UQ mobileの通信速度制限(3日間制限・72時間制限・1ヵ月間制限)の詳細

プラン 3日間(72時間)制限 1ヵ月間制限
合計通信量 制限後の速度 合計通信量 制限後の速度
データ高速プラン 6GB/3日 混雑状況に応じて変動 3GB/月 200kbps
データ高速プラン+音声通話プラン 6GB/3日 混雑状況に応じて変動 3GB/月 200kbps
データ無制限プラン 6GB/3日 混雑状況に応じて変動 制限なし
データ無制限プラン+音声通話プラン 6GB/3日 混雑状況に応じて変動 制限なし
ぴったりプラン 6GB/3日 混雑状況に応じて変動 2GB/月 300kbps
たっぷりプラン 6GB/3日 混雑状況に応じて変動 6GB/月 300kbps
おしゃべりプランS
(2月22日開始予定)
6GB/3日 混雑状況に応じて変動 2GB/月 300kbps
おしゃべりプランM
(2月22日開始予定)
6GB/3日 混雑状況に応じて変動 6GB/月 300kbps

UQ mobile(UQモバイル)の通信速度制限には、以下の2つの制限があります。

・直近3日間の合計通信量が各プランで定められた上限値を超えた場合の3日間(72時間)制限
・1ヵ月間の合計通信量がプランの月間高速データ量を超えた場合の1ヵ月間制限

受信最大225Mbpsのデータ通信が利用できるデータ高速プラン(+音声通話プラン)、ぴったりプラン、たっぷりプラン、おしゃべりプランS、おしゃべりプランMには、3日間(72時間)制限と、1ヵ月間制限、両方の制限があります。

最大500kbpsのデータ通信が利用できるデータ無制限プラン(+音声通話プラン)には、3日間(72時間)制限のみがあります。

制限がかかると、3日間(72時間)制限は混雑状況に応じて変動して遅くなります。
1カ月間制限は、データ高速プラン(+音声通話プラン)が200kbpsまで、ぴったりプラン、たっぷりプラン、おしゃべりプランS、おしゃべりプランMが300kbpsまで遅くなります。

ぴったりプラン、たっぷりプラン、おしゃべりプランS、おしゃべりプランMは、制限後の速度が、データ高速プラン(+音声通話プラン)や、他の格安SIMの制限時の速度200kbpsよりも100kbps速くなっています。

キャンペーン情報

月額1,000円×13カ月割引キャンペーン実施中!
さらに、データ量は最大2倍、無料通話は最大3倍に!

キャンペーンのお申し込みはこちら

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

UQ mobileの全プランに3日間(72時間)制限がある

プラン 3日間(72時間)制限
合計通信量 制限後の速度
データ高速プラン 6GB/3日 混雑状況に応じて変動
データ高速プラン+音声通話プラン 6GB/3日 混雑状況に応じて変動
データ無制限プラン 6GB/3日 混雑状況に応じて変動
データ無制限プラン+音声通話プラン 6GB/3日 混雑状況に応じて変動
ぴったりプラン 6GB/3日 混雑状況に応じて変動
たっぷりプラン 6GB/3日 混雑状況に応じて変動
おしゃべりプランS 6GB/3日 混雑状況に応じて変動
おしゃべりプランM 6GB/3日 混雑状況に応じて変動

UQ mobileでは、全てのプランに、ネットワーク混雑回避のため、3日(72時間)制限が設定されています。

制限の内容は、直近3日間利用通信量の合計が6GBを超えると、通信速度が制限されるというものです。

3日制限の直近3日制限はいつからいつまで?

UQ mobileの全プランにある3日制限では、直近3日間の利用通信量の合計が6GBを超えると、通信速度が制限されます。

直近3日間は、0~24時までを1日とし、当日を含む直近3日間と決まっています。

当日、前日、前々日、3日間の通信量が含まれます。

当日の通信量も含まれているので、1日の途中で速度制限がはじまることもあります。

0時になって日付が変わると、新たな直近3日間になります。

3日制限の利用通信量の合計6GBはどれくらい?

UQ mobileの全プランにある3日制限では、直近3日間の利用通信量の合計が6GBを超えると、通信速度が制限されます。

3日制限(72時間制限)が発動する「利用通信量の合計が6GBを超える」をわかりやすく具体的に置き換えると、以下のデータ通信量に相当します。

・YouTubeを約5時間視聴できるデータ通信量
・Yahooトップページに約25,424回アクセスできるデータ通信量
・Gmailを約1,200,000通送信できるデータ通信量
・Google Mapを約8,197回閲覧できるデータ通信量
データ容量1GBでできることは?1GBでどのくらい?

上記のデータからわかる通り、一般的なユーザーの利用で、3日間の通信量が6GBを超えることはほぼありえません。ほとんどのUQ mobileユーザーは3日制限を心配する必要はありません。

3日制限の制限後、通信速度はどれくらい遅くなる?

3日制限後の速度については、公式サイトに「混雑状況に応じて変動します。」と記載されているだけで、具体的な速度は公表されていません。

1カ月制限時の速度や、同じau回線MVNOのmineoの3日制限後の速度から考えると、最大200~300kbps以下前後と推測されます。

3日制限が解除されるのはいつ?

UQ mobileの3日制限は、直近3日間(当日、前日、前々日)の利用通信量の合計が6GBを超えた場合に速度が制限されるので、直近3日間の利用通信量の合計が6GBを下回れば、3日制限は解除されます。

0~24時までが1日なので、日付が変わるタイミングで6GBを下回る可能性があります。

前日と前々日の通信量は確定していますが、当日の通信量は変動します。

UQ mobile以外の格安SIMの3日間(72時間)制限

事業者 制限内容
UQ mobile ネットワーク混雑回避のために、直近3日間(0~24時までを1日とし、当日を含む直近3日間の通信量)に6GB以上のご利用があったお客さまの通信速度を制限させていただく場合があります。制限速度は混雑状況に応じて変動します。

UQ mobileの格安SIMには3日間制限(72時間制限)があるとわかりましたが、他社の格安SIMには3日間制限(72時間制限)はあるのでしょうか?ないのでしょうか?

mineo、DMM mobile、IIJmio、楽天モバイル、OCNモバイルONE、NifMo、BIGLOBE SIMの人気格安SIM7社の3日間制限(72時間制限)の内容をまとめてみました。

上記7社のなかで、UQ mobileと同じau回線が利用できる格安SIMはmineoだけです。

事業者 制限内容
mineo ドコモプラン 3日間制限なし
>詳細
mineo auプラン ネットワーク混雑回避のために、直近3日間(当日を含みません)に6GB以上のご利用があったお客様については、KDDI社より通信速度が終日制限される場合があります。
>詳細
DTI SIM 帯域切替対象となる利用量(上り・下り合計):連続する3日間において 合計700MB(1GBプラン)、または2GB(3GBプラン、半年お試しプラン、でんわ定額プラン)、3GB(5GBプラン、ノーカウントβプラン)
>詳細
楽天モバイル 各プランは3日あたり3.1GBプラン:540MB、5GBプラン:1GB、10GBプラン:1.7GBの通信速度制限がございます。
>詳細
OCNモバイルONE 3日間制限なし
ネットワークの輻輳状態が継続される事を避けるため、輻輳制御を行う場合があります。
>詳細
DMM mobile SIMカード毎に、高速通信超過時や高速通信OFFの設定時(最大200kbpsでの通信時)で、3日あたりの通信量が366MBを超えた場合、当該SIMカードを使った通信の速度を制限する場合があります。
直近3日間(当日を含まない)の通信量の合計が366MBを下回るまで制限が続く場合があります。
>詳細
BIGLOBE SIM 以下の特にご利用の多いお客さまに対して、通信速度を制限する場合があります。
―音声通話スタートプラン:直近72時間(3日間)の通信量の合計が120MB→200MB以上
―エントリープラン:直近72時間(3日間)の通信量の合計が360MB→600MB以上
ライトS以上のプランの3日間の通信量制限は撤廃。無制限。
※新規申し込みプランの3日制限は撤廃されました。 3日間制限なし
公平な通信速度を維持するために、通信速度を制限する場合があります。

ファイル交換(P2P)アプリケーション等のデータ通信は、通信速度を制御、または使用を制限する場合があります。
ファイル交換(P2P)アプリケーション等のデータ通信は、通信速度を制御、または使用を制限する場合があります。
>詳細
GMOとくとくBB SIM 混雑回避のため、直近3日間で以下の上限を超過してご利用いただいた場合、通信速度を256kbpsに制限させていただきます。
月間データ通信容量が1GBまたは3GBの場合:360MB
月間データ通信容量が5GB~10GBの場合:1GB
直近3日間の通信量が先の上限を下回った場合に制限が解除されます。
NifMo 直近3日間の通信利用量の基準値(3GBプラン:500MB→650MB以上、5GBプラン:800MB→1,100MB以上、10GBプラン:1,200MB→2,200MB以上)を設定しており、通信利用量が基準値を超えた場合には通信速度を上り下り最大200kbpsに制限させていただきます。
直近3日間の通信量が先の上限を下回った場合に制限が解除されます。
※3日→1日の制限に変更
NifMoでは、お客様の通信の安定性・公平性を保つために、ご契約のデータ通信プランごとに月間および1日あたりのデータ通信容量の基準値を設定しています。その月、または1日(当日)の通信利用量がそれぞれの基準値を超えた場合、通信速度を最大200kbpsに制限させていただきます。
3GBプラン:650MB /1日
5GBプラン:1,100MB /1日
10GBプラン:2,200MB /1日
※ 1日の通信量制限:翌日に制限が解除されます。
>詳細
IIJmio SIMカード毎に、クーポン残量がない、またはクーポンをOFFにしている状態(最大200kbpsでの通信時)で、3日あたりの通信量が上記の規定値を超えた場合、当該SIMカードを使った通信の速度を制限する場合があります。
>詳細
イオンモバイル 低速通信(通信速度最大200Kbps)の状態で、直近3日間(当日を含まない)の通信量が合計366MBを超えると、通信速度を終日制限する場合があります。
※直近3日間(当日を含まない)の通信量の合計が366MBを下回るまで制限が続く場合があります。

どちらもau回線のUQ mobileとmineoの3日制限を比較

UQmobileとmineo(auプラン)は、どちらも3日(72時間)制限があります。

3日制限がかかる利用通信量の上限値は、UQmobileとmineoどちらも6GBで同じです。

3日制限後の速度は、UQmobileとmineoどちらも非公開です。

UQmobileとmineoの違いは、3日間の利用通信量を合計する期間です。UQmobileが当日の通信量を含むに対して、mineoは当日の通信量を含みません。

mineo(マイネオ)の3日制限について詳しくは以下をご参照ください。
mineo(マイネオ)の通信速度制限(3日間制限・72時間制限・1ヵ月間制限)

3日間(72時間)制限のある格安SIM

UQ mobile同様に、3日間(72時間)制限のある格安SIMには、mineo(auプラン)楽天モバイルNifMoの3社がありました。(NifMoは1日間制限)

ドコモ回線をMVNOしている楽天モバイル、NifMoの2社は、au回線をMVNOしているUQ mobileとmineoよりも、3日制限がかかるまでの合計通信量が厳しい傾向にあります。

200kbps通信時のみ3日間(72時間)制限のある格安SIM

DMM mibileIIJmioイオンモバイルの3社では、通信速度200kbpsの低速通信時だけが、3日間(72時間)制限の対象になる通信量としてカウントされます。

DMM mibileとIIJmio、イオンモバイルでは、通信速度(下り最大)225Mbpsの高速通信のON/OFF切り替えができ、高速通信ON時のデータ通信は3日制限の対象にならず、高速通信OFF時のデータ通信だけが3日制限の対象になります。

3日間(72時間)制限のない格安SIM

3日制限(72時間制限)のない格安SIMもあります。

mineo(ドコモプラン)OCNモバイルONEBIGLOBE SIMの3社は、3日制限(72時間制限)がありません。

公式サイト:UQ mobile

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

UQ mobileのデータ無制限プラン以外には1カ月間制限がある

プラン 1カ月間制限
合計通信量 制限後の速度
データ高速プラン 3GB/月 200kbps
データ高速プラン+音声通話プラン 3GB/月 200kbps
データ無制限プラン 制限なし
データ無制限プラン+音声通話プラン 制限なし
ぴったりプラン 2GB/月 300kbps
たっぷりプラン 6GB/月 300kbps
おしゃべりプランS
(2月22日開始予定)
2GB/月 300kbps
おしゃべりプランM
(2月22日開始予定)
6GB/月 300kbps

UQmobileにはデータ高速プラン、データ高速プラン+音声通話プラン、データ無制限プラン、データ無制限プラン+音声通話プラン、ぴったりプラン、たっぷりプラン、おしゃべりプランS、おしゃべりプランMの8つのプランがあります。
各プランの詳細と特徴は以下のページをご参照ください。
UQ mobileのプラン月額料金(データSIM・通話SIM)

データ無制限プランは1カ月制限なし

まず、データ無制限プランは1カ月制限がありません。最大500kbpsのデータ通信を月間データ容量の上限なしに利用できます。

ただし、前述の通り、3日間の合計通信量が6GBを超えると3日制限がかかる(制限後の速度は非公開)ので、完全に無制限というわけではありません。

データ高速プラン、データ高速プラン+音声通話プランの1カ月間制限

データ高速プランとデータ高速プラン+音声通話プランは、1カ月間の合計データ容量が3GBを超えると、通信速度が最大225Mbpsから最大200kbpsまで制限されます。

ぴったりプラン、たっぷりプラン、おしゃべりプランS、おしゃべりプランMの1カ月間制限

ぴったりプランと、おしゃべりプランSは1カ月間の合計データ容量が2GBを、たっぷりプランと、おしゃべりプランMは1カ月間の合計データ容量が6GBを超えると、通信速度が最大225Mbpsから最大300kbpsまで制限されます。データ高速プランとデータ高速プラン+音声通話プランよりも、制限時の速度が100kbps速くなっています。

1カ月間制限が解除される場合

各プランの1カ月間制限は、それぞれ決められた月間データ容量を使い切って、残量が0になると速度制限がかかるので、翌月になって各プランの月間データ容量がリセットされれば、速度制限も解除されます。

また、「UQ mobile データチャージサイト」からデータ容量を追加購入して、速度制限を解除することも可能です。

追加購入する場合の料金は、100MB(税抜200円)、500MB(税抜500円)となっています。

利用開始月の高速データ量と1カ月制限

UQ mobileでは、利用開始月の月額料金は日割りで、月間データ容量は各プラン1カ月の全データ容量がもらえます。
UQ mobileは初月日割り?初月無料?初期費用は何円?

利用開始月もその後の月と変わらずに、各プランの月間データ容量を使い切ると、通信速度制限がかかります。

UQ mobile以外の格安SIMの1カ月制限後の速度は?

UQ mobileの1カ月制限後の速度は、データ高速プラン(+音声通話プラン)が200kbps、ぴったり(たっぷり)プランとおしゃべりプランS(M)が300kbpsでしたが、この速度は遅いのでしょうか?厳しい制限なのでしょうか?

UQ mobileと人気格安SIMのmineoドコモプラン、mineo auプラン、DTI SIM、楽天モバイル、OCNモバイルONE、DMM mobile、BIGLOBE SIM、GMOとくとくBB SIM、NifMo、IIJmio、イオンモバイルにおける、制限後の速度を比較してみたいと思います。

事業者 制限後の速度
UQ mobile
データ高速プラン、データ高速プラン+音声通話プラン
200kbps
UQ mobile
ぴったりプラン、たっぷりプラン、おしゃべりプランS、おしゃべりプランM
300kbps
mineo ドコモプラン 200kbps
mineo auプラン 200kbps
DTI SIM 200kbps
楽天モバイル 200kbps
OCNモバイルONE 200kbps
DMM mobile 200kbps
BIGLOBE SIM 200kbps
GMOとくとくBB SIM 200kbps
NifMo 200kbps
IIJmio 200kbps
イオンモバイル 200kbps

UQmobile(ぴったりプラン、たっぷりプラン、おしゃべりプランS、おしゃべりプランM)以外、全ての格安SIMで、制限後の速度が200kbpsとなっていました。

データ高速プラン、データ高速プラン+音声通話プランの制限後200kbpsはごくごく一般的、ぴったりプラン、たっぷりプラン、おしゃべりプランS、おしゃべりプランMは少し速いとわかりました。

200kbpsでできること、できないこと

では、通信速度が200kbpsに制限されても、ネットサーフィンをしたり、ユーチューブを見たりすることはできるのでしょうか?

結論から言ってしまうと、YouTubeやHuluなどでオンデマンド動画を見るのは200kbpsでは難しいですが、動画視聴以外のネットサーフィン、メールの送受信、LINE・Twitter・FacebookなどのSNSの利用に関しては、200kbpsでもほぼ問題なく利用することができます。300kbpsならより快適な利用が可能になります。
200kbpsでできること・できないことまとめ

公式サイト:UQ mobile

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする