mineoの10分かけ放題で番号通知されない場合と番号通知される場合の違いとは?

mineo(マイネオ)「10分かけ放題」サービスは、専用アプリ「mineoでんわ」を利用して、または、電話番号の頭に「0063」を付けて電話を発信すると適用されます。

NTT固定電話へは番号通知が表示されません。

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアを含めた、NTT固定電話以外へは番号通知が表示されます。
利用している090/080/070の電話番号が相手に表示されます。

キャンペーン情報

900円×6カ月 割引キャンペーン実施中!

キャンペーンのお申し込みはこちら

※該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。
※キャンペーン詳細に関しましては、都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

※2017年10月1日「mineoでんわ 5分かけ放題サービス」(月額850円)は、月額料金はそのまま、通話無料時間が従来の5分から10分へと拡大した「mineoでんわ 10分かけ放題」になりました。

mineo「10分かけ放題」サービスで「0063」を付けて電話を発信すると、海外の通話回線網を経由するため、NTT固定電話へは番号通知が表示されないそうです。ただし、ひかり電話へは番号通知が表示されるみたいです。

「10分かけ放題」サービスは利用したいが、絶対にNTT固定電話へ番号通知が表示されないと困るという場合は、mineo以外のサービスを検討します。

mineoのSIMカードのまま利用できる他社のかけ放題サービスには、FREETELの「だれでもかけホーダイ」、G-Callの「5分かけ放題」などがあります。

また、mineoは解約することになってしまいますが、DTI SIMの「でんわかけ放題」もとても魅力的なプランです。

DTI SIMの「でんわかけ放題」は、電話番号の前に特定の番号を付けて中継回線を経由するプレフィックス方式を採用しておらず、ドコモの通話回線をそのまま利用できます。にもかかわらず、料金も安く設定されています。
DTI SIM「でんわかけ放題」の詳細は以下のページをご参照ください。
DTI SIM音声プラン 通話料/でんわかけ放題/国際電話/留守番電話/キャッチホン

ただし、定額かけ放題プランについてはDTI SIMの方が優れていますが、そこ以外のサービスについてはmineoの方が優れています。

mineoには、マイネ王eoIDの連携が済んでいればパケットが足りなくなった月に1GBまでを引き出せるフリータンク、最大5回線でパケットを分け合えるパケットシェア、パケットを贈れるパケットギフトなどユーザビリティの高いサービスがあります。

また、その他の定額かけ放題サービスは以下のページにも詳しくまとめています。
通話し放題の格安SIMを比較

公式サイト:mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする