楽天モバイルのバースト転送機能

バースト転送機能とは

200kbpsの低速通信時において、インターネットが快適に利用できるように、通信開始から最初の数秒間だけ高速通信で通信ができる機能です。テキスト中心のウェブサイト、LINE、メールなどは、数秒間の高速通信の間だけでほとんどのデータを読み込めるので、ページを開く時間が短くなり快適にインターネットを利用できます。

「バースト転送」と言われたり、初めの速度が速くなることから「初速バースト」と言われたり、2つを合わせて「初速バースト転送」と言われたりもします。

楽天モバイルのバースト転送機能

楽天モバイルには残念ながら、バースト転送機能はありません。また、バースト転送機能に類似する機能もありません。

パックの月間高速データ容量を使いきった場合やパック毎に決められた3日間に使える通信容量を超えてしまった場合は、通信速度が制限されます。ただ、楽天モバイルでは速度制限時も通信状況によって300kbps位まで速度が出ることもあります。


楽天モバイルの詳細はこちら

バースト転送機能のある格安SIM

初速バースト転送はIIJ miioからMVMEしている格安SIMで使える機能です。MVNEはパートナー協力みたいなことです。バースト転送機能のある格安SIMカードには以下の4枚があります。

・IIJ mio
・DMM mobile
・hi-ho LTE typeDシリーズ
・BB.exciteモバイルLTE

楽天モバイルには、ベーシック(0GB)、3.1GBパック、5GBパック、10GBパックのデータSIM(SMSあり・なし)と通話SIMがありますが、初速バースト転送機能のある格安SIMカード4枚の中では、IIJ mioとDMM mobileに容量が近いプランがあります。

楽天モバイルの特長

楽天モバイルは、ほぼ最安水準の月額料金と毎月の支払で楽天スーパーポイントが貯まる人気のある格安SIMです。機能面でもバースト転送機能こそありませんが、デザインがシンプルで使い勝手が良い楽天モバイルSIMアプリ、アプリからワンタッチで操作できる高速データ通信オン・オフ機能があったりと評判が良く、価格面、機能面の両面で評価の高い格安SIMです。


楽天モバイルのお申し込みはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする