格安SIMカード速度制限とは?速度制限後の速度を比較

格安SIMでは3つの場合に通信速度が制限されます。

・高速データ通信量が無くなった場合(無制限のSIMもある)
・○日あたりの通信量が○○○MB規制を超えた場合(規制がないSIMもある)
・利用者が高速データ通信をOFFにした場合(ON/OFF機能がないSIMもある)

○日あたりの通信量が○○○MB規制を超えた場合については、
格安SIM各社の3日あたり規制・帯域制御まとめをご覧ください。

利用者が高速データ通信をOFFにした場合については、

通信速度は制限前150Mbps⇒制限後200kbpsが一般的。
freetel mobileのように制限後128kbpsになるSIMもあります。

DMM mobileとIIJには、速度制限時も最初の数秒だけ高速通信(150Mbps)で読み込むバースト転送機能があります。

 事業者名  制限後の速度
 DMM mobile  200kbps
 IIJmio  200kbps
 楽天モバイル  200kbps
 NifMo  200kbps
 OCN モバイル ONE  200kbps
 BIGLOBE LTE・3G  200kbps
 BB.exciteモバイルLTE  200kbps
 freetel mobile  128kbps
 mineo  200kbps
 UQ mobile  200kbps

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする