mineo(マイネオ)「契約開始日」と「サービス提供開始日」を正しく理解しよう!

「あれ、わたしがmineoを契約したのはいつだったっけ?」

マイページを確認すると、「契約開始日」と「サービス提供開始日」の2つがあって、少し困惑してしまいます。
【関連】mineoマイページとは?申し込み後いつからログインできますか?

mineo 契約開始日 サービス提供日

上記画像はマイページの一部を切り取ったもの。

「契約開始日」と「サービス提供開始日」について解説すると、

となります。まったく別の日だとわかります。

「契約開始日」は、申し込み手続きが完了した日のことではないので、ご注意ください。

「契約開始日」から「サービス提供開始日」までには、本人確認審査や配達などの期間があります。
【関連】mineo(マイネオ)の到着日数 申し込み後の発送から届くまでの日程

契約者が確認したいのは、おそらく「サービス提供開始日」。

契約者にとってより重要なのは「サービス提供開始日」となります。

マイページ画像の「契約期間」と「利用期間」についても補足しておくと、

  • 「契約期間」は、「契約開始日」が含まれる月が1カ月目として数えます。
  • 「利用期間」は、「サービス提供開始日」が含まれる月が1カ月目として数えます。

キャンペーン情報

900円×6カ月 割引キャンペーン実施中!

キャンペーンのお申し込みはこちら

※該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。
※キャンペーン詳細に関しましては、都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

mineo(マイネオ)

契約を考えている方は確認すべき「サービス提供開始日」

契約を考えている方は、いつが「サービス提供開始日(=課金開始日)」になるかを確認してから申し込みすることが大切です。

初月のプラン月額料金は、「サービス提供開始日」から月末までの期間で日割り計算されます。
【関連】mineo(マイネオ)は初月日割り?初月無料?

解約を考えている方は確認すべき「サービス提供開始日」

解約を考えている方は、「サービス提供開始日」をしっかり確認しておくことが大切となります。

12カ月目の末日までにMNP転出した場合、MNP転出手数料が12,420円かかります。13カ月目以降は2,000円。
【関連】mineo(マイネオ)解約方法と最低利用期間・解約金・MNP転出手数料

MNP転出手数料の12カ月目は、「サービス提供開始日」が含まれる月が1カ月目となります。

「サービス提供開始日」の具体的なタイミング

では、いつが「サービス提供開始日」になるのかは下記の通り。

新規での申し込みの(MNPしない)場合のサービス提供開始日は、mineoがSIMカードを発送した日もしくは店頭等で手続きを完了した日の翌日を1日目とし10日目の日、また初回パケット発生日※のいずれか早い方の日となります。

MNPでの申し込みの場合のサービス提供開始日は、携帯電話番号ポータビリティー(MNP)の切り替えを実施した日(切替日)です。

※利用開始が20時以降かつ利用開始当日の通信量が10MB未満の場合は、その翌日が課金開始日となる場合があります。

  • SIMカードは申し込みから何日で発送されるのか
  • MNPの切り替えの手続きはどうやるのか

などの疑問については次のページをご参照ください。サービス提供開始日=課金開始日(利用開始日)です。
【関連】mineoの課金開始日(利用開始日)はいつ?

mineoでは「サービス提供開始日」が含まれる月のプラン月額料金は日割り計算となりますが、基本データ容量は日割り計算となりません。

「サービス提供開始日」が月末なら、数日分のプラン月額料金の支払いで、1カ月分の基本データ容量をもらえます。
【関連】mineo契約のタイミングはいつが損しない?

公式サイト:mineo