楽天モバイルSIMの速度レビュー

最新の速度レビュー

楽天モバイル2015年6月の速度

計測場所:東京23区内

  ダウンロード アップロード
8時台 14.40Mbps 5.09Mbps
12時台 8.41Mbps 4.95Mbps
18時台 9.66Mbps 3.08Mbps
22時台 10.93Mbps 3.71Mbps

楽天ブロードバンドから楽天モバイルになり速度もかなり速くなったのですが、楽天モバイルの利用者が増えたためか徐々に速度が遅くなってしまったのですが、6月はV字回復しました。

設備増強が行われたのか、全時間帯で速度が速くなったことが確認できました。格安SIM全体の中でもかなり速いと言えます。

今回の速度が一時的なもので終わってしまうのか、今後も速度低下には積極的に対応してくれるのか注目していきたいです。

過去の速度レビュー

楽天モバイル2015年5月の速度

計測場所:東京23区内

  ダウンロード アップロード
8時台 3.32Mbps 1.79Mbps
12時台 1.19Mbps 1.42Mbps
18時台 1.53Mbps 1.92Mbps
22時台 2.39Mbps 0.31Mbps

楽天モバイルは元々格安SIMを提供していた楽天ブロードバンドから事業を一新して誕生しました。現在楽天ブロードバンドではエントリー2!プランのみ新規申し込みできて、エントリー2!プラン以外の7プランの新規申し込み受付は終了しています。

楽天ブロードバンド時代はMVNE(MVNO事業を支援する事業者)が日本通信でしたが、楽天モバイルになってMVNEも変わり、日本通信からNTTコミュニケーションズ系列になりました。

楽天ブロードバンドは速度が遅くて評判が悪かったのですが、MVNEがNTTCom系列に変わったためか、楽天モバイルになって最初は速度が速くなったと評判がよくなりましたが、徐々に利用者も増えたのか速度が遅くなってしまいました。

以前は平日、土日の昼ごろと夜の回線が込み合うピークタイムでも安定して10Mbps以上出ていたので、5月の速度計測結果を見るとかなり劣化していることがわかります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする