LINEモバイルのテザリングはカウントフリーの対象になりますか?

・LINEモバイルのスマートフォンを介してテザリング接続している機器がカウントフリー対象サービスを使った場合も、カウントフリーの対象になります。データ通信量はカウントされません。

・ただし、テザリング接続できる端末、できない端末があります。
 SIMフリー版Android端末:可
 docomo版Android端末:不可(一部機種は可)
 au版Android端末:不可
 SoftBank版Android端末:不可

 SIMフリー版iPhone端末:可
 docomo版iPhone端末:可
 au版iPhone端末:可
 SoftBank版iPhone端末:可

・LINEモバイルが販売している端末は、テザリング接続できます。

キャンペーン情報

#ぜーんぶゼロキャンペーン実施中!
1.月額基本利用料ゼロ円キャンペーン
2.10分電話かけ放題オプション料金 初月無料キャンペーン
3.Wi-Fiオプション最大3ヶ月無料キャンペーン
4.ウイルスバスターオプション最大3ヶ月無料キャンペーン

キャンペーンのお申込みはこちら

LINEモバイルのテザリングとは

テザリング(tethering)とは、スマートフォンなどを介して、パソコンやタブレット端末、ゲーム機などをインターネットに接続することです。

LINEモバイルのSIMカードが入ったスマートフォンをアクセスポイント(親機)として、パソコンやタブレットやゲーム機器(Wii U、ニンテンドーDS、プレイステーション4、PSP、Xbox 360など)などのさまざまな外部機器(子機)をインターネットに接続することができます。

テザリング機能を搭載したスマートフォンなどが中継することで、たとえば自宅の無線LANルータに接続しているのと同じような感覚で、ノートパソコンなどの機器を、どこでもインターネットに接続することができます。

LINEモバイルのSIMカードを入れる場所がない機器であっても、テザリング接続をすることでインターネットへの接続が可能になります。

3種類のテザリング接続

テザリングの接続方法には、Wi-Fi/Bluetooth®/USBの3種類あり、利用シーンに応じて使い分けることができます。

Wi-Fiテザリング

Wi-Fiテザリングは、スマートフォンなどとパソコンやタブレット端末などの機器をWi-Fiで接続して行うテザリングです。Wi-Fi(ワイファイ)は、無線でネットワークに接続する技術のことです。

Wi-Fiテザリングは、対応している機器が多い、スマートフォンをカバンなどにしまったままでも使用できる、高速なデータ通信が可能である、複数の機器を同時接続できるといったメリットがある半面、スマートフォンのバッテリー消費は早くなってしまいます。また、機能を他人に利用されてしまうというセキュリティ上のリスクもあります。

Bluetoothテザリング

Bluetoothテザリングは、スマートフォンとパソコンやタブレット端末などの機器をBluetoothで接続して行うテザリングです。BluetoothもWiFiと同じく、無線を利用してネットワークに接続します。

Bluetoothテザリングは、WiFiと同じく、無線を利用しますが、WiFiテザリングと比べるとバッテリーの消費が少なく、パスワード入力が不要で設定が簡単にできるにもかかわらず、悪用の対象とされることはあまりありません。一方で、通信速度はWiFiテザリングよりも一般的に遅くなります。

USBテザリング

USBテザリングは、スマートフォンとパソコンやタブレット端末などの機器をUSBケーブルで接続して行うテザリングです。

USBテザリングは、機器同士をケーブルで接続するため、他の接続方法に比べて煩わしさがあるうえ、複数端末を同時に接続するといった用途には向きませんが、一般的にWiFiやBluetoothなどの無線によるテザリングに比べて通信速度は速く、電波の干渉が起こりにくいので通信が安定しています。また、スマートフォンを充電しながら利用できる機器もあります。

Android端末でLINEモバイルを使用する場合のテザリング可否

Android端末は、SIMフリー版とドコモ版の一部機種だけで、LINEモバイルのSIMカードを使用中のテザリング接続が可能となっています。
・SIMフリー版Androidスマホ:テザリング可
・ドコモ版Androidスマホ:テザリング不可(一部機種は可)
・au版Androidスマホ:テザリング不可
・ソフトバンク版Androidスマホ:テザリング不可
LINEモバイルとAndroid端末の組み合わせはテザリングできますか?

ドコモ版Android端末のテザリング可能な一部機種

ドコモ版Android端末はテザリング不可の機種が多いですが、人気のXperiaシリーズやGalaxyシリーズなどでも、一部機種はテザリング可能となっています。

必ずしも新しい機種がテザリング可能というわけでもないので、個別に「動作確認済み端末一覧」を確認してください。

iPhoneでLINEモバイルを使用する場合のテザリング可否

iPhoneは基本的にSIMフリー版、ドコモ版、au版、ソフトバンク版どれでも、LINEモバイルのSIMカードを使用中、テザリング接続が可能です。
・SIMフリー版iPhone:可(iPhone 5 以降)
ドコモ版iPhone:可(SIMロック解除不要、iPhone 5c 以降)
au版iPhone:可(SIMロック解除必須、iPhone 5c 以降)
ソフトバンク版iPhone:可(SIMロック解除必須、iPhone 5c 以降)
LINEモバイルとiPhoneの組み合わせはテザリングできますか?

au版とSoftBank版はSIMロック解除が必須

テザリング接続に限らず、LINEモバイルのSIMカードを使用するために、au版iPhoneとSoftBank版iPhoneでは、SIMロックを解除する必要があります。

auのSIMロック解除手続き

auのSIMロック解除手続きは、My au(SIMロック解除手数料無料)または、auショップ(SIMロック解除手数料3,000円)にて依頼します。LINEモバイルへ依頼しても解除できませんので、ご注意ください。

以下の条件をすべて満たしたau端末でなければ、SIMロック解除はできません。
・2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応のau端末であること。
・SIMロック解除を依頼する本人の購入履歴があるau端末であること。
・ネットワーク利用制限中のau端末でないこと。
・機種購入日から101日目以降であること。(ただし、一括払いで購入している場合と、2017年7月11日以降に対象回線におけるSIMロック解除実績があり前回のSIMロック解除受付日から101日目以降の場合は、機種購入日から100日以内でもSIMロック解除の手続きが可能となります。)
・auの回線契約を解約済みの場合は、解約日から100日以内であること。
SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

SIMロック解除ができない場合や、SIMロック解除をしたくない方は、au回線を使った格安SIMであるmineo auプランUQモバイルなら、auで買ったiPhoneやAndroid端末が、SIMロック解除しないで使用できます。(例外あり)
mineoとUQmobileを比較対決!違いは?どっちがいいの!?

SoftBankのSIMロック解除手続き

SoftBankのSIMロック解除手続きは、My SoftBank(SIMロック解除手数料無料)または、ソフトバンクショップSIMロック解除手数料3,000円)にて依頼します。LINEモバイルへ依頼しても解除できませんので、ご注意ください。

以下の条件をすべて満たしたSoftBank端末でなければ、SIMロック解除はできません。
・2015年5月以降に発売されたSIMロック解除機能を搭載したSoftBank端末であること。
・SoftBank端末を契約していた本人であること。
・ネットワーク利用制限中のSoftBank端末でないこと。
・SoftBank端末の購入日から101日目以降であること。(ただし、「過去に対象回線でSIMロック解除を行ったことがある」「前回のSIMロック解除受付日から101日目以降である」「前回のSIMロック解除受付日が2017年12月1日(金)以降である」「前回SIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種である」場合は購入日から100日以内でもSIMロック解除の手続きが可能です。)
・分割支払金/賦払金を一括精算している、製品を一括購入しているSoftBank端末であること。
・解約済みのSoftBank端末の場合は、解約後90日以内であること。
ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する / SIMロック解除

LINEモバイルで購入した端末のテザリング可否

LINEモバイルで販売しているスマホは、SIMフリー版のAndroid端末になります。したがって、テザリング接続が可能です。

テザリング接続する際の設定方法

まずは、LINEモバイルを申し込みます。
LINEモバイルの申し込みが一番お得になるタイミングは何日ですか?

申し込み完了後、審査があり、通過次第、商品(SIMカードのみ、または端末とSIMカードのセット)が発送されます。配達はヤマト運輸です。
LINEモバイルの申し込みから届くまでの日数はどれくらいかかりますか?

はじめてテザリング接続する前に必要な手続き

SIMカードが届いたら、端末に挿れて、APN設定をします。(端末とSIMカードのセットはAPN設定が完了した状態で届きます。)

また、他社からLINEモバイルへMNP乗り換えした方は、開通手続きも必要です。

開通手続きをする

マイページで「MNP開通申し込み」ボタンを押すか、もしくは「LINEモバイル カスタマーセンターMNP開通受付窓口」に電話して、開通手続きを実施します。どちらも実施されなかった場合は、商品到着の翌々日の夕方以降に自動的に開通されます。
LINEモバイル開通手続きの流れ!開通時間は何分位かかりますか?

開通した日が開通日となり、翌日がMNP乗り換えした方の利用開始日となります。なお、MNP乗り換えしなかった方の利用開始日は商品が発送された翌々日です。
LINEモバイルの利用開始日とはいつですか?(MNP・新規番号で申し込みした場合別)

LINEモバイルでは、利用開始日から月末日までのプラン月額基本利用料が初月無料になります。最大31日間タダで利用できます。
月間データ通信量は開通日に全部もらえるので、コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランを申し込みする方は、月間データ通信量が一番大きい10GBで申し込みすることをおすすめします。

月間データ通信量10GBで申し込みした方は、月末最終日までに希望の月間データ通信量にプラン変更手続きしてください。初月無料の期間が終了し、通常の月額基本利用料が発生する翌月1日から、変更後のプランが適用されます。使い切れなかった月間データ通信量は翌月へ繰り越しできます。
LINEモバイルは初月無料(例外あり)!10GBからプラン変更はいつできますか?

ただし、初月には初期費用の支払いがあります。
LINEモバイル初期費用の支払い総額と請求日はいつ頃になりますか?

APN設定をする

Android端末のAPN設定は、端末の設定画面(「モバイルネットワーク設定」>「アクセスポイント名」)で、LINEモバイルのAPNを選択します。
LINEモバイルのAPN設定(Android)

iPhoneのAPN設定は、Wi-Fiなど、インターネットに繋がる状態にし、APN構成プロファイルをダウンロードします。

ダウンロードURL
https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

LINEモバイルのAPN設定(iPhone/iOS)

開通手続きとAPN設定をしても利用できない場合は下記ページをご参照ください。
LINEモバイルが繋がらない時はどうしたら良いですか?

Android端末でテザリング接続する際の設定方法

Android端末のテザリング接続は下記の手順で行ないます。

1.ホーム画面の「設定」を開く
2.「ネットワーク設定」を開く
3.「テザリングとアクセスポイント」を開く
4.「Wi-Fiアクセスポイントを設定」の「ネットワークSSID」、「パスワード」を確認する
5.パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器(子機)側で「ネットワークSSID」、「パスワード」を入力する
6.「テザリングとアクセスポイント」の「Wi-Fiテザリング」にチェックを入れる

iPhoneでテザリング接続する際の設定方法

iPhoneのテザリング接続は下記の手順で行ないます。

1.ホーム画面の「設定」を開く
2.「インターネット共有」を開く
3.「インターネット共有」をONにする
4.「インターネット共有」のタブの下に表示される「ネットワーク名」、「パスワード」を確認する
5.パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器(子機)側で「ネットワーク名」、「パスワード」を入力する
LINEモバイルでのテザリングのやり方・設定方法を教えて下さい?

テザリング接続が上手くできない場合は、下記のページを確認してみてください。
LINEモバイルでテザリングができない時にすべき7つの対処法とは?

LINEモバイルのカウントフリーとは

LINEモバイルのカウントフリーとは、対象サービスのデータ通信量をカウントをしない機能のことをいいます。月間データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)、カウントフリー対象サービスの通信速度は落ちません。ずっと高速通信で利用することができます。
LINEモバイルのカウントフリー絶対にやってはいけない注意点とは?

カウントフリーの対象サービスの範囲は3種類のプランによって相違があります。

LINEフリープラン

LINEフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
1GB 500円/月 620円/月 1,200円/月

LINEフリープランは、LINEアプリの通話・トークが使い放題です。

コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Instagram
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
3GB なし 1,110円/月 1,690円/月
5GB なし 1,640円/月 2,220円/月
7GB なし 2,300円/月 2,880円/月
10GB なし 2,640円/月 3,220円/月

コミュニケーションフリープランは、LINE、Twitterのタイムラインの画面表示・
投稿(画像・動画含む)など、Facebookのタイムライン・ニュースフィードの
画面表示・投稿(画像・動画含む)など、Instagramのタイムラインの画面表示・投稿(画像・動画含む)などが使い放題です。

MUSIC+プラン

MUSIC+プラン
カウントフリー対象サービス:LINE MUSIC、LINE、Twitter、Facebook、Instagram
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
3GB なし 1,810円/月 2,390円/月
5GB なし 2,140円/月 2,720円/月
7GB なし 2,700円/月 3,280円/月
10GB なし 2,940円/月 3,520円/月

MUSIC+プランは、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICが使い放題です。LINE MUSIC(ラインミュージック)はストリーミング配信形式の定額制の音楽聴き放題サービスであります。

カウントフリーの対象となる機能・対象とならない機能

カウントフリー対象サービスであっても、カウントフリー対象外となる一部の機能があります。

  カウントフリー対象となる機能 カウントフリー対象とならない機能
LINE ・スタンプ画像、動画、その他ファイルの送受信
・テキスト及び音声メッセージの送受信
・無料通話、ビデオ通話
・画面の表示、投稿(画像、動画含む)
ニュース一覧の閲覧
・ニュースカテゴリ一覧の閲覧
・友達一覧画面の表示、友達追加
・スタンプ、着せ替えのダウンロード
・アカウント設定の利用
・LINEアプリ以外のアプリサービスおよびウェブサービスの利用
・外部リンクへの接続
・ ライブストリーミング動画(LINE LIVE)の利用
Twitter タイムラインの画面表示、投稿(画像、動画含む)
・話題を検索、通知、メッセージの画面表示、利用
・プロフィールの編集
・外部リンクへの接続
公式アプリ以外での利用
ライブストリーミング動画(Periscope)の利用
Facebook ・タイムライン、ニュースフィードの画面表示、投稿(画像、動画含む)
・リクエスト、お知らせ、その他の画面表示
・プロフィールの編集
・外部リンクへの接続
・Facebook Live(ライブストリーミング動画)の利用
・Facebook Messengerの利用
Instagram ・タイムラインの画面表示、投稿(画像、動画含む)
・ストーリーの画面表示、投稿(画像、動画含む)
・検索画面での検索、検索結果表示(画像、動画含む)
・アクティビティの画面表示
・ダイレクトメッセージの利用
・プロフィールの編集
・外部リンクへの接続
・Instagram Live(ライブストリーミング動画)の利用
LINE MUSIC ・ホーム、カテゴリ、検索、マイミュージック各画面の表示、利用
・音楽、音声の視聴
・オフライン再生のための音源保存(楽曲のダウンロード)

カウントフリーは使い放題のサービスですが、非常識な使い方をすると通信速度が制限される場合がありますので、ご注意ください。
LINEモバイルのカウントフリーに通信量の制限はありますか?

LINEモバイルでテザリング接続している外部機器(子機)がカウントフリー対象サービスを利用した場合

LINEモバイルのSIMカードが入ったスマートフォンを中継して、テザリング接続しているパソコンやタブレットやゲーム機器が、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICのカウントフリー対象サービスを利用した場合も、データ通信量はカウントされません。

ただし、テザリング接続の有無に限らず、外部リンクへの接続、ライブストリーミング動画(LINE LIVE・Periscope・Facebook Live)の利用、Facebook Messengerの利用など、カウントフリー対象とならない機能もあります。また、前述の通り、プランによって対象サービスの範囲が異なりますのでご注意ください。

最大8台のテザリング接続がカウントフリーの対象になる

LINEモバイルのSIMカードはiPhoneでも、androidでも使用できます。iPhoneは最大で5台まで同時にテザリング接続ができて、androidは機種によって異なりますが5~8台まで同時にテザリング接続ができます。もちろん、テザリング接続している複数台の端末でカウントフリー対象サービスを利用した場合も、データ通信量はカウントされません。

公式サイト:LINEモバイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする