ぷららモバイルLTEの初期費用、初月無料キャンペーン、初月日割り

格安SIMのぷららモバイルLTEでは、SIMの契約をすると初期費用として3,240円(税込)が掛かります。

申し込み完了後SIMが到着してから月末までの期間の月額料金は、ぷららモバイルLTEでは初月無料キャンペーンを行っていて最大1ヵ月まで無料となっています。

ぷららモバイルLTE 初期費用 初月の月額料金
3,240円(税込) 初月無料
※キャンペーン中

公式サイト:ぷららモバイルLTE

ぷららモバイルLTEの初期費用

ぷららモバイルLTE 初期費用
3,240円(税込)

ぷららモバイルLTEを契約すると初期費用として3,240円(税込)が掛かります。

ぷららモバイルLTEのSIMカードは公式ページから契約可能です。公式ページの「お申し込み」からプラン選択 > お客さま情報入力 > 確認 > 完了と必要事項を入力して行くと契約が完了して、初期費用の支払いが確定します。

ネット回線などのプロバイダにぷららモバイルを利用している既にぷらら会員の人を除いて、新規入会の人は支払い方法がクレジットカードのみなので、クレジットカードに初期費用3,240円(税込)の請求が行きます。

ぷららモバイルLTEに初期費用が必要なことは分かりましたが、他社の格安SIMでは初期費用は必要なのでしょうか。また、3,240円(税込)は初期費用の料金として高くないのでしょうか。

ぷららモバイルLTEと他社の格安SIMの初期費用を比較してこれらを検証してみたいと思います。

■ぷららモバイルLTEと人気格安SIMの初期費用比較表

事業者 初期費用
ぷららモバイルLTE 3,240円(税込)
DMM mobile 3,240円(税込)
OCNモバイルONE 3,240円(税込)
IIJmio 3,240円(税込)
楽天モバイル 3,240円(税込)
NifMo 3,240円(税込)
BIGLOBE LTE・3G 3,240円(税込)

他社の格安SIMには、人気のあるDMM mobile、OCNモバイルONE、IIJmio、楽天モバイル、NifMo、BIGLOBE LTE・3Gを選びました。

結果、ぷららモバイルSIM以外の格安SIMでも初期費用は必要であり、ぷららモバイルにおける初期費用の料金3,240円(税込)は高くない妥当な料金であると分かりました。

格安SIMにおいて初期費用が無料になることはほとんどありません。ぷららモバイルLTEでは過去に2014年11月28日(金)・29日(土)・30日(日)の3日間限定で初期費用3,240円(税込)が無料になるキャンペーンを実施していました。ぷららモバイルの知名度も上がったので今後このようなキャンペーンが行われる可能性は低いと思います。

公式サイト:ぷららモバイルLTE

ぷららモバイルLTEの初月無料キャンペーン

ぷららモバイルLTE 初月の月額料金
初月無料
※キャンペ−ン中

ぷららモバイルLTEではSIMの利用開始月の月額料金が最大1ヵ月無料になります。

月額料金が無料になる利用開始月は利用開始日から月末までの期間のことで、利用開始日はSIMカードの到着日のことです。

ぷららモバイルLTE公式HPでの申し込み完了からSIMカードが到着するまでの日数はデータSIMと通話SIMで異なります。

データSIMは申し込み完了から数日程度、通話SIMは申し込み完了から1週間程度でSIMカードが手元に届きます。

■ぷららモバイルLTEのプラン月額料金

プラン名(容量) データSIM 通話SIM
SMSなし SMSあり
二段階定額(100MB/日)
※30.5MBまで290円、30.5MB以上は2,550円
290円~
2,550円
452円〜
2,712円
定額ライト(110MB/日) 972円 1,134円 1,728円
定額(7GB/月) 2,036円 2,198円 2,792円
定額無制限
※通信速度が下り最大3Mbps
2,980円 3,142円 3,736円

※表示は全て税込価格です

初月無料には上記の全てのプラン月額料金が対象となります。

SMS対応SIMカードの月額料金、音声通話対応SIMカードの月額料金、ユニバーサル料金も初月無料の対象に含まれています。一方、対象外なのはSMS送信料、音声通話利用料等で、これらは利用月の翌月以降に支払う必要があります。

また、無料期間中にぷららモバイルLTEを解約した場合には1ヶ月分の月額料金を支払う必要があります。(ぷららモバイルLTEの公式HPでは「〜料金を請求させていただく場合があります。」と記載されています。)通話SIMでは違約金8,000円も掛かります。

ここまで紹介した月額料金の初月無料は、一応期間限定のキャンペーンとして開催されていますが、何度も延長が繰り返されていて実際には半永久的なものとなっています。(突然終了することもあるかもしれないので、購入前には各自公式HPを確認して下さい。)

ぷららモバイルLTEの初月無料は購入者に大きなメリットがありますが、他社の格安SIMでは初月の月額料金はどのようになっているのでしょうか。

先程と同じように人気SIMのDMM mobile、OCNモバイルONE、IIJmio、楽天モバイル、NifMo、BIGLOBE LTE・3Gで状況を見てみましょう。

■ぷららモバイルSIMと人気格安SIMの初月の月額料金比較表

事業者 無料/日割り/全額
ぷららモバイルLTE 無料
DMM mobile 日割り
OCNモバイルONE 無料
IIJmio 日割り
楽天モバイル 無料
NifMo 無料
BIGLOBE LTE・3G 無料

ぷららモバイルSIMと同様に初月の月額料金を無料にしてくれる格安SIMには、OCNモバイルONE、楽天モバイル、NifMo、BIGLOBE LTE・3Gがあります。

初月無料ではないDMM mobileとIIJmioでは、利用開始日から月末までを日割計算して料金を請求する方法が採用されています。

日割り計算よりも初月無料の方が購入者のメリットはより大きいので、この点に関してぷららモバイルSIMがユーザー目線の方法を採用していることが分かりました。是非これからも初月無料キャンペーンを継続していって欲しいものです。

公式サイト:ぷららモバイルLTE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする