mineo(マイネオ)を一番損しないタイミングで申し込みする方法

せっかく料金の安い格安SIMのmineo(マイネオ)を契約するなら、損はしたくありません。

この記事では、「mineo(マイネオ)を一番損しないタイミングで申し込みする方法」を解説します。

結論から言うと、

▼ 新規(MNPしない方)の場合

「新規(MNPしない方)」は、<10月22日>の申し込みがお得です。

  • 手順①:<10月22日>に申し込み
  • 手順②:<10月25日頃>にSIMカード受け取り
  • 手順③:<11月1日>に初期設定

<11月1日>が「利用開始日」となります。

「基本料金の課金開始日」は<11月1日>です。

<SIMカード発送のタイミング>で「①<10月分>の基本データ容量」が付与されます。

さらに、<11月1日>に「②<11月分>の基本データ容量」が付与されます。

▼ のりかえ(MNPする方)の場合

「のりかえ(MNPする方)」は、<10月17日>の申し込みがお得です。

  • 手順①:<10月17日>にMNP予約番号発行
  • 手順②:<10月17日>に申し込み
  • 手順③:<10月20日頃>にSIMカード受け取り
  • 手順④:<10月31日>に回線切り替え

<10月31日>が「mineo(マイネオ)の利用開始日(課金開始日)」となります。

1日分の基本料金で、1ヵ月分の基本データ容量が付与されます。

<10月31日>が「現在契約中の通信サービスの解約日」となります。

ほとんどの通信サービスでは、解約月の基本料金が日割り請求となりません。

キャンペーン紹介:

月額800円×6ヵ月 割引キャンペーン実施中!
データ容量1GB増量×6ヵ月キャンペーン実施中!

>> キャンペーンのお申し込みはこちら

※該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。
※キャンペーン詳細に関しましては、都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

mineo(マイネオ)

この記事の目次:

mineo(マイネオ)の申し込みで損しないためのポイント11個
 ・①:利用開始月のプラン基本料金は日割り
 ・②:利用開始月の基本データ容量は日割りなし
 ・③:基本データ容量付与のタイミング
 ・④:利用開始日(課金開始日)のタイミング
 ・⑤:基本データ容量が2倍もらえる
 ・⑥:利用開始日(課金開始日)はコントロール可能
 ・⑦:SIMカードが届くまでにかかる日数
 ・⑧:基本データ容量の変更
 ・⑨:基本データ容量の繰り越し
 ・⑩:キャンペーンの割引特典は利用開始翌月から適用
 ・⑪:基本データ容量1GBあたりの料金は20GBプランが一番安い

【結論】mineo(マイネオ)を一番損しないタイミングで申し込みする方法
 ・新規(MNPしない方)の申し込み方法
 ・MNPする方の申し込み方法
 ・基本データ容量が一番多くもらえる申し込み方法

mineo(マイネオ)の申し込みで損しないためのポイント11個

①:利用開始月のプラン基本料金は日割り

mineo(マイネオ)では、利用開始月(利用開始日が含まれる月)のプラン基本料金は日割り計算での請求となります。

日割り計算の期間は、「利用開始日」から「末日」までです。

利用開始月のオプション料金

利用開始月のオプション料金の請求方法は下記の通りです。

  • mineoでんわ10分かけ放題〔935円/月〕:日割り
  • mineoでんわ〔無料/月〕
  • 通話定額30〔924円/月〕:日割りなし(全額)
  • 通話定額60〔1,848円/月〕:日割りなし(全額)
  • スマート留守電〔319円/月〕:日割り
  • 持込み端末安心保証サービス〔550円/月〕:日割りなし(無料)
  • mineo端末安心保証 for iPhone〔550円/月、825円/月、1,100円/月〕:日割り
  • mineo端末安心保証〔605円/月〕:日割り
  • mineo安心パック2〔803円/月〕:日割り
  • ウイルスバスターモバイル月額版(回線オプション)〔297円/月・ライセンス〕:日割り
  • メールウイルスチェック〔220円/月〕:日割り
  • 安心バックアップ〔550円/月〕:日割り
  • スマホ操作アシスト〔550円/月〕:日割りなし(無料)
  • シニアパック〈Android版のみ提供〉〔220円/月〕:日割り
  • ジュニアパック〈Android版のみ提供〉〔220円/月〕:日割り
  • 安心フィルタリング〔385円/月〕:日割り
  • パケット放題〔385円/月〕:日割り
  • パケット放題 Plus〔385円/月〕:日割り
  • 5G通信オプション〔220円/月〕:日割り
  • 三者通話サービス〔220円/月〕:日割り
  • 迷惑電話撃退サービス〔110円/月〕:日割り
  • 割込通話サービス〔220円/月〕:日割り
  • 迷惑電話ストップサービス〔無料/月〕
  • グループ通話〔220円/月〕:日割り
  • ナンバーブロック〔110円/月〕:日割り
  • 割込通話〔220円/月〕:日割り

②:利用開始月の基本データ容量は日割りなし

利用開始月のプラン基本料金は、日割りとなります。

その一方で、利用開始月の基本データ容量は日割となりません。

月の途中で利用開始した場合でも、申し込みしたプランの基本データ容量を一括でもらえます。

③:基本データ容量付与のタイミング

基本データ容量は、SIMカード発送日に付与されます。

くわえて、月をまたいだ場合は、月初め1日にも基本データ容量の付与があります。

課金開始は、利用開始日でSIMカード発送日よりも遅いタイミングです(詳細は後述します)。

mineo(マイネオ)では、「基本データ容量付与日」と「課金開始日」にタイムラグが発生します。

④:利用開始日(課金開始日)のタイミング

「新規(MNPしない方)」と「MNPする方」で利用開始日が異なります。

▼MNPとは

MNP(Mobile Number Portability/携帯電話番号ポータビリティ)とは、今の電話番号はそのままで、他社に乗り換えることができるサービスのことです。

mineo(マイネオ)の利用開始日のタイミングは下記の通りです。

新規(MNPしない方)の利用開始日

①:初回パケット発生日(※1)
②:SIMカード発送日の10日後

①、②いずれか早い方の日

(※1)20時以降かつ10MB未満のパケットは、翌日が利用開始日になる場合があります。

MNPする方の利用開始日

①:MNP転入の切替日
②:MNP予約番号有効期限前日

①、②いずれか早い方の日

⑤:基本データ容量が2倍もらえる

mineo(マイネオ)では、「基本データ容量付与日」と「課金開始日」にタイムラグが発生します。

  • 基本データ容量付与日:SIMカード発送日
  • 課金開始日:利用開始日

したがって、

  • SIMカード発送日:9月
  • 利用開始日:10月

となった場合、

  • ①:SIMカード発送日(9月分の基本データ容量)
  • ②:10月1日(10月分の基本データ容量)

2ヵ月分の基本データ容量がもらえます。

プラン料金は最大1ヵ月分の支払いでOKです。

10月の課金開始日(=利用開始日)から支払いがスタートします(10月分は日割り計算)。

⑥:利用開始日(課金開始日)はコントロール可能

mineo(マイネオ)の利用開始日はコントロール可能です。

希望日に合わせることができます。

mineo(マイネオ)の利用開始日のタイミングは下記の通りです。

▼mineo(マイネオ)の利用開始日

<新規(MNPしない方)>

①:初回パケット発生日(※1)
②:SIMカード発送日の10日後

①、②いずれか早い方の日

(※1)20時以降かつ10MB未満のパケットは、翌日が利用開始日になる場合があります。

<MNPする方>

①:MNP転入の切替日
②:MNP予約番号有効期限前日

①、②いずれか早い方の日

<新規(MNPしない方)>の「②:SIMカード発送日の10日後」を除いて、コントロール可能です。

SIMカード発送のタイミングがわからないので、「②:SIMカード発送日の10日後」はコントロールできません。

ここで、申し込みから利用開始までの流れを確認しておきましょう。

申し込み〜利用開始までの流れ

  • ①:MNP予約番号の取得(MNPする方のみ)
  • ②:サービス選択
  • ③:契約者情報の入力・支払情報の入力
  • ④:本人確認書類の提出(デュアルタイプ<音声SIM>のみ)
  • ⑤:申し込み完了
  • ⑥:審査
  • ⑦:SIMカードの発送
  • ⑧:SIMカードの受取
  • ⑨:初期設定
  • ⑩:利用開始

①:MNP予約番号の取得(MNPする方のみ)

MNP予約番号は、移転元の携帯電話会社に発行してもらいます。

  • ドコモ:受付時間 9:00~21:30
  • au:受付時間 9:00~20:00
  • ソフトバンク:受付時間 9:00~20:00

※WEB申し込みで即日発行可
※有効期限は発行当日を含めて15日間

mineo(マイネオ)を申し込みする際に、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。

②:サービス選択

申し込みページの指示にしたがって、

  • 通信キャリア
  • 基本データ容量
  • 音声通話
  • mineo端末
  • SIMカードサイズ
  • 携帯電話番号ポータビリティ(MNP)
  • オプション

を選択します。

③:契約者情報の入力・支払情報の入力

申し込みページの指示にしたがって、

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 連絡用メールアドレス
  • eoID
  • eoIDパスワード
  • クレジットカード情報

を入力します。

クレジットカードは、契約者の氏名と同一名義のものしか使用できません。

④:本人確認書類の提出(デュアルタイプ<音声SIM>のみ)

本人確認書類(運転免許証、パスポート、被保険者証など)を携帯電話のカメラ、デジタルカメラ、スキャナーなどで読み取ります。

読み取ったデータをアップロードして提出します。

⑤:申し込み完了

入力した連絡用メールアドレスに「仮申し込みのお知らせメール」が届きます。

メール記載のURLにアクセスし、申し込みを完了させます。

⑥:審査

mineo(マイネオ)の審査基準にしたがって、

  • 提出した本人確認書類に不備は無いか
  • 契約者名義のクレジットカードを使用しているか
  • 一人で5回線まで、同一住所で10回線までの上限を超えていないか

などが審査されます。

審査には、数時間から2日前後かかります。

通過した方には、審査が完了した旨のメールが届きます。

⑦:SIMカードの発送

東京と大阪にある配送センターから商品(SIMカード、端末)が発送されます。

シングルタイプでSIMカードのみを購入した場合は、普通郵便で届きます。

その他の商品を購入した場合は、ゆうパックで届きます。

⑧:SIMカードの受取

通常の混雑状況なら、申し込みから商品(SIMカード、端末)が届くまでには、3日~4日程度かかります。

ゆうパックは日本全国、発送日の翌日または翌々日に届きます(離島に住んでいる場合を除く)。

⑨:初期設定

初期設定の手順は、下記の通りです。

  • 手順①:回線切替手続き(MNPした方のみ)
  • 手順②:SIMカード取り付け
  • 手順③:アクティベーション(iOS端末のみ)
  • 手順④:ネットワーク設定(APN設定)

なお、初期設定については、SIMカードに同封の「mineoご利用ガイド(冊子)」が画像付きでわかりやすいです。

⑩:利用開始

mineo(マイネオ)の通信サービスが利用可能となりました。

mineoコミュニティサイト「マイネ王」への登録も忘れずにしておきましょう。

マイネ王アカウントとeoIDを連携することで、フリータンクなどが使えるようになります。

⑦:SIMカードが届くまでにかかる日数

通常、申し込みから3日~4日程度でSIMカードが届きます。

契約手続き前に「お申し込み混雑状況」を確認しましょう。

mineo(マイネオ) お申し込み混雑状況

最新の「お申し込み混雑状況」は こちら

⑧:基本データ容量の変更

基本データ容量の変更申し込みは、利用開始日の翌日から可能です。

申し込み手続きはマイページから。

変更事務手数料は無料です。

毎月1日~25日に変更申し込みした基本データ容量が、翌月1日から適用となります。

毎月26日〜月末までは変更申し込みができません。

利用開始日(当日)も変更申し込みができません。

⑨:基本データ容量の繰り越し

使い切れずに余った基本データ容量は、翌月へ(自動)繰り越しされます。

自動で繰り越されるので、手続きは不要です。

翌月は、繰り越された基本データ容量から優先的に消費されます。

翌月末まで余った基本データ容量は消滅します。翌月末が有効期限です。

「①パケットギフト機能」または「②王国ダンジョン」を利用して、基本データ容量の有効期限をいつまででも延長することができます(データ容量の無限繰り越し)。

それぞれ解説します。

▼パケットギフト機能

余ったパケット(データ容量)をほかのmineo(マイネオ)回線にギフトとして贈ることができるサービスです。

▼データ容量の無限繰り越し①(パケットギフト機能利用)

無限繰り越しをするには、下記2つのパケットギフト機能のルールを利用します。

  • ルール①:ギフトとして贈られたパケット(データ容量)の有効期限は、贈られた月の翌月末まで
  • ルール②:ギフトとして贈る前のパケット(データ容量)の有効期限がいつまでかにかかわらず、ギフトとして贈られた月の翌月末までとなる

まず、有効期限が近づいたパケット(データ容量)をほかのmineo(マイネオ)回線にギフトとして贈ります。

つぎに、同じサイズのパケット(データ容量)をギフトとして贈り返してもらえば、貸し借りは無しになります。

なお、パケットギフトを贈る相手は、「マイネ王の掲示板(王国広場)」でも募集しています。

▼王国ダンジョン

王国ダンジョンは、マイネ王ユーザーが作ったダンジョンで遊べる、マイネ王初の「ゲーム」コンテンツです。

ダンジョン内で獲得した『宝箱』の中に入っているパケット(データ容量)が、ゲームクリア時にもらえます。

▼データ容量の無限繰り越し②(王国ダンジョン利用)

無限繰り越しをするには、下記4つの王国ダンジョンのルールを利用します。

  • ルール①:ダンジョン作成時にパケット(データ容量)が減少する(前月からの繰り越しデータ容量が優先される)
  • ルール②:クリアされずに余ったパケット(データ容量)は返却される
  • ルール③:パケット(データ容量)返却時はギフト容量に戻る(有効期限は返却日の翌月末になる)
  • ルール④:ダンジョンは自分で削除できる

ダンジョンを作成しスグに削除すれば、「前月繰り越し容量(有効期限は当月末)」が「ギフト容量(有効期限は翌月末)」となって戻ってくるわけです。

⑩:キャンペーンの割引特典は利用開始翌月から適用

mineo(マイネオ)では、プラン基本料金〇〇〇円を〇ヵ月間にわたって割引するタイプのキャンペーンが実施されていたことがあります。

  • 例)プラン基本料金 月額800円 × 6ヵ月 割引

上記の場合、割引は、利用開始月(利用開始日が含まれる月)の翌月からスタートします。

したがって、何日に利用開始した場合でも、割引総額に影響はありません。

⑪:基本データ容量1GBあたりの料金は20GBプランが一番安い

基本データ容量が大きいプランの方が、1GBあたりのプラン料金は割安となっています。

▼mineo(マイネオ)の料金プラン
基本データ容量 シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
1GB 880円 1,298円
5GB 1,265円 1,518円
10GB 1,705円 1,958円
20GB 1,925円 2,178円

※価格は税込み
※Aプラン、Dプラン、Sプランで料金は同じ

【結論】mineo(マイネオ)を一番損しないタイミングで申し込みする方法

新規(MNPしない方)の申し込み方法

新規(MNPしない方)が、mineo(マイネオ)を一番損しないタイミングで申し込みする手順は下記の通りです。

▼新規(MNPしない方)の手順
  • 手順①:<10月22日>に申し込み
  • 手順②:<10月25日頃>にSIMカード受け取り
  • 手順③:<11月1日>に初期設定

それぞれ解説します。

手順①:<10月22日>に申し込み

mineo(マイネオ)の一番損しない申し込みタイミングは<10月22日>です。

なぜなら、mineo(マイネオ)では「基本データ容量の付与」と「プラン料金の発生」にタイムラグがあるから。

基本データ容量は、SIMカード発送日に付与されます。

くわえて、月をまたいだ場合は、月初め1日にも基本データ容量の付与があります。

一方で、プラン料金は、利用開始日から発生します。

そして、MNPしない方の利用開始日は、

  • ①:初回パケット発生日(※1)
  • ②:SIMカード発送日の10日後

①、②いずれか早い方の日です。

(※1)20時以降かつ10MB未満のパケットは、翌日が利用開始日になる場合があります。

したがって、

  • SIMカード発送日:<10月>
  • SIMカード発送日の10日後:<11月>

にしたいわけです。

そのためには、<10月22日>に申し込みすればOKとなります。

<10月22日>の10日後は<11月1日>だからです。

可能性は低いですが、申し込み当日にSIMカードが発送された場合も<10月22日>なら大丈夫です。

<10月22日>以降の申し込みもOKです。

ただし、9月中にSIMカードが発送される必要があります。

通常、申し込み翌日~2日以内にSIMカードが発送されます。

キャンペンーン期間の月末のように、混雑しているタイミングでは3日以上がかかる場合もあります。

また、申し込み内容に不備があると発送までに時間がかかってしまうので、注意しましょう。

※SIMカード発送日に、「10月分」の基本データ容量が付与されます。

手順②:<10月25日頃>にSIMカード受け取り

ご自宅でSIMカードを受け取ります。

手順③:<11月1日>に初期設定

※<11月1日>に、「11月分」の基本データ容量が付与されます。

<11月1日>になったら、初期設定をします。

もし<10月31日>までにインターネットに接続した場合、利用開始日が「10月」になってしまいますので、注意しましょう。

初期設定は、SIMカードについている「mineoご利用ガイド」を見ながら、10分程度で簡単にできます。

▼Android端末の初期設定
  • ①:SIMカード取り付け
  • ②:ネットワーク設定(APN設定)

▼iOS端末の初期設定
  • ①:SIMカード取り付け
  • ②:アクティベーション
  • ③:ネットワーク設定(APN設定)

初期設定が完了したら、mineo(マイネオ)の通信サービスが利用可能となります。

はじめてインターネットに接続した日(=初回パケット発生日)が利用開始日となります。

以上です。

公式サイト:

mineo(マイネオ)

MNPする方の申し込み方法

のりかえ(MNPする方)が、mineo(マイネオ)を一番損しないタイミングで申し込みする方法を解説します。

▼MNPする方の手順
  • 手順①:<10月17日>にMNP予約番号発行
  • 手順②:<10月17日>に申し込み
  • 手順③:<10月20日頃>にSIMカード受け取り
  • 手順④:<10月31日>に回線切り替え

それぞれ解説します。

手順①:<10月17日>にMNP予約番号発行

<10月17日~10月27日頃まで>にMNP予約番号を発行してください。

なぜ、<10月17日~10月27日頃まで>なのかは「手順②」で解説します。

▼MNP予約番号発行

MNP予約番号は、移転元の携帯電話会社に発行してもらいます。

  • ドコモ:受付時間 9:00~21:30
  • au:受付時間 9:00~20:00
  • ソフトバンク:受付時間 9:00~20:00

※WEB申し込みで即日発行可
※有効期限は発行当日を含めて15日間

なお、それぞれの携帯電話会社には、MNP予約番号発行の「受付時間」があります。事前に確認しておきましょう。

mineo(マイネオ)申し込み時点で、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。

ソフトバンクからのMNPのりかえする方は、MNP予約番号を発行する前に「締め日」を確認しましょう。

※ソフトバンクを契約中の方は締め日に注意

ソフトバンクでは、請求締め日が3通りあります。

請求締め日が「末日」ではない方もいらっしゃいますので、ご注意ください。

何日になっているかは『My SoftBank(マイページ)』から確認できます。

  • ソフトバンク:「10日」、「20日」、「末日」

ドコモ、auの請求締め日は「末日」です。

  • ドコモ:「末日」
  • au:「末日」

手順②:<10月17日>に申し込み

<10月17日>から<10月27日頃>までに通信サービスを申し込みましょう。

なぜ、<10月17日>から<10月27日頃>までなのかを解説します。

・解約月は日割りなし

ほとんどの携帯電話会社では、解約月のプラン基本料金が日割り計算されません。

したがって、月をまたぐ前にmineo(マイネオ)回線へ切り替えるべきです。

・利用開始月は日割り

mineo(マイネオ)では、利用開始月のプラン基本料金が日割り計算となります。

一方で、利用開始月の基本データ容量は日割りとなりません。

月の途中で利用開始した場合でも、申し込みしたプランの基本データ容量を一括でもらえます。

・月末最終日に利用開始

月末最終日を利用開始日にできたら、2回線分の料金を支払う期間が1日だけで済みます。

また、1日分のプラン基本料金で、1ヵ月分の基本データ容量がもらえます。

・利用開始日

のりかえ(MNPする方)の利用開始日は、

  • ①:MNP転入の切替日
  • ②:MNP予約番号有効期限前日

①、②いずれか早い方の日です。

・10月17日から

<10月17日>にMNP予約番号を発行した場合、有効期限前日は<10月31日>となります。

・10月27日頃まで

通常、申し込みから3日~4日程度でSIMカードが届きます。

<10月27日>に申し込みした場合、<10月31日>までにSIMカードが届くはずです。

ただ、できるだけ余裕をもって申し込みしてください。

手順③:<10月20日頃>にSIMカード受け取り

ご自宅でSIMカードを受け取ります。

手順④:<10月31日>に回線切り替え

<10月31日>になったら、mineo(マイネオ)回線に切り替えます。

「受付時間」に注意しましょう。

▼MNP転入の回線切替手続き

<手続き>

  • 手順①:マイページにログインします。
  • 手順②:〔登録情報の変更・サポート〕から〔MNP転入切替/回線切替手続き〕をタップします。
  • 手順③:SIMカード台紙記載の[ICCID/製造番号]の下4ケタを入力後、〔回線切替〕をタップします。

手続き完了後、申し込みの際に登録したメールアドレスに「回線切替受付メール」が届きます。

メール受信後、auプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)では約30分、ソフトバンクプラン(Sプラン)では約1時間で回線の切り替えが完了します。

切替手続きが完了すると、切替前に利用していた通信サービスは利用不可(解約)となります。

<受付時間>

  • auプラン(Aプラン):9:00~21:00
  • ドコモプラン(Dプラン):9:00~21:00
  • ソフトバンクプラン(Sプラン):10:00~19:00

※auプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)は20:00以降、ソフトバンクプラン(Sプラン)は18:00以降にMNP転入切替/回線切替手続きをした場合、切替が翌日になることがあります。

「MNP転入切替日」が「利用開始日」となります。

以上です。

公式サイト:

mineo(マイネオ)

基本データ容量が一番多くもらえる申し込み方法

ここからは、「基本データ容量が一番多くなる申し込み方法」を解説します。

新規(MNPしない方)の場合

日程はこれまでと同じです。

  • 手順①:<10月22日>に申し込み
  • 手順②:<10月25日頃>にSIMカード受け取り
  • 手順③:<11月1日>に初期設定

これまでと異なるのは、申し込みする際、希望の基本データ容量にかかわらず、基本データ容量20GBを選択することです。

▼mineo(マイネオ)の料金プラン
基本データ容量 シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
1GB 880円 1,298円
5GB 1,265円 1,518円
10GB 1,705円 1,958円
20GB 1,925円 2,178円

※価格は税込み
※Aプラン、Dプラン、Sプランで料金は同じ

そうすると、SIMカード発送日に20GB、翌11月1日に20GBの合計40GBがもらえます。

もちろん、基本データ容量20GBプランの料金(1ヵ月分)を支払う必要があります。

12月以降、基本データ容量20GBも必要ない方は、12月25日までに基本データ容量の変更をマイページから申し込みしておきましょう。

のりかえ(MNPする方)の場合

基本データ容量変更の締め切りは「毎月25日」です。

また、利用開始日(当日)も変更の申し込みができません。

▼mineo(マイネオ) 基本データ容量変更

基本データ容量の変更の申し込みは、利用開始日の翌日から可能です。

変更申し込み手続きはマイページから。

変更事務手数料は無料です。

 

毎月1日~25日に変更を申し込みした基本データ容量が、翌月1日から適用となります。

 

毎月26日〜月末までは変更申し込みができません。

利用開始日(当日)も変更申し込みができません。

これまでと同じ日程では、変更の申し込みが間に合いません。

  • 手順①:<10月17日>にMNP予約番号発行
  • 手順②:<10月17日>に申し込み
  • 手順③:<10月20日頃>にSIMカード受け取り
  • 手順④:<10月31日>に回線切り替え

下記の日程なら間に合います。

  • 手順①:<10月10日>にMNP予約番号発行
  • 手順②:<10月10日>に申し込み
  • 手順③:<10月13日頃>にSIMカード受け取り
  • 手順④:<10月24日>に回線切り替え
  • 手順⑤:<10月25日>に基本データ容量変更申し込み

デメリットとして、基本データ容量20GBプランの料金(8日分)を支払う必要があります。

余ったデータ容量の使い道

基本データ容量40GBは使い切れないと思いますが、余ったデータ容量は翌月へ繰り越し(自動)されます。

翌月末まで基本データ容量が余った場合は消滅します。翌月末が有効期限です。

「王国ダンジョン」を利用すれば、基本データ容量の有効期限をいつまででも延長することができます(データ容量の無限繰り越し)。

▼王国ダンジョン

王国ダンジョンは、マイネ王ユーザーが作ったダンジョンで遊べる、マイネ王初の「ゲーム」コンテンツです。

ダンジョン内で獲得した『宝箱』の中に入っているパケット(データ容量)が、ゲームクリア時にもらえます。

▼データ容量の無限繰り越し(王国ダンジョン利用)

無限繰り越しをするには、下記4つの王国ダンジョンのルールを利用します。

  • ルール①:ダンジョン作成時にパケット(データ容量)が減少する(前月からの繰り越しデータ容量が優先される)
  • ルール②:クリアされずに余ったパケット(データ容量)は返却される
  • ルール③:パケット(データ容量)返却時はギフト容量に戻る(有効期限は返却日の翌月末になる)
  • ルール④:ダンジョンは自分で削除できる

ダンジョンを作成しスグに削除すれば、「前月繰り越し容量(有効期限は当月末)」が「ギフト容量(有効期限は翌月末)」となって戻ってくるわけです。

公式サイト:

mineo(マイネオ)