mineo基本データ容量(パケット)の変更はいつからできますか?手数料は?

基本データ容量は希望のコースへ自由に変更できます。500MB、1GB、3GB、6GB、10GB、20GB、30GBのコースがあります。

変更事務手数料は、無料です。

毎月1日~25日に申し込むと、翌月から変更となります(26日~月末までは申し込みできません)。

利用開始月から変更の申し込みができます。ただし、利用開始当日は申し込みできません。

キャンペーン情報

900円×6カ月 割引キャンペーン実施中!

キャンペーンのお申し込みはこちら

※該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。
※キャンペーン詳細に関しましては、都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

基本データ容量(パケット)は自由に変更可能

基本データ容量は希望のコースへ自由に変更できます。

容量 auプラン(Aプラン) ドコモプラン(Dプラン)
シングルタイプ
(データSIM)
※SMS標準装備
デュアルタイプ
(通話SIM)
シングルタイプ
(データSIM)
デュアルタイプ(通話SIM)
SMSなし SMSあり
500MB 700円 1,310円 700円 820円 1,400円
1GB 800円 1,410円 800円 920円 1,500円
3GB 900円 1,510円 900円 1,020円 1,600円
5GB
6GB
1,580円 2,190円 1,580円 1,700円 2,280円
10GB 2,520円 3,130円 2,520円 2,640円 3,220円
20GB 3,980円 4,590円 3,980円 4,100円 4,680円
30GB 5,900円 6,510円 5,900円 6,020円 6,600円

基本データ容量の変更は手数料なし

基本データ容量の変更事務手数料は、無料です。

ただし、「音声通話あり⇔なし」の変更、「Aプラン⇔Dプラン」の変更をすると、手数料が発生します。
mineoのデータSIMと通話SIMは変更できますか?手数料は?
mineoはSIMカードサイズの変更ができますか?手数料は?
mineoのドコモプランとauプランはプラン変更できますか?手数料は?

基本データ容量の変更の申込期間

基本データ容量の変更は、毎月1日~25日の間に申し込みができます。

26日~月末までは申し込みを休止しています。

また、利用開始当日は申し込みできません。

利用開始当日とは、MNP乗り換えしない場合は、「初回パケット発生日」と、「SIMカードが発送(※1)された日の10日後」のいずれか早い方の日です。

MNP乗り換えする場合は、「MNP転入切替日」と、「MNP有効期限(※2)前日」と、「SIMカード発送(※1)から10日後(ドコモプランのみ)」のいずれか早い方の日です。
mineoの課金開始日(利用開始日)はいつ?
(※1)
SIMカードは発送から1~3日で到着します。
mineo(マイネオ)の到着日数 申し込み後の発送から届くまで
(※2)
MNP予約番号の有効期限は15日間です。

基本データ容量の変更の適用はいつから

基本データ容量の変更は、毎月1日~25日の間に申し込み、翌月からの変更となります。

パケットの上限が増えるのは、申し込み月の翌月からとなります。

基本データ容量を変更した後のコースの料金が適用されるのは、申し込み月の翌月からとなります。
翌月末に登録クレジットカードへ請求が行き、カードの口座振替日に預金から引き落とされます。
mineoの締め日と口座引き落とし日

前月の残データ容量やキャンペーンの割引がある場合、そのまま引き継がれます。

基本データ容量の変更の申し込みは契約後いつから

基本データ容量の変更は、通信サービスの利用開始月から申し込みできます。

mineoでは利用開始月のプラン月額料金は日割りしますが、基本データ容量は日割りしません。
mineo(マイネオ)は初月日割り?初月無料?初期費用は何円?

したがって、基本データ容量30GBを選択して、mineo通信サービスを申し込み、契約成立後から末日までに、本当に必要な基本データ容量に変更すれば、少額の支払いで多くの基本データ容量がもらえます。

この場合の注意点は、「26日~月末まではプラン変更不可」と「利用開始当日はプラン変更不可」の2つがあります。

24日が利用開始日となるのがもっとも理想的です。

ここで、MNPしない方の利用開始日は、「初回パケット発生日」と、「SIMカードが発送された日の10日後」のいずれか早い方の日となります。

MNPする方の利用開始日は、「MNP転入切替日」と、「MNP有効期限前日」のいずれか早い方の日となります。

MNPしない方は、まず「SIMカードを発送した日の10日後」が24日以前になることを避ける為に、14日以降に申し込みします。そして、24日までにSIMカードが届くように申し込みして、24日をはじめてインターネットに接続する「初回パケット発生日」とします。

MNPする方は、「MNP有効期限前日」を24日に合わせることが確実な方法です。MNP予約番号の有効期限は予約当日を含め15日間となっているので、11日に発行してもらえば、24日が有効期限前日となります。有効期限が10日以上残っていないと申し込みできないので、11日から16日までの間に申し込みをしてください。
mineo(マイネオ)MNP転入7つの注意点
11日を過ぎてしまった場合は、なるべく早く申し込みして、24日を回線の切替手続きをする「MNP転入切替日」とします。
mineoのMNP所要時間は?日数は?最短30分から!

基本データ容量の変更の手順

基本データ容量の変更方法を紹介します。

mineoのマイページにアクセスします。

eoIDとパスワードを入力してログインします。
mineo eoIDとは?取得や変更の方法・複数回線と家族やファミリー会員

自分のmineo eoIDを確認する方法を教えてください?eoIDを忘れてしまいました。

mineoを複数契約している方は番号が複数表示されるので、基本データ容量を変更したい番号にチェックを入れて「決定」を選択します。

トップページから「ご契約サービスの変更」を選択し、「基本データ容量変更」を選択します。

希望の基本データ容量を選択して「次へ進む」を選択します。

申し込み内容を確認し、「申し込む」をタップして完了です。

基本データ容量の変更をキャンセルする手順

基本データ容量の変更をキャンセルする方法を紹介します。

mineoのマイページにログインします。

「ご契約サービスの変更」→「基本データ容量変更」→「変更お申し込みキャンセル」を選択します。

申し込みキャンセル内容を確認し「キャンセル」をタップして完了です。

パケットチャージもデータ通信量を増やせる

データ通信量を増やす場合は、「基本データ容量の変更」のほかに、「パケットチャージ」があります。

一時的にデータ通信量を増やす場合は、パケットチャージにて増やすことができます(100MB:150円)。一度に10口まで申し込みできます。

フリータンクからデータ通信量を引き出せる

フリータンクからデータ通信量を引き出すことができます。

フリータンクからの引き出し(OUT)は、毎月21日~月末日の1日前のみ、月間 2 回、合計 1,000 MBまで可能です。引き出したパケットは翌日に反映されます。
累計OUT量が累計IN量以上の場合、残容量が1,000MB以下でないと引き出し(OUT)できません。
mineoフリータンク使い方・引き出し・期限・反映・同一eoID

パケットギフトでmineoユーザーなら誰からでもデータ通信量がもらえる

パケットギフトは、mineoユーザーなら誰とでも、パケット(データ容量)を分け合える機能です。

mineoユーザーの家族や友人や同僚に余っているデータ通信量があれば、贈ってもらうことができます。
mineoパケットギフトの期限・繰越・交換・取り消し・上限

ただし、同一eoIDの相手とはパケットギフトできません。
mineoパケットギフトは、同一eoIDの相手にも贈れますか?

公式サイト:mineo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする