mineo(マイネオ)のプラン月額料金(データSIM・通話SIM)と初月月額料金

※2017年6月1日
データ通信容量5GBコースは6GBコースに増量されました。
大容量コースの20GBコースと30GBコースが追加されました。

mineo(マイネオ)には、容量別に500MB、1GB、3GB、5GBの4つがあり、MVNO利用回線別にauプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)の2つがあり、SIMカードの機能別にデータSIM(SMSなし)、データSIM(SMSあり)、通話SIMの3つがあります。

全部で20タイプの月額料金形態があります。

■mineoのプラン月額料金

容量 auプラン(Aプラン) ドコモプラン(Dプラン)
シングルタイプ
(データSIM)
※SMS標準装備
デュアルタイプ
(通話SIM)
シングルタイプ
(データSIM)
デュアルタイプ(通話SIM)
SMSなし SMSあり
500MB 700円 1,310円 700円 820円 1,400円
1GB 800円 1,410円 800円 920円 1,500円
3GB 900円 1,510円 900円 1,020円 1,600円
5GB
6GB
1,580円 2,190円 1,580円 1,700円 2,280円
10GB 2,520円 3,130円 2,520円 2,640円 3,220円
20GB 3,980円 4,590円 3,980円 4,100円 4,680円
30GB 5,900円 6,510円 5,900円 6,020円 6,600円

高速データ通信の通信速度がauプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)で異なっています。

auプラン(Aプラン)の通信速度は、au 4G LTE相当の受信最大150Mbps、送信最大25Mbpsで、
ドコモプラン(Dプラン)の通信速度は、Xi(クロッシィ)相当の受信最大225Mbps、送信最大50Mbpsです。

■mineoの初月月額料金

mineo
(マイネオ)
初月月額料金
プラン月額料金 初月日割り
SMS月額料金 初月日割り
音声通話月額料金 初月日割り
高速データ通信量 日割りなし

mineo(マイネオ)では、初月のプラン月額料金、初月のSMS月額料金、初月の音声通話月額料金は日割りをします。一方、500MB、1GB、3GB、5GBの高速データ通信量に関しては、日割りをしないので、いつ申し込んでも、まるまる1ヵ月分の高速データ通信量がもらえます。

例えば、auプラン(Aプラン)の容量3GBデータSIM(月額料金900円)を4月26日(利用開始日)から使いはじめたとすると、初月である4月の月額料金は、4月26日から4月30日の5日間を日割計算して150円になります。

初月は月額料金を5日分の150円しか払わない場合でも、利用できる高速データ通信量は1ヵ月分の3GBなので、150円しか払っていなくても5日間で高速データ通信料3GBを利用できることになります。

5日間で3GBを使い切るのは難しいかも知れませんが、mineoでは使い切れずに余った高速データ通信量は翌月に繰り越すことができます。高速データ通信料の有効期限は翌月末です。

mineo(マイネオ)500MBの月額料金

容量 auプラン(Aプラン) ドコモプラン(Dプラン)
データSIM
※SMS標準装備
通話SIM データSIM  通話SIM
SMSなし SMSあり
500MB 700円 1,310円 700円 820円 1,400円

mineoの500MBでは、1ヵ月に0.5GBの容量までの高速データ通信(au受信最大150Mbps、ドコモ受信最大225Mbps)を利用できます。
容量0.5GBはYahooトップページに2,170回アクセスできるくらいのデータ量です。

データ容量1GBでできることは?
↑を1/2してください。

データSIMは、SIMカードに登録された電話番号でメッセージの送受信(送信:1通3円、受信:無料)ができるSMS機能の有無で、データSIM(SMSなし)とデータSIM(SMSあり)の2つに分かれます。

mineo(マイネオ)500MB、ドコモプラン(Dプラン)のデータSIM(SMSなし)の月額料金は700円です。

データSIM(SMSなし)はドコモプラン(Dプラン)だけにあり、auプラン(Aプラン)ではデータSIMにSMS機能が標準搭載されているのでデータSIM(SMSなし)はありません。

続いて、mineo(マイネオ)500MB、データSIM(SMSあり)の月額料金は、auプラン(Aプラン)が700円、ドコモプラン(Dプラン)が820円です。

auプラン(Aプラン)はSMS機能が標準搭載なので、auプラン(Aプラン)のデータSIM(SMSあり)とドコモプラン(Dプラン)のデータSIM(SMSなし)の月額料金は同額の700円です。
auプラン(Aプラン)のデータSIMの月額料金700円には、SMS機能の月額料金も含まれていることになります。

通話SIMでは、090や080の電話番号から音声通話(国内:20円/30秒)ができます。また通話SIMではSMSの送受信も可能です。

mineo(マイネオ)500MB、通話SIMの月額料金は、auプラン(Aプラン)が1,310円、ドコモプラン(Dプラン)が1,400円です。

mineo(マイネオ)1GBの月額料金

容量 auプラン(Aプラン) ドコモプラン(Dプラン)
データSIM
※SMS標準装備
通話SIM データSIM  通話SIM
SMSなし SMSあり
1GB 800円 1,410円 800円 920円 1,500円

mineoの1GBでは、1ヵ月に容量1GBまでの高速データ通信(au受信最大150Mbps、ドコモ受信最大225Mbps)を利用できます。
容量1GBはYahooトップページに4,339回アクセスできるくらいのデータ量です。

データ容量1GBでできることは?

mineo1GBのauプラン(Aプラン)には、電話番号でメッセージの送受信(送信:1通3円、受信:無料)ができるデータSIM(SMSあり)と、電話番号から音声通話(国内:20円/30秒)ができる通話SIMがあり、月額料金は、データSIM(SMSあり)が800円、通話SIMが1,410円です。

mineo1GBのドコモプラン(Dプラン)には、データSIM(SMSなし)、データSIM(SMSあり)と通話SIMの3種類のSIMがあります。

メッセージの送受信(送信:1通3円、受信:無料)や音声通話(国内:20円/30秒)などの諸条件は、auプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)で違いはありません。

月額料金は、データSIM(SMSなし)が800円、データSIM(SMSあり)が920円、通話SIMが1500円です。

auプラン(Aプラン)にはデータSIM(SMSなし)がありませんが、auプラン(Aプラン)のデータSIM(SMSあり)とドコモプラン(Dプラン)のデータSIM(SMSなし)の月額料金が800円で同額になっていて、ドコモプラン(Dプラン)のデータSIM(SMSあり)の月額料金は920円で、SMS機能が付いたことで120円高くなっています。

auプランのデータSIMは、SMSが標準装備されているので、120円お得な月額料金になっています。

mineoと他社格安SIMの1GBプランの月額料金を比較

事業者名 データSIM 通話SIM 回線
SMSなし SMSあり
mineo(auプラン) 800円 1,410円 au
UQ mobile
mineo(ドコモプラン) 800円 920円 1,500円 docomo
DMM mobile 630円 780円 1,260円
OCNモバイルONE
楽天モバイル
NifMo
IIJmio

mineoの月額料金を他社と比較するために、人気SIMのUQ mobile、DMM mobile、OCNモバイルONE、楽天モバイル、NifMo、IIJmioの月額料金を集めました。

au回線が利用できる格安SIMのUQ mobileには、1GBプランはありませんでした。

docomo回線が利用できる格安SIMでは、DMM mobileに1GBプランがあり、mineo(ドコモプラン)と比較してみると、mineo(ドコモプラン)の方がDMM mobileよりも月額料金が、データSIM(SMSなし)では170円、データSIM(SMSあり)では140円、通話SIMでは240円高くなっています。

mineo(マイネオ)3GBの月額料金

容量 auプラン(Aプラン) ドコモプラン(Dプラン)
データSIM
※SMS標準装備
通話SIM データSIM  通話SIM
SMSなし SMSあり
3GB 900円 1,510円 900円 1,020円 1,600円

mineoの3GBでは、1ヵ月に3GBの容量までの高速データ通信(au受信最大150Mbps、ドコモ受信最大225Mbps)を利用できます。
容量3GBはYahooトップページに13,017回アクセスできるくらいのデータ量です。

データ容量1GBでできることは?
↑を3倍してください。

データSIMは、SIMカードに登録された電話番号でメッセージの送受信(送信:1通3円、受信:無料)ができるSMS機能の有無で、データSIM(SMSなし)とデータSIM(SMSあり)の2つに分かれます。

mineo(マイネオ)3GB、ドコモプラン(Dプラン)のデータSIM(SMSなし)の月額料金は900円です。

データSIM(SMSなし)はドコモプラン(Dプラン)だけにあり、auプラン(Aプラン)ではデータSIMにSMS機能が標準搭載されているのでデータSIM(SMSなし)はありません。

続いて、mineo(マイネオ)3GB、データSIM(SMSあり)の月額料金は、auプラン(Aプラン)が900円、ドコモプラン(Dプラン)が1,020円です。

auプラン(Aプラン)はSMS機能が標準搭載なので、auプラン(Aプラン)のデータSIM(SMSあり)とドコモプラン(Dプラン)のデータSIM(SMSなし)の月額料金は同額の900円です。
auプラン(Aプラン)のデータSIMの月額料金900円には、SMS機能の月額料金も含まれていることになります。

通話SIMでは、090や080の電話番号から音声通話(国内:20円/30秒)ができます。また通話SIMではSMSの送受信も可能です。

mineo(マイネオ)3GB、通話SIMの月額料金は、auプラン(Aプラン)が1,510円、ドコモプラン(Dプラン)が1,600円です。

mineo(マイネオ)のauプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)では、同じ機能なら、データSIMと通話SIMのどちらも、ドコモプランの方が月額料金が高くなっています。

まずデータSIMでは、auプラン(Aプラン)にはデータSIM(SMSなし)がありませんが、auプラン(Aプラン)のデータSIM(SMSあり)とドコモプラン(Dプラン)のデータSIM(SMSなし)の月額料金が800円で同額になっています。

ドコモプラン(Dプラン)のデータSIM(SMSあり)の月額料金は920円なので、データSIM(SMSなし)との差額120円がSMS機能の月額料金なのですが、auプラン(Aプラン)では、データSIMにSMS機能が標準搭載されているので、データSIM(SMSあり)の月額料金が800円で、SMS機能分の月額料金120円がお得になっています。

mineoと他社格安SIMの3GBプランの月額料金を比較

mineo以外の格安SIMと月額料金を比較するために、mineo、UQ mobile、DMM mobile、OCNモバイルONE、楽天モバイル、NifMo、IIJmioの高速データ量が3GBのプランの月額料金を表形式でまとめてみました。

UQ mobile、DMM mobile、OCNモバイルONE、楽天モバイル、NifMo、IIJmioの6社は、人気のある格安SIMだということで選びました。

楽天モバイルのみ高速データ量が0.1GBプラスの3.1GBになっています。

事業者名 データSIM 通話SIM 回線
SMSなし SMSあり
mineo(auプラン) 900円 1,510円 au
UQ mobile 980円 1,680円
mineo(ドコモプラン) 900円 1,020円 1,600円 docomo
DMM mobile 850円 1,000円 1,550円
OCNモバイルONE 1,100円 1,220円 1,800円
楽天モバイル(3.1GB) 900円 1,020円 1,600円
NifMo 900円 1,050円 1,600円
IIJmio 900円 1,040円 1,600円

au回線のmineo(auプラン)とUQ mobileでは、mineo(auプラン)の方がUQ mobileより、月額料金がデータSIMと通話SIMのどちらも安いです。

データSIM(SMSあり)の月額料金では、mineo(auプラン)が900円でUQ mobileが980円なので、mineoの方が80円安く、通話SIMの月額料金では、mineo(auプラン)が1,510円でUQ mobileが1,680円なので、mineoの方が170円安くなっています。

docomo回線のmineo(ドコモプラン)、DMM mobile、OCNモバイルONE、楽天モバイル、NifMo、IIJmioでは、DMM mobileがデータSIM(SMSなし)、データSIM(SMSあり)、通話SIMのすべてで、3GBプランの月額料金が一番安い格安SIMです。

データSIM(SMSなし)と通話SIMの月額料金ではDMM mobileの次に、mineo(ドコモプラン)、楽天モバイル、NifMo、IIJmioが同額で続いています。楽天モバイルだけ容量が0.1GB多いので、実質的には少しだけ安くなっています。

データSIM(SMSあり)の月額料金では、DMM mobile(1,000円)の次に、楽天モバイル、mineo(ドコモプラン)の1,020円、IIJmioの1,040円、NifMoの1,050円、OCNモバイルONEの1,220円と続いて行きます。

mineo(ドコモプラン)とDMM mobileの月額料金を比較すると、データSIM(SMSなし)では、mineo(ドコモプラン)が900円でDMM mobileが850円とmineo(ドコモプラン)の方が50円高くなっています。
データSIM(SMSあり)では、mineo(ドコモプラン)が1,020円でDMM mobileが1,000円とmineo(ドコモプラン)の方が20円高くなっています。
通話SIMでは、mineo(ドコモプラン)が1,600円でDMM mobileが1,550円とmineo(ドコモプラン)の方が50円高くなっています。

今回選んだ人気SIMで、月額料金が最安だったDMM mobileとmineo(ドコモプラン)の月額料金は、データSIM(SMSなし)で50円、データSIM(SMSあり)で20円、通話SIMで50円の差があるだけです。

mineo(ドコモプラン)3GBの月額料金がかなり安いとわかります。

mineo(マイネオ)5GB6GBの月額料金

容量 auプラン(Aプラン) ドコモプラン(Dプラン)
データSIM
※SMS標準装備
通話SIM データSIM  通話SIM
SMSなし SMSあり
5GB
6GB
1,580円 2,190円 1,580円 1,700円 2,280円

mineoの5GBでは、1ヵ月に容量5GBまでの高速データ通信(au受信最大150Mbps、ドコモ受信最大225Mbps)を利用できます。
容量5GBはYahooトップページに21,695回アクセスできるくらいのデータ量です。

データ容量1GBでできることは?
↑を5倍してください。

mineo5GBのauプラン(Aプラン)には、電話番号でメッセージの送受信(送信:1通3円、受信:無料)ができるデータSIM(SMSあり)と、電話番号から音声通話(国内:20円/30秒)ができる通話SIMがあり、月額料金は、データSIM(SMSあり)が1580円、通話SIMが2,190円です。

mineo5GBのドコモプラン(Dプラン)には、データSIM(SMSなし)、データSIM(SMSあり)と通話SIMの3種類のSIMがあります。

メッセージの送受信(送信:1通3円、受信:無料)や音声通話(国内:20円/30秒)などの諸条件は、auプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)で違いはありません。

月額料金は、データSIM(SMSなし)が1,580円、データSIM(SMSあり)が1,700円、通話SIMが2,280円です。

ドコモプラン(Dプラン)とauプラン(Aプラン)の月額料金を比較してみると、データSIM(SMSなし)の月額料金は、ドコモプラン(Dプラン)が1,580円で、auプラン(Aプラン)にはSMSなしがありません。

データSIM(SMSあり)の月額料金は、ドコモプラン(Dプラン)が1,700円で、auプラン(Aプラン)が1,580円とドコモ(Dプラン)の方が120円高くなっています。
この120円の料金差は、auプラン(Aプラン)では標準装備となっているSMSが、ドコモプラン(Dプラン)では実質的に有料になっているためです。

通話SIMの月額料金は、ドコモプラン(Dプラン)が2,280円で、auプラン(Aプラン)が2,190円とドコモ(Dプラン)の方が90円高くなっています。

mineoと他社格安SIMの5GBプランの月額料金を比較

事業者名 データSIM 通話SIM 回線
SMSなし SMSあり
mineo(auプラン)※6GB 1,580円 2,190円 au
UQ mobile
mineo(ドコモプラン)※6GB 1,580円 1,700円 2,280円 docomo
DMM mobile 1,270円 1,420円 1,970円
OCN モバイル ONE 1,450円 1,570円 2,150円
楽天モバイル 1,450円 1,570円 2,150円
NifMo 1,600円 1,750円 2,300円
IIJmio 1,520円 1,660円 2,220円

mineoの5GBプランの月額料金を他社と比較するために、人気SIMのUQ mobile、DMM mobile、OCNモバイルONE、楽天モバイル、NifMo、IIJmioの月額料金を集めました。

au回線の容量5GBプランはmineo(auプラン)だけで、UQ mobileには容量5GBのプランはありませんでした。

mineo(auプラン)容量5GBプランの月額料金は、データSIM(SMSあり)が1,580円で、通話SIMが2,190円です。データSIMにはSMSが標準装備されていて、データSIM(SMSなし)はありません。

docomo回線の容量5GBプランの月額料金は、データSIM(SMSあり・なし)と通話SIMのどちらも、容量3GBプランと同じくDMM mobileの月額料金が最安でした。

データSIM(SMSなし)の月額料金では、DMM mobile(1,270円)→OCNモバイルONE(1,450円)、楽天モバイル(1,450円)→IIJmio(1,520円)→mineo(ドコモプラン)(1,580円)→NifMo(1,600円)の順に高くなって行きます。
mineo(ドコモプラン)の月額料金は6社中5番目の安さでした。

データSIM(SMSあり)の月額料金でも、データSIM(SMSなし)と同じで、DMM mobile(1,420円)→OCNモバイルONE(1,570円)、楽天モバイル(1,570円)→IIJmio(1,660円)→mineo(ドコモプラン)(1,700円)→NifMo(1,750円)の順に高くなって行きます。
mineo(ドコモプラン)の月額料金は6社中5番目の安さでした。

通話SIMの月額料金でも、データSIM(SMSなし)、データSIM(SMSあり)と同じように、DMM mobile(1,970円)→OCNモバイルONE(2,150円)、楽天モバイル(2,150円)→IIJmio(2,220円)→mineo(ドコモプラン)(2,280円)→NifMo(2,300円)の順に高くなって行きます。
mineo(ドコモプラン)の月額料金は6社中5番目の安さでした。

mineo(ドコモプラン)とDMM mobileの月額料金を比較すると、データSIM(SMSなし)では、mineo(ドコモプラン)の月額料金が1,580円で、DMM mobileの月額料金が1,270円と、mineo(ドコモプラン)の月額料金の方が310円高いです。

データSIM(SMSあり)では、mineo(ドコモプラン)の月額料金が1,700円で、DMM mobileの月額料金が1,420円と、mineo(ドコモプラン)の月額料金の方が280円高いです。

通話SIMでは、mineo(ドコモプラン)の月額料金が2,280円で、DMM mobileの月額料金が1,970円と、mineo(ドコモプラン)の月額料金の方が310円高いです。

以上のように容量5GBプランでは、mineo(ドコモプラン)とDMM mobileの月額料金の差は、データSIM(SMSなし)で310円、データSIM(SMSあり)で280円、通話SIMで310円でした。

容量3GBプランのときは、mineo(ドコモプラン)とDMM mobileの月額料金の差が、データSIM(SMSなし)で50円、データSIM(SMSあり)で20円、通話SIMで50円でした。

5GBプランになって、mineo(ドコモプラン)とDMM mobileの月額料金の差は、データSIM(SMSなし)では5.2倍の260円へと、データSIM(SMSあり)では13倍の260円へと、通話SIMでは5.2倍の260円へと差が開いてしまいました。

9月1日の改定前後のプラン月額料金を比較

mineo(マイネオ)では、2015年9月1日にプランの改正が行われました。

ドコモプランがスタートし、auプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)が選べるマルチキャリア対応となり、同時にこれまでのauプラン(Aプラン)の月額料金を一部値下げしました。

容量  auプラン(Aプラン)  
データSIM
※SMS標準装備
通話SIM
  改正前 改正後 改正前 改正後
500MB 700円 700円 1,310円 1,310円
1GB 850円 800円 1,460円 1,410円
3GB 980円 900円 1,590円 1,510円
5GB6GB 1,580円 1,580円 2,190円 2,190円

auプラン(Aプラン)の4つの容量500MB、1GB、3GB、5GBのうち、1GBと3GBで月額料金の値下げがありました。

1GBのデータSIMの月額料金では、改正前850円が改正後は800円になり、50円の値下げが行われました。通話SIMの月額料金では、改正前1,460円が改正後は1,410円になり、こちらも50円の値下げが行われました。

3GBのデータSIMの月額料金では、改正前980円が改正後は900円になり、80円の値下げが行われました。通話SIMの月額料金では、改正前1,590円が改正後は1,510円になり、こちらも80円の値下げが行われました。

mineo(マイネオ)有料オプションの月額料金

mineo(マイネオ)には以下の5つの有料オプションがあります。

■mineoの有料オプション

オプション名 サービス概要 月額料金
メールウイルスチェックサービス @mineo.jpのメールのウイルスを検知し削除します。 200円
ウイルスバスターモバイル月額版 総合的なセキュリティサービスを行います。 270円
三者通話サービス 3人で同時会話できます。 200円
迷惑電話撃退サービス 迷惑電話やいたずら電話をかからなくします。 100円
お留守番サービスEX 電源OFF時やサービスエリア外でもメッセージの保存ができます。 300円

mineoの初月月額料金

mineo
(マイネオ)
初月月額料金
プラン月額料金 初月日割り
SMS月額料金 初月日割り
音声通話月額料金 初月日割り
高速データ通信量 日割りなし

mineo(マイネオ)では、初月のプラン月額料金は、利用開始日から月末までの期間で日割計算した額を支払います。

利用開始日はいつかというと、申し込み後にmineoからSIMカードが発送された日の10日後の日または初回パケット発生日の日が利用開始日になります。

SMS月額料金もデータSIMのプラン月額料金に含まれているので、プラン月額料金と同じく、初月のSMS月額料金も日割計算となります。

音声通話月額料金もSMS月額料金と同じように、通話SIMのプラン月額料金に含まれているので、初月の音声通話月額料金も日割計算となっています。

一方、高速データ通信量は日割りをせずに、利用開始日が何日でも1ヵ月分の容量が全部もらえます。高速データ通信量が使い切れずに余ってしまった場合は、翌月末まで繰り越すことができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする