Twitterの動画はLINEモバイルのカウントフリーの対象になりますか?

・コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランではTwitterがカウントフリーの対象になります。

・Twitterへの動画の投稿はカウントフリーの対象となります。

・外部サイトを埋め込む方法により再生される動画(YouTube など)についてはカウントフリーの対象外となります。

・Twitter社が提供するライブストリーミング動画(Periscope)の利用はカウントフリーの対象外となります。

キャンペーン情報

1.「スマホ代 月300円キャンペーン」
・月額基本利用料900円×6カ月割引
・音声通話SIM(ドコモ回線/ソフトバンク回線)を新規契約する方が対象

2.「データ容量2倍キャンペーン」
・契約データ容量が最大2カ月2倍に増量
・ソフトバンク回線を新規契約する方、ソフトバンク回線への回線変更をする方が対象

3.「初夏の選べるキャンペーン」
・LINEギフトコード(最大4,000円分)またはLINEポイント(最大2,000ポイント)がもらえる
・音声通話SIM(ドコモ回線/ソフトバンク回線)を新規契約する方が対象
・申込み時にキャンペーンコード(LINEギフトコード「STST5」、LINEポイント「PNPN5」)を入力する

キャンペーンのお申込みはこちら

LINEモバイルではTwitterへの動画の投稿はカウントフリーの対象

ツイッターの公式アプリ、ウェブブラウザからの動画の投稿は、カウントフリーの対象になります。データ通信量はカウントされません。通信速度制限がかかった状態でも通信速度が落ちません。

Twitterアプリ(Twitter for iPhoneまたはTwitter for Android OS 4.1以降)では動画を録画、編集、共有できます。また、Twitter for iPhoneまたはTwitter for iPadアプリから、利用中の端末に保存されている動画をインポートできます。

ウェブブラウザからも動画をtwitter.comにアップロードできます。

ツイッターに投稿できる動画は最大2分20秒までとなります。6.5秒以下の動画はすべて自動的にループ再生されます。

LINEモバイルではタイムラインの動画の再生はカウントフリーの対象

Twitterアプリの機能から投稿された動画の再生は、カウントフリーの対象になります。タイムラインに表示された動画を再生しても、データ通信量はカウントされません。通信速度制限がかかった状態でも通信速度が落ちません。

ただし、外部サイトを埋め込む方法により再生される動画(YouTube など)を再生した場合はデータ通信量がカウントされます。ご注意ください。

外部サイトを埋め込む方法により再生される動画(YouTube など)はカウントフリーの対象外

ツイッターでは、公式アプリから動画を投稿する以外に、YouTubeなどの動画を投稿することもできます。

YouTubeのURLをコピーして、それをツイートに貼り付けるだけで動画を投稿できます。また、YouTubeの映像画面の下にある「共有」→「Twitter」を選択して動画を投稿することもできます。

このような外部サイトを埋め込む方法により投稿されている動画を再生した場合は、カウントフリーの対象外になります。通常のデータ通信量がカウントされます。速度制限がかかると通信速度が落ちます。

Twitter社が提供するライブストリーミング動画(Periscope)はカウントフリーの対象外

Periscope(ペリスコープ)はTwitterが開発したライブ配信ができるアプリです。

Twitter社が提供するライブストリーミング動画サービスですが、視聴も配信もカウントフリーの対象外になります。通常のデータ通信量がカウントされます。速度制限がかかると通信速度が落ちます。

TwitCasting(ツイットキャスティング)、ニコニコ生放送、AmebaStudio、ふわっち、SHOWROOMなどのライブ配信サービスもカウントフリーの対象外です。

公式サイト:LINEモバイル