mineo(マイネオ)はiPhoneで利用できますか?iPhoneにはドコモプランとauプランどちらを選べばいい?

mineo ドコモプラン(Dプラン)は、SIMフリーとdocomo版(SIMロック解除不要)の「iPhone 7 Plus」「iPhone 7」「iPhone SE」「iPhone 6s Plus」「iPhone 6s」「iPhone 6 Plus」「iPhone 6」「iPhone 5s」「iPhone 5c」で動作確認が取れています。
また、SIMロックの解除が必要となりますが、au版とSoftBank版のiPhoneでも利用できます。
データ通信、090音声通話、テザリングが利用できます。

auプラン(Aプラン)は、SIMフリーとau版の「iPhone 7 Plus」「iPhone 7」「iPhone SE」「iPhone 6s Plus」「iPhone 6s」「iPhone 6 Plus」「iPhone 6」「iPhone 5s」「iPhone 5c」等で動作確認が取れています。
au版(iPhone 6s 以降)の場合、「nanoSIMカード」はSIMロック解除が不要で、「au VoLTE SIMカード」はSIMロック解除が必要となります。
データ通信、090音声通話は利用できますが、テザリングは利用できません。

mineoでiPhoneを利用する際は、全ブランドの5c以降の全モデルで通信と通話だけでなく、テザリングもできるドコモプランがおすすめです。

キャンペーン情報

900円×12カ月割引キャンペーン実施中!

キャンペーンのお申し込みはこちら

【ドコモプラン(Dプラン)】iPhoneでの通信・通話などの利用可否

mineo ドコモプラン(Dプラン)のSIMカードは、SIMフリーiPhone、docomo版iPhone、au版iPhone、SoftBank版iPhoneで利用できます。データ通信、090音声通話、テザリングが利用可能となっています。

iPhoneのモデルとiOSバージョンは下記の一覧表をご確認ください。

機種名 データ通信 090音声通話 テザリング 動作確認時のバージョン
SIMフリーiPhone
iPhone 7 Plus iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 7 iOS10.3.3
(14G60)
iPhone SE iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6s Plus iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6s iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6 Plus iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6 iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 5s iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 5c iOS10.3.3
(14G60)
docomo版iPhone
iPhone 7 Plus iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 7 iOS10.3.3
(14G60)
iPhone SE iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6s Plus iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6s iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6 Plus iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6 iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 5s iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 5c iOS10.3.3
(14G60)
au版iPhone
iPhone 7 Plus iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 7 iOS10.3.3
(14G60)
iPhone SE iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6s Plus iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6s iOS10.3.3
(14G60)
SoftBank版iPhone
iPhone 7 Plus iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 7 iOS10.3.3
(14G60)
iPhone SE iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6s Plus iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6s iOS10.3.3
(14G60)

【ドコモプラン(Dプラン)】iPhoneでのテザリングの利用可否

mineoのドコモプラン(Dプラン)とiPhoneの組み合わせで利用する場合、SIMフリー、ドコモ版、au版、ソフトバンク版の種類を問わず、テザリングが最新のiOS10で利用可能となっています。

ドコモ版のiPhoneでドコモプラン(Dプラン)を利用する場合、SIMロック解除は不要です。SIMロックを解除しない状態で通信、通話、テザリングを利用することができます。

docomo版のAndroid端末でドコモプラン(Dプラン)を利用する場合は、多くの端末でテザリングは利用不可となっています。
テザリング接続をした時、端末に入っているプログラムの影響でAPNがドコモSPモード契約者しか利用できない「dcmtrg.ne.jp」へ強制的に切り替わるり接続できません。
mineoのテザリングできる機種まとめ(auプラン・ドコモプラン)

【auプラン(Aプラン)】iPhoneでの通信・通話などの利用可否

mineo auプラン(Aプラン)のSIMカードは、SIMフリーiPhone、au版iPhone、docomo版iPhone、SoftBank版iPhoneで利用できます。データ通信、090音声通話、テザリングが利用可能となっています。
SIMフリーiPhone以外でau VoLTE SIMカードを利用する場合は、端末のSIMロック解除が必要になります。

iPhoneのモデルとiOSバージョンは下記の一覧表をご確認ください。

機種名 SIMカード種別 データ通信 090音声通話 テザリング 動作確認時のバージョン
SIMフリーiPhone
iPhone 7 Plus nano × iOS10.3.3
(14G60)
au VoLTE × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 7 nano × iOS10.3.3
(14G60)
au VoLTE × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone SE nano × iOS10.3.3
(14G60)
au VoLTE × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6s Plus nano × iOS10.3.3
(14G60)
au VoLTE × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6s nano × iOS10.3.3
(14G60)
au VoLTE × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6 Plus nano × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6 nano × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 5s nano × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 5c nano × iOS10.3.3
(14G60)
au版iPhone
iPhone 7 Plus nano × iOS10.3.3
(14G60)
au VoLTE × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 7 nano × iOS10.3.3
(14G60)
au VoLTE × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone SE nano × iOS10.3.3
(14G60)
au VoLTE × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6s Plus nano × iOS10.3.3
(14G60)
au VoLTE × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6s nano × iOS10.3.3
(14G60)
au VoLTE × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6 Plus nano × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6 nano × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 5s nano × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 5c nano × iOS10.3.3
(14G60)
docomo版iPhone
iPhone 7 Plus nano × iOS10.3.3
(14G60)
au VoLTE × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 7 nano × iOS10.3.3
(14G60)
au VoLTE × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone SE nano × iOS10.3.3
(14G60)
au VoLTE × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6s Plus nano × iOS10.3.3
(14G60)
au VoLTE × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6s nano × iOS10.3.3
(14G60)
au VoLTE × iOS10.3.3
(14G60)
SoftBank版iPhone
iPhone 7 Plus nano × iOS10.3.3
(14G60)
au VoLTE × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 7 nano × iOS10.3.3
(14G60)
au VoLTE × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone SE nano × iOS10.3.3
(14G60)
au VoLTE × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6s Plus nano × iOS10.3.3
(14G60)
au VoLTE × iOS10.3.3
(14G60)
iPhone 6s nano × iOS10.3.3
(14G60)
au VoLTE × iOS10.3.3
(14G60)

【auプラン(Aプラン)】iPhoneでのテザリングの利用可否

mineoのauプラン(Aプラン)とiPhoneの組み合わせで利用する場合、SIMフリー版、au版、ドコモ版、ソフトバンク版のいずれの種類でもテザリングは利用不可となっています。

auプラン(Aプラン)のSIMカードをAndroid OSの端末に挿して利用する場合は、テザリングを利用することができます。
mineoのテザリングできる機種まとめ(auプラン・ドコモプラン)

auプランはUQのWiMAX2+ルーターで利用することができます。iPhoneのテザリング機能のように複数の端末を同時に接続できます。
mineoでWiMAX2+ルーターが使える手順と注意点

【ドコモ・auプラン共通】動作確認していないiPhone

前述の一覧表でも確認できる通り、mineoが動作確認しているのはiPhone5s・5c以降のモデルです。iPhone5以前の端末でmineoを利用する場合は完全に自己責任となります。

SIMフリー版のiPhone5がドコモプラン(Dプラン)で利用できたとの報告はあります。一方auプラン(Aプラン)ではどうやら利用に問題があるようです。auのCDMAに対応しておらず通話時に不具合が出てしまう端末があります。

au版とSoftBank版のiPhone5はSIMロックがかかっているため、ドコモプランのSIMカードでは基本的に通信も通話もできません。

【ドコモ・auプラン共通】mineoでiPhone利用時のネットワーク設定方法

iPhoneのiOSでmineoのSIMカードを利用する場合は構成プロファイルのインストールが必要になります。

構成プロファイルをインストールする方法は以下のページをご参照ください。
ネットワーク設定(iOS端末)|各種設定|ご利用時の各種設定|初期設定と各種設定|mineoユーザーサポート

構成プロファイルのインストールは数分で終わる誰にでもできる簡単な作業です。

Androi端末、Windows端末、BlackBerry端末、Firefox OS端末のネットワーク設定とは異なる方法になります。ご注意ください。

【ドコモ・auプラン共通】mineoでiPhone利用時のSMS

mineoのドコモプラン(Dプラン)のシングルタイプ(データ通信のみ)でSMS(ショートメッセージサービス)を利用したい場合は月額基本料金120円が必要になります。

ドコモプランのデュアルタイプ(データ通信+090音声通話)、auプラン(Aプラン)のシングルタイプ(データ通信のみ)、auプランのデュアルタイプ(データ通信+090音声通話)でSMSを利用する場合は月額基本料金は不要です。

SMSでは電話番号でショートメッセージを送受信できます。1通につき3円から30円の送信料がかかります。料金は文字数により異なります。ショートメッセージの受信は無料です。

海外とも国際SMSでメッセージのやりとりができます。送信料は1通につき50円から500円かかります。海外宛なので消費税は免除になります。

【ドコモ・auプラン共通】mineoでiPhone利用時の端末保証

すべてのiPhoneには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついています。

アップルストアで購入するSIMフリー版のiPhoneは「AppleCare+ for iPhone」に加入すると、保証とサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長されます。

ドコモ版、au版、ソフトバンク版のiPhoneもアップルストアの「AppleCare+ for iPhone」に加入できます。キャリアの通信サービス解約後も契約は継続されます。
他にもキャリア各社が提供する月額の補償サービスにも加入できますが、キャリアの通信サービスを解約すると同時に補償サービスも解約となります。
ドコモは「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」、auは「AppleCare+」、ソフトバンクは「あんしん保証パック(i)プラス」を提供しています。
ドコモ、au、ソフトバンクからmineoへ乗り換えると「AppleCare+ for iPhone」は解約されませんが、「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」、「AppleCare+」、「あんしん保証パック(i)プラス」は解約となります。

mineoが提供する「持込み端末安心保証サービス」もiPhoneが保証可能端末となっています。月額500円を支払うことで年2回までの交換(1回目は5,000円、2回目は8,000円)と修理(無料)が保証対象になります。保証上限金額は40,000円で超える場合は差し引き額が実費となります。

2017年8月時点では、SIMフリー端末、docomoブランド端末、auブランド端末は「iPhone 7 Plus」「iPhone 7」「iPhone SE」「iPhone 6s Plus」「iPhone 6s」「iPhone 6 Plus」「iPhone 6」が保証可能端末で、SoftBankブランド端末は「iPhone 7 Plus」「iPhone 7」「iPhone SE」「iPhone 6s Plus」「iPhone 6s」が保証可能端末です。

【ドコモ・auプラン共通】mineoでiPhoneを利用するメリット

mineoでiPhoneを利用するメリットには、データ容量が不足している月に1GBまでデータ容量を引き出せるフリータンク、データ容量を最大5回線でシェアできるパケットシェア、データ容量をmineoユーザーにプレゼントできるパケットギフト、パケットギフトを利用したデータ容量の無期限繰越し、通話料金を安くできる5分かけ放題通話定額30/60、ユーザー専用のmineoメールアドレス、三等親以内の家族で契約する場合の家族割同一eoIDで複数の回線を契約する場合の複数回線割、快適な通信速度などがあります。

公式サイト:mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする