LINEモバイルへ空白期間なしで即日MNP転入する前に絶対確認したい注意点とは?

LINEモバイルでは空白期間・不通期間なし即日でMNP転入(乗り換え)が可能となっています。

このページでは即日MNP転入(乗り換え)する前に済ませておくべき準備や、気を付けるべき注意点をまとめています。LINEモバイルへの即日MNP転入(乗り換え)を考えている方は参考にしてみてください。

1.LINEモバイルは空白期間なしの即日MNP転入に対応している

2.LINEモバイルへ即日でMNP転入する前の準備と注意点
   2-1.LINEモバイルのSIMカードを入れて使用する端末を準備
   2-2.テザリング接続できない機種があるので注意
   2-3.現在利用中のキャリアに依頼してMNP予約番号を準備
   2-4.MNP予約番号の有効期限が10日以上残っていないとMNP転入できないので注意
   2-5.アップロード提出する本人確認書類を準備
   2-6.マイナンバーが写った本人確認書類は無効なので注意
   2-7.本人名義のクレジットカードまたはLINE Payカードを準備
   2-8.大手キャリアのメールアドレスは使えなくなるので注意
   2-9.LINEモバイルへのMNP転入ができない通信事業者があるので注意
   2-10.MNP予約番号取得者とLINEモバイル申し込み者の名義違いに注意
   2-11.19時以降にMNP開通手続きした場合は翌日の対応になるので注意
   2-12.MNP開通手続きしなかった場合は商品到着2日後の夕方以降に自動開通になるので注意
   2-13.商品の受け取ったのにMNP開通手続きができないことがあるので注意

3.LINEモバイルへ即日MNP転入する時にかかる初期費用など
   3-1.MNP転出手数料と契約解除料
   3-2.LINEモバイルの登録事務手数料
   3-3.LINEモバイルの利用開始月料金

4.LINEモバイルへ即日MNP転入する流れ
   4-1.音声通話SIMの申し込み
   4-2.MNP転入の本人確認審査
   4-3.音声通話SIMの受け取り
   4-4.MNP開通手続きをする
   4-5.MNP開通手続き完了から回線が切り替わるまでの時間
   4-6.MNP転入した回線の自動切り替え
   4-7.MNP転入した場合の開通日・利用開始日
   4-8.即日MNP転入した回線のAPN設定

キャンペーン情報

#ぜーんぶゼロキャンペーン実施中!
1.月額基本利用料ゼロ円キャンペーン
2.10分電話かけ放題オプション初月無料キャンペーン
3.Wi-Fiオプション最大3カ月無料キャンペーン
4.ウイルスバスターオプション最大3カ月無料キャンペーン

キャンペーンのお申込みはこちら

LINEモバイルは空白期間なしの即日MNP転入に対応している

以前は格安SIMへMNP転入する際に、Web申し込みがあったら、格安SIM事業者側で開通手続きを行なってから、SIMカードが送られてきました。
新しい回線に切り替わり、それまでの回線が利用停止となった状態でSIMカードが発送されるので、配達中を含め手続きから数日間、音声通話もデータ通信もできない「空白期間」「不通期間」が発生しました。

最近はSIMカードが自宅に届いてから、申込者が自分で開通手続きを行なう格安SIM事業者が増えています。
自分で開通手続きを行なう手間はありますが、空白期間・不通期間がほぼ発生しません。

LINEモバイルの場合も、SIMカードを受け取ってから開通手続きが行なえるので、空白期間・不通期間なしでMNP転入することができます。

開通手続き受付完了から数分〜1時間程度で回線がLINEモバイルに切り替わります。

LINEモバイルへ即日でMNP転入する前の準備と注意点

LINEモバイルへ即日でMNP転入する前にしておきたい準備と、LINEモバイルへ即日でMNP転入する際の注意点は以下の通りです。

LINEモバイルのSIMカードを入れて使用する端末を準備

せっかく即日MNPが可能なLINEモバイルなので、回線が切り替わったらすぐにデータ通信や音声通話ができるように、LINEモバイルのSIMカードを挿して使用するスマートフォンなどの端末を準備します。

LINEモバイル販売端末をSIMカードとセットで購入する方と、端末を自分で用意する方がいます。

LINEモバイル販売端末を購入する方は、公式サイトのラインナップから好きな端末を選んでください。端末のみの販売は行なわれていないので、購入できるチャンスは通信サービスを申し込みする時だけとなっています。

メーカー名 端末名 一括払い
分割払い(24回)
ROM
RAM
バッテリー容量 SIMサイズ おサイフケータイ 防水機能
Huawei Technologies Co., Ltd. HUAWEI nova lite 2 25,980円
1,120円/月
32GB
3GB
3,000mAh ナノSIM×2 × ×
ASUS JAPAN株式会社 ZenFone™ 4 Selfie 29,800円
1,290円/月
64GB
4GB
3,000mAh ナノSIM×2 × ×
シャープ株式会社 AQUOS sense lite SH-M05 33,800円
1,460円/月
32GB
3GB
2,700mAh ナノSIM ×
ASUS JAPAN株式会社 ZenFone™ 4 Max 25,800円
1,110円/月
32GB
3GB
4,100mAh ナノSIM×2 × ×
ZTEジャパン株式会社 Blade V8 26,800円
1,160円/月
32GB
3GB
2,730mAh ナノSIM×2 × × 
ASUS JAPAN株式会社 ZenFone™ 4 Selfie Pro 43,800円
1,889円/月
64GB 3,000mAh ナノSIM×2 × ×
Huawei Technologies Co., Ltd. HUAWEI MediaPad T3 19,980円
870円/月
16GB
2GB
4,800mAh ナノSIM × ×
富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社 arrows M04 32,800円
1,417円/月
16GB
2GB
2,580mAh ナノSIM
BLU Products GRAND X LTE 9,980円
440円/月
8GB
1GB
2,400mAh ナノSIM×2 × ×
Huawei Technologies Co., Ltd. HUAWEI P10 61,800円
2,676円/月
64GB
4GB
3,200mAh ナノSIM×2 × ×
Huawei Technologies Co., Ltd. HUAWEI nova lite 19,900円
861円/月
16GB
3GB
3,000mAh ナノSIM×2 × ×
ZTEジャパン株式会社 Blade E01 13,800円
602円/月
8GB
1GB
2,200mAh ナノSIM×2 × ×

端末を自分で用意する方は、現在使っている端末をそのままLINEモバイルで使用したり、新品のSIMフリー端末をLINEモバイル以外のお店で買ったり、中古のキャリア端末やSIMフリー端末を中古店やネットオークションなどで買ったりします。

中古のキャリア端末にLINEモバイルのSIMカードを入れて使用する方は、いくつか注意すべきことがあります。

ドコモで購入した端末は、LINEモバイルのSIMカードを入れてAPN設定をするだけで、データ通信と音声通話が利用できます。LINEモバイルはドコモの回線や設備を使っているMVNOであるため、そのままで問題なく利用できるわけです。

一方auとソフトバンクで購入した端末は、LINEモバイルのSIMカードを入れるだけでは利用できません。端末のSIMロックを解除する必要があります。店頭やマイページからSIMロックを解除しないままでは、データ通信と音声通話どちらも利用できません。

auで購入した端末のSIMロック解除は「Myau(手数料無料)」または「auショップ(手数料3,000円)」のどちらかで行なえます。

ソフトバンクで購入した端末のSIMロック解除は「My SoftBank(手数料無料)」または「ソフトバンクショップ(手数料3,000円)」のどちらかで行なえます。

auとソフトバンクどちらの場合も端末によっては、SIMロック解除機能に対応していないことがあります。また、購入から100日以内の端末はSIMロック解除ができない場合があります。

「対応周波数帯(バンド)」の問題もあります。ドコモ、au、ソフトバンクは、それぞれ会社ごとに割り当てられた周波数帯で通信や通話サービスを提供しています。各キャリアが販売する端末は、自社の周波数帯に最適化されています。
対応周波数帯(バンド)はドコモ、au、ソフトバンクで重複している帯域もあるので、電波をまったくつかまないということはないのですが、1つでも多くの周波数帯に対応している方が、より広いエリアで強力な電波をつかみやすくなります。
前述の通りLINEモバイルはドコモ回線のMVNOなので、ドコモで購入した端末で使用するのがベストです。

SIMフリー端末は基本的にいろいろな国の通信事業者での使用が想定されているので、幅広い周波数帯に対応していることが多いです。「端末名+対応周波数帯」と検索して調べることができます。

iPhoneの場合も幅広い周波数帯に対応しています。SIMロック解除に対応している2015年9月に発表されたiPhone 6s、iPhone 6s Plus以降のモデルであれば、au版、ソフトバンク版であっても、LINEモバイル(ドコモ)の周波数帯に完全対応しています。

LINEモバイルで使用する端末は万一のトラブルに備えて、端末保証オプションに加入できます。通信サービス申し込み時のみ加入できるオプションで、契約後に加入することはできません。
LINEモバイル端末保証、持込端末保証は後から追加できますか?

LINEモバイル販売端末は「端末保証」に加入します。申し込み内容選択時に「端末+SIMカード」で申し込みする必要があります。

端末保証に加入中の端末が故障した場合、LINEモバイル端末保証受付センター(0120-866-919)へ電話します。18:00までに受付が完了すれば、新しい交換端末を当日中に発送してもらえます。

月額利用料 450円
端末交換代金 1回目5,000円
2回目8,000円
保証期間 3年間
利用回数 年2回まで
補償範囲 故障、水濡れ、破損
保証上限額 なし
貸出端末 なし(18:00までの受付で交換端末が当日発送)
交換端末 ・原則、同一機種・同一カラーの端末
・新品もしくはリフレッシュ端末
・在庫不足や生産終了などの理由により別の端末となる場合あり

自分で用意した端末は「持込端末保証」に加入します。申し込み内容選択時に「SIMカードのみ」で申し込みする必要があります。オプション選択時に「持込端末保証」を選択してください。

契約成立後に保証対象とする端末情報を自分でIMEI登録します。オプションの申し込みとIMEI登録の両方が完了しないと保証は受けられませんので、ご注意ください。
使用する端末が変わったら、IMEI登録を上書きすることで、保証対象となる端末を変更することができます。
LINEモバイル端末保証、持込端末保証は機種変更できますか?

持込端末保証の場合は故障した端末を返送キットでLINEモバイルへ送ります。LINEモバイルで故障端末が診断されて、結果次第で修理になるか交換になるかが決まります。

  持込端末保証
申し込み 通信サービス契約と同時のみ
月額利用料 500円
端末交換・修理代金 1回目4,000円
2回目8,000円
保証期間 自然故障の場合:メーカー発売日から3年間
落下・水濡れ等の場合:当オプションを解約するまで
利用回数 年2回まで
補償範囲 故障、水濡れ、破損
保証上限額 50,000円(保証上限超過分は加入者負担)
貸出端末 あり(希望者のみ)
交換端末 ・故障端末と同一OSの端末
・新品もしくはリフレッシュ端末
・LINEモバイルが保有する交換端末の中から送付
・交換端末が利用中の端末と同一の端末とは限らない
・端末の指定はできない

スマホなどの補償サービスは、LINEモバイルが提供する「端末保証」「持込端末保証」に加入する以外に、SBIマネープラザの「モバイル保険」や、Appleの「AppleCare+」などにも加入できます。

テザリング接続できない機種があるので注意

auとソフトバンクで購入したAndroid端末はSIMロック解除をして、LINEモバイルのデータ通信と音声通話が利用できる状態になっても、テザリング接続は利用できません。

ドコモで購入したAndroid端末は、テザリング接続ができる機種とテザリング接続ができない機種があります。
2016年夏モデル以降はテザリング接続ができる機種が増えています。ただし、全ての機種ではないので「LINEモバイル公式サイト>サポート>動作確認済み端末一覧」ページに機種名を入力して、テザリング接続の可否をチェックしましょう。
LINEモバイルとAndroid端末の組み合わせはテザリングできますか?

iPhoneについてはLINEモバイルのデータ通信と音声通話が利用できる状態であれば、テザリング接続も利用できます。
LINEモバイルとiPhoneの組み合わせはテザリングできますか?

現在利用中のキャリアに依頼してMNP予約番号を準備

LINEモバイルへMNP転入する場合、現在契約中の携帯電話会社にお願いして、10桁のMNP予約番号を発行してもらいます。

ドコモのMNP予約番号発行方法

■電話
ドコモ携帯電話:151(無料)
固定電話など:0120-800-000(無料)
受付時間:午前9時~午後8時

■Web
ドコモオンライン手続き

■店頭
ドコモショップ
受付時間: 各店の営業時間

■その他注意事項
携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約お手続き方法 | お客様サポート | NTTドコモ

auのMNP予約番号発行方法

■電話
au携帯電話 / 固定電話など共通:0077-75470(無料)
受付時間:午前9時~午後8時

■web
EZweb [TOP]→[My au]→[申し込む/変更する]→[携帯電話番号ポータビリティ(MNP)]
※スマートフォンからは申し込みできません。
受付時間:午前9時~午後9時30分

■店頭
auショップ / PiPit各店 (一部除く)
受付時間: 各店の営業時間

■その他注意事項
MNPお手続き方法 | ご解約前の注意事項を確認 | au

LINEモバイルからauへの即日MNP転入は以下のページもご参照ください。
auからLINEモバイルへMNP転入(乗り換え)する手順!au WALLETは使える?

ソフトバンクのMNP予約番号発行方法

■電話
ソフトバンク携帯電話:*5533(無料)
固定電話など:0800-100-5533(無料)
受付時間:午前9時~午後8時

■Web
My SoftBank(3G ケータイ版のみ)
※iPhone、スマートフォン、4G ケータイ、AQUOS ケータイからは申し込みできません。

■店頭
ソフトバンクショップ
受付時間: 各店の営業時間

■その他注意事項
ソフトバンクから他社へ変更する場合 | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

ワイモバイルのMNP予約番号発行方法

■電話
ワイモバイル携帯電話:116(無料)
固定電話など:0120-921-156(無料)
受付時間:午前9時~午後8時

■Web
My Y!mobile(EMOBILE 4G・EMOBILE LTE・EMOBILE 3Gのみ)

■店頭
ワイモバイルショップ
受付時間: 各店の営業時間

■その他注意事項
MNPでワイモバイルから他社へのりかえる場合、MNP予約番号はどこで取得できますか? | よくあるご質問 | ワイモバイル

UQモバイルのMNP予約番号発行方法

■電話
UQモバイル携帯電話 / 固定電話など共通:0120-929-818(無料)
受付時間:午前9時~午後8時

■Web
なし

■店頭
なし

■その他注意事項
解約・他社へのMNP転出について|【公式】UQ mobile|UQコミュニケーションズ

MNP予約番号の有効期限が10日以上残っていないとMNP転入できないので注意

LINEモバイル公式サイトからMNP転入する場合、有効期限が10日以上あるMNP予約番号が必要です。

MNP予約番号には予約当日を含め15日間の有効期限があります。予約日から6日目までにLINEモバイルを申し込みする必要があります。

申し込みしないまま、有効期限が10日未満になってしまった場合は、取得したMNP予約番号の有効期限が切れて無効となってから、再度MNP予約番号の取得申し込みを行なう必要があります。

MNP予約番号の有効期限が10日以下となる6日目から、無効となる15日目までは、LINEモバイルのウェブ申し込みと、MNP予約番号の再発行のどちらもできない期間となります。

店頭でLINEモバイルの申し込みをする場合は、有効期限が1日以上あるMNP予約番号でOKです。有効期限が10日未満になってしまった時は店頭で申し込みするのも1つの手段です。
LINEモバイルはノジマ店舗やビックカメラ店頭でも申し込みできますか?

アップロード提出する本人確認書類を準備

LINEモバイルへMNP転入する方は、本人確認書類を携帯電話のカメラ、デジタルカメラ、スキャナーなどで読み取りアップロードする必要があります。提出できる本人確認書類には以下があります。

・運転免許証
・運転経歴証明書
・日本国パスポート+補助書類
・在留カード+補助書類
・特別永住者証明書
・住民基本台帳カード
・健康保険証+補助書類
・後期高齢者医療被保険者証+補助書類
・届出避難場所証明書
・身体障害者手帳
・療育手帳
・精神障害者保険福祉手帳
・特定疾患医療受給証+補助書類
・特定疾患医療登録者証+補助書類
・マイナンバーカード

日本国パスポート、在留カード、健康保険証、後期高齢者医療被保険者証、特定疾患医療受給証、特定疾患医療登録者証は「補助書類」と合わせてアップロードが必要になります。

■公共料金領収書
・発行日より3カ月以内で現住所が記載されている領収書
・電気、都市ガス、水道の領収書(プロパンガスは対象外)
・領収証印、または口座振替済みの記載があるもの

■住民票
・発行日より3カ月以内で現住所が記載されている住民票
・マイナンバーの印字がされていない住民票

ハレーション(光の映り込み)等で、本人確認書類に記載されている氏名・住所・生年月日が一部で読み取りできず、申し込みがキャンセルとなる事例が多く発生しているそうです。ハレーション(光の映り込み)等がないようご注意ください。

マイナンバーが写った本人確認書類は無効なので注意

マイナンバーとマイナンバーを含む個人情報は「特定個人情報」と呼ばれ、個人情報保護法が定めるものよりも、さらに厳密に管理することが求められています。

マイナンバー法の第20条では「何人も、前条各号のいずれかに該当する場合を除き、特定個人情報(他人の個人番号を含むものに限る。)を収集し、又は保管してはならない」と定められています。

LINEモバイルへMNP転入する際に提出する本人確認書類に、マイナンバーが写っていると、本人確認書類の不備扱いになってしまいます。

LINEモバイルに提出できる本人確認書類で、マイナンバーが写る可能性があるのは、「マイナンバーカード」と「住民票」の2つです。

マイナンバーカードは裏面にマイナンバーが記載されているので、表面のみを読み取りアップロードするようにください。

住民票は市区町村役場で発行する際に、マイナンバー入りの住民票とマイナンバーなしの住民票を選択できます。マイナンバーなしの住民票を発行してもらい、LINEモバイルへアップロードするようにください。

本人名義のクレジットカードまたはLINE Payカードを準備

LINEモバイルで利用可能な支払方法は「クレジットカード」「LINE Pay カード」「LINE Pay」があります。

即日MNP転入を申し込みする際に、情報を入力する箇所があるので、手元に用意しておきましょう。

LINE Pay カード支払いはクレジットカードを持っていない方も選べる決済手段です。チャージ式のプリペイドカードなので、あらかじめLINE Payアカウントにチャージした残高から引き落としされます。また、銀行口座からオートチャージできる設定にしておけば、口座振替のような使い方ができます。100円支払いにつき2円分のLINEポイントが貯まります。
LINEモバイルはクレジットカードない場合、LINEpayカードの口座振替で支払えますか?2%ポイント還元!

LINE Pay カード支払いを選択する場合は、残高不足による決済失敗を特に注意する必要があります。最悪のケースでは契約が解除されてしまいます。請求日は毎月5日です。
LINEモバイルが残高不足で利用停止になりました。利用再開はどうやってできますか?

LINE Pay支払いはLINE Pay カード支払いの場合と異なり、クレジットカードが必要です。LINE Payに登録したクレジットカードで決済が行なわれます。
LINEモバイル支払方法”LINE Payカード”と”LINE Pay”の違いとは?

支払い方法はLINEモバイルへ即日MNP転入した後も、マイページから自由に変更することができます。
LINEモバイル支払方法を変更したい。契約者名義以外のクレジットカードへ変更できますか?

大手キャリアのメールアドレスは使えなくなるので注意

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアからLINEモバイルへ即日MNP転入する方も多いと思いますが、転入するとドコモの@docomo.ne.jp、auの@ezweb.ne.jpや@au.com、ソフトバンクの@softbank.ne.jpや@x.vodafone.ne.jpといったキャリアメールが使えなくなります。

LINEモバイルはメールアドレスの提供がありません。

キャリアメールの替わりにGmailやYahoo!メールを使用する方が多いです。フリメールでは病院などの予約メール、幼稚園や保育園の連絡メールなど一部に登録できないことがあります。

仕事などでキャリアメールを使っていた方は、LINEモバイルへ即日MNP転入する前に新しいメールアドレスをフリーメールなどで作成し、知らせておきましょう。

各種サービスの会員登録にキャリアメールを使っていた方も、登録情報を変更する必要があります。パスワードを忘れてしまった場合に、キャリアメールが使えなくなった後では再発行手続きができません。

LINEモバイルへのMNP転入ができない通信事業者があるので注意

※2017年11月14日
LINEモバイルは11月14日、番号ポータビリティ(MNP)による転入に対応するMVNOが16社追加されました。これにより、LINEモバイルは大手キャリアを含む全携帯電話事業者からのMNP転入に対応しています。

以下の通信事業者が提供している格安SIMから、LINEモバイルへMNP転入することができません。
LINEモバイルのMVNEはNTTコミュニケーションズです。NTTコミュニケーションズとNTTコミュニケーションズがMVNEのMVNOからはMNP転入不可となっています。

NTTコミュニケーションズ:「OCNモバイルONE」
NTTPCコミュニケーションズ:「Master’sONE」
NTTぷらら:「ぷららモバイル」
ニフティ:「NifMo」
グローバルトラストネットワークス:「GTN MOBILE」
サンライズ:「Sun-Netモバイル」
朝日ネット:「ANSIM(アンシム)」
日友インターナショナル:「Musashi Mobile」
ジャパンモバイル:「J・mobile」
ウィル:「ハルモバイル」
坊っちゃん電力:「坊っちゃん電力のSIMカード」
大一ガス:「大一でんわ」
ネクストパワーやまと:「やまとモバイル」
MEモバイル:「カシモ」
ファーストテレコム:「J1mobile」
静岡新聞社:「@Sモバイル」

MNP予約番号取得者とLINEモバイル申し込み者の名義違いに注意

MNP予約番号取得時の契約名義とLINEモバイル申し込み者の名義が同一でない場合は、即日MNP転入ができません。

MNP転入後にLINEモバイルで名義変更することはできません。結婚など戸籍名義変更で姓が変わる場合以外の名義変更は不可となっています。

大手キャリアや格安SIM事業者の一部は名義変更を許可しています。名義変更したい場合は、MNP転入前に名義変更しておく必要があります。

ドコモの名義変更方法

■場所
ドコモショップ

■譲り渡す方が必要なもの
・本人確認書類
・譲り受ける方の委任状(譲り渡す方と譲り受ける方の2人でドコモショップへ行く場合は不要)

■譲り受ける方が必要なもの
・本人確認書類
・譲り受ける方名義のクレジットカード、キャッシュカード、預金通帳+お届け印のうちいずれか1点
・譲り渡す方の委任状(譲り渡す方と譲り受ける方の2人でドコモショップへ行く場合は不要)

■手数料
2,000円

■その他注意事項
名義変更 | お客様サポート | NTTドコモ

auの名義変更方法

■場所
auショップ・PiPit

■譲り渡す方が必要なもの
・印鑑(ゴム印以外)
・本人確認書類(原本)

■譲り受ける方が必要なもの
・印鑑(ゴム印以外)
・本人確認書類(原本)
・譲り受ける方名義のクレジットカード、キャッシュカード、預金通帳のうちいずれか1点
・譲り渡す方が訪店できない場合は譲り渡す方の委任状と本人様確認書類(コピー可)

■手数料
2,700円

■その他注意事項
au携帯電話機を家族の名義に変更(譲渡)するには、どのような手続きが必要ですか? | よくあるご質問 | サポート | au

ソフトバンクの名義変更方法

■場所
ソフトバンクショップ

■譲り渡す方が必要なもの
・本人確認書類
・譲り受ける方の委任状(譲り渡す方と譲り受ける方の2人でドコモショップへ行く場合は不要)

■譲り受ける方が必要なもの
・本人確認書類
・譲り受ける方名義のクレジットカード、キャッシュカード+お届け印、預金通帳+お届け印のうちいずれか1点
・譲り渡す方が訪店できない場合は譲り渡す方の委任状と本人様確認書類(コピー可)

■手数料
3,000円

■その他注意事項
契約者の名前を変更することはできますか?(改姓/改名/譲渡/家族割引名義変更/承継) | モバイル(FAQ) | サポート | ソフトバンク

19時以降にMNP開通手続きした場合は翌日の対応になるので注意

MNP転入した場合はマイページ(MNP開通申し込みボタンを押す)または電話(0120-889-279)から開通手続きをします。

夜7時以降に開通手続きをした場合は翌日の対応になってしまうのでご注意ください。翌日は朝9時頃から順番に開通作業が行なわれます。
LINEモバイルのMNP開通手続きは夜19時以降も可能ですか?早朝や深夜の開通作業!

MNP開通手続きしなかった場合は商品到着2日後の夕方以降に自動開通になるので注意

MNP転入した場合はマイページ(MNP開通申し込みボタンを押す)または電話(0120-889-279)から開通手続きをします。

契約者が自分でMNP開通手続きをしないままでいた場合、商品到着2日後の夕方以降にLINEモバイル側で自動的に開通作業が行なわれます。
LINEモバイルはMNPの自動開通がある?開通手続きをしないで放置した場合!

商品の受け取ったのにMNP開通手続きができないことがあるので注意

LINEモバイルの商品(SIMカードのみまたは、SIMカードと端末)はヤマト運輸が届けてくれます。

商品の配送状況はクロネコヤマトの荷物お問い合わせシステムから確認することができます。
LINEモバイルは発送メールが届く?追跡番号で荷物お問い合わせが可能!

商品を受け取り、荷物お問い合わせシステムの配達状況が「配達完了」となったら、マイページ(MNP開通申し込みボタンを押す)または電話(0120-889-279)からMNP開通手続きができるようになります。

荷物お問い合わせシステムの配達状況は通常ならリアルタイムで反映されます。配達員の操作ミスなどのトラブルによって反映されず、商品を受け取っているのにMNP開通手続きができないこともあるみたいです。

公式サイト:LINEモバイル

LINEモバイルへ即日MNP転入する時にかかる初期費用など

LINEモバイルへ即日MNP転入する時に必要になる費用をまとめています。LINEモバイルに支払う初期費用だけでなく、現在契約している携帯電話会社に支払う費用もあります。

MNP転出手数料と契約解除料

現在契約している携帯電話会社からLINEモバイルへMNP転入する場合、現在契約中の携帯電話会社側でMNP転出手数料が発生します。

ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、UQモバイルで発生するMNP転出手数料は以下の通りです。

携帯電話会社 MNP転出手数料
ドコモ 2,000円
au 3,000円
ソフトバンク 3,000円
ワイモバイル 新規契約月から6カ月以内:6,000円
新規契約月から7カ月目以降:3,000円
UQモバイル 3,000円

ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、UQモバイルでは契約更新期間以外に解約すると、契約解除料9,500円が発生する場合があります。

LINEモバイルの登録事務手数料

LINEモバイルへMNP転入した場合、登録事務手数料3,000円とSIMカード発行手数料400円が発生します。
LINEモバイル初期費用の支払い総額と請求日はいつ頃になりますか?

Amazonウェブサイトや、ビックカメラやヨドバシカメラ等のウェブサイト・店舗で購入できる、16桁のエントリーコードが記載されたエントリーパッケージを購入すると登録事務手数料が無料になります。
エントリーパッケージには有効期限がある、審査落ちした場合にパッケージ代金が返金されないなどのデメリットもあります。
LINEモバイルのエントリーパッケージ申し込みのデメリットとは?

LINEモバイルの利用開始月料金

LINEモバイルは利用開始日が含まれる月のプラン月額基本利用料が無料になります。最大31日間無料で利用できます。
端末保証オプション、持込端末保証オプション、LINE MUSICオプションも利用開始月料金が無料です。

10分電話かけ放題オプション、留守番電話オプション、割込通話オプション、通話明細オプションは利用開始月料金が無料になりません。
LINEモバイルは初月無料(例外あり)!10GBからプラン変更はいつできますか?

公式サイト:LINEモバイル

LINEモバイルへ即日MNP転入する流れ

LINEモバイルへ即日MNP転入する流れは以下の通りです。

音声通話SIMの申し込み

LINEモバイル公式サイトのページ上部にある「申し込む」ボタンを押します。
LINEモバイルの申し込みが一番お得になるタイミングは何日ですか?

「申し込み前に必要な情報」「申し込みの流れ」「実施中キャンペーン」「注意事項」「カウントフリーについての注意点」を順番に目を通して、ページ下部にある「上記事項に同意の上、申し込む」ボタンを押します。

エントリーコード・キャンペーンコードを持っていない方は「通常申し込み」を選択して「次へ進む」を押します。コードを持っている方は「コードを使用して申し込み」を選択後、エントリーコードまたはキャンペーンコードを入力して「次へ進む」を押します。

「他社からの乗り換え(MNP転入)」を選択後、「MNP予約番号」「MNP予約番号の有効期限」「転入予定携帯電話番号」を入力します。

「LINEフリー」「コミュニケーションフリー」「MUSIC+」から希望のプランを選択し、続けて「高速データ容量」と「SMS・音声通話の有無」を選択します。

LINEフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
1GB 500円/月 620円/月 1,200円/月

【カウントフリーとなる機能】
・LINE:「音声通話」+「トーク」+「画像・動画の送受信」+「タイムライン」
カウントフリーの対象となる機能・対象とならない機能

コミュニケーションフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Instagram
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
3GB なし 1,110円/月 1,690円/月
5GB なし 1,640円/月 2,220円/月
7GB なし 2,300円/月 2,880円/月
10GB なし 2,640円/月 3,220円/月

【カウントフリーとなる機能】
・LINE:「音声通話」+「トーク」+「画像・動画の送受信」+「タイムライン」
・Twitter:「タイムライン」+「画像付きツイート」+「ツイート」+「ダイレクトメッセージ」
・Facebook:「タイムライン」+「画像・動画投稿」+「コメント」+「お知らせ表示」
・Instagram:「タイムライン」+「画像・動画投稿」+「アクティビティ」+「ダイレクトメッセージ」
カウントフリーの対象となる機能・対象とならない機能

MUSIC+プラン
カウントフリー対象サービス:LINE MUSIC、LINE、Twitter、Facebook、Instagram
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
3GB なし 1,810円/月 2,390円/月
5GB なし 2,140円/月 2,720円/月
7GB なし 2,700円/月 3,280円/月
10GB なし 2,940円/月 3,520円/月

【カウントフリーとなる機能】
・LINE:「音声通話」+「トーク」+「画像・動画の送受信」+「タイムライン」
・Twitter:「タイムライン」+「画像付きツイート」+「ツイート」+「ダイレクトメッセージ」
・Facebook:「タイムライン」+「画像・動画投稿」+「コメント」+「お知らせ表示」
・Instagram:「タイムライン」+「画像・動画投稿」+「アクティビティ」+「ダイレクトメッセージ」
・LINE MUSIC:「音楽・音声の視聴」+「歌詞・文章の閲覧」+「音源の保存」+「楽曲の検索」
カウントフリーの対象となる機能・対象とならない機能

端末を購入する方は「端末+SIMカード」を選択後、「購入希望の端末」「希望のカラー」「支払回数」を選択します。

端末を購入しない方は「SIMカードのみ」を選択後、利用予定の端末に合うSIMサイズを「ナノSIM(小)」「マイクロSIM(中)」「標準SIM(大)」選択します。

加入したいオプションを「LINE MUSIC」「端末保証(端末を購入する場合のみ選択可)」「持込端末保証(端末を購入しない場合のみ選択可)」「10分電話かけ放題」「通話明細」「留守番電話」「割込通話」「転送電話」「国際電話」「国際ローミング」から選択します。「次へ進む」ボタンを押します。

申し込みの際は本人確認書類をアップロードする必要があります。「【LINEモバイル】本人確認書類アップロードのおねがい」という件名のメールに記載されているURLをクリックしてアップロードします。

クレジットカード、LINE Pay カード、LINE Payから好きな支払い方法を選択します。
LINEモバイル支払方法と締め日・請求日・引き落とし日はいつ何日ですか?

クレジットカードの替わりにデビットカード、プリペイドカード(LINE Pay カード除く)を登録することはできません。以前はデビットカードで支払いができましたが現在は使用不可となっていますので、ご注意ください。
デビットカードはLINEモバイルの支払い不可ですが、LINE Payに登録可能ですか?

MNP転入の本人確認審査

申し込み内容とアップロードした本人確認書類の審査が行なわれます。

申し込み内容とアップロードした本人確認書類の情報が一致していない、MNP予約番号の有効期限が10日未満などの不備があると、審査が通過できません。
LINEモバイル審査に落ちる原因と対策を教えて?審査通過の絶対法則!

審査期間は早ければ数時間、遅くても2日程です。審査が通過したら「【LINEモバイル】契約成立のお知らせ」という件名の審査結果メールが届きます。このメールを受信したらMNP転入のキャンセルができません。受信するまではキャンセルできます。
LINEモバイルの申し込みは取り消し(キャンセル)することができますか?

LINEモバイル配送センターから商品(音声通話SIMまたは、音声通話SIMと端末)が発送されます。
LINEモバイルのSIMカードはいつどこから発送されますか?

商品が発送されたら「【LINEモバイル】商品発送のお知らせ」という件名のメールが届きます。このメールに記載されている「お問い合わせ伝票番号」から荷物の追跡が可能です。

音声通話SIMの受け取り

商品(音声通話SIMまたは、音声通話SIMと端末)はヤマト運輸が届けてくれます。

【ヤマト運輸のお届け日数(発送元:東京都渋谷区)】
北海道:約2日〜4日でお届け
青森・秋田:約2日〜3日でお届け
岩手・宮城・山形・福島:約1日半〜2日でお届け
関東・中部・近畿・四国・中国・福岡:約1日〜2日でお届け
佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎:約1日半〜4日でお届け
沖縄・離島:約3日〜1週間でお届け
LINEモバイルの配達業者はヤマト運輸?クロネコメンバーズを活用しよう!

商品は自宅へ配達されますが、クロネコメンバーズを利用して受け取り場所をコンビニヤマト運輸営業所に変更することもできます。コンビニなら深夜でも商品が受け取れます。

混雑などがなければ、申し込みの翌日にSIMカードが届きます。
7月30日(日) 10時35分:申込完了メール受信
7月30日(日) 13時20分:契約成立メール受信(審査完了)
7月30日(日) 18時25分:商品発送メール受信
7月31日(月) 19時50分:SIMカード到着
LINEモバイル申し込みから届くまでの日数はどれくらい?スケジュール教えます!

LINEモバイルでは土日祝日も本人確認審査や商品出荷作業が行なわれています。ヤマト運輸も年中無休で荷物を配達してくれます。
LINEモバイルを土日に申し込みした場合、審査や発送は遅れますか?

MNP開通手続きをする

MNP開通手続きを行なって、通信をLINEモバイルに切り替えます。ウェブサイトと電話から手続き可能です。現在契約中の携帯電話会社がまだ利用できます。
LINEモバイル開通手続きの流れ!開通時間は何分位かかりますか?

ウェブサイトからMNP開通手続きする

マイページにログインし、契約情報確認ページにある「MNP開通申し込み」ボタンを押します。
LINEモバイルMNP開通申し込みボタンがないです。マイページのどこにありますか?

電話からMNP開通手続きする

LINEモバイル カスタマーセンター MNP開通受付窓口に電話をします。
【LINEモバイル カスタマーセンター MNP開通受付窓口】
 0120-889-279
 受付時間 10:00-19:00(年中無休)
LINEモバイルの開通手続きは圏外でも可能?開通後も圏外表示の場合!

MNP開通手続き完了から回線が切り替わるまでの時間

MNP開通手続き受付完了から数分〜1時間程度で回線がLINEモバイルに切り替わります。

19時以降に手続きした場合は翌日の対応となります。翌朝9時頃から切り替えが順次行なわれます。

開通作業が始まると、まず音声通話が通じるようになり、その後にデータ通信が利用可能となります。トータルで数時間かかることもあります。

MNP転入した回線の自動切り替え

マイページやMNP開通受付窓口から、MNP開通手続きをしないままでいた場合、商品到着の翌々日午後以降に自動的に切り替えが順次行なわれます。

MNP転入した場合の開通日・利用開始日

MNP転入した場合はマイページよりMNP開通手続きをする、もしくはMNP開通受付窓口に電話をして、開通完了のお知らせメールを受信した日。どちらも実施されなかった場合は、商品到着の翌々日の夕方以降に自動的に開通され、その日が開通日となります。
LINEモバイルの開通日(開通完了日)とはいつになりますか?

開通日の翌日がMNP転入した場合の利用開始日となります。
LINEモバイルの利用開始日とはいつですか?(MNP・新規番号で申し込みした場合別)

利用開始日〜末日までの期間が利用開始月となります。LINEモバイルでは利用開始月のプラン月額基本利用料金が最大31日間無料になります。プラン月額基本利用料金は日割り計算はされません。
LINEモバイルを月の途中で利用開始した場合は日割り計算されますか?

月間データ容量は開通した時に全てのデータ容量が付与されます。月間データ容量も日割り計算はされません。
LINEモバイルでは契約初月の月間データ容量は日割りになりますか?

したがって、コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランを申し込みする方は、月間データ容量が一番大きい10GBで申し込みすることをおすすめします。LINEフリープランは月間データ容量が1GBしか選べません。

月間データ容量10GBで申し込みした方は、月末最終日までに希望の月間データ容量にプラン変更手続きを行なってください。
LINEモバイルのプラン変更は月末、何日が締め切りですか?

初月無料の期間が終了し、通常の月額基本利用料が発生する翌月1日から、変更後のプランが適用されます。
LINEモバイルのプラン変更は契約後いつから可能で、いつから適用されますか?

月末最終日までに使い切れずに残った月間データ容量がある場合は、翌月へと繰り越しすることができます。
LINEモバイルのプラン変更した場合、残った容量は繰越しできますか?
LINEモバイルのデータ容量繰り越しでは何カ月まで有効期限を延長できますか?
翌月へと繰り越しする以外に、月末最終日までは家族や友人のLINEモバイルユーザーにデータプレゼントすることもできます。翌月へ繰り越したデータ容量からはデータプレゼントができません。利用者連携を済ませている必要があります。
LINEモバイルのデータプレゼントとは?やり方・注意点まとめ!

逆にデータ容量を使い切って足りなくなった場合は、追加で購入することができます。
LINEモバイルのデータ容量追加購入(チャージ)手順と注意点!月3回まで?

即日MNP転入した回線のAPN設定

LINEモバイルの通信サービスを利用するためにはAPN設定が必要です。OSによって方法が異なりますのでご注意ください。作業自体は数分で終わります。

iPhone/iPadの場合

Wi-Fiなど、インターネットに繋がる状態にし、APN構成プロファイルをダウンロードします。
LINEモバイルのAPN設定(iPhone/iOS)

Androidの場合

端末の設定画面(モバイルネットワーク設定>アクセスポイント名)で、LINEモバイルのAPNを選択します。アクセスポイント一覧にLINEモバイルがない場合は、新しいAPNを選択し、下記の情報を入力します。

名前:任意の文字列
APN:line.me
ユーザー名:line@line
パスワード:line
認証タイプ:PAPまたはCHAP
LINEモバイルのAPN設定(Android)

再起動

MNP開通手続きが完了し(MNP転入した場合)、APN設定も完了していれば、LINEモバイルが利用できます。通信の表示が「docomo」になります。

圏外表示の場合は再起動をしてください。

再起動しても圏外表示が続く場合は、端末の機内モードをオン・オフする、端末のOSを最新バージョンへアップデートする、SIMカードを出し入れするなどで改善することがあります。また、LINEモバイルで通信障害が起きている可能性もあります。詳しくは以下のページをご参照ください。
LINEモバイルが圏外のままの時や圏外病にかかった時はどうしたら良いですか?

公式サイト:LINEモバイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする