LINEモバイル端末保証、持込端末保証のリフレッシュ端末とは?

LINEモバイルのリフレッシュ端末は、回収した端末に故障修理⋅外側カバーの交換⋅品質の確認を行った上で、新品同様の状態に初期化した端末をいいます。

キャンペーン情報

最大4,000円相当が貰えるキャンペーン実施中!
2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン実施中!

キャンペーンのお申込みはこちら

LINEモバイルのリフレッシュ端末とは

LINEモバイルのリフレッシュ端末は、回収した端末に故障修理⋅外側カバーの交換⋅品質の確認を行った上で、新品同様の状態に初期化した端末をいいます。

リフレッシュ端末は、新品とほぼ変わらないと考えて問題ありません。

リフレッシュ端末は「リフレッシュ品」、「再生品」と呼ばれることもあります。

LINEモバイルの「端末保証」や「持込端末保証」では、スマートフォンやタブレットなどの端末が紛失、水没、全損、部分破損、故障した際に、同一機種・同一色の端末を届けてくれます。この際に提供される端末は、リフレッシュ端末となることがあります。

NTTドコモの「ケータイ補償サービス」、auの「故障紛失サポート(旧:安心ケータイサポートプラス)」などでも、交換用携帯電話機にリフレッシュ端末を使用しています。

LINEモバイルだけがリフレッシュ端末を使用しているわけではありません。

LINEモバイル端末保証の交換端末は、同一機種・同一カラーの新品もしくはリフレッシュ端末

端末保証は、LINEモバイルで端末を購入した方が加入できるオプションです。

端末保証オプションに加入できるのは、新規の申し込み時だけとなっています。契約後に加入することはできません。
LINEモバイル端末保証、持込端末保証は後から追加できますか?

申し込み内容選択時に「端末+SIMカード」で申し込み、オプション選択時に「端末保証(月額450円)」で申し込みを行った方は、端末が万が一のトラブルにあったとき、端末交換・修理代金(1回目5,000円、2回目8,000円)だけで、年2回まで、交換端末に変えることができます。

端末保証の保証期間は、契約成立日から加入月の3年後の同月末日までとなっています。
端末保証(LINEモバイルで購入した端末)の保証開始日と支払い開始日はいつから?

また、端末保証が不要になった時はいつでも解約することができます。
LINEモバイル端末保証、持込端末保証は解約できますか?

故障が発生した際に交換してくれる端末は、LINEモバイルで購入した端末と、原則、同一機種・同一カラーの新品もしくはリフレッシュ端末となります。(在庫不足や生産終了などの理由により別の端末となる場合もあります。)

端末保証はLINEモバイルで購入した端末が対象なので、故障が発生して、交換を依頼した時に、同じ端末がまだ販売中ならば、同一機種・同一カラーの新品もしくはリフレッシュ端末をすぐに発送してくれます。

18:00までに受付が完了すれば、同一機種・同一カラーの新品もしくはリフレッシュ端末との交換になった場合も、在庫不足や生産終了などの理由により別の端末となった場合も、交換端末は当日発送してくれます。最短翌日に到着します。すぐに使えるように設定してあるので、SIMのカードを差し替えればすぐに使えます。

LINEモバイル持込端末保証の交換端末は、同一OSの新品もしくはリフレッシュ端末

持込端末保証は、自分で端末を用意した方が加入できるオプションです。

持ち込み端末保証オプションに加入できるのは、LINEモバイルの通信サービスを新規で申し込みする時だけとなっています。契約締結後に加入することはできません。
LINEモバイル端末保証、持込端末保証は後から追加できますか?

自分で用意する端末は、AndroidまたはiOSの端末で、故障なく正常に動作している端末でなければ、持込端末保証に加入できません。
LINEモバイルの持込端末保証に加入条件や必要な物はありますか?

保証対象とする端末は、IMEI登録する必要があります。端末情報が未登録の場合は、利用料を支払っていても保証を受けることはできません。
LINEモバイル持込端末保証のIMEI登録とは?なぜ必要なのか?

故障、水濡れ、破損が発生した場合、端末交換・修理代金(1回目4,000円、2回目8,000円)だけで、年2回まで、端末修理または端末交換をしてもらうことができます。iOS端末の場合は修理だけです。修理の保証上限額は50,000円までです。
LINEモバイル持込端末保証に補償上限はありますか?補償はいくらまで?
iOS端末は、AppleCare+に加入していると、エクスプレス交換サービスで、端末の交換ができます。
iPhoneはLINEモバイル持込端末保証とAppleCare+どちらに加入したらいい?

また、メーカー発売日から3年以上が経過した端末は、自然故障の場合、保証を受けることができません。
SBIマネープラザのモバイル保険は、新規取得から1年未満の端末なら、保証を受けることができます。
LINEモバイル持込端末保証とSBIモバイル保険どちらが優れている?

持込端末保証の保証期間は、契約成立日の翌月1日から始まります。
LINEモバイル持込端末保証(自身で用意した端末)の補償開始日と支払開始日はいつから?

例えば、メーカー発売日から3年経って自然故障に対する保証が受けられなくなった場合など、持込端末保証が不要になった場合は、いつでも解約可能です。
LINEモバイル端末保証、持込端末保証は解約できますか?

LINEモバイル持込端末保証で、故障が発生した際に交換できる端末は、故障端末と同一OSの新品もしくはリフレッシュ端末です。

LINEモバイルが保有する交換端末の中から送付されます。端末の指定はできませんが、LINEモバイルがこれまで販売していた端末との交換になることが予想されます。

公式サイト:LINEモバイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする