mineoはデータ容量の無期限繰越しが可能!その方法と注意点とは?

mineo(マイネオ)無期限繰り越しの概要

本来、データ容量の有効期限は翌月末までとなっていますが、「パケットギフト」を利用して、データ容量をギフトにしてやり取りすれば、そのたびに有効期限が延びるので、理論上は無期限繰り越しも可能と言うことになります。

公式サイト:mineo

パケットギフトの仕組みを理解しよう

パケットギフトは、mineoユーザーなら誰とでも、パケット(データ容量)を分け合える機能です。

パケットを分け合えるのは、一緒に暮らす家族だけでなく、離れて暮らす家族、親しい友人、会社の同僚など。条件はmineoユーザーであることだけで、本当に誰とでもギフトのやり取りができます。ヤフオクなどで出品されているパケットギフトを見かけることも。

auプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)どちらもパケットギフト可能で、auからドコモへとギフトすることもできます。

一度にギフトできるデータ容量は、10MBから最大9990MBまで。

パケットギフトで受け取ったデータ容量は、受取日の翌月末までが有効期限となっています。

パケットギフトの贈り方・受け取り方

パケットギフトのやり取りは、マイページにログインしておこないます。
mineo マイページ

贈る(ギフトする)側は、ギフトする通信量を入力して、ギフトコードを発行します。このギフトコードを相手に教えます。

受け取る(ギフトされる)側は、教えてもらったギフトコードを、有効期限(翌々日までの2日間または月末の早い方)がすぎる前に入力するだけです。

パケットギフトについてもっと詳しく知りたい方は以下をご確認ください。
mineoパケットギフトの期限・繰越・交換・取り消し・上限

無期限繰り越しの手順

まず、パケットギフトのやり取りができる相手を見つけて、連絡をしておきましょう。(相手が見つからない場合の解決策は後述。)

  1. 有効期限がせまったデータ容量を相手にギフトします。
  2. 相手にも同じデータ容量をギフトしてもらいます。

受け取ったパケットギフトの有効期限は、受取日の翌月末までなので、相手には月をまたいで翌月になってからギフトしてもらうと、有効期限が長くなります。ただし、相手も有効期限のせまったデータ容量をどうにかしたいと思っているかもしれないので、相手の残り具合にもよります。

パケットギフトの相手がいない場合は、マイネ王などの掲示板で募集してみよう

こちらがギフトしたら連絡が取れなくなる等、トラブルも簡単に想像できるので、家族や友達からギフト相手を探せれば理想的ですが、見つからなければマイネ王などの掲示板でギフト相手を募集してみましょう。

マイネ王は、mineoが運営するユーザーのコミュニティサイトです。マイネ王のなかには、主にユーザー同士の書き込みでmineoに関する疑問を解決する「教えて!答えて!王国教室」があるので、王国教室に、パケットギフト相手募集中の旨を書き込んだり、相手を募集している書き込みのユーザーとコンタクトをとって相手を見つけてみましょう。

マイネ王では、mineo回線を契約しているユーザーは「連携済み」表示が確認できて、回線とアカウントがつながっているので、ギフト相手には「連携済み」ユーザーを選べば、安心度もかなり高まると思います。
教えて!答えて!王国教室

同一eoIDの回線間ではパケットギフトできないので注意

誰とでもデータ容量を分け合えるパケットギフトですが、唯一の例外として、同一eoIDの回線間ではパケットギフトができません。

同一eoIDの回線間とは、つまり、一人のユーザーが複数契約している回線同士では、パケットギフトができないということです。注意しましょう。

どうしても一人でパケットギフトをしたい場合は、別のメールアドレスで新しいeoIDを取得して回線契約をする方法が、現時点(2016年3月)では可能ですが、eoIDは原則一人1つとなっています。また、別のeoIDにすると複数回線割が利用できなくなります。

同一eoID間でのパケットギフト不可の件について、もっと詳しく知りたい方は以下をご確認ください。
mineoパケットギフトは、同一eoIDの相手にも贈れますか?

mineo契約時に必ず必要なeoIDについて詳しくは以下をご確認ください。
mineo eoIDの取得・変更・複数・家族・ファミリー会員

複数回線割について詳しくは以下をご確認ください。
mineo家族割と複数回線割の違い・申込方法・書類・パケットシェア

データ容量が余る場合はプラン変更も簡単にできるので検討しましょう

無期限繰り越しをしている、検討しているということは、データ容量が余っているはずです。

mineoはプラン変更もマイページから簡単にできるので、データ容量を無駄にしないためにはこちらも検討してみましょう。

データ容量の無期限繰り越しをした次の月はデータ容量の少ないプランに変更して、その次の月はまたプランをもとに戻すこともできます。変更は、毎月25日までの手続きが、翌月から適用されます。

キャンペーン情報

900円×12カ月割引キャンペーン実施中!

キャンペーンのお申し込みはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする