UQmobileマンスリー割とは?実質0円(実質無料)になる端末一覧

UQモバイルのマンスリー割が適用され、実質0円で購入できるスマホ端末には以下があります。

  端末代金 マンスリー割 端末代金
(実質)
iPhone 5s(16GB) 50,400円 1,400円×24回 16,800円
ZenFone™ 3 Deluxe 55,800円 400円×24回 46,200円
ZenFone™ 3 39,800円 400円×24回 30,200円
ZenFone™ 2 Laser 18,000円 750円×24回 実質0円
ZenFone™ Go 16,800円 700円×24回 実質0円
LG X screen 34,800円 1,450円×24回 実質0円
arrows M03 38,800円 500円×24回 26,800円
DIGNO L 43,200円 1,800円×24回 実質0円

(2016年11月16日更新)

キャンペーン情報

月額1,000円×13カ月割引キャンペーン実施中!
さらに、データ量は最大2倍、無料通話は最大3倍に!

キャンペーンのお申し込みはこちら

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

マンスリー割とは

ぴったりプラン、たっぷりプランへのご加入と同時に、UQmobileが指定するスマホ機種を購入した場合に、対象スマホ機種に応じてUQmobileが指定する金額を、課金開始月の翌月から24カ月間、月額基本料金を上限として割引きしてくれる制度です。

マンスリー割はぴったりプラン・たっぷりプランの契約が必須

マンスリー割が適用されるには、ぴったりプランまたは、たっぷりプランの契約が必須条件となっています。

ぴったりプラン、たっぷりプランは、高速データ通信と音声通話ができ、さらに無料通話が付いたプランです。

プラン名 プラン概要 月額料金
ぴったりプラン 月間データ容量2GB
無料通話3,600円分(90分)
受信最大225Mbps
1,980円
たっぷりプラン 月間データ容量6GB
無料通話7,200円分(180分)
受信最大225Mbps
2,980円

ぴったりプラン、たっぷりプランでは、2017年2月21日までキャンペーンが開催されていて、上記の月間データ容量と無料通話はキャンペーンによって増量されています。
「おしゃべりプラン」新登場キャンペーン

ぴったりプラン、たっぷりプランは、2017年3月以降、新しく登場するおしゃべりプランS、おしゃべりプランMへ自動移行します。

ぴったりプラン、たっぷりプランを継続したい場合は別途手続きが必要になります。

おしゃべりプランS、おしゃべりプランMは、高速データ通信と音声通話に、5分かけ放題が付いたプランです。

プラン名 プラン概要 月額料金
おしゃべりプランS
(2月22日開始予定)
月間データ容量2GB
5分以内の通話無料
受信最大225Mbps
1,980円
おしゃべりプランM
(2月22日開始予定)
月間データ容量6GB
5分以内の通話無料
受信最大225Mbps
2,980円

マンスリー割の割引額は端末によって変わる

マンスリー割の割引額は端末によって変わります。

2016年11月16日時点で販売しているスマートフォンでは、KYOCERAのDIGNO Lの1,800円が最高額となっています。

  マンスリー割
iPhone 5s(16GB) 1,400円×24回
ZenFone™ 3 Deluxe 400円×24回
ZenFone™ 3 400円×24回
ZenFone™ 2 Laser 750円×24回
ZenFone™ Go 700円×24回
LG X screen 1,450円×24回
arrows M03 500円×24回
DIGNO L 1,800円×24回

(2016年11月16日更新)

上記のマンスリー割の24カ月総額と、スマートフォンの端末代金が同じ金額なら、そのスマートフォンは実質0円で購入できます。

次の章では、UQmobileが販売しているスマートフォンの端末代金を確認し、その金額からマンスリー割の24カ月総額を引き算して、実質の端末代金を計算します。

マンスリー割で実質0円(実質無料)になる端末一覧

  端末代金 マンスリー割 端末代金
(実質)
iPhone 5s(16GB) 50,400円 1,400円×24回 16,800円
ZenFone™ 3 Deluxe 55,800円 400円×24回 46,200円
ZenFone™ 3 39,800円 400円×24回 30,200円
ZenFone™ 2 Laser 18,000円 750円×24回 実質0円
ZenFone™ Go 16,800円 700円×24回 実質0円
LG X screen 34,800円 1,450円×24回 実質0円
arrows M03 38,800円 500円×24回 26,800円
DIGNO L 43,200円 1,800円×24回 実質0円

(2016年11月16日更新)

実質0円のスマホ端末は、4機種ありました。

特に、LG X screenは2016年8月、DIGNO Lは2016年10月に発売したばかりの新しい機種が実質無料で購入できます。

その他に必要な初期費用

UQmobileでは、端末代金のほかに以下の初期費用がかかります。

・SIMパッケージ料金:3,000円

利用開始月のプラン月額基本料金は日割り計算した金額を支払います。
UQmobileは初月日割り?初月無料?初期費用は何円?

マンスリー割の割引期間中にUQmobileを解約した場合

マンスリー割の割引対象期間中に、途中でUQmobileの通信サービスを解約した場合、解約の申し込みをした前月利用分をもって割引が終了します。

また、ぴったりプランとたっぷりプランは2年間の契約期間があります。満了翌月の更新月以外に解約をした場合は、契約解除料9,500円が発生します。

他社へのMNP転出をともなう解約の場合は、MNP転出手数料3,000円も発生します。
UQmobile最低利用期間と契約期間 解約違約金・MNP転出手数料

端末を一括払いで購入しておらず、分割払いが完済していない場合は、端末アシスト解除料が発生します。
端末購入アシストとは?

公式サイト:UQ mobile

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする