LINEモバイルの申し込みが一番お得になるタイミングは何日ですか?

LINEモバイルはプラン月額基本利用料が初月無料です。したがって、利用開始日を1日に合わせると、最大31日間タダで使えます。

ここで、MNPしない方の利用開始日は「商品が発送された翌々日」と決まっています。

商品の発送日を30日に合わせるように、申し込み日を決めます。

申し込み日と発送日の間には数時間〜3日間前後かかる審査があります。最短だと数時間で審査結果が出て、即日発送となる可能性があります。

したがって、MNPしない方は、30日が申し込みが一番お得になるタイミングとなります。

【MNP転入しない場合のスケジュール】
<例>
30日 → LINEモバイル申し込み/本人確認審査完了/発送
31日 → SIMカード受け取り ※開通完了日
1日 → LINEモバイル利用開始 ※利用開始日

MNPする方の利用開始日は「開通完了日の翌日」と決まっています。

MNPする方の開通完了日は、マイページよりMNP開通手続きをする、もしくはMNP開通受付窓口に電話をして、開通完了のお知らせメールを受信した日。どちらも実施されなかった場合は、商品到着の翌々日の夕方以降に自動的に開通され、その日となります。マイページやMNP開通受付窓口からの開通手続きは、混み合ったりすることがあるので、自動的に開通される方を選択します。

開通完了日を31日に合わせるように、申し込み日を決めます。

申し込み日から開通日までの間には、数時間〜3日間前後かかる審査と、1日〜2日(関東に住んでいる場合)かかるSIMカード配達の期間があります。

したがって、MNPする方は、25日が申し込みが一番お得になるタイミングとなります。

【MNP転入する場合のスケジュール】
<例>
25日→ LINEモバイル申し込み
26〜28日→ 本人確認審査完了/発送
29日→ SIMカード受け取り
31日→ 自動開通(キャリア解約) ※開通完了日
1日 → LINEモバイル利用開始 ※利用開始日

配達はヤマト運輸が届けてくれます。LINEモバイル配送センター(東京都渋谷区)からの配達日数は下記の通りです。
【ヤマト運輸のお届け日数】
・北海道:約2日〜4日でお届け
・青森・秋田:約2日〜3日でお届け
・岩手・宮城・山形・福島:約1日半〜2日でお届け
・関東・中部・近畿・四国・中国・福岡:約1日〜2日でお届け
・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎:約1日半〜4日でお届け
・沖縄・離島:約3日〜1週間でお届け

荷物が受け取れなかった場合の保管期限は、営業所に到着した日を含め7日目までとなっています。また、クロネコメンバーズに会員登録していれば、お受け取り日時の変更が前もってできます。

また、月間データ容量が1GBしか選べないLINEフリープランを除いて、コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランでは、希望する月間データ容量が何GBであっても、最大月間データ容量の10GBで申し込みすることをおすすめします。翌月までに希望する月間データ容量に忘れずにプラン変更してください。余った月間データ容量は翌月に繰り越しできます。

キャンペーン情報

最大4,000円相当が貰えるキャンペーン実施中!
2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン実施中!

キャンペーンのお申込みはこちら

1.LINEモバイルの申し込み内容を決める
 1-1.LINEモバイルのプランを選ぶ
 1-2.LINEモバイルのオプションサービスを選ぶ
 1-3.LINEモバイルの限定サービスを知る
2.LINEモバイルの申し込み方法
 2-1.申し込み前に用意するもの
 2-2.申し込み前に確認したい注意事項
 2-3.申し込みの流れ
 2-4.カウントフリーについての注意点
3.LINEモバイルの申し込み後には審査がある
 3-1.審査に必要な日数
 3-2.具体的な審査内容
4.無事に審査を通過できたら商品が発送される
5.商品(SIMカードや端末)を受け取る
6.MNPした場合は開通手続きを実施する
7.端末にSIMカードを挿入する
 7-1.Android端末にSIMカードを挿入する手順
 7-2.iPhone / iOS端末にSIMカードを挿入する手順
8.APN設定を実施する
 8-1.Android端末のAPN設定
 8-2.iPhone / iOS端末のAPN設定
9.LINEモバイルの開通日とは
10.LINEモバイルの利用開始日とは
11.利用開始日が含まれる月のプラン月額基本利用料は無料になる
12.利用開始日が含まれる月のデータ容量は全てもらえる
13.プラン(データ容量)は翌月1日から変更できる
14.【結論】LINEモバイルの申し込みが一番お得になるタイミングとは
 14-1.MNP転入しない場合のタイミング
 14-2.MNP転入する場合のタイミング

LINEモバイルの申し込み内容を決める

LINEモバイルのプランを選ぶ

LINEモバイルは対象サービスのデータ通信量をカウントしません。データ容量を使いきってもカウントフリーに該当する機能はずっと高速通信でご利用することができます。対象サービスは3種類のプランそれぞれで異なります。

LINEフリープラン

LINEフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
1GB 500円/月 620円/月 1,200円/月

【カウントフリーとなる機能】
・LINE:「音声通話」+「トーク」+「画像・動画の送受信」+「タイムライン」
カウントフリーの対象となる機能・対象とならない機能

コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Instagram
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
3GB なし 1,110円/月 1,690円/月
5GB なし 1,640円/月 2,220円/月
7GB なし 2,300円/月 2,880円/月
10GB なし 2,640円/月 3,220円/月

【カウントフリーとなる機能】
・LINE:「音声通話」+「トーク」+「画像・動画の送受信」+「タイムライン」
・Twitter:「タイムライン」+「画像付きツイート」+「ツイート」+「ダイレクトメッセージ」
・Facebook:「タイムライン」+「画像・動画投稿」+「コメント」+「お知らせ表示」
・Instagram:「タイムライン」+「画像・動画投稿」+「アクティビティ」+「ダイレクトメッセージ」
カウントフリーの対象となる機能・対象とならない機能

MUSIC+プラン

MUSIC+プラン
カウントフリー対象サービス:LINE MUSIC、LINE、Twitter、Facebook、Instagram
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
3GB なし 1,810円/月 2,390円/月
5GB なし 2,140円/月 2,720円/月
7GB なし 2,700円/月 3,280円/月
10GB なし 2,940円/月 3,520円/月

【カウントフリーとなる機能】
・LINE:「音声通話」+「トーク」+「画像・動画の送受信」+「タイムライン」
・Twitter:「タイムライン」+「画像付きツイート」+「ツイート」+「ダイレクトメッセージ」
・Facebook:「タイムライン」+「画像・動画投稿」+「コメント」+「お知らせ表示」
・Instagram:「タイムライン」+「画像・動画投稿」+「アクティビティ」+「ダイレクトメッセージ」
・LINE MUSIC:「音楽・音声の視聴」+「歌詞・文章の閲覧」+「音源の保存」+「楽曲の検索」
カウントフリーの対象となる機能・対象とならない機能

LINEモバイルのオプションサービスを選ぶ

10分電話かけ放題オプション

通話アプリ「いつでも電話」からの発信で、だれとでも何度でも10分以内の電話がかけ放題になる有料オプションサービスです。

・月額料金:880円

端末保証オプション

落下や水没などの万が一の時に、最低限の負担で、端末の交換または修理ができる有料オプションサービスです。

・LINEモバイルで購入した端末の月額料金:450円
・自分で用意した端末の月額料金:500円

LINE MUSICオプション

定額制音楽聴き放題サービス「LINE MUSIC」(参考価格:月額889円)をお得に利用することができる有料オプションサービスです。「LINE MUSIC」は定額制オンデマンド型音楽配信サービスです。

・月額料金:750円

LINEモバイルをこれから申し込む方は「最大2カ月間0円+4カ月間500円」で利用することができます。
すでにLINEモバイルを申し込み済みの方は「初月無料」で利用することができます。

i-フィルター

お子様をインターネットの危険から守るためのフィルタリングサービスです。有害情報を含むサイトや、危険なサイトに意図せずアクセスしてしまうのを防止することができる無料オプションサービスです。

・月額料金:0円

留守番電話

着信に出られない際に音声ガイダンスを再生し、相手の要件を録音できる有料オプションサービスです。

・月額料金:300円

割込通話

通話中に第三者から着信があった際、保留の状態で第三者と通話ができる有料オプションサービスです。

・月額料金:200円

通話明細

音声通話の通話明細をマイページで確認できる有料オプションサービスです。

・月額料金:100円

転送電話

着信した電話を他の番号に転送することができる無料オプションサービスです。

・月額料金:0円

国際電話

国内から海外へ電話をかけることができる無料オプションサービスです。別途、通話料(架電先によって異なる)がかかります。

・月額料金:無料

国際ローミング

海外通信会社の携帯電話回線で、海外でも通話とSMSの送受信ができる無料オプションサービスです。別途、通話料(滞在先により異なる)、SMS送信料(100円/通)がかかります。

・月額料金:0円

LINEモバイルの限定サービスを知る

LINEモバイルには申し込みした方が利用できる独自サービスがいくつかあります。

LINEアプリの年齢認証機能・ID検索に対応

LINEモバイルに申し込みした方は、大手通信携帯キャリアで対応しているように、LINEアプリのID検索が利用できます。また、LINEフリープランのSMS付きではないプランの方でもSMS登録無しでLINEのアカウントを作ることができます。

年齢認証機能は、青少年のLINEユーザーをトラブルから未然に守るため、各社が提供する年齢情報判定サービスを利用し、18歳未満かどうかを確認するLINEアプリの機能のことです。LINEモバイルに申し込みした方は、LINEモバイルの通信を利用している状態(Wi-Fiをオフにしている状態)で行うことで認証されます。年齢認証にはマイページに記載されている利用コードが必要です。LINEアプリの「その他」>「[設定」>「年齢確認」から年齢認証を行うことができます。

LINEの友だちにデータプレゼント

LINEモバイルに申し込みした方は、LINEモバイルを使っている友だちに、あなたのデータ通信量をLINEアプリでプレゼントすることができます。プレゼントは贈るだけでなく、受け取ることも可能です。データプレゼントを利用するには、利用者連携(LINEアカウントとLINEモバイルの契約を連携させる)が必要となります。mineo(マイネオ)にもパケットギフトeoIDマイネ王の連携が必要)と呼ばれる類似サービスがあります。mineo(マイネオ)はドコモ回線のDプランとau回線のAプランがあります。

LINEで使えるポイントがもらえる

月額基本利用料の1%分のLINEポイントが毎月貯まります。貯まったポイントでLINEスタンプなどのLINEアプリ内コンテンツを購入することができます。LINEポイントをもらうには、契約者連携(LINEアカウントとLINEモバイルの契約を連携させる)が必要となります。楽天モバイルも100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。

LINEモバイルの申し込み方法

申し込み前に用意するもの

LINEモバイルを申し込みする前には下記の情報を用意してください。

・本人確認書類
・クレジットカード又はLINE Pay、LINE Payカード
・メールアドレス
・MNP予約番号(他社から乗り換える場合のみ)

・本人確認書類

LINEモバイルを申し込みする際に提出する本人確認書類として認められるものには下記があります。

運転免許証、運転経歴証明書、日本国パスポート+補助書類、在留カード、特別永住者証明書、住民基本台帳カード、健康保険証+補助書類、後期高齢者医療被保険者証+補助書類、届出避難場所証明書、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保険福祉手帳、特定疾患医療受給証+補助書類、特定疾患医療登録者証+補助書類、マイナンバーカード

書類に記載の住所が最新ではない場合などは「補助書類」と合わせて提出が必要になります。

・クレジットカード又はLINE Pay、LINE Payカード

支払い方法はクレジットカード、LINE PayカードまたはLINE Pay決済のどれかを選べます。LINE Pay決済の場合、LINE Payアカウントにクレジットカードが登録されている必要があります。したがって、クレジットカードを持っていない方はLINE Payカードでの支払いになります。

・メールアドレス

メールアドレスはYahoo!メールやGmail等のフリーメールアドレスが利用できます。契約後も継続して利用できるLINEモバイルからのメールが受信可能なメールアドレスであれば問題ありません。

他社からMNP乗り換えでLINEモバイルと契約する場合、キャリアメール(@docomo/ @au/ @softbank等)は利用できなくなりますので、ご注意ください。

申し込み時に登録したメールアドレスは契約後に変更することも可能です。

・MNP予約番号(他社から乗り換える場合のみ)

LINEモバイルのWeb申し込みでは有効期限が10日以上残っているMNP予約番号が必要です。

MNP予約番号はMNP転出する携帯電話会社に連絡して発行してもらいます(LINEモバイルに連絡してもダメです)。発行してもらったMNP予約番号には全キャリア共通で15日間の有効期限が設けられています。有効期限が切れた場合は再発行できますが、有効期限が残っている状態での再発行はできません。

申し込み前に確認したい注意事項

・18歳未満の申し込みは不可
・20歳未満の申し込みは親権者の同意が必要
・同一世帯で申し込みできる契約上限数は5契約まで
・新規申し込み時には初期費用が発生する
・月の途中で申し込みしても日割り計算されない
・初月に解約した場合1カ月分の月額基本利用料が請求される
・音声通話SIMには最低利用期間と解約手数料がある
・au、SoftBankの端末は原則として利用不可
・端末保証オプションは後から追加申し込みできない

・18歳未満の申し込みは不可

LINEモバイルでは18歳未満の方は契約者にはなれません。18歳未満の方が利用したい場合は、18歳以上の方を契約者とし、18歳未満の方を利用者として別途登録します。

・20歳未満の申し込みは親権者の同意が必要

18歳⋅19歳の方がLINEモバイルを契約する場合は、申し込みの際に親権者の同意が必要になります。

お客様情報入力の際に生年月日を入力すると、対象者は親権者の同意を得ているか問われます。必ず親権者の同意を得て「親権者の同意を得ている」を選択してください。

・同一世帯で申し込みできる契約上限数は5契約まで

LINEモバイルは同一世帯で最大5回線まで契約できます。ただし、一度に申し込みできる回線数は1回線です。また、解約後も一定期間は利用中の回線として取り扱われますのでご注意ください。

2回線目以降はマイページから申し込むと登録事務手数料(通常3,000円)の割引があります。マイページの 「各種手続き」>「追加申込」よりお申し込みください。

【マイページから追加申し込みの場合の登録事務手数料】
・音声通話SIMでの契約:無料
・データSIM(SMS付き)での契約:500円(税抜)
・データSIMでの契約:1,000円(税抜)

・新規申し込み時には初期費用が発生する

初期費用は、登録事務手数料3,000円(税抜)とSIMカード発行手数料400円(税抜)がかかります。端末購入の場合は別途端末費用が必要となります。利用開始月の翌月5日頃の請求となります。
LINEモバイル初期費用の支払い総額と請求日はいつ頃になりますか?

・月の途中で申し込みしても日割り計算されない

LINEモバイルが月の途中で利用開始となった場合、月額基本利用料やオプション利用料は日割り計算されません。月額基本利用料と全SIM用オプションは初月無料です。音声通話SIM用オプションは初月からオプション利用料金が満額かかりますのでご注意ください。
LINEモバイルを月の途中で利用開始した場合は日割り計算されますか?

・初月に解約した場合1カ月分の月額基本利用料が請求される

LINEモバイルを申し込み後、初月に解約した場合は、月の途中で利用開始となった場合であっても、1カ月分の月額基本利用料を支払う義務が発生します。ご注意ください。

・音声通話SIMには最低利用期間と解約手数料がある

音声通話SIMを申し込んだ場合、最低利用期間12カ月以内にサービスを解約またはMNP転出をすると解約手数料9,800円(税抜)が発生します。最低利用期間の12カ月以内は、利用開始日の翌月を1カ月目として12カ月目の末日まで(末日を含む)となります。データSIMとデータSIM(SMS付き)を申し込んだ場合、1年以内に解約しても解約手数料は発生しません。また、全SIM用オプションと音声通話SIM用オプション申し込んだ場合、1年以内に解約しても解約手数料は発生しません。

・au、SoftBankの端末は原則として利用不可

au、SoftBankの端末ではLINEモバイルのSIMカードは原則として利用できません(iPhoneを除く)。SIMロックを解除して利用できる場合もありますが、通信方式の違い、またはSIMロックが解除できないことから利用できない場合があります。

LINEモバイルで利用できる端末は、LINEモバイルの各種SIMカードとセットで購入できる「販売端末」と、自分で端末を用意する場合は原則としてSIMフリー端末またはドコモで購入した端末になります。「動作確認済み端末一覧」をご確認ください。動作確認済み端末一覧に記載のない端末、モバイルルーター端末の動作確認は取られていません。

iPhone 6s以降のau版iPhoneSoftBank版iPhoneは、SIMロックを解除して、LINEモバイルのSIMカードが利用できます。docomo版iPhoneはSIMロック状態でLINEモバイルのSIMカードが利用できます。

・端末保証オプションは後から追加申し込みできない

端末保証オプションは故障や水濡れ、破損などの万が一のトラブルに備えるための有料オプションです。申し込み時のオプション選択で加入するかどうかの選択ができます。

申し込み内容選択時に「端末+SIMカード」を選択して端末も一緒に購入する場合は「端末保証(月額450円)」に加入できます。「SIMカードのみ」を選択し、自分で端末を用意した場合は「持込端末保証(月額500円)」に加入できます。

端末保証オプションは、LINEモバイルサービスの申し込み時のみ、申し込みが可能なオプションとなります。後から追加などは一切できません。
LINEモバイル端末保証、持込端末保証は後から追加できますか?

LINEモバイルサービスの申し込み後でも、新規取得から1年未満の端末であれば、SBIマネープラザが提供する「モバイル保険」に加入できます。購入日から30日以内のiPhoneは、Appleが提供する「AppleCare+」にも加入できます。

申し込みの流れ

LINEモバイルのWeb申し込みは以下の順番で進みます。

1.プラン選択
2.お客様情報入力
3.本人確認
4.支払方法選択
5. ログインID・パスワード設定
6.最終確認・申し込み完了

LINEモバイルはノジマ店舗やビックカメラ店頭でも申し込みできますか?

1.プラン選択

1-1.LINEモバイル公式サイトのページ上部にある「申し込む」ボタンを押します。

1-2.「申し込み前に必要な情報」「申し込みの流れ」「実施中キャンペーン」「注意事項」「カウントフリーについての注意点」を順番に目を通して、ページ下部にある「上記事項に同意の上、申し込む」ボタンを押します。

1-3.エントリーコード・キャンペーンコードを持っていない方は「通常申し込み」を選択して「次へ進む」を押します。コードを持っている方は「コードを使用して申し込み」を選択後、エントリーコードまたはキャンペーンコードを入力して「次へ進む」を押します。

1-4.新しい電話番号を取得したい方は「新規番号での申し込み」を選択します。今の電話番号をそのまま利用したい方は「他社からの乗り換え(MNP転入)」を選択後、「MNP予約番号」「MNP予約番号の有効期限」「転入予定携帯電話番号」を入力します。

1-5.「LINEフリー」「コミュニケーションフリー」「MUSIC+」から希望のプランを選択し、続けて「高速データ容量」と「SMS・音声通話の有無」を選択します。

1-6.端末を購入する方は「端末+SIMカード」を選択後、「購入希望の端末」「希望のカラー」「支払回数」を選択します。端末を購入しない方は「SIMカードのみ」を選択後、利用予定の端末に合うSIMサイズを「ナノSIM(小)」「マイクロSIM(中)」「標準SIM(大)」選択します。

1-7.加入したいオプションを「LINE MUSIC」「端末保証(端末を購入する場合のみ選択可)」「持込端末保証(端末を購入しない場合のみ選択可)」「10分電話かけ放題」「通話明細」「留守番電話」「割込通話」「転送電話」「国際電話」「国際ローミング」から選択します。「次へ進む」ボタンを押します。

2.お客様情報入力

2-1.「契約者名」「契約者名(カタカナ)」「性別」「生年月日」「郵便番号」「住所1」「住所2」「住所3」「電話番号」「メールアドレス」「お知らせメール通知(受け取る・受け取らない)」を順に入力します。

2-2.契約者と利用者が同一なら「利用者と契約者が同じです。」を選択します。契約者と利用者が不同なら「利用者と契約者が違います。」を選択後、「利用者名」「利用者名(カタカナ)」「性別」「生年月日」を入力します。

2-3.契約内容の確認方法を「電子交付(ウェブ表示)」「書面交付(郵送)」から選択します。

2-4.利用規約等に同意の上、「次へ進む」ボタンを押します。

3.本人確認

3-1.登録したメールアドレス宛に本人確認のためのメールが届きます。24時間以内に本文に記載されている「本人確認書類アップロードURL」にアクセスします。

3-2.申し込み前に用意した「本人確認書類」と一致するものを選択します。

3-3.「本人確認書類」を携帯電話やスマートフォンのカメラ、デジタルカメラ、スキャナーなどで読み取り保存します。

3-4.「+ここをクリックしてアップロード」を押して、保存した「本人確認書類」のデータをアップロードし、「次へ進む」ボタンを押します。

4.支払方法選択

4-1.「支払方法を選択する」ボタンを押します。

4-2.「クレジットカード / LINE Payカード」「LINE Pay」どちらかの希望する支払方法を選択後、支払情報を入力します。

4-3.「次へ」ボタンを押します。

5. ログインID・パスワード設定

5-1.「ログインID(英数字の20文字まで)」と「パスワード(英数字と特殊数字20文字まで)」を入力し、「次へ進む」ボタンを押します。

6.最終確認・申し込み完了

6-1.申し込み内容を確認し「申し込む」ボタンを押します。

以上で申し込みは完了となります。

LINEモバイルの申し込みは取り消し(キャンセル)することができますか?

カウントフリーについての注意点

カウントフリー機能とは、特定のアプリやサービスを使用する場合、データ通信量が消費されない機能をいいます。

カウントフリー対象となる特定のアプリやサービスは、プランによってさまざま異なります。

【各プランのカウントフリー対象サービス】
・LINEフリープラン:LINE
・コミュニケーションフリープラン:LINE、Twitter、Facebook、Instagram
・MUSIC+プラン:LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC

テザリング接続している端末が使用したカウントフリー対象サービスについても、データ通信量は消費されません。
LINEモバイルのテザリングはカウントフリーの対象になりますか?

LINEモバイルは、カウントフリー機能に係る業務をMVNE(仮想移動体サービス提供者)に委託しており、MVNEは、カウントフリー機能の実現のために必要最低限のデータ(IPアドレス、ポート番号、パケット内容のうちヘッダの一部(テキスト、動画、画像等のデータ内容含まない部分))を機械的および自動的に識別することで、カウントフリー対象を識別していることについて、申し込み時に同意する必要があります。

LINEモバイルの申し込み後には審査がある

LINEモバイルでは申し込み完了後に審査が行なわれます。申し込み内容を確認の上、LINEモバイルの審査基準により本人確認審査が行なわれます。データSIMへの申し込みも審査対象となります。

審査の結果に応じて書類の再アップロードやフリーダイヤルによる架電確認、または申し込みをキャンセルされる場合があります。

審査に必要な日数

審査は通常であれば、申し込み完了後、早ければ数時間、遅くても3日間ほどでLINEモバイルから審査完了メールが届きます。

大規模なキャンペーンが開催されている時は審査に時間がかかる可能性があります。

具体的な審査内容

では一体何が審査されるのかというと、主に本人確認審査となります。具体的には「申し込み時に入力した氏名や住所などと本人確認書類の内容に違いはないか」「契約者の名義とクレジットカードの名義に違いはないか」「アップロードした本人確認書類が見にくかったり、有効期限が切れていたりしないか」「MNP予約番号の有効期限が10日以上残っているか」などが審査されます。
LINEモバイルの申し込みが取り消し(キャンセル)されたのはなぜですか?

無事に審査を通過できたら商品が発送される

審査が完了し次第、申し込みした商品(SIMカードのみ、または端末とSIMカードのセット)が東京都渋谷区にあるLINEモバイルの配送センターから発送されます。配送業者はヤマト運輸です。商品発送が完了した際に「商品発送のお知らせ」というメールが届きます。
LINEモバイルを土日に申し込みした場合、審査や発送は遅れますか?

商品(SIMカードや端末)を受け取る

ヤマト運輸が届けてくれる商品を受け取ります。ほとんどの地域は翌日または翌々日には受け取り可能です。

【ヤマト運輸のお届け日数】
・北海道:約2日〜4日でお届け
・青森・秋田:約2日〜3日でお届け
・岩手・宮城・山形・福島:約1日半〜2日でお届け
・関東・中部・近畿・四国・中国・福岡:約1日〜2日でお届け
・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎:約1日半〜4日でお届け
・沖縄・離島:約3日〜1週間でお届け

LINEモバイルの申し込みから届くまでの日数はどれくらいかかりますか?

MNPした場合は開通手続きを実施する

MNP転入の場合は、SIMカード到着後に開通手続きをすることで、LINEモバイルのサービスが利用できるようになります。

開通手続きには2つの方法があります。マイページの「MNP開通申し込み」ボタンを押す方法と、LINEモバイル カスタマーセンター「MNP開通受付窓口(0120-889-279)」に電話する方法の2つです。

開通の申し込みから、通常1~2時間で、利用中のドコモ、au、ソフトバンクなどの回線から、LINEモバイルの回線へと切り替わります。19時以降の申し込みは、回線が切り替わるのが翌日になります。夕方以降の申し込みは、回線が切り替わるのが翌日になる可能性もあります。

開通手続きがない場合、SIMカード到着の翌々日午後以降に自動的に開通処理が実施されますのでご注意ください。
LINEモバイル開通手続きの流れ!開通時間は何分位かかりますか?

端末にSIMカードを挿入する

以下の手順で端末にSIMカードを挿入します。SIMカードを挿入する際は、端末の電源が切れた状態でおこなってください。SIMカードに触れる際は、手袋を着用するなど、汚れやホコリが付かない状態にしておこなってください。

Android端末にSIMカードを挿入する手順

1. SIMカードと端末を用意します。
2. SIMカードを切り取ります。
3. SIMカードトレーを引き出します。(※Android端末のトレーがある場所
4. SIMカードを挿入します。

iPhone / iOS端末にSIMカードを挿入する手順

1. SIMカードと端末、SIMピンを用意します。
2. SIMカードを切り取ります。
3. SIMカードトレーを引き出します。(※iPhoneのトレーがある場所
4. SIMカードを挿入します。

APN設定を実施する

APNとは、「Access Point Name」の略で、スマートフォンなどのデータ通信を行う端末にインターネットへの接続先を指定する設定を指します。設定方法はAndroid端末とiOS端末とで異なります。
LINEモバイルAndroidのAPN設定
LINEモバイルiPhone/iOSのAPN設定

Android端末のAPN設定

Android端末のAPN設定は、端末の設定画面からアクセスポイント一覧を開いて、LINEモバイルのAPNを選択するだけです。

アクセスポイント一覧は、「設定」>「モバイルネットワーク設定」>「アクセスポイント名」の順番でアクセスできます(端末によっては設定画面名は異なります)。

アクセスポイント一覧にLINEモバイルのAPNがない場合は、「新しいAPNを追加する」ボタンを押して、下記の情報を入力して、保存してください。

【LINEモバイルのAPN】
※下記項目以外の入力は不要です。
・名前:LINEモバイル
・APN:line.me
・ユーザー名:line@line
・パスワード:line
・認証タイプ:PAPまたはCHAP

もう一度、APN一覧に戻り、先ほど保存したLINEモバイルのAPNを選択してください。

iPhone / iOS端末のAPN設定

iPhone/iOSのAPN設定は、Wi-Fiなど、インターネットに繋がる状態にし、APN構成プロファイルをダウンロードし、インストールするだけです。

【ダウンロードURL】
https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

開通手続き(MNPの場合)とAPN設定が完了してもLINEモバイルのSIMカードが使えない場合は以下のページをご確認ください。
LINEモバイルが繋がらない時はどうしたら良いですか?

LINEモバイルの開通日とは

開通日はLINEモバイルの通信が開始された日のことを指します。

MNP転入した方は、マイページよりMNP開通手続きをする、もしくはMNP開通受付窓口に電話をして、開通完了のお知らせメールを受信した日。どちらも実施されなかった場合は、商品到着の翌々日の夕方以降に自動的に開通され、その日が開通日となります。この日は前の携帯電話会社が解約となる日でもあります。

MNP転入以外の方は、手元にSIMカードが届いた日が開通日となります。
LINEモバイルの開通日(開通完了日)とはいつになりますか?

LINEモバイルの利用開始日とは

利用開始日はLINEモバイルの利用が開始したとみなされる日のことを指します。この日からLINEモバイルの課金が始まります。また、マイページからの契約内容変更(プラン変更など)も、この日から可能になります。

MNP転入した方は、開通日の翌日が利用開始日となります。

MNP転入以外の方は、商品(SIMカードのみまたは、SIMカードと端末)が発送された翌々日が利用開始日となります。
LINEモバイルの利用開始日とはいつですか?(MNP・新規番号で申し込みした場合別)

利用開始日が含まれる月のプラン月額基本利用料は無料になる

LINEモバイルでは、何日に申し込みした場合でも、利用開始日が含まれる月のプラン月額基本利用料は無料となります。最大31日間タダで利用できます。

オプション利用料金は、初月無料になるものと、初月から満額かかるものがあります。「10分かけ放題オプション」は初月から利用料金が満額かかります。「端末保証オプション」は利用料金が初月無料となります。「LINE MUSICオプション」は利用料金が初月無料となります。有料のその他オプションサービス「留守番電話」「割込通話」「通話明細」は利用料金が初月から満額かかります。
LINEモバイルは初月無料!10GBからプラン変更はいつできますか?

利用開始日が含まれる月のデータ容量は全てもらえる

申し込み時に選択したプランの月間データ容量は、開通した時に全てのデータ容量が一括で付与されます。
LINEモバイルでは契約初月の月間データ容量は日割りになりますか?

プラン月額基本利用料は初月無料、初月の月間データ容量は全てもらえることから、月間データ容量が1GBしか選べないLINEフリープランを除いて、コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランでは、希望する月間データ容量が何GBであっても、最大月間データ容量の10GBで申し込みすることをおすすめします。月間データ容量10GBで申し込みをして、使いきれずに余ってしまった場合は、翌月への繰り越しが可能です。

プラン(データ容量)は翌月1日から変更できる

最大月間データ容量の10GBで申し込みしたLINEモバイルは、翌月1日から、希望の月間データ容量に変更することができます。

プラン変更の申し込みは利用開始後いつでも手続きできます。ただし、何日に変更手続きをしても、適応されるのは翌月1日朝9時頃からになります。手数料は無料です。

LINEモバイルでは、同じサービスタイプであればプランやデータ容量の変更が可能となっています。同じサービスタイプとは、音声通話SIMの10GBから音声通話SIMの3GBへの変更や、データSIM(SMSあり)の10GBからデータSIM(SMSあり)の3GBへの変更のことです。音声通話SIMとデータSIM間の変更は不可となっています。

【結論】LINEモバイルの申し込みが一番お得になるタイミングとは

これまでに解説した通り、LINEモバイルのプラン月額基本利用料は初月無料となります。したがって、料金が発生する利用開始日を1日にすれば、最大で31日間が無料になります。

利用開始日は、MNPしない場合と、MNPする場合で異なります。それぞれの場合で利用開始日が1日になるタイミングを逆算して申し込みをします。

MNP転入しない場合のタイミング

MNP転入しない場合、SIMカードが発送された翌々日が利用開始日となります。したがって、SIMカードが30日に発送されるように申し込みをします。

申し込みからSIMカードが届くまでの間には、審査に数時間〜3日、配達に1日〜2日(関東に住んでいる場合)の期間があります。

審査結果が数時間で出る場合もあれば、3日で出る場合もあるのが悩ましいですが、予想よりも審査結果が早く出て、1日に合わせたい利用開始日が前月31日や30日にズレてしまう事態は避けたいので、審査結果は数時間で出ると想定します。

審査を通過して、早ければその日に内にSIMカードが発送されます。

したがって、30日にLINEモバイルへの申し込みをします。

本人確認審査や発送センターの混雑状況次第では、SIMカードの発送日は31日や翌月1日になってしまう可能性もあります。しかし、30日より前に申し込んではいけません。

MNP転入しない場合のスケジュール例は下記になります。

30日 → LINEモバイル申し込み/本人確認審査完了/発送
31日 → SIMカード受け取り ※開通完了日
1日 → LINEモバイル利用開始 ※利用開始日

MNP転入する場合のタイミング

MNPする場合、利用開始日は、開通完了日の翌日と決まっています。また、開通方法には「自分で開通手続きする」と「自動開通」があります。「自分で開通手続きする」を選択するとMNP開通受付窓口が混み合ったるするので、確実に利用開始日を1日に合わせるには、「自動開通」を選択します。

「自動開通」では、SIMカード到着の翌々日午後以降に自動的に開通処理が実施されます。その日が開通完了日となります。それまでに自分で開通手続きしては絶対にいけません。

したがって、開通完了日(31日)の2日前、29日にSIMカードを受け取ります。

申し込み完了後、SIMカードを受け取るまでには、審査に数時間〜3日、配達に1日〜2日(関東に住んでいる場合)がかかります。

したがって、SIMカード受け取り日(29日)の4日前の25日より前にLINEモバイルへの申し込みをします。関東以外に住んでいる場合はそれぞれの地域への配達日数を考えた上、申し込み日を決めてください。また、本人確認審査や配送状況次第なところもあるので、余裕を持ってお申し込みください。なお、ヤマト運輸には営業所に到着した日を含め7日目までの保管期限があり、保管期間を過ぎると発送元のLINEモバイルへ返品となってしまいますので、ご注意ください。

MNP転入する場合のスケジュール例は下記になります。

25日→ LINEモバイル申し込み
26〜28日→ 本人確認審査完了/発送
29日→ SIMカード受け取り
31日→ 自動開通(キャリア解約) ※開通完了日
1日 → LINEモバイル利用開始 ※利用開始日

クロネコメンバーズで受け取り日を29日に指定する

LINEモバイルの配達業者のヤマト運輸では、クロネコメンバーズに会員登録すると、荷物お問い合わせシステムからのお受け取り日時の変更が可能となります。前もって受け取り日を29日に指定しておけば確実性が高まります。

お受け取り日時の変更に必要なお問合せ伝票番号は、契約成立後にLINEモバイルから送られてくるメールの本文に記載されています。

ドコモからMNPを申し込む際の注意点

ドコモの基本使用料は月末日締めとなっています。月の途中で解約した場合は利用日数分の日割り料金を支払います。

「カケホーダイプラン」「Xiデータプラン フラット にねん」などの料金プランを契約している場合や、「ひとりでも割50」「ファミ割MAX50」などの割引を受けいている場合、定期契約満了月の翌月と翌々月の2カ月間以外に解約すると解約金が発生します。基本的に解約金は9,500円に設定されています。解約をしなかった場合2年契約は自動更新されます。

auからMNPを申し込む際の注意点

auの料金の締め日は月末日となります。「誰でも割」や「スーパーカケホ」などに加入しているユーザーが月の途中で解約した場合、その月の基本使用料・インターネット接続料は日割りとならず、1カ月分の定額料がかかります。

開通完了日(=au解約日)を31日に合わせる場合、1日でも遅れてしまうと、翌月1カ月分のauの基本使用料・インターネット接続料が請求されてしまいますので、ご注意ください。

auで1日に解約した場合はその月の月額がかからない「1日解約ルール」は廃止されました。

「誰でも割」「年割」「スマイルハート割」を契約している場合、契約更新月から2カ月間の更新期間以外に解約すると契約解除料9,500円が発生します。

SoftBankからMNPを申し込む際の注意点

ソフトバンクの締め日は、利用期間を1カ月間として「末日」「10日」「20日」の3通りがあります。自分の締め日は契約書の控えやMy SoftBankから確認できます。

月の途中で解約した場合、スマ放題/スマ放題ライトプランは日割りされません。スマ放題/スマ放題ライトプラン以外は日割りされます。

締め日が「10日」「20日」で、スマ放題/スマ放題ライトプランを契約されている方は、開通完了日(=ソフトバンク解約日)を31日に合わせると損してしまう可能性もありますので、ご注意ください。

公式サイト:LINEモバイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする