mineoのキャンペーンで複数回線(2回線以上)申し込みできますか?

mineoのキャンペーンを経由して、2回線以上の複数回線の契約は可能です。

これまでに開催されたキャンペーンでは、1件のeoIDにつき5回線までの申し込みができました。

mineoで複数回線を契約する場合は、1つの回線に1つのeoIDを作成することをおすすめします。
別eoIDにすることで、自分で契約している回線の間で、パケットギフトが贈れます。

キャンペーン情報

900円×6カ月 割引キャンペーン実施中!

キャンペーンのお申し込みはこちら

※該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。
※キャンペーン詳細に関しましては、都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

mineoのキャンペーンについて

mineoでは頻繁にキャンペーンが開催されています。

特に、これまで3カ月から半年に1回、開催されている、基本料金を800円✕○カ月割引するキャンペーンはとても人気があります。
mineo(マイネオ)評判・速度・キャンペーン

また、他社からMNP乗り換えをしてくるユーザーを対象にしたキャンペーンが開催されることもあります。
mineo(マイネオ)MNPキャンペーン実施中!

2015年の前半に開催されていたキャンペーンでは、最初に発表されていたキャンペーン期間が終了間際に延長されることがあったのですが、それ以後のキャンペーンで延長はありません。
mineoのキャンペーンはいつまで?延長は?

キャンペーンを経由して申し込んだSIMカードを解約しても、特別な違約金などは発生しません。
mineoキャンペーン中に契約したSIMを解約すると違約金はかかりますか?

ただし、キャンペーンとは関係なく、デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)は、一年以内に他社へMNP転出すると手数料が11,500円発生します。
mineo(マイネオ)解約方法と最低利用期間・解約金・MNP転出手数料

mineoでは、期間を限定して開催されるキャンペーンだけでなく、常に利用できるお得な制度がいくつもあります。

複数回線割は、同一eoIDで複数のSIMカードを契約した場合に、50円引きしてくれます。
mineo eoIDとは?取得や変更の方法・複数回線と家族やファミリー会員

家族割は、主回線者から3親等以内の家族が、複数のSIMカードを契約した場合に、50円引きしてくれます。
mineo家族割と複数回線割の違い・申込方法・書類・パケットシェア

なお、複数回線割と家族割の両方の割引を受けることはできません。
mineoで複数回線割と家族割の併用はできますか?2つが対象になるとどちらが優先されますか?

フリータンクは、月末にデータ容量が足りない場合に、1GBまでがもらえます。
mineoフリータンク使い方・引き出し・期限・反映・同一eoID

なお、フリータンクを利用する為には、マイネ王アカウントとeoIDを連携させる必要があります。
マイネ王とeoIDの連携とは?登録するメリットと注意点

現在、マイネ王とeoIDの連携を初めて連携すると、データ容量1GBをプレゼントしてくれます。

複数回線を別eoIDで申し込む

一人のユーザーが2回線以上の複数回線を契約する場合、1つのeoIDにまとめる方法と、別のeoIDに分ける方法があります。

別のeoIDに分けると、eoIDとパスワードの管理が大変になりますが、パケットギフトが使えるメリットがあります。

別のeoIDに分けるには、申し込み時に登録するメールアドレスを変えるだけです。

パケットギフトは、mineoユーザー間でデータ容量を贈れる機能です。
mineoパケットギフトの期限・繰越・交換・取り消し・上限

誰にでも贈れるのですが、同一eoIDのSIMカードへだけは贈れません。
mineoパケットギフトは、同一eoIDの相手にも贈れますか?

そこで、パケットギフトが贈れるよう、複数回線でeoIDを分ければ良いわけです。

eoIDを分けると、複数回線割(−50円/月)が適用対象外になってしまいますが、家族割(−50円/月)が適用対象になるので、問題ありません。
契約している複数回線3親等以内の家族とみなしてグループが作成できます。

公式サイト:mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする