楽天モバイルUN-LIMITの初月日割りを活かしてお得に契約する方法

楽天モバイルUN-LIMITでは、契約開始月のプラン料金は日割り計算で請求されます。

ただし、現在はプラン料金が1年無料なので、契約開始月は請求がありません。

それでも、契約開始月のプラン料金が日割り請求となることを活かして、お得に契約する方法があります。

キャンペーンのご案内:

プラン料金1年間無料キャンペーン実施中!

>>>キャンペーンのお申し込みはこちら

※この記事は、プラン料金1年無料キャンペーンに参加する方向けとなっています。

プラン料金1年無料キャンペーンは、

  • プラン料金(2,980円/月)が開通日から1年間無料
  • 楽天回線エリアは完全データ使い放題
  • パートナー(au)回線エリアはデータ容量5GB/月まで(※超過後は最大1Mbpsで使い放題)
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

1年間無料期間は、
[開通日を起点に12ヵ月後]-[1日]まで。
月の途中で無料期間が終わった場合、残りの期間は日割り請求となります。

例えば、2020年8月31日に開通した場合は、
2021年8月30日まで無料、
2021年8月31日は日割り請求です。

プラン料金の初月日割りを活かしてお得に契約する方法

料金が発生する最初の月が日割り請求となるので、
下記のタイミングで開通するとお得度が高くなります。

  • 新規番号の方 → いつでもOK
  • MNPする方 → 月末最終日
  • 旧楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)から移行する方 → 月末最終日

「MNPする方」「移行する方」は、
どうしても”2回線のプランを契約している期間”が発生します。
楽天モバイルUN-LIMITと現在契約している携帯電話会社の2つです。

もし、開通日を月末最終日にすることができれば、
”2回線のプランを契約している期間”を1日のみにできます。

「新規番号の方」は、いつ開通しても変わりません。

では、いつが開通日になるのかを確認しましょう。

開通日

楽天モバイルUN-LIMITでは、下記のタイミングが開通日となります。

新規番号する方の開通日は、
プラン(SIMカード、eSIM)が開通した日、または、楽天モバイルに配送完了データが通知された日のいずれか早い方です。

MNPする方の開通日は、
プラン(SIMカード、eSIM)が開通した日です。

旧楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)から移行する方の開通日は、
プラン(SIMカード、eSIM)が開通した日です。

「MNPする方」「移行する方」がお得なタイミングは、『開通日=月末最終日』でした。

では、開通日を月末最終日とするには、いつ申し込みしたらよいのでしょうか。

申し込み日

初月のプラン料金が日割り計算される特徴を活かしてお得に契約するために、申し込み日を決める際のポイントが5つあります。

  • SIMカードの受け取り日時を指定可能
  • MNP予約番号には有効期限(予約当日も含めて15日間)がある
  • 申し込み時にMNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要がある
  • 有効期限日近く(詳細は非公開)になると自動でMNP転入手続きが行なわれる
  • MNP転入手続きには受付時間(9:00~21:00)がある

僕がもう1回線楽天モバイルUN-LIMITを契約するなら、MNP予約番号の有効期限に気を付けて、8月25日に申し込みしますね。

その際、受け取り日時は8月28日に指定します。ここは、皆さんの予定に合わせればOKです。
なお、以前僕が申し込みした時は、翌日~7日後まで指定可能でした(混雑状況によって変わるのかもしれません)。

そして、指定日にSIMカードを受け取ります。そのまま何もせずに8月30日を待ちます。

8月30日の21時を過ぎたら、MNP転入手続きをします。そうすれば、翌日9時以降に順次開通となります。手続きの期限は31日の21時です。

これで、無事に8月31日が楽天モバイルUN-LIMITの開通日となりました。

逆に損する場合

楽天モバイルUN-LIMITへMNPする方が、8月31日の21時までにMNP転入手続きをしなかった場合、とても悲惨なことになります。

MNP転入元のキャリアでは解約月のプラン料金が日割り請求とならない場合が多いからです。
そして、開通日が9月1日以降になると、9月分のプラン料金を支払うことになります。

特にドコモ、au、ソフトバンクから乗り換える方はプラン料金も高額なので・・・

  解約月のプラン月額料金
ドコモ カケホーダイプラン、カケホーダイライトプラン、シンプルプラン、データプランの基本使用料:全額請求
au auピタットプラン(カケホ・スーパーカケホ・シンプル)、auフラットプラン20/30(カケホ・スーパーカケホ・シンプル)の基本使用料:全額請求
スーパーカケホ+2年契約(誰でも割/誰でも割ライト・自動更新なし/誰でも割シングル)、カケホ+2年契約(誰でも割/誰でも割ライト・自動更新なし/誰でも割シングル)、LTEプラン+2年契約(誰でも割/誰でも割ライト・自動更新なし/誰でも割シングル)の基本使用料:全額請求
ソフトバンク スマ放題/スマ放題ライト(通話定額基本料/通話定額ライト基本料/パケット定額サービス):全額請求
スマ放題/スマ放題ライト以外:日割り請求

楽天モバイルUN-LIMIT以外の初月プラン料金の請求方法

参考までに楽天モバイルUN-LIMIT以外も、初月のプラン料金の請求方法を見てみましょう。

格安SIM 初月のプラン月額料金の請求について
ワイモバイル ・初月の月額料金は日割り計算となる
UQモバイル ・初月の月額料金は日割り計算となる
・初月の高速データ容量は日割り計算されず全量付与となる
楽天モバイル ・スーパーホーダイ:初月の月額料金はプランM・L・LLがプランSの月額料金となる
・組み合わせプラン:初月は日割り計算されず全額請求となる
・初月の高速データ容量は日割り計算されず全量付与となる
mineo ・初月の月額料金は日割り計算となる
・初月の高速データ容量は日割り計算されず全量付与となる
OCN モバイル ONE ・初月の月額料金は日割り計算されず無料となる
IIJmio ・初月の月額料金は日割り計算となる
BIGLOBEモバイル ・初月の月額料金は日割り計算されず無料となる
・初月の高速データ容量は日割り計算されず全量付与となる
イオンモバイル ・初月の月額料金は日割り計算となる
DMMモバイル ・初月の月額料金は日割り計算となる
・初月の高速データ容量は日割り計算となる
LINEモバイル ・初月の月額料金は日割り計算されず無料となる
・初月の高速データ容量は日割り計算されず全量付与となる
nuroモバイル ・初月の月額料金は日割り計算されず無料となる
NifMo ・初月の月額料金は日割り計算されず無料となる
U-mobile ・データ専用プラン:初月の月額料金は日割り計算されず無料となる
・通話プラスプラン:初月の月額料金は日割り計算となる
J:COM MOBILE ・初月の月額料金は日割り計算となる
TONEモバイル ・初月の月額料金は日割り計算となる
DTI SIM ・初月の月額料金は日割り計算となる
b-mobile ・初月の月額料金は日割り計算となる
エキサイトモバイル ・初月は日割り計算されず満額請求となる
LIMBO ・初月の月額料金は日割り計算となる
・初月の高速データ容量は日割り計算されず全量付与となる

公式サイト:

楽天モバイル