mineoのメールアドレス「@mineo.jp」3つの弱点

mineo(マイネオ)を契約すると「XXX@mineo.jp」のメールアドレスがもらえます。XXXの部分は他のユーザーが利用していなければ任意に設定可能です。

無料でもらえるmineoのメールアドレスですが、@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなどのキャリアメールに比べるとデメリットがいくつかあります。

ここでは、mineoメールアドレスのデメリットとその解決策を紹介していきます。

mineoメールアドレス@mineo.jpのデメリットと解決策

1.迷惑メールに振り分けられる

スマートフォンで使われるメールには大きく分けてキャリアメールとPCメールの2つがあります。

キャリアメールには@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jpなど、PCメールには@gmail.com、@yahoo.co.jpなどがあります。

mineoは通信会社だから「@mineo.jp」はキャリアメールになのかと思うかもしれませんが、現時点で「@mineo.jp」はgmailなどと同じPCメールに分類されています。

ここで問題が発生します。

ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリア宛に「@mineo.jp」からメールを送信した場合に、迷惑メールと判断されて受け取れないことがあります。

キャリアでは、迷惑メール対策の一環として、「PCからのメールを受信拒否」する設定になっている場合があることが原因です。

解決策

解決策としては、送信相手のキャリア側で「@mineo.jp」からのメールを受信できるように「受信設定」をしてもらえば、迷惑メールと判断されることは無くなります。ただし、誰にでも気軽に頼めるという訳ではありませんよね。。。

主な受信設定方法の詳細は以下をご参照ください。

・NTTドコモ
NTTドコモ 指定受信/拒否設定

・au
auスマートフォン 携帯電話 受信リスト設定

au iPhone迷惑メールフィルター設定

・Softbank
Softbank 迷惑メールの個別設定

2.プッシュ通知に非対応

メールの受信方式には「プッシュ」と「フェッチ」の2種類があります。

 ・プッシュ
  相手がメールを送信したら、サーバーから通知があり、ほぼリアルタイムで受け取れる方式です。

 ・フェッチ
  一定時間ごとに、新着メールがないかを(自動で)サーバーへ確認して、メールがあった場合に受け取る方式です。

mineoのメールアドレスは「フェッチ」方式なので、キャリアのメールアドレスの「プッシュ」方式のようにほぼリアルタイムでメールを受け取ることができません。「XXX@mineo.jp」はプッシュ通知に非対応です。

gmailの場合は、Android端末ではプッシュ通知可、iPhone端末の標準メールアプリではプッシュ通知不可となっています。

解決策

手軽な解決策としては、フェッチ方式のサーバーへ新着メールを確認する時間を短くして、確認の頻度を増やせば、実質的にプッシュ通知に近くなります。

サーバーに「新着メールはありませんか?」と問い合わせる時間の間隔は、iPhoneの場合は15分、30分、1時間を設定できるので15分に設定しましょう。Androidでは間隔を最短5分まで設定できます。

他の解決策として、アンドロイド端末では「@mineo.jp」でもプッシュ通知が可能なメーラーアプリをインストールする方法もあります。

mineoのメールアドレスでプッシュ通知可能なメーラーには「K-9 Mail」「Kaiten Mail」などがあります。Google Playからダウンロードできます。

3.メールの保存期間が60日

初期設定では「@mineo.jp」のメール保存期間はたったの60日間で、保存容量もわずか200MBとなっています。

60日間でメールが消えてしまうのでは、大切な要件でmineoメールはとても利用できません。

解決策

マイページから申し込みをすると、保存期間の延長(60日→無制限)と容量の追加(200MB→5GB)が無料でおこなえます。

◎メールボックス容量追加、保存期間延長の申込方法

 (1) マイページにeoID、eoIDパスワードでログイン
 (2) 「ご契約内容 変更・確認・お申し込み」の中から「オプション変更お申し込み」をクリック
 (3) 「お申し込みオプション」の中から「メールボックス容量追加」にチェックをつけて「次へ進む」をクリック
 (4) オプション変更お申し込み内容確認画面にて内容を確認し「申し込む」をクリック
 ※容量追加と同時に保存期間も延長されます。

4.その他

・mineoを解約するとメールアドレスが利用できなくなる。
・絵文字、デコメール等が使えない場合がある。
・アドレス帳とリンクできず、受信時に差出人の名前が表示されない。
・キャリアメールのみ受け付けられる携帯向けサイトの会員登録などができない場合がある。

などのデメリットが他にもあります。

キャンペーン情報

800円×3カ月割引キャンペーン実施中!

キャンペーンのお申し込みはこちら

ドコモ・Gmail・mineoのメールアドレス比較表

@docomo.ne.jp、@gmail.com、@mineo.jpの違いをまとめてみましょう。

  キャリアメール PCメール
docomo google mineo
@docomo.ne.jp @gmail.com @mineo.jp
キャリアメールの送信※1 × ×
Gmailなどの受信
※2
プッシュ通知
※3
×

※1 キャリアメールは迷惑メールにならない
※2 受信設定しないと迷惑メールに振り分けられる

※3 Android端末ではプッシュ通知可、iPhone端末の標準メールアプリではプッシュ通知不可

@mineo.jp VS @uqmobile.jp

mineo(auプラン)と、同じau回線のMVNOのUQmobileの違いをみてみましょう。

  mineo UQmobile
@mineo.jp @uqmobile.jp
キャリアメールの送信※1 ×
Gmailなどの受信
※2
プッシュ通知 ×
利用料 無料 月額200円

※1 キャリアメールは迷惑メールにならない
※2 受信設定しないと迷惑メールに振り分けられる

UQモバイルのメールアドレスは、mineoと違ってキャリアメールとして扱われるので、迷惑メールになりません。また、mineoでは不可だったプッシュ通知が可能となります。

PCメールのGmailなどが迷惑メールに振り分けられず確実に受信するために、mineoでは不要だった「受信設定」がUQ mobileでは必要となります。

また、mineoのメールアドレス「@mineo.jp」は利用料が無料ですが、UQ mobileのメールアドレス「@uqmobile.jp」は利用料が月額200円発生します。

UQ mobileのメールアドレスについて詳しくは以下をご確認下さい。
UQ mobileのメールアドレス「@uqmobile.jp」

公式サイト:mineo

mineoメールアカウントの設定方法

Android™端末
1. トップ画面の[PCメール]アイコンを選択します。
2. マイページの「ご契約内容照会」に記載のメールアドレスとメールパスワードを入力して、「手動設定」を選択します。
3. 「IMAP」を選択します。
4. 下記項目を入力して「次へ」を選択します。
 ・ユーザー名:mineoマイページのご契約内容照会に記載の『メールアドレス』
 ・パスワード:mineoマイページのご契約内容照会に記載の『メールパスワード』
 ・IMAPサーバーまたはサーバー:imap.mineo.jp
 ・ポート:143
 ・セキュリティの種類:なし
5. 下記の表の項目を入力し「次へ」を選択します。
 ・SMTP サーバー:smtpauth.mineo.jp(smtpの後に必ずauthを付けてください。)
 ・ポート:587
 ・セキュリティの種類:なし
 ・ログインが必要:チェックを入れる
 ・ユーザー名:mineoマイページのご契約内容照会に記載の『メールアドレス』
 ・パスワード:mineoマイページのご契約内容照会に記載の『メールパスワード』
6. 下記の必要な設定にチェックを入れ、「次へ」を選択します。
 ・受信トレイを確認する頻度
 ・いつもこのアカウントでメールを送信
 ・メールの着信を知らせる
 ・このアカウントからメールを同期する
 ・Wi-Fiへの接続時に添付ファイルを自動的にダウンロードする
7. 下記の任意の設定を行い、「次へ」を選択します。
 ・このアカウントに名前を付ける(省略可)
 ・あなたの名前(送信メールに表示されます)
 完了の画面が表示されればメールの設定は完了です。

iOS端末
1. ホーム画面上の〔設定〕のアイコンを選択します。
2. 〔メール/連絡先/カレンダー〕を選択します。
3. 〔アカウントを追加〕を選択します。
4. 〔その他〕を選択します。
5. 〔メールアカウントを追加〕を選択します。
6. [新規アカウント]の画面が表示されます。
7. 下記の各項目を入力して〔次へ〕を選択します。
 ・名前:ここで入力した名前がメールの送信者名(差出人名)になります。ニックネームなど自由に入力することができます。
 ・メール:mineoマイページのご契約内容照会に記載の『メールアドレス』
 ・パスワード:mineoマイページのご契約内容照会に記載の『メールパスワード』
 ・説明:任意の名前を入力します。ここに入力した名前がアカウントの項目に表示されます。
(※何も入力しない場合は「メール」の@マークより右側が自動的に入力されます。)
8. 〔IMAP〕を選択します。
9. 画面を下にスクロールさせて、「受信メールサーバ」に以下の各項目を入力します。
 ・ホスト名:「imap.mineo.jp」※半角入力
 ・ユーザ名:mineoマイページのご契約内容照会に記載の『メールアドレス』※半角入力
 ・パスワード:mineoマイページのご契約内容照会に記載の『メールパスワード』※半角入力
10. 画面を下にスクロール、「送信メールサーバ」に以下の各項目を入力して〔次へ〕を選択します。
 ・ホスト名:「smtpauth.mineo.jp」※半角入力
 ・ユーザ名:mineoマイページのご契約内容照会に記載の『メールアドレス』※半角入力
 ・パスワード:mineoマイページのご契約内容照会に記載の『メールパスワード』※半角入力
11. [検証中]と表示されます。次の画面が表示されるまでしばらくお待ちください。
12. [SSLで接続できません]の画面が表示されます。「アカウントをSSLなしで設定してみますか?」という選択肢の〔はい〕を選択します。
13. 「検証中」と表示されます。次の画面が表示されるまでしばらくお待ちください。
14. 再度[SSLで接続できません]の画面が表示されます。「アカウントをSSLなしで設定してみますか?」という選択肢の〔はい〕をタップします。
15. 「保存」を選択して完了です。

mineoメールアドレスの確認と変更方法

1. マイページへアクセスします。
2. 「eoID」「eoIDパスワード」を入力後、「ログイン」を選択します。
3. 「ご契約サービスの変更」→「ご契約内容照会」を選択します。
4. メールアドレスとパスワードが確認できます。
5. 「メールアドレス変更」を選択します。
6. 「新しいメールアドレス」に希望のメールアドレスを入力し、「新しいメールアドレス(確認用)」に再入力。「変更」をタップすれば、メールアドレス変更は完了です。
※メールアドレス変更時の注意事項
・新しいメールアドレスの文字数(@より前の部分)は、3~36文字で設定してください。
・利用可能な文字・記号(いずれも半角)は、aからx、0から9、「-(ハイフン)」、「_(アンダースコア)」、「.(ピリオド)」です。
・「-(ハイフン)」、「_(アンダースコア)」、「.(ピリオド)」はメールアドレスの先頭には使用できません。
・「.(ピリオド)」は@の直前には使用できません。
・「. (ピリオド)」は2個以上連続して使用できません。

※一度メールアドレスを変更すると、変更前のメールアドレスには戻せません。
※変更前のメールアドレスは、メールアドレス変更後でも30日間併用可能です。

公式サイト:mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする