを、表示されるメニューから選んで行うことができます。

システムプロセッサにM9モーションコプロセッサに組み込み型の、64ビット新型A9プロセッサが内蔵されています。パフォーマンスとバッテリー駆動時間が向上し、Siriも常時利用可能になり、ただ「Hey Siri」と呼びかけるだけで、Siriが立ち上がります。

カメラ機能では、メインカメラのiSightの画素数が1200万画素となり、通常写真撮影時に短い動画も同時記録する「Live Photos」と最大30fpsの4K動画撮影に対応しました。暗い場所での自撮りにも適しています。

公式サイト:LINEモバイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする