OCNモバイルONEの初期費用を1番安くする方法

この記事では、「OCNモバイルONEの初期費用を1番安くする方法」を解説します。

キャンペーンのご案内:

人気のスマホ1円~セール実施中!
他社からの乗り換え(MNP)で13,000円OFF!
対象オプション同時加入で2,000円OFF!

>> キャンペーンのお申し込みはこちら

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの初期費用を1番安くする方法

方法①:OCNモバイルONEの初期費用は2つ!

OCNモバイルONEでは、初期費用として下記2つがかかります。

  • ①:初期手数料:3,000円(税込3,300円)→安くなる!
  • ②:SIMカード手配料:394円(税込433.4円)→安くならない!

「①:初期手数料:3,000円(税込3,300円)」は、エントリーパッケージ購入で無料にできます。その場合でも「SIMカード手配料:394円(税込433.4円)」はかかります。

▼OCNモバイルONE エントリーパッケージ

エントリーパッケージは下記の手順で使用します。

  • 手順①:Amazon などで「OCNモバイルONE エントリーパッケージ」を購入します。
  • 手順②:エントリーパッケージに記載のURLから申し込みします。
  • 手順③:申し込み時に「初期手数料:3,000円(税込3,300円)」はかかりません。

※「スマホセット」申し込み時はパッケージを使用できません。
※支払いが「口座振替」の方はパッケージを使用できません。
※パッケージにSIMカードは入っていません。
※パッケージを使用しても「SIMカード手配料:394円(税込433.4円)」はかかります。
※Amazon の価格は「税込300円(対象商品2,000円以上の注文で通常配送無料)」でした(2021年2月22日時点)。

上記の中でも、エントリーパッケージが使用できないケースには、くれぐれもご注意ください。使わなければただの紙切れになりますので。

方法②:初期費用以外もお得にOCNモバイルONEを契約しよう!

せっかくなので、初期費用を安くするだけでなく、お得にOCNモバイルONEを契約しましょう。

そのためのポイントは下記2つです。

  • ①:月初め1日に利用開始する
  • ②:データ容量10GBで申し込みする

それぞれ解説します。

①:月初め1日に利用開始する

OCNモバイルONEでは、月初め1日に利用開始するとお得です。

お得な理由は、利用開始月のプラン料金は無料だから。

では、いつが利用開始月となるかは下記の通りです。

▼OCNモバイルONEの利用開始月

OCNモバイルONEの利用開始月は、「申し込み日(または、本人確認資料の確認完了日)の10日後を含む月」です。

  • 音声対応SIM → 本人確認資料の確認あり
  • SMS対応SIM → 本人確認資料の確認なし
  • データ通信専用SIM → 本人確認資料の確認なし

つまり、申し込み日(または、本人確認資料の確認完了日)の10日後を「月初め1日」にするとお得。10日前に申し込みすればOKです。

具体的には、下記の日に申し込みしましょう。

  • 1、3、5、7、8、10、12月 → 「22日」
  • 4、6、9、11月 → 「21日」
  • 2月 → 「19日」

上記の日以降の申し込みはOKですが、上記の日以前の申し込みは絶対NGです(お得に契約したい方は)。

「申し込み日(または、本人確認資料の確認完了日)の10日後」になる前でも、初期設定(①届いたSIMカードを端末にセット、②APN設定)完了後、通信・通話を使用できます。

MNPした方は、初期設定に加えて、回線の切り替えも必要となります。

▼OCNモバイルONE MNP回線切り替え

回線の切り替えは、「MNP転入 開通手続受付」専用ページから申し込みます。

事前に「①OCNお客様番号」、「②MNP予約番号」、「③MNP予約番号有効期間」、「④SIM製造番号」を準備しておきます。

開通時間の目安は以下の通りです。

  • 10時~18時までに申し込み:2時間程度で開通
  • 18時~0時までに申し込み:翌日午前中に開通
  • 0時~10時までに申し込み:当日午前中に開通

MNP予約番号有効期限(発行当日を含めて15日間)の3日前までに開通手続きを申し込まないと、有効期限前日を目途に自動的に開通されます。

開通手続き完了後、移転元のSIMカードは使用不可(=解約)となります。

OCNモバイルONE回線への切り替え完了(=移転元回線の解約)なので、申し込み月の末日までに済ませましょう。

  • 開通日=「月初め1日」
  • 回線切替日=「今月中」

申し込み月の末日までに回線が切り替われば、上記になります。

ソフトバンクからOCNモバイルONEへのMNPを考えている方は、(ソフトバンクの)締め日が何日になっているかを申し込み前に確認しておいてください。

▼ソフトバンクを契約中の方は締め日に注意

ソフトバンクでは、請求締め日が3通りあります。

請求締め日が「末日」ではない方もいらっしゃいますので、ご注意ください。

何日になっているかは『My SoftBank(マイページ)』から確認できます。

  • ソフトバンク:「10日」、「20日」、「末日」

ドコモ、auの請求締め日は「末日」です。

  • ドコモ:「末日」
  • au:「末日」

②:データ容量30GBで申し込みする

OCNモバイルONEには、下記データ容量があります。

▼OCNモバイルONE 料金プラン
  音声対応SIM SNS対応SIM データ通信専用SIM
1GB/月コース 700円
(税込770円)
3GB/月コース 900円
(税込990円)
900円
(税込990円)
780円
(税込858円)
6GB/月コース 1,200円
(税込1,320円)
1,200円
(税込1,320円)
1,080円
(税込1,188円)
10GB/月コース 1,600円
(税込1,760円)
1,600円
(税込1,760円)
1,480円
(税込1,628円)

※OCNの光サービスをご利用なら、さらに毎月200円(税込220円)割引

OCNモバイルONEを申し込みする時は、データ容量「10GB」を選ぶのがお得です。

お得な理由は、OCNモバイルONEの利用開始月のプラン料金は無料だから。
「1GB」と「10GB」がどちらも無料なら、「10GB」を選びますよね!

初期費用を安くするだけでなく、データ容量もお得なもの(「10GB」)を選びましょう!

「データ容量「10GB」を選んでもどうせ使い切れないよ。」と思った方も、ご安心ください!

OCNモバイルONEでは、使い切れずに余ったデータ容量は、翌月へ繰り越しできます。

▼OCNモバイルONE データ容量の翌月繰り越し
  • 各コースの使い切れなかった通信容量は、翌月へ繰り越しされます。
  • 繰り越しは自動でおこなわれます。手続きは不要です。
  • 繰り越し容量の利用期限は「翌月末まで」。翌々月へは繰り越しできません。
  • 通信容量は利用期限が早い方から消費されます。

データ容量「10GB」を選んだ方で、翌月以降は10GBも必要ない方は、必ず『利用開始月末日の前日まで』に変更申し込みをしておいてください。

変更申し込みを忘れると、利用開始翌月は「10GB/月:1,600円(税込1,760円)」を支払うはめになります。
利用開始月末日の前日を待たなくても、変更申し込みはできます。なるべく早めに変更申し込みするようにしましょう。

▼OCNモバイルONE データ容量変更
  • 変更はマイページから
  • 変更は1暦月内に1度のみ
  • 毎月末日は申し込み不可
  • 申し込み後のキャンセル不可

例えば3月なら、3月30日がデータ容量変更の締め切り日です。

  • 3月30日に申し込み → 4月1日から変更後データ容量
  • 3月31日に申し込み → 5月1日から変更後データ容量

以上、「OCNモバイルONEの初期費用を1番安くする方法」を解説しました。

この機会にぜひ、お得にOCNモバイルONEを契約してみてはいかかがでしょうか。

公式サイト:

OCNモバイルONE