ヨドバシカメラ ワイヤレスゲートSIMの通信速度制限(3日間制限・72時間制限・1ヵ月間制限)

プラン※1 3日間(72時間)制限 1ヵ月間制限
合計通信量 制限後の速度 合計通信量 制限後の速度
480円プラン(データSIM)
音声+250Kbpsデータプラン(通話SIM)
なし なし
920円プラン(データSIM)
音声+3Gデータプラン(通話SIM)
なし 3GB 250kbps
1,380円プラン(データSIM)
音声+5Gデータプラン(通話SIM)
なし 5GB 250kbps
2,480円プラン(データSIM)
音声+8Gデータプラン(通話SIM)
なし 8GB 250kbps
5,490円プラン(データSIMのみ) なし 10GB 250kbps

※1 データSIMと通話SIMでは、データ量が同じでも、プラン名が異なります

ヨドバシカメラワイヤレスゲートSIMの通信速度制限には、3日間(72時間)制限はありません。1ヵ月間制限だけがあります。

3日間(72時間)制限はありませんが、他の利用者に迷惑を掛けるような大容量のデータ通信をした場合には制限があります。

1ヵ月間制限では、各プランの高速データ通信量を全て消費すると、通信速度が(最大)250kbpsに制限されます。

ヨドバシカメラ ワイヤレスゲートSIMの3日間(72時間)制限

プラン※1 3日間(72時間)制限
合計通信量 制限後の速度
480円プラン(データSIM)
音声+250Kbpsデータプラン(通話SIM)
なし
920円プラン(データSIM)
音声+3Gデータプラン(通話SIM)
なし
1,380円プラン(データSIM)
音声+5Gデータプラン(通話SIM)
なし
2,480円プラン(データSIM)
音声+8Gデータプラン(通話SIM)
なし
5,490円プラン(データSIMのみ) なし

※1 データSIMと通話SIMでは、データ量が同じでも、プラン名が異なります

ヨドバシカメラ ワイヤレスゲートSIMでは、3日間(72時間)あたりのデータ通信量に基づく速度制限(通信制限・帯域制限)はありません。

ただし、以下の2つの通信行為をした場合には、(最大)250Kbps以下に速度が制限されるか、使用制限される場合があります。

・動画再生やファイル交換(P2P)アプリケーション等、帯域を継続的かつ大量に占有する通信手段を用いて行われるデータ通信
・他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間かつ大容量のダウンロード

上記2つの通信行為をした場合の制限は、高速データ通信と低速データ通信利用時どちらでも適用されます。

3日間に◯GB以上利用したら制限される場合と違ってハッキリとしませんが、一般的な利用方法で通信速度制限されることはありません。

Wi-Fi利用時の3日間(72時間)制限

ヨドバシカメラ ワイヤレスゲートSIMの契約者は、ワイヤレスゲートWi-Fiを無料で利用できます。

ワイヤレスゲートWi-Fiは、全国40,000か所の公衆無線LANスポットに接続して、(最大)54Mbpsの通信が可能です。

このワイヤレスゲートWi-Fi利用時も、3日間の速度制限(通信制限・帯域制限)はありません。

他社の格安SIMの3日間(72時間)制限

事業者 制御内容
WIRELESS GATE 3日間制限なし
お客様間の公平性を確保するため、以下が確認できた場合には250Kbps以下に速度を制限するか、使用制限をさせていただく場合があります。
■動画再生やファイル交換(P2P)アプリケーション等、帯域を継続的かつ大量に占有する通信手段を用いて行われるデータ通信
■他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間かつ大容量のダウンロード

ワイヤレスゲートには3日間(72時間)制限はないが、他の利用者に迷惑が掛かるような通信行為をした場合には、制限があるとわかりましたが、他社の格安SIMには3日間(72時間)制限はあるのでしょうか?

DMM mobile、IIJmio、楽天モバイル、OCNモバイルONE、NifMo、BIGLOBE SIM、mineoの人気格安SIM7社の3日間(72時間)制限の内容をまとめてみました。

事業者 制限内容
DMM mobile SIMカード毎に、高速通信超過時や高速通信OFFの設定時(最大200kbpsでの通信時)で、3日あたりの通信量が366MBを超えた場合、当該SIMカードを使った通信の速度を制限する場合があります。
直近3日間(当日を含まない)の通信量の合計が366MBを下回るまで制限が続く場合があります。
IIJmio SIMカード毎に、クーポン残量がない、またはクーポンをOFFにしている状態(最大200kbpsでの通信時)で、3日あたりの通信量が上記の規定値を超えた場合、当該SIMカードを使った通信の速度を制限する場合があります。
楽天モバイル 各プランは3日あたり3.1GBプラン:540MB、5GBプラン:1GB、10GBプラン:1.7GBの通信速度制限がございます。
OCNモバイルONE 3日間制限なし
ネットワークの輻輳状態が継続される事を避けるため、輻輳制御を行う場合があります。
NifMo 直近3日間の通信利用量の基準値(3GBプラン:500MB→650MB以上、5GBプラン:800MB→1,100MB以上、10GBプラン:1,200MB→2,200MB以上)を設定しており、通信利用量が基準値を超えた場合には通信速度を上り下り最大200kbpsに制限させていただきます。
直近3日間の通信量が先の上限を下回った場合に制限が解除されます。
BIGLOBE SIM

以下の特にご利用の多いお客さまに対して、通信速度を制限する場合があります。
―音声通話スタートプラン:直近72時間(3日間)の通信量の合計が120MB→200MB以上
―エントリープラン:直近72時間(3日間)の通信量の合計が360MB→600MB以上

ライトS以上のプランの3日間の通信量制限は撤廃。無制限。

mineo ネットワーク混雑回避のために、直近3日間(当日を含みません)に3GB以上のご利用があったお客様については、KDDI社より通信速度が終日制限される場合があります。

ワイヤレスゲートと人気格安SIM7社の3日制限(72時間制限)を見くらべてみると、

・3日間(72時間)制限は一切なし
・高速通信時は3日間(72時間)制限なし、低速通信時は制限あり
・高速通信時に3日間(72時間)制限あり

以上3つのタイプがあることに気が付きます。

3日間(72時間)制限は一切なしタイプ

このタイプにはまず、ワイヤレスゲートが当てはまります。
ワイヤレスゲート以外の格安SIMでは、OCNモバイルONEとBIGLOBE SIM(音声通話スタートプランとエントリープラン)の2枚が3日間(72時間)制限は一切なしタイプです。

ただし、他の利用者に迷惑が掛かるような通信行為をした場合には制限がかかります。

高速通信時は3日間(72時間)制限なし、低速通信時は制限ありタイプ

DMM mobileとIIJmioの2枚がこのパターンに該当します。

プランの月間高速データ量の範囲内とチャージした高速データ量の高速通信を利用する場合は3日間(72時間)制限の対象外ですが、低速通信を利用する場合は3日間(72時間)制限の対象になります。

高速通信時に3日間(72時間)制限ありタイプ

楽天モバイル、NifMo、BIGLOBE SIM(音声通話スタートプランとエントリープラン)、mineoの4枚がこのパターンに該当します。

高速通信が3日間(72時間)制限の対象になります。

3日間(72時間)制限は一切なし>高速通信時は3日間(72時間)制限なし、低速通信時は制限あり>高速通信時に3日間(72時間)制限ありの順に、利用者にとっては厳しい制限になっています。

ヨドバシカメラ ワイヤレスゲートSIMの1ヵ月間制限

プラン※1 1ヵ月間制限
225Mbps
合計通信量
制限後の速度
480円プラン(データSIM)
音声+250Kbpsデータプラン(通話SIM)
なし
920円プラン(データSIM)
音声+3Gデータプラン(通話SIM)
3GB 250kbps
1,380円プラン(データSIM)
音声+5Gデータプラン(通話SIM)
5GB 250kbps
2,480円プラン(データSIM)
音声+8Gデータプラン(通話SIM)
8GB 250kbps
5,490円プラン(データSIMのみ) 10GB 250kbps

※1 データSIMと通話SIMでは、データ量が同じでも、プラン名が異なります

ヨドバシカメラワイヤレスゲートSIMには、1ヵ月間に使える高速データ量別に5つのプランがあります。

「480円プラン/音声+250Kbpsデータプラン」の高速データ量は0GB、「920円プラン/音声+3Gデータプラン」の高速データ量は3GB、「1,380円プラン/音声+5Gデータプラン」の高速データ量は5GB、「2,480円プラン/音声+8Gデータプラン」の高速データ量は8GB、「5,490円プラン」の高速データ量は10GBになっています。

ヨドバシカメラ ワイヤレスゲートSIMの月額料金(データSIM、通話SIM)

各プランの高速データ通信を使い切って残量がゼロの状態と、そもそも月間高速データ量がゼロの「480円プラン(データSIM)/音声+250Kbpsデータプラン」で通信を行う場合には、通信速度が(最大)250kbps以下の低速通信に制限されます。

またワイヤレスゲートSIMでは、高速データ通信と低速データ通信の切り替えができるので、低速データ通信に切り替えている時も通信速度は(最大)250kbps以下になります。

高速データ通信をどれくらい使ったか、どれだけ残っているかは、専用アプリから確認ができます。

ワイヤレスゲートの公衆無線LANスポットへの接続に関しては、1ヵ月間に使える高速データ量の上限はありません。

他社の格安SIMでは制限後の速度は何kbps?

ワイヤレスゲートSIMの制限後の速度(最大)250kbpsは遅いのでしょうか?厳しい制限なのでしょうか?

ワイヤレスゲートSIMと人気格安SIMのDMM mobile、IIJmio、楽天モバイル、OCNモバイルONE、NifMo、BIGLOBE SIM、mineoの制限後の速度を比較してみましょう。

事業者 制限後の速度
ワイヤレスゲートSIM 250kbps
DMM mobile 200kbps
IIJ mio  200kbps
楽天モバイル 200kbps
OCNモバイルONE 200kbps
NifMo 200kbps
BIGLOBE SIM 200kbps
mineo 200kbps

ワイヤレスゲートSIMの制限後の速度250kbpsは、他社の制限後の速度よりも50kbps速いとわかりました。

ただし、実測ではほとんど速度差は感じられないでしょう。

250kbpsでもできること、できないこと

制限後の通信速度250kbpsでもほぼ問題無くできることには、

・Yahoo! Japanトップページの閲覧
・Gmail(テキストメール)の送受信
・LINEメッセージの送受信
・Twitterでのツイート
・Facebookの閲覧…などなどがあります。

制限後の通信速度250kbpsでできないまたは大きな不便があることには、

・YouTubeの視聴
・google マップ…などがあります。

250kbpsでもほとんどのことがほぼ問題なくできますが、ユーチューブなどの動画サイトの利用は厳しいです。

ワイヤレスゲートSIMでは無線LANスポットが無料で使えるので、動画を見る場合には無線LANスポットを積極的に利用しましょう。

200kbpsでできること・できないことまとめ

利用開始月の月額料金

ヨドバシカメラワイヤレスゲートSIMの利用開始月の月額料金は、日割計算されます。
4月3日から使い始めるたら28日分の月額料金を、4月22日から使い始めたら9日分の月額料金を支払います。

ヨドバシカメラ ワイヤレスゲートSIMの初期費用、初月無料と初月日割り

ヨドバシカメラ ワイヤレスゲートSIMの通信速度制限を解除する方法

3日間(72時間)制限はないので、解除する必要もありません。

1ヵ月制限は、プランの月間高速データ量を使い切ってしまった場合の制限なので、翌月になると月間高速データ量が回復して通信速度制限は解除されます。

また、制限後に高速データ量をチャージして制限を解除することもできます。

チャージ方法は、専用アプリからチャージオプション(500円/200MB)を購入するとすぐに反映されます。ただし、各プランの高速データ量が残っている場合はプランの月間高速データ量が優先的に消費されます。
有効期限は購入月を1ヵ月目と起算して6か月目の末日までです。

月間高速データ量がゼロの「480円プラン(データSIM)/音声+250Kbpsデータプラン」でもチャージは可能です。

他社の追加チャージの料金は?

ワイヤレスゲートSIMのチャージオプション料金は高いのか安いのかを他社の追加チャージ料金と比較してみましょう。

事業者 チャージオプション料金
ワイヤレスゲートSIM 500円/200MB
DMM mobile 200円/100MB
1,000円/500MB
(→キャンペーン価格600円)
2,000円/1000MB
(→キャンペーン価格1,100円)
480円/1000MB
(繰越なし)
IIJ mio  200円/100MB
楽天モバイル 300円/100MB
OCNモバイルONE 500円/500MB
NifMo 900円/500MB
BIGLOBE SIM 300円/100MB
mineo 150円/100MB

ワイヤレスゲートSIMのチャージオプション料金は少しだけ割高な料金設定だとわかりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする