LINEモバイルのテザリングはカウントフリーの対象になりますか?

LINEモバイルのスマートフォンを介してテザリング接続している機器がカウントフリー対象サービスを使った場合も、データ通信量はカウントされません。カウントフリーの対象になります。

キャンペーン情報

最大4,000円相当が貰えるキャンペーン実施中!
2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン実施中!

キャンペーンのお申込みはこちら

LINEモバイルのカウントフリーとは

LINEモバイルのカウントフリーとは、対象サービスのデータ通信量をカウントをしない機能のことをいいます。月間データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)、カウントフリー対象サービスの通信速度は落ちません。ずっと高速通信で利用することができます。

カウントフリーの対象サービスの範囲は3種類のプランによって相違があります。

LINEフリープランは、LINEアプリの通話・トークが使い放題です。

コミュニケーションフリープランは、LINE、Twitterのタイムラインの画面表示・
投稿(画像・動画含む)など、Facebookのタイムライン・ニュースフィードの
画面表示・投稿(画像・動画含む)など、Instagramのタイムラインの画面表示・投稿(画像・動画含む)などが使い放題です。

MUSIC+プランは、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICが使い放題です。LINE MUSIC(ラインミュージック)はストリーミング配信形式の定額制の音楽聴き放題サービスであります。

LINEモバイルのテザリングとは

テザリング(tethering)とは、スマートフォンなどを介して、パソコンやタブレット端末、ゲーム機などをインターネットに接続することです。

LINEモバイルのSIMカードが入ったスマートフォンをアクセスポイント(親機)として、パソコンやタブレットやゲーム機器(Wii U、ニンテンドーDS、プレイステーション4、PSP、Xbox 360など)などのさまざまな外部機器(子機)をインターネットに接続することができます。

テザリング機能を搭載したスマートフォンなどが中継することで、たとえば自宅の無線LANルータに接続しているのと同じような感覚で、ノートパソコンなどの機器を、どこでもインターネットに接続することができます。

LINEモバイルのSIMカードを入れる場所がない機器であっても、テザリング接続をすることでインターネットへの接続が可能になります。

テザリングの接続方法には、Wi-Fi/Bluetooth®/USBの3種類あり、利用シーンに応じて使い分けることができます。

Wi-Fiテザリングは、スマートフォンなどとパソコンやタブレット端末などの機器をWi-Fiで接続して行うテザリングです。Wi-Fi(ワイファイ)は、無線でネットワークに接続する技術のことです。

Bluetoothテザリングは、スマートフォンとパソコンやタブレット端末などの機器をBluetoothで接続して行うテザリングです。BluetoothもWiFiと同じく、無線を利用してネットワークに接続します。

USBテザリングは、スマートフォンとパソコンやタブレット端末などの機器をUSBケーブルで接続して行うテザリングです。

3種類の接続方法にはそれぞれメリットとデメリットがあります。

Wi-Fiテザリングは、対応している機器が多い、スマートフォンをカバンなどにしまったままでも使用できる、高速なデータ通信が可能である、複数の機器を同時接続できるといったメリットがある半面、スマートフォンのバッテリー消費は早くなってしまいます。また、機能を他人に利用されてしまうというセキュリティ上のリスクもあります。

Bluetoothテザリングは、WiFiと同じく、無線を利用しますが、WiFiテザリングと比べるとバッテリーの消費が少なく、パスワード入力が不要で設定が簡単にできるにもかかわらず、悪用の対象とされることはあまりありません。一方で、通信速度はWiFiテザリングよりも一般的に遅くなります。

USBテザリングは、機器同士をケーブルで接続するため、他の接続方法に比べて煩わしさがあるうえ、複数端末を同時に接続するといった用途には向きませんが、一般的にWiFiやBluetoothなどの無線によるテザリングに比べて通信速度は速く、電波の干渉が起こりにくいので通信が安定しています。また、スマートフォンを充電しながら利用できる機器もあります。

LINEモバイルでテザリング接続している外部機器(子機)がカウントフリー対象サービスを利用した場合

LINEモバイルのSIMカードが入ったスマートフォンを中継して、テザリング接続しているパソコンやタブレットやゲーム機器が、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICのカウントフリー対象サービスを利用した場合も、データ通信量はカウントされません。

ただし、テザリング接続の有無に限らず、外部リンクへの接続、ライブストリーミング動画(LINE LIVE・Periscope・Facebook Live)の利用、Facebook Messengerの利用など、カウントフリー対象とならない機能もあります。また、前述の通り、プランによって対象サービスの範囲が異なりますのでご注意ください。

LINEモバイルのSIMカードはiPhoneでも、androidでも使用できます。iPhoneは最大で5台まで同時にテザリング接続ができて、androidは機種によって異なりますが5~8台まで同時にテザリング接続ができます。もちろん、テザリング接続している複数台の端末でカウントフリー対象サービスを利用した場合も、データ通信量はカウントされません。

iPhoneは基本的にSIMフリー版、ドコモ版、au版、ソフトバンク版どれでも、LINEモバイルのSIMカードを使用中、テザリング接続が可能です。
LINEモバイルとiPhoneの組み合わせはテザリングできますか?

Androidでは、SIMフリー版とドコモ版の一部機種だけで、LINEモバイルのSIMカードを使用中のテザリング接続が可能となっています。
LINEモバイルとAndroid端末の組み合わせはテザリングできますか?

iPhoneとandroidそれぞれのテザリング接続方法は以下のページをご確認ください。
LINEモバイルでのテザリングのやり方・設定方法を教えて下さい?

iPhoneおよび、androidでテザリング接続が上手く行かない場合は、以下のページを確認してみてください。
LINEモバイルでテザリングができない時にすべき7つの対処法

公式サイト:LINEモバイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする