LINEモバイルでのテザリングのやり方・設定方法を教えて下さい?

LINEモバイルでのテザリングの設定方法は以下の通りです。設定方法はiPhoneとandroidで異なります。
・iPhoneのテザリング設定方法
1.ホーム画面の「設定」を開く
2.「インターネット共有」を開く
3.「インターネット共有」をONにする
4.「インターネット共有」のタブの下に表示される「ネットワーク名」、「パスワード」を確認する
5.パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器(子機)側で「ネットワーク名」、「パスワード」を入力する
・androidのテザリング設定方法
1.ホーム画面の「設定」を開く
2.「ネットワーク設定」を開く
3.「テザリングとアクセスポイント」を開く
4.「Wi-Fiアクセスポイントを設定」の「ネットワークSSID」、「パスワード」を確認する
5.パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器(子機)側で「ネットワークSSID」、「パスワード」を入力する
6.「テザリングとアクセスポイント」の「Wi-Fiテザリング」にチェックを入れる

LINEモバイルでテザリングが可能なのは以下の機種に限定されます。
・SIMフリーのiPhone
・SIMフリーのandroid
・ドコモ版のiPhone
・au版のiPhone(※SIMロック解除必須)
・ソフトバンク版のiPhone(※SIMロック解除必須)

キャンペーン情報

最大4,000円相当が貰えるキャンペーン実施中!
2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン実施中!

キャンペーンのお申込みはこちら

LINEモバイルでもテザリングはできるのか?

iphoneにはSIMフリー版iPhone、ドコモ版iPhone、au版iPhone、ソフトバンク版iPhoneがあります。LINEモバイルのSIMカードを利用する場合は、基本的にすべてのiPhoneでテザリング機能が使えますが、au版とソフトバンク版のiPhoneではSIMロックを解除する必要があります。
LINEモバイルとiPhoneの組み合わせはテザリングできますか?

AndroidのOSを搭載したスマートフォンでは、SIMフリー版Androidスマートフォンと、ドコモ版Androidスマートフォンの一部の機種でINEモバイルのSIMカードを利用する場合に、テザリング機能が使えます。
LINEモバイルとAndroid端末の組み合わせはテザリングできますか?

iPhoneのiOSでテザリングする場合の設定方法(ON/OFF)

テザリングには、「Wi-Fiテザリング」、「Bluetooth® テザリング」、「USBテザリング」の3つの接続方法があります。

以下では、もっとも一般的で対応機器が多くかつ、高速なデータ通信が可能な「Wi-Fiテザリング」のやり方を紹介します。

・iPhoneの設定方法(テザリングON)
1.ホーム画面の「設定」を開きます。
2.「インターネット共有」を開きます。
3.「インターネット共有」をONにします。
4.「インターネット共有」のタブの下に表示される「ネットワーク名」、「パスワード」を確認します。
5.パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器(子機)側で「ネットワーク名」、「パスワード」を入力します。

1~5の手順で無事に外部機器(子機)とテザリング接続された場合、ホーム画面の上部などに「インターネット共有中」と表示されます。

外部機器(子機)とのテザリング接続を切断したい場合は以下の手順を行います。

・iPhoneの設定方法(テザリングOFF)
1.ホーム画面の「設定」を開きます。
2.「インターネット共有」を開きます。
3.「インターネット共有」をOFFにします。

android OSでテザリングする場合の設定方法(ON/OFF)

android端末で「Wi-Fiテザリング」するやり方を紹介します。

「Wi-Fiテザリング」はタブレット、ゲーム機、Wi-Fi対応デジカメなどと接続可能なデバイスが豊富です。また、同時に複数のデバイスを接続することができます。

「Bluetooth® テザリング」は電池持ちが良く、設定が簡単というメリットがあります。「USBテザリング」は高速かつ安定したデータ通信が可能で、PCから充電しながらのデータ通信が可能というメリットがあります。

・androidの設定方法(テザリングON)
1.ホーム画面の「設定」を開きます。
2.「ネットワーク設定」を開きます。
3.「テザリングとアクセスポイント」を開きます。
4.「Wi-Fiアクセスポイントを設定」を開いて「ネットワークSSID」、「パスワード」を確認します。
5.パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器(子機)側で「ネットワークSSID」、「パスワード」を入力します
6.「テザリングとアクセスポイント」に戻って、「Wi-Fiテザリング」にチェックを入れると、テザリングが開始されます。

テザリング接続は以下の手順で終了することができます。

・androidの設定方法(テザリングOFF)
1.ホーム画面の「設定」を開きます。
2.「ネットワーク設定」を開きます。
3.「テザリングとアクセスポイント」を開きます。
4.「Wi-Fiテザリング」のチェックを外します。

iPhoneおよび、androidでテザリング接続が上手く行かない場合は、以下のページを確認してみてください。
LINEモバイルでテザリングができない時にすべき7つの対処法

複数台の端末をテザリング接続したい場合の設定方法

Wi-Fiテザリング接続では、スマートフォン、タブレット、ノートパソコン、Wii U、PS4など、複数の端末を同時に接続することもできます。

利用している端末により、同時接続できる台数に違いがありますが、iPhoneは最大で5台、androidのスマートフォンは最大で5~8台まで接続可能となっています。

2台目以降の設定方法は、外部機器(子機)側に、iPhoneは「ネットワーク名」と「パスワード」を入力、androidは「ネットワークSSID」と「パスワード」を入力するだけです。

5台以上の端末をテザリング接続したい場合の設定方法

一般的にiPhoneは最大で5台、androidのスマホは最大で5~8台まで接続可能です。

上記の台数以上の端末とテザリング接続をしたい場合、SIMフリーのモバイルルーターなら実現可能です。

例えば、NECプラットフォームズ株式会社の「Aterm MR05LN」は、最大10台までのWi-Fi機器と同時接続することができます。

さらに、「Aterm MR05LN」はデュアルSIMに対応していて、LINEモバイルのSIMカードともう1枚別のSIMカードを同時に入れておくことができます。
LINEモバイルはドコモのネットワークを利用したMVNOなので、もう1枚にauのMVNOのSIMカードを入れて使い分けをしたり、出張などで海外によく行く機会がある場合は、もう1枚に現地のSIMカードを入れて使い分けることなどができます。

テザリング接続している端末のカウントフリーの設定方法

LINEモバイルでは、対象サービスのデータ通信量がカウントされません。データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)、カウントフリー対象サービスの通信速度は落ちません。対象サービスは契約するプランによって異なります。

・LINEフリープランのカウントフリー対象サービス:LINE のみ
・コミュニケーションフリープランのカウントフリー対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Instagram
・MUSIC+プランのカウントフリー対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC

テザリング接続している外部機器(子機)がカウントフリー対象サービスを利用した場合も、データ通信量はカウントされません。
LINEモバイルのテザリングはカウントフリーの対象になりますか?

カウントフリーサービスの利用には、申し込みや設定は不要です。契約プランによる対象サービスの利用は自動的にデータ通信量がカウントフリーとしてくれます。

公式サイト:LINEモバイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする