LINEモバイル「音声通話」「10分電話かけ放題」「いつでも電話」などの違いは?

このページではLINEモバイルから利用できる通話方法を紹介しています。
LINEモバイル音声通話SIMの通話=20円/30秒
LINEアプリの通話=0円
  ・LINEアプリの通話はカウントフリー対象
LINEモバイルの通話アプリ「いつでも電話」=10円/30秒
  ・LINEモバイルの通話アプリ「いつでも電話」は申し込み不要、月額料金無料
  ・LINEモバイルの通話アプリ「いつでも電話」の使い方
  ・LINEモバイルの通話アプリ「いつでも電話」の通話品質
10分電話かけ放題オプション=10分以内何度でも0円
  ・月額料金880円
  ・10分を超えた場合の通話料
  ・申し込みする必要がある
  ・申し込み月の月額料金は日割りにならない
  ・LINEモバイル音声通話SIM契約者のみ使える
  ・10分電話かけ放題オプションの使い方
  ・10分電話かけ放題オプションの通話品質
  ・緊急通報やフリーダイヤルなどに発信できない
LINEモバイルの音声通話オプション
  ・留守番電話
  ・割込通話
  ・通話明細
  ・転送電話
  ・国際電話
  ・国際ローミング
LINE Out Free=最大3分間1日5回まで0円
  ・LINE Out(有料版)
楽天コミュニケーションズの通話アプリ「楽天でんわ」=10円/30秒

キャンペーン情報

#ぜーんぶゼロキャンペーン実施中!
1.月額基本利用料ゼロ円キャンペーン
2.10分電話かけ放題オプション初月無料キャンペーン
3.Wi-Fiオプション最大3カ月無料キャンペーン
4.ウイルスバスターオプション最大3カ月無料キャンペーン

キャンペーンのお申込みはこちら

LINEモバイル音声通話SIMの通話=20円/30秒

音声通話SIMなら通話が使えます。電話回線を使って通話します。LINEモバイルはdocomoのネットワークを利用して、同じエリアに対応しています。

通話料金は30秒あたり20円です。以下で紹介する専用アプリ「いつでも電話」や、「10分電話かけ放題オプション」を使うことで通話料がお得になります。

LINEモバイルの音声通話SIMはSMS、国際電話、国際ローミングも使えます。電話番号そのまま他社からMNP転入もできます。
【関連】LINEモバイルでSMS・ショートメールを使用する際の注意点とは?
【関連】LINEモバイルへ空白期間なしで即日MNP転入する前に絶対確認したい注意点とは?

LINEアプリの通話=0円

LINEアプリの無料音声通話が使えます。インターネット回線を使って通話します。

LINEアプリの通話はカウントフリー対象

LINEモバイルならカウントフリー機能があるので、LINEアプリの通話がデータ消費ゼロで使い放題です。データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)LINEアプリで通話する際の通信速度は落ちません。

以下のLINEアプリの機能がカウントフリー対象となります。カウントフリー対象外の機能を使用した際はデータ消費がされます。

  カウントフリー対象となる機能 カウントフリー対象とならない機能
LINE ・スタンプ画像、動画、その他ファイルの送受信
・テキスト及び音声メッセージの送受信
・無料通話、ビデオ通話
・画面の表示、投稿(画像、動画含む)
ニュース一覧の閲覧
・ニュースカテゴリ一覧の閲覧
・友達一覧画面の表示、友達追加
・スタンプ、着せ替えのダウンロード
・アカウント設定の利用
・LINEアプリ以外のアプリサービスおよびウェブサービスの利用
・外部リンクへの接続
・ ライブストリーミング動画(LINE LIVE)の利用

テザリング接続している端末がLINEアプリを使用した分もカウントフリー対象になります。
【関連】LINEモバイルのテザリングはカウントフリーの対象になりますか?
【関連】LINEモバイルでのテザリングのやり方・設定方法を教えて下さい?

契約するプランによって、カウントフリー対象サービスに違いがあります。

LINEフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
1GB 500円/月 620円/月 1,200円/月
コミュニケーションフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Instagram
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
3GB なし 1,110円/月 1,690円/月
5GB なし 1,640円/月 2,220円/月
7GB なし 2,300円/月 2,880円/月
10GB なし 2,640円/月 3,220円/月
MUSIC+プラン
カウントフリー対象サービス:LINE MUSIC、LINE、Twitter、Facebook、Instagram
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
3GB なし 1,810円/月 2,390円/月
5GB なし 2,140円/月 2,720円/月
7GB なし 2,700円/月 3,280円/月
10GB なし 2,940円/月 3,520円/月

LINEモバイルならドコモ、au、ソフトバンクなどの大手携帯電話会社と同じように、LINEアプリの年齢認証とID検索に対応しています。
【関連】LINEモバイルはLINEのID検索と年齢確認(認証)ができます!手順と注意点は?

LINEモバイルの通話アプリ「いつでも電話」=10円/30秒

LINEモバイルが提供する通話アプリ「いつでも電話」が使えます。電話回線を使って通話します。

音声通話SIMを契約している方は通話アプリ「いつでも電話」をインストールして、アプリを起動して通話を発信すれば、通常30秒あたり20円の通話料が、半額の30秒あたり10円になります。

LINEモバイルの通話アプリ「いつでも電話」は申し込み不要、月額料金無料

通話アプリ「いつでも電話」は申し込み不要で、インストールや月額料金は無料です。

デメリットは見当たらないので、音声通話SIMを契約している方は、必ずインストールするべきアプリです。

LINEモバイルの通話アプリ「いつでも電話」の使い方

専用アプリ「いつでも電話」をインストールして、アプリを使用して発信するだけです。

アプリ「いつでも電話」が利用できない場合は、音声通話の発信時に「0035-45」を番号の先頭に付けて発信することにより利用できます。

LINEモバイルの通話アプリ「いつでも電話」の通話品質

専用アプリ「いつでも電話」を使用して発信した際の通話品質の評判は良好です。

30秒あたり20円のドコモ回線の音声通話とあまり変わらない品質の通話が、30秒あたり10円で利用できます。

10分電話かけ放題オプション=10分以内何度でも0円

音声通話SIM用オプションの「10分電話かけ放題」が使えます。電話回線を使って通話します。

月額料金880円

10分電話かけ放題オプションは、その名の通り、10分以内の通話なら月額料金880円の定額で、何度でも電話がかけられるオプションです。

10分を超えた場合の通話料

通話時間が10分を超えた場合は、30秒あたり10円の通話料が別途かかります。

申し込みする必要がある

10分電話かけ放題オプションは申し込みが必要です。LINEモバイル未契約の方は、契約時にオプションとして選択します。既にLINEモバイルを利用中の方は、マイページの「プラン・オプション」から申し込みできます。

申し込み月の月額料金は日割りにならない

月の途中で10分電話かけ放題オプションを申し込みしても、月額料金は満額発生します。
【関連】LINEモバイル初期費用の支払い総額と請求日はいつ頃になりますか?

プランの申し込み月の月間基本利用料については以下の通りです。

LINEモバイルでは利用開始日が含まれる月は、プランの月額基本利用料が最大31日間無料です。月間データ通信量は開通日に全部もらえるので、コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランを申し込みする方は、月間データ通信量が一番大きい10GBで申し込みすることをおすすめします。LINEフリープランは選択できる月間データ容通信が1GBのみです。

月間データ通信量10GBで申し込みした方は、月末最終日までに希望の月間データ通信量にプラン変更手続きしてください。初月無料の期間が終了し、通常の月額基本利用料が発生する翌月1日から、変更後のプランが適用されます。使い切れなかった月間データ通信量は翌月へ繰り越しできます。逆に足りない場合はデータ通信量の追加購入(チャージ)ができます。
【関連】LINEモバイルは初月無料(例外あり)!10GBからプラン変更はいつできますか?

10GBで申し込みし、利用開始月に残った月間データ通信量を翌月へ繰り越しても使い切れないと思う方は、利用開始月が終わる前に、LINEモバイルユーザーの家族や友人にデータプレゼントしてしまいましょう。翌月に繰り越されると、データプレゼントができなくなり、末日には消滅します。データプレゼントするには利用者連携が必要です。

利用開始日を月初1日にできれば初月無料期間が最長になります。10分電話かけ放題オプションも1日から利用できます。MNPしない方は30日、MNPする方は25日の申し込みがおすすめです。
【関連】LINEモバイルの申し込みが一番お得になるタイミングは何日ですか?

MNP転入しない方は、審査完了後に商品(SIMカードのみまたは、SIMカードと端末)が発送された翌々日が利用開始日です。
【関連】LINEモバイル契約成立から発送までは最短何日かかりますか?

MNP転入する方は、マイページよりMNP開通手続きをする、もしくはMNP開通受付窓口に電話をして、開通完了のお知らせメールを受信した日。どちらも実施されなかった場合は、商品到着の翌々日の夕方以降に自動的に開通され、その日が開通日となります。開通日の翌日が利用開始日です。
【関連】LINEモバイル開通手続きの流れ!開通時間は何分位かかりますか?
【関連】LINEモバイル申し込みから届くまでの日数はどれくらい?スケジュール教えます!

LINEモバイル音声通話SIM契約者のみ使える

10分電話かけ放題オプションが利用できるのは、LINEモバイルの音声通話SIMを挿した端末からの発信のみとなります。

電話番号宛に電話をかけることが多い方におすすめのオプションです。

10分電話かけ放題オプションの使い方

10分電話かけ放題オプションに加入して、アプリ「いつでも電話」をインストールします。

アプリ「いつでも電話」から電話をかけると通話料が10分まで無料になります。
音声通話の発信時にプレフィックス番号「0035-45」を番号の先頭に付けて電話をかけても通話料が10分まで無料になります。

10分電話かけ放題オプションの通話品質

10分電話かけ放題オプションは電話回線を使っているので、通話品質の評判が高いです。大手キャリアと大差がない通話品質になっています。

緊急通報やフリーダイヤルなどに発信できない

緊急通報(110番、118番、119番)やフリーダイヤル(0120)、ナビダイヤル(0570)など、発信できない番号帯があります。

上記に電話をかけたい場合は、スマホ端末に初めからインストールされている電話アプリから発信してください。

LINEモバイルの音声通話オプション

ここで、10分電話かけ放題オプション以外にもある、LINEモバイルの音声通話オプションを紹介します。

LINEモバイル未契約の方は、契約時にオプションとして選択します。既にLINEモバイルを利用中の方は、マイページの「プラン・オプション」から申し込みできます。

留守番電話

着信に出られなかった時に音声ガイダンスを再生し、相手の要件を録音できます。月額300円の有料オプションサービスです。

録音時間は最長3分、保存件数は最大20件、保存期間は72時間です。

割込通話

通話中に第三者から着信があった時に保留の状態で第三者と通話ができます。月額200円の有料オプションサービスです。

簡単なボタン操作で後からかかってきた相手に切換えができます。重要な電話を待っている最中でも安心して通話ができます。
通話中の相手に待ってもらっている状態で、別の相手に電話を発信することができます。

通話明細

音声通話の通話明細をマイページから確認できます。月額100円の有料オプションサービスです。

転送電話

着信した電話を他の番号に転送することができます。無料で利用できます。別途、通話料がかかります。

国際電話

国内から海外へ電話をかけることができます。別途、通話料(架電先によって異なる)がかかります。

国際ローミング

海外通信会社の携帯電話回線で、海外でも通話とSMSの送受信ができます。海外から国内への通話、海外から海外への通話で利用します。別途、通話料(滞在先により異なる)、SMS送信料(100円/通)がかかります。

ほかにも端末の万が一のトラブルに備えた、端末保証オプションなども準備されています。(端末保証オプションは通信サービスの契約時のみ申し込みできます。)
【関連】LINEモバイル端末保証、持込端末保証は後から追加できますか?

LINE Out Free=最大3分間1日5回まで0円

LINE Out Freeが使えます。インターネット回線を使って通話します。

LINE Out Freeでは通話前に15秒の広告動画を見ることで、国内外への通話が最大5分間、無料で利用できます。

日本国内での無料通話時間は、携帯電話が1分まで、固定電話が3分までとなっています。利用回数は1日5回までです。

無料通話が終了する20秒前に「ピー」音の合図が鳴ります。

LINE Out(有料版)

LINE Out Freeの無料通話を使い切った場合や、通話先の国が無料通話に対応していない場合、有料プランを購入してLINE Outが引き続き利用できます。

利用方法には、電子マネーのように利用する金額を前もってチャージする「コールクレジット」または、購入から30日間の決められた時間までお得に話せる「30日プラン」の2種類があります。

コールクレジットの通話料金(日本へ発信)は携帯電話への通話が1分あたり14円、固定電話への通話が1分あたり3円です。120コールクレジット(120円分)から購入できます。コールクレジット残高が50以下になった場合に自動で設定金額をチャージする機能のオートリチャージも設定可能です。

30日プランの通話料金(日本へ発信)は携帯電話への通話が1分あたり6.5円、固定電話への通話が1分あたり2円です。携帯と固定に120分までかけられるコースが720円、携帯と固定に60分までかけられるコースが390円、固定のみに60分までかけられるコースが120円で購入できます。

LINEモバイルの利用料金をLINEpayカードで支払いすると、100円支払いするたびにLINEポイントが2ポイント貯まります。また、契約者連携を済ませた方は月額基本利用料1%分のLINEポイントが貯まります。
【関連】LINEモバイルはクレジットカードない場合、LINEpayカードの口座振替で支払えますか?2%ポイント還元!

LINEポイントはLINEコインに交換できます。LINEコインを使って通話したり、LINEコインをコールクレジットと交換したりできます。

楽天コミュニケーションズの電話アプリ「楽天でんわ」=10円/30秒

楽天コミュニケーションズが提供する電話アプリ「楽天でんわ」が使えます。電話回線を使って通話します。

前述したLINEモバイルが提供する通話アプリ「いつでも電話」と同じ、プレフィックス方式のアプリです。月額基本料0円で、30秒あたり10円の通話料で利用できます。

「いつでも電話」はLINEモバイル契約者しか使えませんが、「楽天でんわ」は誰でも使えます。

通話料100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。さらに、楽天カードで通話料を支払いするとポイントは2倍にアップします。

公式サイト:LINEモバイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする