楽天モバイルの通話/通信エリアとLTE速度

大手キャリアのSIMと比べると月額料金がかなり安い楽天モバイルSIMは、正直「ちゃんと全国で使えるのかな?」と不安に感じる部分もあるかも知れません。

でもその心配はまったく無用です。楽天モバイルSIMで利用しているのはドコモの回線なので、ドコモのエリア内であれば全国で本家ドコモと変わらないサービスを利用できます。

通話エリア NTTドコモのXiR(LTE)/FOMAR(3G)
通信エリア NTTドコモのXiR(LTE)/FOMAR(3G)
LTE速度 下り最大150Mbps,上り50Mbps

利用エリア

「楽天モバイルのエリア=Docomoのエリア」だと言うことはわかったと思いますが、ではdocomoのエリアはどうやって確認するのでしょうか。docomoのホームページに掲載されているコチラから地域をしぼって行くとdocomoが使えるかどうか細かく確認できます。

ただエリアを確認するまでもなく、国内の人が住んでいるような場所ではほぼLTE通信が可能です。確かNTT Docomoが発表したLTE通信の人口カバー率は98%だったと記憶しています。

通話エリアと通信エリアで違いはあるのかと疑問に思う人もいるかもしれませんが、楽天モバイルでは通話エリアと通信エリアに違いはありません。LTE通信(最大150Mbps)ができない場所では、最大14Mbps(FOMAハイスピードエリア)、最大384kbps(その他のエリア)での通信となります。

au回線系の格安SIMでは、通信はLTEエリアのみ、通話はLTEエリアと3GエリアというタイプのSIMもありますが、楽天モバイルではこのようなことはありません。

LTE速度

楽天モバイルは利用料金は安いし、回線もドコモからの借り物だから「LTE対応といっても実は速度が遅いのでは?」と不安に感じるかも知れません。

この点に関しても心配は無用です。楽天モバイルは高速データ通信が可能で、もちろん150Mbpsの高速LTEに対応しています。

さらに、楽天モバイルではアプリから高速LTEをOFFにすることもできるので、利用状況に合わせて高速LTEの利用をコントロールしながら上手に節約することができます。また、ベーシック(パック)を選べば、高速データ通信の容量は0GBなのでLTE契約はあえてせずに、さらに安く運用することも可能です。

■楽天モバイルのプランと月額料金

プラン名 データSIM 通話SIM
SMSなし SMSあり
ベーシック(0GB) 525円 645円 1,250円
3.1GBパック 900円 1,020円 1,600円
5GBパック 1,450円 1,570円 2,150円
10GBパック 2,260円 2,380円 2,960円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする