LINEモバイル初期費用の支払い総額と請求日はいつ頃になりますか?

・利用開始月の月額基本利用料金は無料なので、初期費用として請求されるのは登録事務手数料3,000円(税抜)とSIMカード発行手数料400円(税抜)です。
・端末を購入した場合は、初期費用とは別に端末代金が請求されます。
・端末保証オプション 、持込端末保証オプション 、LINE MUSICオプション の月額利用料は初月無料です。
・10分電話かけ放題オプション 、留守番電話オプション 、割込通話オプション、通話明細オプションに加入した場合は、初月からオプション利用料金がかかります。日割り計算はされません。

初期費用など 料金 請求日
登録事務手数料 3,000円 翌月5日頃
SIMカード発行手数料 400円 翌月5日頃
端末代金(一括払い) 590円〜 即時
端末代金(24回分割払い) 12,480円〜 3カ月後5日頃
プラン月額基本利用料 初月無料
通話料金(国内) 20円/30秒 翌々月5日頃
端末保証オプション 初月無料
持込端末保証オプション 初月無料
LINE MUSICオプション 初月無料
10分電話かけ放題オプション 880円 翌月5日頃
留守番電話オプション 300円 翌月5日頃
割込通話オプション 200円 翌月5日頃
通話明細オプション 100円 翌月5日頃

キャンペーン情報

最大4,000円相当が貰えるキャンペーン実施中!
2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン実施中!

キャンペーンのお申込みはこちら

LINEモバイル初期費用の支払い額と請求日について

登録事務手数料

契約時、登録事務手数料3,000円(税抜)が発生します。利用開始月の翌月5日頃の請求となります。支払情報に入力したクレジットカードまたはLINE Payカードへ請求されます。

2回線目以降の契約は、マイページから行なうことで、登録事務手数料の割引があります。割引額はサービスタイプにより異なりますが、音声通話SIMなら3,000円が無料になります。

サービスタイプ 登録事務手数料
データ+SMS+音声通話 3,000円 → 0円
データ+SMS 3,000円 → 500円
データ 3,000円 → 1,000円

契約者は同一になるので、マイページから2回線目や3回線目の契約時は、個人情報の入力や本人確認書類の登録(初期登録住所から変更無しの場合)は、不要となります。家族みんなでLINEモバイルにする場合や、2台目を持ちたいと思っている方には良いですね。

なお、同一世帯あたりの申込可能回線数は5回線までとなっています。

SIMカード発行手数料

契約時、SIMカード発行手数料400円(税抜)が発生します。利用開始月の翌月5日頃の請求となります。登録した支払方法へ請求されます。

SIMカード発行手数料は、株式会社NTTドコモが規定するUSIMカードの貸与に係る費用相当分となります。

エントリーコードやキャンペーンコードを使用して申し込んだユーザーに対してもSIMカード発行手数料が請求されます。

また、マイページから2回線目以降を契約した場合、登録事務手数料には割引がありましたが、SIMカード発行手数料には割引がありません。

SIMカード発行手数料は2017年2月1日以降の申し込み完了分から請求されるようになった費用です。LINE広報によると、SIMカード発行手数料はNTTドコモがMVNO事業者向けに設定している料金で、サービス開始当初から2017年1月31日まではLINEモバイル側が負担していたそうです。

端末代金(一括払い)

LINEモバイルではSIMカードと端末のセットで申し込みをした場合、申し込み時に一括払いか分割払い(24回)かを選択することができます。

一括払いを選択した場合は、登録請求先(クレジットカードまたはLINE Payカード)に即時請求されます。

2017年11月時点では、一括払い12,480円から61,800円までの価格帯の端末ラインナップがあります。

端末代金(24回分割払い)

LINEモバイルではSIMカードと端末のセットで申し込みをした場合、申し込み時に一括払いか分割払い(24回)かを選択することができます。

分割払い(24回)を選択した場合は、端末着荷日の属する月の翌々月分から毎月の請求に加算されます。例えば、1月に端末が届いた場合、3月利用分として決済(4/5頃の請求)されます。3カ月後の5日頃に端末代金(24回分割払い)の初回分が登録請求先(クレジットカードまたはLINE Payカード)に請求されます。

2017年11月時点では、分割払い(24回)590円から2,890円までの価格帯の端末ラインナップがあります。

プラン月額基本利用料

LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの月額基本利用料は初月無料です。翌月からの月額基本利用料については、利用月の翌月5日頃の請求となります。ただし、初月に解約した場合には1ヶ月分の月額基本利用料が請求されます。
LINEモバイルは初月無料!10GBからプラン変更はいつできますか?

LINEフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
1GB 500円/月 620円/月 1,200円/月
コミュニケーションフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Instagram
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
3GB なし 1,110円/月 1,690円/月
5GB なし 1,640円/月 2,220円/月
7GB なし 2,300円/月 2,880円/月
10GB なし 2,640円/月 3,220円/月
MUSIC+プラン
カウントフリー対象サービス:LINE MUSIC、LINE、Twitter、Facebook、Instagram
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
3GB なし 1,810円/月 2,390円/月
5GB なし 2,140円/月 2,720円/月
7GB なし 2,700円/月 3,280円/月
10GB なし 2,940円/月 3,520円/月

通話料金の支払い額と請求日について

国内への通話料金は、20円/30秒(税抜)かかります。通話料金については、利用月の翌々月5日頃の請求となります。

国際電話の通話料はdocomoのサイト「国際電話をかける」ページをご確認ください。

LINEモバイル全SIM用オプション料金の支払い額と請求日について

端末保証オプション

端末保証オプションは、LINEモバイルで購入した端末が落下や水没などの万が一のトラブルにあったとき、端末交換・修理代金だけで端末交換または修理することができるオプションです。通信サービス契約時のみ申し込みできます。

月額利用料 端末交換・修理費用
450円 1回目5,000円
2回目8,000円

端末保証オプションは初月無料です。契約成立日の翌月から月額利用料が発生します。利用月の翌月5日頃の請求となります。

端末保証オプションにおける保証開始日は、契約成立日からとなります。
端末保証(LINEモバイルで購入した端末)の保証開始日と支払い開始日はいつから?

持込端末保証オプション

持込端末保証オプションは、自分で用意した端末の万が一のトラブルにあったとき、端末交換・修理代金だけで端末交換または修理することができるオプションです。通信サービス契約時のみ申し込みできます。端末情報の登録(IMEI登録)をする必要があります。

月額利用料 端末交換・修理費用
500円 1回目4,000円
2回目8,000円

持込端末保証オプションは初月無料です。契約成立日の翌月から月額利用料が発生します。利用料は翌月5日頃の請求となります。

持込端末保証オプションにおける保証開始日は、契約成立日の属する月の翌月1日からとなります。
LINEモバイル持込端末保証(自身で用意した端末)の補償開始日と支払開始日はいつから?

LINE MUSICオプション

LINE MUSICオプションは、定額制オンデマンド型音楽配信サービスです。いつでもどこでも聴きたい曲・アーティストを選択して再生やプレイリストの作成などを行うことができます。

月額利用料
750円

LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランいずれかのプランで申し込みできます。月額500円のLINEフリープラン(データSIM)を契約している場合は、LINE MUSICオプションに加入できません。

LINEモバイルのSIMカードとLINE MUSICオプションを同時に申し込んだ場合、特典として、初月と2カ月目の月額利用料が無料に、3カ月目から6カ月目の月額利用料が500円になります。7カ月目以降の月額利用料は750円です。

すでにLINEモバイルのSIMカードを利用中のユーザーがLINE MUSICオプションを追加で申し込んだ場合は、初月の月額利用料が無料になります。2カ月目以降の月額利用料は750円です。

LINE MUSICオプションの月額料金は利用の翌月に請求されます。

LINEモバイル音声通話SIM用オプション料金の支払い額と請求日について

音声通話SIM用オプション(留守番電話や割込通話など)に申し込みした場合は、初月からオプション利用料金がかかりますのでご注意ください。

10分電話かけ放題オプション

10分電話かけ放題オプションは、通話アプリ「いつでも電話」を使うと、だれとでも何度でも10分以内の電話がかけ放題となるサービスです。10分電話かけ放題オプションに初期費用はかかりません。

月額利用料
880円

10分電話かけ放題オプションを月の途中での申し込んだ場合、利用開始日が属する月より月額料金(880円)が満額発生します。月額料金の日割り計算は行われません。利用開始月の翌月5日頃の請求となります。

留守番電話オプション

留守番電話オプションは、着信に出られない際に音声ガイダンスを
再生し、相手の要件を録音できるサービスです。

月額利用料
300円

留守番電話オプションを月の途中での申し込んだ場合、利用開始日が属する月より月額料金(300円)が満額発生します。月額料金の日割り計算は行われません。利用開始月の翌月5日頃の請求となります。

割込通話オプション

割込通話オプションは、通話中に第三者から着信があった際、保留の状態で第三者と通話ができるサービスです。

月額利用料
200円

割込通話オプションを月の途中での申し込んだ場合、利用開始日が属する月より月額料金(200円)が満額発生します。月額料金の日割り計算は行われません。利用開始月の翌月5日頃の請求となります。

通話明細オプション

通話明細オプションは、音声通話の通話明細をマイページでご確認できるサービスです。

月額利用料
100円

通話明細オプションを月の途中での申し込んだ場合、利用開始日が属する月より月額料金(100円)が満額発生します。月額料金の日割り計算は行われません。利用開始月の翌月5日頃の請求となります。

エントリーパッケージで初期費用の登録事務手数料が無料になる

エントリーパッケージは、Amazonウェブサイトや、ビックカメラやヨドバシカメラ等のウェブサイト・店舗で購入できる、16桁のエントリーコードが記載された紙のパッケージです。

記載されているエントリーコードをLINEモバイルウェブサイトに入力して申し込みを行なうことにより、初期費用の登録事務手数料3,000円(税抜)がタダになります。SIMカード発行手数料400円(税抜)は無料になりません。

エントリーパッケージの購入には費用がかかります。2017年11月時点のAmazonにおける販売価格は990円(2,000円以上の注文で通常配送無料)となっています。

エントリーパッケージの種類には、「データSIM(SMS付き)エントリーパッケージ」と「音声通話SIMエントリーパッケージ」の2種類があります。購入時は間違えないようにご注意ください。

また、エントリーコードには有効期限があります。有効期限を過ぎてからの申し込みはできません。有効期限内に申し込みをしてくだい。

なお、エントリーコードを使用した申し込みには欠点もあります。
LINEモバイルのエントリーパッケージ申し込みのデメリットとは?

初期費用の支払いでLINEポイントは貯まらない

LINEモバイルでは、月額基本料金の1%分を、LINEモバイル公式アカウントより契約者連携を行ったLINEアカウントに付与してくれます。(毎月1日の時点で契約者連携しているユーザーに対して、毎月10日頃に付与されます。)

初期費用の登録事務手数料3,000円(税抜)とSIMカード発行手数料400円(税抜)については、LINEポイント付与の対象ではありません。

LINEモバイルの申し込みに必要なもの

LINEモバイルの申し込みには、下記が必要です。申し込み前にあらかじめ用意しておきましょう。

1.本人確認書類
2. クレジットカード 又は LINE Pay、LINE Payカード
3. メールアドレス
4. MNP予約番号(他者から乗り換えの方のみ)

しっかりと申し込み手続きが完了して、初期費用の登録事務手数料3,000円(税抜)とSIMカード発行手数料400円(税抜)の支払いが確定します。

LINEモバイルの利用開始日は、新規で申し込みの場合は、SIMカードが発送された日の2日後(発送日当日は含まず)です。MNPで申し込みの場合は、自宅にSIMカードなどが届き、切り替えの手続きが完了した翌日です。
LINEモバイルの利用開始日とはいつですか?(MNP・新規番号で申し込みした場合別)

LINEモバイルでのMNP(携帯電話番号ポータビリティ)転入方法

他社からLINEモバイルへ電話番号を変更することなくMNP転入するには、下記の手順で行います。

1.MNP予約番号を取得する
・利用中の通信会社(LINEモバイル以外)の店頭・電話・WEBサイトなどで「MNP予約番号(10桁)」を取得します。
・各種窓口にて「MNP予約番号を取りたい」と伝えます。
・必ずMNP予約番号と有効期限をメモしてください。
2.申し込む
・申し込み画面で音声付きのプランを選択し、MNP予約番号を入力してください。
・有効期限が10日未満の場合は番号の再取得が必要になります。
3.SIMカードが到着するのを待つ
・SIMカード(端末セット購入の方は端末とSIMカード)が契約先の住所に送付されます。
4.SIMカード受取完了後、マイページよりMNP開通申し込みをする
・商品が手元に届いたら、マイページの契約情報確認にある「MNP開通申し込み」より手続きをします。
・申し込み後、数分〜1時間以内で開通完了となります。
・マイページから開通申し込みがない場合は、商品が届いた翌々日の午後以降に、自動的に切り替えが順次実施されます。
LINEモバイル開通手続きの流れ!開通時間は何分位かかりますか?

LINEモバイルでかかるその他の費用

LINEモバイルでは、初期費用のほかにも費用がかかる場合があります。

SIMサイズ変更手数料

LINEモバイルで取り扱っているSIMカードには、ナノSIM(小)、マイクロSIM(中)、標準SIM(大)があります。

SIMサイズ変更はマイページから申し込み可能です。変更にあたりSIMサイズ変更手数料3,000円が発生いたします。新しいSIMが届くまでの数日間、利用できない期間が発生します。

SIMサイズ変更手数料は、SIMカード交換完了月の翌月の請求となります。

最低利用期間と解約手数料

音声通話SIMを利用の場合、利用開始日から起算し、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含む)に、サービスの解約またはMNP転出をする場合は9,800円の解約手数料が発生します。

MNP転出手数料

MNP転出の場合、3,000円のMNP転出手数料が発生します。利用開始月の翌月から12カ月間の最低利用期間内のMNP転出の場合は9,800円の解約手数料も発生します。

LINEモバイルのプラン変更の費用

LINEモバイルでは、同一サービスタイプ内での容量変更が可能です。プラン変更はマイページからお申し込みします。費用はかかりません。申し込みしたプラン変更は、翌月1日より適用されます。翌々月5日頃に新プランの月額基本利用料が請求されます。

同一サービスタイプ内での容量変更とは、 例えば「LINEフリープラン 1GB / 音声通話SIM」 から 「コミュニケーションフリープラン 5GB / 音声通話SIM」への変更のことを指します。

一方、「LINEフリープラン 1GB / 音声通話SIM」 から 「LINEフリープラン 1GB / データ+SMS」などのように、申し込み後、現在契約しているサービスタイプと異なるサービスタイプへの変更はできません。

LINEモバイルでカウントフリーになるもの

LINEモバイルにはカウントフリー機能があります。対象サービスのデータ通信量がデータ通信利用の対象外(カウントをしない)となります。また、通信速度制限がかかったとしても、カウントフリー対象サービスであれば制限がかからず、ずっと高速通信で利用することが可能です。

プランによってカウントフリー対象サービスの範囲が異なります。カウントフリー機能に初期費用はかかりません。

・LINEフリープラン
月額基本利用料:500円〜
月間データ容量:1GB
カウントフリー対象サービス:LINE

・コミュニケーションフリープラン
月額基本利用料:1,110円〜
月間データ容量:3GB、5GB、7GB、10GB
カウントフリー対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Instagram

・MUSIC+プラン
月額基本利用料:1,810円〜
月間データ容量:3GB、5GB、7GB、10GB
カウントフリー対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC

公式サイト:LINEモバイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする