mineoに家族契約・家族申し込みする場合の注意点(MNP・新規に対応)

家族みんなでmineoを利用する場合、その契約申し込みは、2つの方法が考えられます。

代表者名義で契約申し込み
例えばお父さん等、家族の中の一人が代表して、eoIDの取得をし、そのeoIDを利用して必要な家族の人数分のmineo回線の契約申し込みをおこないます。代表者以外の家族が利用する回線は、マイページから家族の名義を利用者登録をします。

家族それぞれの名義で契約申し込み
家族それぞれが別々に、eoIDの取得と契約申し込みをおこないます。

eoIDについて詳しくは以下をご確認ください。
mineo eoIDとは?取得や変更の方法・複数回線と家族やファミリー会員

家族それぞれの名義で契約申し込みする方が、家族間でパケットギフトを贈り合えるメリットがあります。
複数回線割(-50円)が適用外となりますが、家族割(-50円)が適用されます。2つの割引の併用はできません。

MNP予約番号と申し込み者の名義が同一でなければMNPできません。異なる場合は利用中のキャリアで名義変更してください。

キャンペーン情報

900円×6カ月 割引キャンペーン実施中!

キャンペーンのお申し込みはこちら

※該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。
※キャンペーン詳細に関しましては、都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

家族それぞれの名義で契約するとパケットギフトができる

代表者名義の同一eoIDで家族分の複数回線を契約すると、家族同士でのパケットギフトができません。

パケットギフトは、mineoユーザーなら誰とでも、パケット(データ容量)を分け合えるサービスなのですが、誰とでもの例外として、同一eoID間でのパケットギフトのやり取りは不可となっています。

一方、家族がそれぞれの名義でeoIDを作成し、契約をすれば、問題なくパケットギフトを利用できます。

パケットギフトについて詳しくは以下をご確認ください。
mineoパケットギフトの期限・繰越・交換・取り消し・上限

残りの有効期限にかかわらずパケットギフトで受け取ったデータ容量は、有効期限が翌月末まで延びる特長があります。有効期限が迫ったデータ容量を、家族間で贈り合って、有効期限を何度でも延長できます。
mineoはデータ容量の無期限繰越しが可能!その方法と注意点とは?

同一eoID間のパケットギフトについて、もっと詳しく知りたい方は以下をご確認ください。
mineoパケットギフトは、同一eoIDの相手にも贈れますか?

なお、当月中に使い切れずに翌月へ繰り越されたパケット(データ容量)を、最大5回線でシェアすることができるサービスのパケットシェアは、同一住所の回線であることが利用条件なので、家族の回線を代表者名義で契約していても、家族それぞれの名義で契約していてもパケットシェアは利用できます。
mineo(マイネオ)パケットシェアは家族間でもシェア可能ですか?

パケットシェアについて詳しくは以下をご確認ください。
mineoパケットシェアの方法・当月・解除・いつから・できない

複数回線割は利用できなくなるが家族割が利用できるので損はしない

代表者名義の同一eoIDで家族分の複数回線を契約すると、複数回線割が適用されます。

複数回線割
同一eoIDで複数回線の契約をする場合に、各回線(最大5回線)の月額基本料金から50円を割り引くサービスです。

家族がそれぞれの名義でeoIDを作成し、契約をすると、複数回線割は適用外になりますが、家族割が適用されます。

家族割
家族(主回線者から3親等以内)で契約する場合に、家族それぞれの各回線(最大5回線)の月額基本料金から50円を割り引くサービスです。

代表者名義で契約すれば、同一名義だから、複数回線割と家族割の両方が適用されると思うかもしれませんが、複数回線割と家族割の併用は不可となっています。
mineoで複数回線割と家族割の併用はできますか?2つが対象になるとどちらが優先されますか?

したがって、家族それぞれの名義で契約をしても、代表者名義で契約をした時とくらべて、同内容の割引を受けられるので、損をすることはありません。

複数回線割と家族割について詳しくは以下をご確認ください。
mineo家族割と複数回線割の違い・申込方法・書類・パケットシェア

家族それぞれの名義でMNPする場合

mineoへMNP転入する場合、MNP予約番号と申し込み者の名義が同一でなければいけません。
mineo(マイネオ)MNP転入7つの注意点

名義が異なる場合は申し込みする前に、名義変更を行ないます。
mineo 利用者登録の名義でMNP転入・MNP転出はできますか?

ドコモとauでは家族間の名義変更は手数料無料です。ソフトバンクは家族割引に加入していないと手数料がかかります。

フリータンクは代表者名義でも家族それぞれの名義でも違いはない

フリータンクは、mineoユーザー全員でパケット(データ容量)をシェアしあえるサービスです。仮想のタンクに、パケットが余ったユーザーは入れて、パケットが足りないユーザーは引き出します。引き出しは、月間2回、合計1,000MB(1GB)まで可能です。
mineoフリータンク使い方・引き出し・期限・反映・同一eoID

フリータンクを利用するには、eoIDとマイネ王アカウントとの連携が必要なのですが、連携は契約回線番号ごとにできるので、家族の回線を代表者名義で契約していても、家族それぞれが契約していても、フリータンクの利用に関してのメリット、デメリットはありません。
マイネ王とeoIDの連携とは?登録するメリットと注意点

フリータンクはmineo通信サービス利用開始日の翌日から利用できます。
mineoフリータンクは契約申込み後、何日目いつから引き出し(OUT)できますか?

家族それぞれの名義で契約しても支払いは1枚のクレジットカードにまとめられる

mineo通信サービスを申し込みする時は、申し込み者の氏名と同一名義のクレジットカード以外は利用できません。
mineoクレジットカード 種類・なし・名義・家族・変更
mineoデビットカード支払い 楽天・ジャパンネット・UFJ・スルガ・りそな

申し込み者の氏名とクレジットカードの名義が異なる場合、申し込み後の審査を通過できません。
mineo(マイネオ)審査基準とは?審査落ちを100%避けるには?
mineo(マイネオ)審査期間の日数や時間はどれくらい?

利用開始日の翌日以降であれば、申し込み者の氏名と異なる名義のクレジットカードに、支払い方法が変更できます。家族誰かのクレジットカードに支払いをまとめられます。
mineo(マイネオ)家族の支払いを1枚のカードにまとめる方法を教えてください?

MNPしない場合の利用開始日は、mineoがSIMカードを発送した日の10日後の日、または初回パケット発生日のいずれか早い方の日となります。
MNPする場合の利用開始日は、MNPの切り替えを実施した日、またはMNP予約番号の有効期限前日のいずれか早い方の日となります。
mineoの課金開始日(利用開始日)はいつ?

SIMカードは申し込みから4日〜8日前後で届きます。申し込み後に審査があります。
mineo(マイネオ)の到着日数 申し込み後の発送から届くまでの日程

利用開始月の料金は、利用開始日から末日までを日割り計算します。
mineo(マイネオ)は初月日割り?初月無料?初期費用は何円?

mineoに家族間の通話が無料になるサービスはない

大手キャリアにある家族への国内通話が24時間無料になるサービスは、mineoにはありません。
mineo(マイネオ)では家族間の通話は無料になりますか?

通話料が半額になる電話アプリ「mineoでんわ(無料)」や、10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になる「mineoでんわ 10分かけ放題(850円/月)」、30分間、60分間、それぞれ定額料金で国内通話ができる「通話定額30(840円/月)/通話定額60(1,680円/月)」、携帯電話への通話料が8円/30秒になる「LaLa Call」などの通話サービスが利用できます。
mineo「10分かけ放題」電話かけ放題プランの評判は?音質は?
mineo”通話定額30/60″や”通話アプリ”で通話料金は半額まで安くなる

18歳以下の未成年者は本人名義の契約ができない

18歳、19歳の未成年者は、親権者の同意のもと本人名義で契約をできますが、18歳以下の未成年者は、本人名義での契約ができません。

18歳以下の未成年者は、親権者名義のeoIDで契約をした上で、未成年者を利用者登録することで、mineoを利用できるようになります。

未成年者の契約について詳しくは以下をご確認ください。
未成年や18歳未満の子供はmineoを契約できますか?

まとめ

家族間でパケットギフトが利用できるメリットがあって、他にはデメリットが見あたらないので、mineoを家族みんなで契約する場合は、代表者名義の同一eoIDで家族分の複数回線を契約するよりも、家族がそれぞれの名義でeoIDを作成し、契約することをおすすめします。

公式サイト:mineo