UQ mobileのテザリング

端末 テザリング 料金
au Android ※1 無料0円
iPhone ×
docomo Android ※2
iPhone ×
SIMフリー Android ※3
iPhone ×

※1 4G LTE対応、VoLTE非対応端末のみテザリング可
※2 SIMロック解除が必要。優先するネットワーク設定を「LTE ONLY」にできる端末のみテザリング可
※3 Band 1(2.1GHz),Band 11(1.5GHz),Band 18(800MHz),Band 26(800MHz),Band 28 (700MHz)対応端末でテザリング可

UQモバイルの公式ページはコチラ

テザリングとは…

UQ mobile格安SIMの入ったスマートフォンなどの端末をアクセスポイントとして、外出先などでPCやタブレット、ゲーム機などの機器をインターネットに接続する機能です。

テザリングの種類(スマートフォンと機器の接続方法)はWi-Fi、Bluetooth®、USBの3種類あり、利用シーンに応じて使い分け可能です。

au Android×UQ mobile格安SIMのテザリング

au発売のアンドロイド端末とUQ mobileの格安SIMの組み合わせでは、「4G LTE対応・VoLTE非対応機種」のみでテザリングが可能です。

auから2014年12月以降発売した主な機種は「VoLTE対応機種」です。現時点で「VoLTE対応機種」にUQ mobileの格安SIMをセットしてもデータ通信ができません。よってテザリングもできません。

au iPhone×UQ mobile格安SIMのテザリング

au発売のiPhone端末とUQ mobileの格安SIMの組み合わせでは、テザリングが不可です。

UQ mobileでは、iOS7およびiOS8でデータ通信ができない事態が続いていています。当然テザリングもできません。

docomo Android×UQ mobile格安SIMのテザリング

docomo発売のアンドロイド端末とUQ mobileの格安SIMの組み合わせでは、公式ページではテザリング不可です。

ただし、SIMロックを解除した、優先するネットワーク設定を「LTE ONLY」にできる一部端末ではテザリングが可能な場合もあります。

SIMロックを解除

SIMロックはドコモショップで解除してもらえます。解除にはSIMロック解除手数料3000円が必要です。中古で購入した(白ロム)端末もSIMロックを解除できます。中古で購入した場合など、ドコモとの契約がない端末のSIMロック解除には本人確認書類が必要になります。

■SIMロック解除の手順

1.ドコモショップに行き「SIMロックの解除手続きがしたい」と伝えます。

2.端末の確認とSIMロック解除の説明を受けます。

3.本人確認を含めたSIMロック解除のための手続きを行います。

4.店員さんがSIMカードを挿して解除コードを入力。目の前でロックを解除してくれます。(5分ほどかかりました。)

5.SIMロック解除手数料3000円を支払って完了です。

優先するネットワーク設定を「LTE ONLY」にできる

SIMロックを解除した端末にUQ mobileの格安SIMを差し込んでも電波を拾ってくれません。優先するネットワーク設定を「LTE Only」にすると電波を拾って使えるようになります。一部機種では「LTE Only」の設定が無い場合もあります。

■優先するネットワーク設定を「LTE Only」にする手順

1.「*#*#4636#*#*」にダイヤルします。

2.テスト中の画面が表示されたら、「携帯電話情報」をタップします。

3.表示された「携帯電話情報」を下へスクロールして、「優先するネットワーク設定」を「LTE/WCDMA」から「LTE Only」に変更します。

※端末により設定方法が異なる場合があります。上記方法で「LTE Only」にできない場合は説明書などを確認してください。

docomo iPhone×UQ mobile格安SIMのテザリング

docomo発売のiPhone端末とUQ mobileの格安SIMの組み合わせでは、テザリングが不可です。

SIMフリー Android×UQ mobile格安SIMのテザリング

■au回線のBand(周波数帯)

・Band 1(2.1GHz)

・Band 11(1.5GHz)

・Band 18(800MHz)

・Band 26(800MHz)

・Band 28 (700MHz)

5つのBand(周波数帯)のうち最低1つに対応していれば、一応通信できますが、au回線のメイン周波数帯は800MHzです。Band 18かBand 26に対応している端末が安心です。

SIMフリー端末が対応しているBand(周波数帯)は、端末メーカーのホームページなどから確認できます。

UQ mobileが販売している「KYOCERA KC-01」「LG Electronics LG G3 Beat」もテザリングに対応しています。

SIMフリー iPhone×UQ mobile格安SIMのテザリング

SIMフリーのiPhone端末とUQ mobileの格安SIMの組み合わせでは、テザリングが不可です。

テザリングの設定

■Androidの設定方法

1.ホーム画面の「設定」を開きます。

2.「ネットワーク設定」を開きます。

3.「テザリングとアクセスポイント」を開きます。

4.「Wi-Fiアクセスポイントを設定」を開いてネットワークSSID、パスワードを確認します。

5.パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器(子機)側でネットワークSSID、パスワードを入力します

6.「テザリングとアクセスポイント」に戻って、「Wi-Fiテザリング」にチェックを入れると、テザリングが開始されます。

■iPhoneの設定方法

1.ホーム画面の「設定」を開きます。

2.「インターネット共有」を開きます。

3.「インターネット共有」をONにします。

4.「インターネット共有」のタブの下に表示されるネットワーク名、パスワードを確認します。

5.パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器(子機)側でネットワーク名、パスワードを入力します。

6.テザリングで子機と接続された場合、ホーム画面の上部などで「インターネット共有中」と表示されます。

テザリングの種類

テザリングの種類 特長・メリット
Wi-Fiテザリング ・タブレット、ゲーム機、Wi-Fi対応デジカメなど対応機器が豊富
・複数の機器を同時に接続可能
・高速なデータ通信
Bluetooth® テザリング ・電池持ちがよい(消費電流がWi-Fiテザリングの約10分の1)
・設定が簡単 (パスワード入力不要)
USBテザリング ・PCからスマートフォンに給電しながらデータ通信が可能
(機種によってはUSB給電ができない場合があります)
・高速なデータ通信
・安定したデータ通信(電波の干渉が無い)

他社SIMのテザリング対応状況

事業者 docomo SIMフリー 料金
android iPhone android iPhone
UQ mobile (au)
(au)
×
× 0円
DMM mobile × 0円
IIJmio × 0円
楽天モバイル × 0円
mineo(auプラン) (au)
(au)
×
× 0円
mineo(ドコモプラン) × 0円
OCNモバイルONE × 0円
NifMo × 0円
BIGLOBE SIM × 0円
ぷららモバイルLTE × 0円
ワイヤレスゲート × 0円
BIC SIM × 0円
hi-ho LTE TypeD × 0円
PLAY SIM × 0円

UQ mobileの月額料金・スペック

■プラン月額料金

プラン名(容量) データSIM
※SMS標準装備
通話SIM
データ高速プラン(3GB)
※通信速度最大150Mbps
980円 1,680円
データ無制限プラン(無制限)
※通信速度最大500kbps
1,980円 2,680円

参照:UQ mobileの月額料金(データSIM・通話SIM)

■スペック

初期費用 最低利用期間 3日制限 容量シェア
3,000円 12ヵ月 1GB/3日 ×
アプリ 高速通信ON/OFF Wi-Fi データ繰り越し
× × × ×

テザリング中もバースト転送で快適!

バースト転送は、500kbpsと200kbps通信時に、はじめの一定量だけ、150Mbps通信で読み込みを行ってくれる機能です。軽めののWEBサイトなら、150Mbps通信のはじめの数秒間で読み込みが完了します。500kbpsと200kbps通信時でも快適ににインターネットを閲覧することができます。

UQ mobileでは、公式には未公表であるものの、無制限プランの500kbps通信時、データ高速プランの速度制限中の200kbps通信時に、バースト転送と同じような動きが確認できます。速度を計測してみると、6Mbps前後の速度が出ていることがあります。

もちろんテザリング中もバースト転送は有効です。

UQ mobileは通信が安定していて、テザリングも快適!

MMD研究所4/9〜15の調査では、UQ mobileデータ高速プランの通信速度は、朝・昼・夕の時間帯で安定して10Mbps前後の速度が出て安定しています。受信速度はダウンロード速度のことです。

MVNO
AM10:00

PM12:00

PM17:00
平均
UQ mobile 受信速度 10.0Mbps 9.2Mbps 10.3Mbps 9.8Mbps

受信速度平均9.8Mbpsは、格安SIMの通信速度ではかなり速いスピードです。この通信速度であれば、Wi-Fi、Bluetooth®、USBどのテザリングも快適に利用できます。

データ無制限プランとテザリングの相性◎

プラン名(容量) データSIM
※SMS標準装備
通話SIM
データ無制限プラン(無制限)
※通信速度最大500kbps
1,980円 2,680円

UQ mobileのデータ無制限プランは、通信速度最大500kbpsのデータ通信を無制限に利用できるプランです。

データ高速プランが通信速度(最大)150Mbpsの高速データ通信を1ヵ月間に容量3GBまで利用でき、容量3GBを使い切ると通信速度が(最大)200kbpsに制限されるのに対し、データ無制限プランは通信速度(最大)500kbpsのデータ通信を制限なしに利用できます。

ただし、データ無制限プランにも3日制限は適用されるので、直近3日間(0~24時までを1日とし、当日を含む直近3日間の通信量)に1GB以上データ通信を利用すると、通信速度が制限される場合があります。制限速度は混雑状況に応じて変動します。

このデータ無制限プランはテザリングを良く利用する人にとてもおすすめです。

テザリングをする回数が増えると必然的にデータ通信量も増えます。用途にもよりますが、データ高速プランの容量3GBではちょっと不安です。データ無制限プランなら容量の制限がない(3日制限を除く)ので安心です。

また前述の通り、UQ mobileは通信速度が安定しているので、データ無制限プラン(500kbps)でも、実際に速度を計測してみると、800kbps前後の通信速度が出る場合もあります。

UQ mobileは速度が出ますが、他社の格安SIMでは150Mbpsの高速通信時も実測は1Mbps(1,000kbps)以下という場合も多々あります。

したがって、実測800kbps前後のデータ通信を無制限(3日制限除く)で利用できるデータ無制限プランは、テザリングを良く利用するヘビーユーザーにピッタリのプランです。

UQ mobileの無制限プランは、au回線の格安SIMでは唯一の無制限プランです。

   ▼お申し込みはコチラ▼

UQ mobileを運営するUQコミュニケーションズは、固定回線の変わりとして利用可能なモバイルルーターUQ WiMAXも販売しています。

スマホはUQ mobile、パソコンはUQ WiMAXの使い分けもおすすめ。

UQ WiMAXの特長

・月間データ量上限なし(※1)の「ギガ放題プラン」は月額4,360円(※2)
・月間データ量7GBの「ツープラスプラン」は月額3,690円
・通信速度は下り最大220Mbps(※3)
・公衆無線LANサービス「UQ Wi-Fiプレミアム」が無料
・工事不要ですぐに使える
(※1) 3日間で3GB以上利用時は混雑回避のため速度制限があります
(※2)新規契約から最大3カ月間は月額3,696円に割引
(※3)Speed Wi-Fi NEXT W03は下り最大370Mbps

キャンペーン情報

下記ページから申し込みで、今なら10,000円分の商品券がもらえます。

キャンペーンのお申し込みはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする