mineoのMNP所要時間は?日数は?最短30分から!

mineo(マイネオ)のMNP転入に必要な作業時間は約50分で、必要な日数は1日以下です。ただし、契約の審査時間や配達の時間まで含めると、通常5〜8日かかります。
その内訳は以下になります。

・MNP予約番号取得:約5分
・申し込み手続き:約10分
・契約内容の審査時間:3~4日
・審査完了から発送まで:1日
・発送から到着まで:1~3日
・MNP転入切替手続き:約5分
———————————————-
<ここでMNP転入前の回線は停止>
・mineo回線が開通するまで:約30分

※MNP転入前の回線と転入後のmineo回線がどちらも利用できない、いわゆる空白期間が約30分だけ発生します。

キャンペーン情報

800円×6カ月割引キャンペーン実施中!
申し込み期限は10月31日まで

キャンペーンのお申し込みはこちら

mineo MNPの流れ

はじめに、MNP申し込みの流れをおさえておきましょう。

MNPの流れを簡単に説明すると、以下のようになります。

  1.  MNP予約番号取得
  2.  申込手続き
  3.  SIMカード発送・到着
  4.  MNP転入切替手続き

mineo MNPに必要な時間

mineoへのMNPに必要な時間は、

  • MNP予約番号取得に約5分
  • 申込手続きに約10分
  • MNP転入切替手続きに約5分
  • 回線が利用できない空白時間の約30分

の合計50分程度の時間が必要になります。

格安SIMのMNP転入をWebから申し込む場合、Web申し込みが完了した時点でそれまで利用していた事業者の回線は止まります。新しい格安SIM事業者から自宅にSIMカードが到着するまでの2~3日間、利用できる回線が無くなってしまいます。格安SIMのWeb申し込みでは“2~3日の空白期間”が発生する場合があります。

mineoのMNP転入では“2~3日の空白期間”は発生しません。

mineoにMNPする場合は、MNPの流れの「4. MNP転入切替手続き」が完了するまで、MNP転入前の事業者の回線が利用できます。
切替手続き完了後は、約30分でmineo回線が新しく利用できるようになるので、“約30分の空白期間”が発生するだけで済みます。

店頭に出向く必要も無しに、約30分(厳密には約50分)でMNP転入が完了することになります。

mineo MNPに必要な日数

mineoのMNPに必要な時間は約50分だったので、mineoのMNP転入に必要な日数は1日以下ということになります。

ただし、申込完了後、契約内容の審査に3~4日、審査完了から発送までに1日、発送から到着までに1~3日かかるので、混雑状況にもよりますが、申し込み完了からSIMカードが到着するまでには通常5~8日が必要になります。

mineoの配送センターは大阪と東京にあるそうなので、東日本でも西日本でも配達にそれほど日数はかかりません。

前述したように、SIMカード到着後にMNP転入切替手続きをする直前まで、それまでの電話が利用できます。

「MNP転入切替手続き」をしなかったら

もし、MNP転入切替手続きをしなかったらどうなるのだろう?との疑問が生じますが、ずっと切替手続きをせずSIMカードの利用が無い場合でも、以下の期日には強制的に切替手続きが行われて料金の発生がスタートします。

・auプラン(Aプラン)の場合:MNP有効期限前日で強制的に切替手続きが行われる
・ドコモプラン(Dプラン)の場合:MNP有効期限前日またはSIMカード発送から10日後のいずれか早い方の日で強制的に切替手続きが行われる

MNP予約番号の有効期限は発行当日を含めて15日間なので、最長でも14日以内には、切替手続きを済ませないと、利用してないのに料金を支払うことになってしまいます。また、mineへMNP転入する前の回線も当然利用できなくなります。

まとめ

mineo(マイネオ)のMNP転入にかかる実質的な作業時間は合計50分程度ですが、申し込みからmineoが使えるまでは5~8日程度かかります。

MNPする前の電話も、mineoの電話もどちらも使えない”空白期間”は30分程度と、非常に短時間で済みます。

公式サイト:mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする