楽天モバイルUN-LIMITの開通日が一番お得なタイミングはいつ?

楽天モバイルUN-LIMIT の開通日は下記の通りです。

  • 新規契約:開通した日 or 配送完了データが通知された日のいずれか早い方
  • MNP乗り換え:開通した日
  • 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)から移行:開通した日
  • 無料サポータープログラムから移行:プラン変更が適用された日

本文中では、さらに詳しく開通日について解説しています。

また、お得な開通日といつ申し込みすればよいかも分かります。

キャンペーンのご案内:

プラン料金1年間無料キャンペーン実施中!

>>>キャンペーンのお申し込みはこちら

楽天モバイルUN-LIMITの開通日(=契約開始日)

現在、楽天モバイルUN-LIMITでは、
先着300万名を対象(申し込みの状況により増減の可能性あり)に、
プラン料金(2,980円 /月)が1年間無料になるキャンペーンを実施中です。
なお、2020年6月30日には100万回線を突破したとの発表がありました。

上記のプラン料金1年間無料キャンペーンは、開通日から適用となります。

[ 開通日を起点に12ヵ月後 ]-[ 1日 ]までの期間は無料です。

例えば、2020年6月27日に開通した場合、2021年6月26日までが無料。
2021年6月27日~30日は、日割り計算での請求となります。

ちなみに、上記の場合では2021年6月27日が課金開始日となります。

なお、楽天モバイルUN-LIMITに最低利用期間はありません。いつ解約しても契約解除料はかかりません。

開通日は申し込み方法によって異なります。それぞれの場合を紹介していきます。

  • 新規申し込み(MNPしない)の場合
  • 他社から乗り換え(MNPする)の場合
  • 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行した場合
  • 無料サポータープログラム「100GB無料プラン」からプラン変更した場合

新規申し込み(MNPしない)の場合

楽天モバイルUN-LIMIT を ” 新規申し込みする方(MNPしない方)” の開通日は、

「 プラン(SIMカード、eSIM)が開通した日、または楽天モバイルに配送完了データが通知された日のいずれか早い方 」です。

開通手続き

” 新規申し込みする方(MNPしない方)” の開通手続きは以下の手順で進めます。

  1. スマートフォンの電源がOFFの状態で、SIMカードをセットします。
  2. スマートフォンの電源をONにして、表示される画面の案内にしたがって初期設定を進めます。
  3. インターネットの接続を確認します。ブラウザアプリなどを利用してWebページが表示されれば、開通手続きは完了です。
    → この日が開通日となります(配送完了データの通知より早かった場合)。

配送

楽天モバイルに配送完了データが通知された日が開通日となります(開通手続きの完了日より早かった場合)。

楽天モバイルUN-LIMITでは、申し込み時に受け取り日時を指定できます。
したがって、開通日を希望する日にすることができます。
ただ、当日、翌日…? 具体的にいつ配送完了データが通知されるのかはわかりません。

なお、日時指定をしなかった場合は最短2日で届くそうです。

僕が申し込みした時(SIMカードのみ)は、ヤマト運輸さんが届けてくれました。

他社から乗り換え(MNPする)の場合

楽天モバイルUN-LIMIT を ” 他社から乗り換えする方(MNPする方)” の開通日は、

「 プラン(SIMカード、eSIM)が開通した日 」です。

開通手続き

” 他社から乗り換えする方(MNPする方)” の開通手続きは以下の手順で進めます。

  1. 「 my 楽天モバイル 」にログイン
  2. メニューから[ 申し込み履歴 ]をタップ
  3. [ 申込番号 ]をタップ
  4. [ 転入を開始する ]をタップ

→ 利用しているスマートフォンが通話不可になれば、MNP転入手続きは完了です。

※ 受付時間により、MNP転入完了時間が異なります。

  • 9:00~21:00 受付完了の場合 → 当日中にMNP転入完了(受付から10分~30分程度で完了)
  • 21:01~翌日8:59 受付完了の場合 → 翌日9:00以降にMNP転入完了

※ MNP予約番号の有効期限日近くになると、楽天モバイル側で自動的にMNP転入手続きが行われます。

MNP予約番号の有効期限

なお、MNP予約番号の有効期限は「15日間(申し込み当日を含む)」です。

楽天モバイルUN-LIMIT を申し込みする際には、有効期限が「10日以上」残っている必要があります。
また、申し込み時に有効期限の入力も必要です。MNP予約番号を取得する時にメモしておきましょう。

” 有効期限日近く ” になると、楽天モバイル側で自動的にMNP転入手続きが行われるのですが、具体的に何日前かはわかりません。

楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行した場合

楽天モバイルUN-LIMIT に ” 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行した方 ” の開通日は、

「 プラン(SIMカード、eSIM)が開通した日 」です。

楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)は、2020年4月7日(火)で新規受付が終了しました。

僕自身も” ドコモ回線 ” から ” 楽天モバイルUN-LIMIT ” に移行しました。
申し込み後、1ヵ月以上が経ってから開通手続きをしました。この日が開通日となりました。
なお、開通するまでは ” ドコモ回線 ” の料金が請求されていました。

無料サポータープログラム「100GB無料プラン」からプラン変更した場合

楽天モバイルUN-LIMIT に ” 無料サポータープログラム「100GB無料プラン」からプラン変更した方 ” の開通日は、

「 プラン変更が適用された日 」です。

無料サポータープログラム「100GB無料プラン」は、正式プランへの移行前のモニター募集でした。2020年2月3日(月)で募集は終了しました。

お得な開通日

繰り返しになりますが、楽天モバイルUN-LIMITでは、
先着300万名を対象(申し込みの状況により増減の可能性あり)に、
プラン料金(2,980円 /月)が1年間無料になるキャンペーンを実施中です。

そして、プラン料金1年間無料キャンペーンは、[ 開通日 ]から開始となります。

1年間無料キャンペーンの終了は、
[ 開通日を起点に12ヵ月後 ]-[ 1日 ]まで となります。

例えば、2020年6月27日に開通した場合、翌年の2021年6月26日までが無料期間です。

さらに、2021年6月27日~30日は「 日割り計算 」での請求となります。この点が” お得な開通日 ”を見つける上で重要です。

” お得な開通日 ”を結論から言うと以下の通りです。

  • 新規 → いつでも
  • MNP → 月末
  • 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)→ 月末

” お得な開通日 ”と” 申込日 ”についてそれぞれ解説します。

新規申し込み(MNPしない)の場合

新規申し込みする方は、開通日から1年間※無料となります。
※[ 開通日を起点に12ヵ月後 ]-[ 1日 ]まで

したがって、いつ契約してもお得度は同じです。
何も気にせずに、あなたの好きなタイミングで申し込んだらOKだと言えます。

新規申し込みする方の開通日は、
「 プラン(SIMカード、eSIM)が開通した日、または楽天モバイルに配送完了データが通知された日のいずれか早い方 」です。

もし、希望の開通日がある場合は、
配送完了データがいつ通知されるかが不明なので、
新規申し込み時に受け取り日時を指定すると確実ですね。
その日に開通手続きをしてしまいましょう。この日が開通日となります。

他社から乗り換え(MNPする)の場合

他社から乗り換え(MNP)する方も、開通日から1年間※無料となります。
※[ 開通日を起点に12ヵ月後 ]-[ 1日 ]まで

一見すると、いつ契約してもお得度は同じと思えるのですが、
MNP転出元の携帯電話会社では、いつ解約してもプラン月額料金が全額請求される場合が多いです。
したがって、月末最終日に乗り換えるのがお得だと言えます。二重の契約期間を1日にできるからです。

他社から乗り換え(MNP)する方の開通日は、
「 プラン(SIMカード、eSIM)が開通した日 」です。

月末最終日に乗り換えるためには、
MNP予約番号の有効期限に気をつけて申し込みします。
有効期限は15日間(申し込み当日を含む)で、
申し込み時に10日以上残っている必要があります。
また、有効期限日近く(詳細は非公開)になると、楽天モバイル側で自動的にMNP転入手続きが行なわれます。

SIMカードを受け取ったら、
月末最終日”前日”の21:01 ~ 月末最終日”当日”の21:00までの間に、
MNP転入手続きを完了させます。この日が開通日となります。
21:00の締め切り厳守でお願いします。

ただ、予期せぬ出来事で開通日が翌日以降になってしまうと、MNP転出元の携帯電話会社を1ヵ月分支払うはめになります。しかも、大手キャリアの場合は高額です。
ちょっと不安な方は2、3日の余裕をもってMNP転入手続きをしておいてもよいかもしれませんね。

楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)から移行する場合

楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行する方も、開通日から1年間※無料となります。
※[ 開通日を起点に12ヵ月後 ]-[ 1日 ]まで

楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)は解約月のプラン料金が満額請求です。
したがって、月末最終日の移行がお得だと言えます。
月末最終日に移行すれば、楽天モバイル と 楽天モバイルUN-LIMIT の両方を契約している期間が1日だけで済むからです。

楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)から移行する方の開通日は、
「 プラン(SIMカード、eSIM)が開通した日 」です。

月末に乗り換えるためには、
月末最終日に間に合うように楽天モバイルを申し込みすればOKです。
移行の場合、MNP予約番号の期限もありません。

月末最終日に開通手続きをしてください。この日が開通日となります。

開通手続きに失敗した話

僕は契約した 楽天モバイルUN-LIMIT のSIMカードを「 OPPO AX7(楽天回線対応機種) 」に入れて開通手続き(初期設定)をしたのですが、うまく出来ませんでした。
具体的には APN設定 がうまく出来なくて、インターネットに接続できない状態でした。
APN(アクセスポイントネーム)を直接入力してもダメだったです。

楽天モバイルUN-LIMIT のスタートガイド(冊子)の「開通手続きができなかった場合の対処法(下記参照)」も試してみたけどダメでした。

  • Webページが表示されない場合は、屋外など、電波状況の良い場所まで移動をお願いいたします。
  • また、スマートフォンの再起動、機内モードやモバイルデータ通信のON/OFFをお試しください。

他にもいろいろ調べて試してみた結果、僕の場合はAndroid OSを最新にバージョンアップしたら解決しました。

開通手続き(初期設定)がうまく出来なくてお困りの方は、Android OSのアップデートも試してみることをおすすめします。

開通日(=契約開始日)の確認方法

あなたの開通日(=契約開始日)は、「 my楽天モバイル 」で確認できます。もちろん、開通後にです。

  1. 「my楽天モバイル」にログインする。
  2. 右上の「三」(横三本線)ボタンをタップしメニューを開く。
  3. メニュー内の「my楽天モバイル」>「契約プラン」をタップする。
  4. 画面下部までスクロールする。
  5. 年/月/日に開始のプランです。の横にある「詳細」ボタンをタップする。
  6. あなたのサービス利用開始日(=開始日 =契約開始日)が表示されます。

開通したらスグにやるべきこと

「 Rakuten Link アプリ 」の利用登録&SMS認証

開通したら、まず「 Rakuten Link アプリ 」の利用登録&SMS認証をするべきです。
なぜなら、事務手数料3,300円分ポイントプレゼント キャンペーンの条件となっているからです。

「 Rakuten Link アプリ 」でできること

  • 国内通話、国内SMS
  • 国際通話、国際SMS(海外指定66の国と地域へ渡航時の着信通話料金なし)
  • メッセージ、グループチャット(最大100人)
  • 連絡先の登録・管理
  • 二ュースの閲覧
  • お支払い(楽天ペイアプリ経由)
  • ポイント履歴の確認

利用登録&SMS認証が完了すると、楽天ポイント3,300円分が後日(翌々月下旬ごろまでに)付与されます。

※上記キャンペーンは 2020年7月1日(水)8:59 に終了しました。

公式サイト:

楽天モバイル