J:COM MOBILEの初期費用を安くする5つの方法

この記事では、「J:COM MOBILEの初期費用を安くする5つの方法」を解説します。

その方法は下記の5つです。

  • 方法①:J:COM MOBILEの初期費用を理解する
  • 方法②:初期費用無料キャンペーンを利用する
  • 方法③:エントリーパッケージを利用する
  • 方法④:20日前後に申し込みする
  • 方法⑤:今月中にMNP乗り換えする

それぞれ解説します。

キャンペーンのご案内:

 

【U26ヤング割】26歳以下なら10GB月額500円~!家族も!!

【シニア60割】<かけ放題(5分/回)>1年間無料

【WEB申込限定】契約事務手数料3,300円が無料!

 

J:COM MOBILEの初期費用を安くする方法

方法①:J:COM MOBILEの初期費用を理解する

格安SIMの初期費用としては、「契約事務手数料」と「SIMカード発行手数料」があります。

契約事務手数料

J:COM MOBILEでは「契約事務手数料」として、3000円(税込3,300円)がかかります。

SIMカード発行手数料

J:COM MOBILEでは「SIMカード発行手数料」はかかりません。

格安SIMによっては、400円前後のSIMカード発行手数料がかかる場合があります。

方法②:初期費用無料キャンペーンを利用する

J:COM MOBILEでは、初期費用が無料になるキャンペーンが実施されている場合があります。

【WEB申込限定】J:COM MOBILE 契約事務手数料無料キャンペーン

WEBからJ:COM MOBILEを新規申し込みすると、契約事務手数料3000円(税込3,300円)が無料となります。

今回のキャンペーン期間は、2021年3月31日までとなっています。お早めにお申し込みください。
→ 延長となりました。終了時期は未定です。

方法③:エントリーパッケージを利用する

格安SIMでは、エントリーパッケージを利用すると初期費用が安くなる場合があります。

▼エントリーパッケージとは

エントリーコード(16桁前後)が記載された紙のパッケージ商品です。最近はダウンロード版もよく見かけます。

amazonなどの通販サイト、家電量販店やコンビニなどの店舗で購入できます。

WEB申し込み時にエントリーコードを入力すると、契約事務手数料(3,000円前後)が無料になります。

ただし、すべての格安SIMがエントリーパッケージを販売しているわけではありません。

J:COM MOBILEにも、エントリーパッケージはあるのでしょうか?

J:COM MOBILEはエントリーパッケージの販売なし

残念ながら、J:COM MOBILEのエントリーパッケージは見つかりませんでした(2021年12月時点)。

今後、発売の可能性もゼロではないので、申し込みする前に一度amazonなどを探してもよいでしょう。

前述の「【WEB申込限定】J:COM MOBILE 契約事務手数料無料キャンペーン」期間中は探す必要がありません。

方法④:20日前後に申し込みする

J:COM MOBILEでは、20日前後に申し込み、月末に利用開始するとお得に契約できます。

理由は以下の2つです。

  • ①:利用開始月のプラン料金は日割り
  • ②:利用開始月のデータ容量は日割りされない

月末に利用開始したら、数日分のプラン料金を支払うだけで、一か月分のデータ容量がもらえます。

申し込みからSIMカードが届くまでに1週間程度かかるので、20日前後に申し込みする必要があります。

以下のタイミングで利用開始となります。MNPの有無によってタイミングが違います。

▼J:COM MOBILE 利用開始日
  • MNPなし:商品受取日(※1)
  • MNPあり:回線切替日(※2)

料金は、利用開始日の翌日から発生します。

(※1)商品を受け取らなかった場合、受領予定日を含む7日目にサービスを開始したものとみなされます。
(※2)回線を切り替えなかった場合、一定期間経過後にサービス申し込みを取り消される可能性があります。

方法⑤:今月中にMNP乗り換えする

J:COM MOBILEへのMNP乗り換えを考えている方は、今月中がお得です。

理由は、ほとんどの携帯電話会社では解約月のプラン料金が満額かかるから。

MNP転入が来月になった場合、1ヵ月分のプラン料金を余分に支払うはめになります。

特に、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のプラン料金は高額です。 

▼ 解約月のプラン料金
  • ドコモ:日割りなし(一部を除く)
  • au:日割りなし(一部を除く)
  • ソフトバンク:日割りなし(一部を除く)
  • ahamo:日割りなし
  • Povo:日割りなし
  • LINEMO:日割りなし
  • 楽天モバイル:日割りなし
  • UQモバイル:日割り
  • ワイモバイル:日割りなし
  • mineo:日割り
  • BIGLOBEモバイル:日割りなし
  • IIJmio:日割り
  • OCNモバイルONE:日割りなし
  • y.u.mobile:日割りなし
  • QTモバイル:日割りなし
  • イオンモバイル:日割りなし
  • LIBMO:日割りなし
  • J:COMモバイル:日割り
  • donedone:日割り

現在利用中の携帯電話会社で解約金がかかってしまう場合は、

  • ①:「J:COM MOBILEに乗り換えることで安くなるプラン料金」 × 「残りの契約期間」
  • ②:契約中の携帯電話会社に支払う解約金

をくらべて「①」の方が大きいなら、今月中にMNP転入すべきと判断できます。

▼ J:COM MOBILE プラン料金
データ容量 1GB 5GB 10GB 20GB
データ盛適用時 5GB 10GB 20GB 30GB
J:COMサービスとセットでデータ増量
U26ヤング割適用時 6ヵ月間
500円
(税込550円)
6ヵ月間
1,000円
(税込1,100円)
6ヵ月間
1,500円
(税込1,550円)
月額料金 980円
(税込1,078円)
1,480円
(税込1,628円)
1,980円
(税込2,178円)
2,480円
(税込2,728円)

ただし、ソフトバンクからのMNP転入を検討している方は以下の点にご注意ください。

▼ソフトバンクを契約中の方は締め日に注意

ソフトバンクでは、請求締め日が3通りあります。

 

請求締め日が「末日」ではない方もいらっしゃいますので、ご注意ください。

 

何日になっているかは『My SoftBank(マイページ)』から確認できます。

  • ソフトバンク:「10日」、「20日」、「末日」

 

ドコモ、auの請求締め日は「末日」です。

  • ドコモ:「末日」
  • au:「末日」

以上、J:COM MOBILEの初期費用を安くする方法を5つ紹介しました。

初期費用を安くするだけでなく、初期費用以外の利用開始月にかかる費用も安くして、J:COM MOBILEをお得に契約しましょう。

公式サイト:

J:COM MOBILE