ぷららモバイルLTEのテザリング

端末 テザリング 料金
docomo Android × 無料0円
iPhone※
最新iOS 9.0対応
SIMフリー Android
iPhone※
最新iOS 9.0対応

※ iOS 7.xでは、テザリングを利用できません

ぷららモバイルLTE×ドコモAndroid端末ではテザリングができません。

ドコモAndroid端末以外のドコモiPhone端末、SIMフリーAndroid端末、SIMフリーiPhone端末とぷららモバイルLTEの組み合わせではテザリングができます。

ただしiPhone(iOS)のアップデートには注意が必要です。公式ページ等で動作確認が済んでいることをチェックしてからアップデートするようにしましょう。

ぷららモバイルLTEではテザリングを無料で利用できます。

公式サイト:ぷららモバイルLTE

テザリングとは…

ぷららモバイルLTE格安SIMの入ったスマートフォンなどの端末をアクセスポイントとして、外出先などでPCやタブレット、ゲーム機などの機器をインターネットに接続する機能です。複数端末の同時接続もOK!

テザリングの種類(スマートフォンと機器の接続方法)はWi-Fi、Bluetooth®、USBの3種類あり、利用シーンに応じて使い分け可能です。

ぷららモバイルLTE×ドコモAndroidのテザリング

docomo発売のアンドロイド端末とぷららモバイルLTE格安SIMの組み合わせでは、テザリングが不可です。

ドコモショップでSIMロックを解除したSIMロック解除済み端末でもテザリングはできません。

いわゆるドコモの白ロム端末を購入してもテザリングは利用できません。テザリング以外のデータ通信、通話などの機能は、SIMロックを解除せずに利用できます。

テザリングできないのは、なぜ?

ぷららモバイルLTEとドコモAndroid端末の組み合わせでテザリング接続すると、ドコモAndroid端末に保存された設定の影響で、接続に必要なAPN(プロバイダ)が強制的にドコモ契約者専用のAPNに切り替わってしまうことが原因でテザリングができません。

ぷららモバイルLTEでインターネット接続するにはAPNを「lte.nttplala.com」に設定する必要があります。

しかし、ぷららモバイルLTEとドコモAndroid端末の組み合わせでテザリング接続をすると、APNは強制的に「dcmtrg.ne.jp」に切り替わります。
「dcmtrg.ne.jp」はドコモSPモード契約者向けのAPNなので、ぷららモバイルLTE契約者は利用できません。

したがって、「ぷららモバイルLTE×ドコモAndroid」では基本的にテザリングができません。

root化してテザリング

テザリングができない原因である、ドコモSPモード契約者向けのAPN「dcmtrg.ne.jp」へ強制的に接続するプログラム部分を書き換えて、ぷららモバイルLTE契約者専用のAPN「lte.nttplala.com」へ接続するようにする「root化」という方法があります。

「root化」ができる端末とできない端末があるので、自分の端末がroot化できるかどうかを判断するため、正確な情報収集が必要になります。また、root化をしてプログラムを改変した端末は、万一故障した場合に補償対象外となってしまいます。そして、修理に出すとroot化したことは確実にバレます。

デメリットを頭に入れた上で、気になる方は「端末名+root化」で検索してみてください。

公式サイト:ぷららモバイルLTE

ぷららモバイルLTE×ドコモiPhoneのテザリング

docomo発売のiPhone端末とぷららモバイルLTE格安SIMの組み合わせでは、テザリングが可能です。

iPhoneの場合はiOSアップデートがあると急にテザリングができなくなる可能性があります。iOSをアップデートする際にはぷららモバイルLTEの公式ページなどから十分に情報を集めて、問題がないことを確認してからアップデートするようにしましょう。(2015年10月現在、ぷららモバイルLTEでは、最新iOS9のAPN構成プロファイルが提供されています。)

APN設定

ぷららモバイルLTEでiPhoneを利用するにはAPN設定が必要です。APN設定は以下の手順で行います。

■iPhoneのAPN設定手順

1.iPhoneをWi-Fiでインターネットに接続します。

2.「ユーザID」「本パスワー ド」を正確に入力すると、iOS端末(iPhone/iPad)の「プロファイル」画面が表示されます。

3.右上の[インストール]ボタンをタップします。

4.「承諾」画面が表示されたら[次へ]をタップします。

5.「警告」画面が表示されたら[インストール]ボタンをタップします。

6.画面の下部にボタンが表示されたら、再度[インストール]をタップします。

7.インストールが完了画面が表示されたら、[完了]をタップします。これで設定は完了です。

8.Wi-Fi接続をOFFにして、インターネット接続できることを確認します。

公式サイト:ぷららモバイルLTE

ぷららモバイルLTE×SIMフリーAndroidのテザリング

SIMフリーのアンドロイド端末とぷららモバイルLTE格安SIMの組み合わせでは、テザリングが可能です。

ぷららモバイルLTEの格安SIMを挿しているにもかかわらず、APNが強制的にドコモ契約者専用の「dcmtrg.ne.jp」に切り替わる仕様は、docomo発売のアンドロイド端末に特有の問題なので、テザリングに対応しているSIMフリーアンドロイド端末に、ぷららモバイルLTEの格安SIMをセットした場合は、全く問題なくテザリングができます。

ただし、docomo発売のアンドロイド端末のSIMロックを解除してSIMフリーにしてもテザリングはできません。SIMロックを解除しただけでは、端末のAPN「dcmtrg.ne.jp」へ強制接続するプログラムは残ったままです。

公式サイト:ぷららモバイルLTE

ぷららモバイルLTE×SIMフリーiPhoneのテザリング

SIMフリーのiPhone端末とぷららモバイルLTE格安SIMの組み合わせでは、テザリングが可能です。

docomo発売のiPhoneの場合と同様に、iOSの場合はアップデートがあるとテザリングができなくなる可能性があります。アップデートする時は十分に注意しましょう。

ドコモiPhone同様、SIMフリーiPhoneの利用にもAPN設定が必要になります。手順は同じです。

公式サイト:ぷららモバイルLTE

テザリングの設定

■Androidの設定方法

1.ホーム画面の「設定」を開きます。

2.「ネットワーク設定」を開きます。

3.「テザリングとアクセスポイント」を開きます。

4.「Wi-Fiアクセスポイントを設定」を開いてネットワークSSID、パスワードを確認します。

5.パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器(子機)側でネットワークSSID、パスワードを入力します

6.「テザリングとアクセスポイント」に戻って、「Wi-Fiテザリング」にチェックを入れると、テザリングが開始されます。

■iPhoneの設定方法

1.ホーム画面の「設定」を開きます。

2.「インターネット共有」を開きます。

3.「インターネット共有」をONにします。

4.「インターネット共有」のタブの下に表示されるネットワーク名、パスワードを確認します。

5.パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器(子機)側でネットワーク名、パスワードを入力します。

6.テザリングで子機と接続された場合、ホーム画面の上部などで「インターネット共有中」と表示されます。

テザリングの種類

テザリングの種類 特長・メリット
Wi-Fiテザリング ・タブレット、ゲーム機、Wi-Fi対応デジカメなど対応機器が豊富
・複数の機器を同時に接続可能
・高速なデータ通信
Bluetooth® テザリング ・電池持ちがよい(消費電流がWi-Fiテザリングの約10分の1)
・設定が簡単 (パスワード入力不要)
USBテザリング ・PCからスマートフォンに給電しながらデータ通信が可能
(機種によってはUSB給電ができない場合があります)
・高速なデータ通信
・安定したデータ通信(電波の干渉が無い)

他社SIMのテザリング対応状況

事業者 docomo SIMフリー 料金
android iPhone android iPhone
ぷららモバイルLTE × 0円
DMM mobile × 0円
IIJmio × 0円
楽天モバイル × 0円
mineo(auプラン) (au)
(au)
×
× 0円
mineo(ドコモプラン) × 0円
OCNモバイルONE × 0円
UQ mobile (au)
(au)
×
× 0円
NifMo × 0円
BIGLOBE SIM × 0円
ワイヤレスゲート × 0円
BIC SIM × 0円
hi-ho LTE TypeD × 0円
PLAY SIM × 0円

ぷららモバイルLTEの月額利用料・スペック

■プラン月額利用料

プラン名(容量) データSIM 通話SIM
SMSなし SMSあり
二段階定額(100MB/日)
※30.5MBまで290円、30.5MB以上は2,550円
290円~
2,550円
452円〜
2,712円
定額ライト(110MB/日) 972円 1,134円 1,728円
定額(7GB/月) 2,036円 2,198円 2,792円
定額無制限
※通信速度が下り最大3Mbps
2,980円 3,142円 3,736円

参照:ぷららモバイルLTEの月額料金(データSIM、通話SIM)

※表示は全て税込価格です

■スペック

初期費用 エリア 最低利用期間
3,240円(税込) NTTドコモ
「Xi」(クロッシィ)/「FOMA」エリア
<データ専用SIM>
なし
<音声通話付きSIM>
ご利用開始月の翌月を1か月目として6か月目の月末まで
3日制限 通信速度 解約手数料
制限なし 二段階定額・定額ライト・定額
→下り最大150Mbps
定額無制限
→上り下り最大3Mbps
<データ専用SIM>
なし
<音声通話付きSIM>
最低利用期間内に解約した場合、違約金8,000円(不課税)

公式サイト:ぷららモバイルLTE

定額ライト(110MB/日)とテザリングの相性◯

プラン名(容量) データSIM 通話SIM
SMSなし SMSあり
定額ライト(110MB/日) 972円 1,134円 1,728円

※表示は全て税込価格です

ぷららモバイルLTE定額ライトプランは、1日110MBまで下り最大150Mbpsの高速通信が使えるプランです。

この定額ライトプランがテザリングと相性が良い理由は、1日ごとに上限が決まっているので、テザリングをし過ぎて、ついつい高速通信を使いすぎてしまう心配がありません。月末は毎月のように高速通信残高が0で、通信速度にイライラすることも無くなります。

1日に使える高速通信の上限110MBは、以下ができるくらいのデータ量です。

・解像度360pの動画を約55分視聴

・Yahooトップページに約477回アクセス

・Gmail(テキストメール)を約22,528通送信

・Google Mapを約154回閲覧

定額無制限とテザリングの相性◎

プラン名(容量) データSIM 通話SIM
SMSなし SMSあり
定額無制限
※通信速度が下り最大3Mbps
2,980円 3,142円 3,736円

※表示は全て税込価格です

ぷららモバイルLTE定額無制限プランは、通信速度3Mbpsのデータ通信を通信量の制限無く利用できるプランです。

通信速度は(最大値)150Mbpsから3Mbpsへ速度が1/50に遅くなりますが、無制限で利用できます。他プランの制限後の速度200kbpsよりも3Mbpsは15倍の通信速度です。定額無制限プランの実測値はADSLくらいのイメージです。

この定額無制限プランはテザリングを良く利用する人に大変おすすめです。

やはりテザリングをすれば、通信量は増えるので、そこそこの通信速度のデータ通信を無制限に利用できる定額無制限プランは、テザリングを良く利用するヘビーユーザーにピッタリなプランと言えます。

初月無料キャンペーン実施中!

ぷららモバイルLTEの月額利用料が利用開始月最大1ヶ月無料になるキャンペーンを実施しています。

月額利用料が無料になる利用開始月とは、ぷららモバイルでは利用開始日から月末までの期間のことで、利用開始日はSIMカードの到着日のことです。

ぷららモバイルLTE公式HPでの申し込み完了からSIMカードが到着するまでの日数は、データSIMが申し込み完了から数日程度、通話SIMが申し込み完了から1週間程度かかります。

無料になる月額利用料には、SMS対応SIMカードの月額利用料、音声通話対応SIMカードの月額利用料、ユニバーサル料金も含まれています。

公式サイト:ぷららモバイルLTE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする