J:COM MOBILEの利用開始日をお得な日に合わせる方法

J:COM MOBILEの利用開始日には、お得なタイミングがあります。

以下で紹介する3つの方法にしたがってJ:COM MOBILEを申し込みすれば、利用開始日をお得なタイミングに合わせることができます。

キャンペーンのご案内:

・U26学割
・J:COM MOBILE スタート割
・【WEB申込限定】J:COM MOBILE 契約事務手数料無料キャンペーン

>>>キャンペーンのお申し込みはこちら

J:COM MOBILEの利用開始日をお得な日に合わせる方法

方法①:利用開始日を理解する

まず、J:COM MOBILEの利用開始日を正しく理解しましょう。

J:COM MOBILEの利用開始日は、「MNPする方」と「MNPしない方」では異なります。

▼MNPとは

MNP(Mobile Number Portability/携帯電話番号ポータビリティ)とは、今の電話番号はそのままで、他社に乗り換えることができるサービスのことです。

「MNPする方」の利用開始日

MNPする方の利用開始日は、「回線が切り替わった日」です。

MNPで申し込みした方は、SIMカードを受け取った後、マイページで回線の切り替え手続きをします。

回線の切り替え手続きは、いくつか情報を入力して、ボタンを押すだけの簡単なものです。手続き完了後に回線が切り替わります。

「MNPしない方」の利用開始日

MNPしない方の利用開始日は、『商品を受け取った日』です。

「SIMカード」もしくは「SIMカード+スマホ端末」を宅配業者から受け取った日が利用開始日となります。

J:COM MOBILEでは、商品受取の際も、本人確認が必要となります。
契約者本人以外は商品を受け取れません。家族や代理人による受け取りは不可です。

方法②:利用開始日がお得なタイミングを考える

つぎに、利用開始日がお得になるタイミングを考えてみましょう。

利用開始月のJ:COM MOBILEには、下記のポイントがあります。

J:COM MOBILEでは、利用開始月のプラン料金は利用開始日の翌日から日割りでの請求となります。

その一方で、利用開始月のデータ容量は日割りとなりません。

  • プラン料金:日割り(利用開始日の翌日から)
  • データ容量:日割りなし

上記から、J:COM MOBILEの利用開始日は月末がお得だと言えます。

なぜなら、プラン料金の日割り分を支払うだけで、1ヵ月分のデータ容量がもらえるからです。

極端な話だと、1日分のプラン料金で、20GBがもらえます。

方法③:利用開始日がお得な申し込み日を見つける

さらに、利用開始日がお得な申し込み日を見つけてみましょう。

J:COM MOBILEの利用開始日は月末がお得でした。

ただし、「利用開始日」と「申し込み日」は同じ日ではないので、いつ申し込むかを考える必要があります。

  • 「利用開始日」=「申し込み日」

利用開始日をなるべく月末にできる申し込み日を見つけようということです。

前述したように、J:COM MOBILEの利用開始日は、

  • MNPなし:商品受取日
  • MNPあり:回線切替日

でした。

お得な申し込み日は20日前後

公式サイトによると、SIMカードは申し込みから1週間程度でご自宅に届くそうです。

したがて、MNPの有無にかかわらず、20日前後に申し込みしておけば、月末近くを利用開始日にできます。

J:COM MOBILEを申し込みした方は、下記の7ステップで利用開始となります。

▼J:COM MOBILE 申し込み~利用開始までの流れ
  • ①:WEBから申し込み
  • ②:審査
  • ③:商品発送
  • ④:商品受け取り
  • ⑤:回線切り替え(MNPあり)
  • ⑥:APN設定
  • ⑦:利用開始

上記の「④:商品受け取り」、「⑤:回線切り替え(MNPあり)」のタイミングは契約者がコントロールできます。同時に利用開始日をコントロールすることになります。

「④:商品受け取り」は、MNPしない方の利用開始日でした。
こちらは、受け取らないことである程度コントロール可能です。

ただし、ずっと受け取らないままではいれません。
受領予定日を含む7日目に強制的にサービス開始となり、翌日よりサービス料金が発生します。

「⑤:回線切り替え(MNPあり)」は、MNPする方の利用開始日でした。
こちらも、切り替え手続きをしないことである程度コントロール可能です。

ただし、ずっと手続きしないままではいれません。
MNP予約番号には15日間の有効期限があり、期限切れとなった場合は再取得する必要があります。

ここで、MNP予約番号について詳しく解説しておきます。

▼MNP予約番号

MNP予約番号は、移転元の携帯電話会社に発行してもらいます。

  • ドコモ:受付時間 9:00~21:30(詳細はこちら)
  • au:受付時間 9:00~20:00(詳細はこちら)
  • ソフトバンク:受付時間 9:00~20:00(詳細はこちら)

※WEB申し込みで即日発行可
※有効期限は発行当日を含めて15日間

J:COM MOBILEを申し込みする際は、有効期限10日以上のMNP予約番号が必要です。

▼ソフトバンクを契約中の方は締め日に注意

ソフトバンクでは、請求締め日が3通りあります。

請求締め日が「末日」ではない方もいらっしゃいますので、ご注意ください。

何日になっているかは『My SoftBank(マイページ)』から確認できます。

  • ソフトバンク:「10日」、「20日」、「末日」

ドコモ、auの請求締め日は「末日」です。

  • ドコモ:「末日」
  • au:「末日」

J:COM MOBILEの回線切り替えの手続きは、以下の手順で行います。

▼J:COM MOBILE MNP回線切替手続き

事前に、「①ICCID(下4桁)」と「②MNP予約番号有効期限」の2つをご準備ください。

「①ICCID(下4桁)」は、SIMカードの裏に記載されています。
「②MNP予約番号有効期限」は、番号発行時のSMSに記載されています。

 

  • 手順①:マイページにログインし、モバイルサービスページを表示する
  • 手順②:開通お手続き中枠内の[MNP転入のお手続きはこちら] ボタンを押す
  • 手順③:「ICCID(下4桁)」と「MNP予約番号有効期限」を入力、[次へ]ボタンを押す
  • 手順④:表示内容を確認して[送信する] ボタンを押す

以上で申し込みは完了です。

 

加入サービス照会ページに[J:COM MOBILEサイトへ]ボタンが表示された方は、手続きが完了しています(完了まで時間がかかる場合があります)。

  • MNP転入手続処理中の場合:【MNP転入手続中】とメッセージが表示されます。
  • MNP転入手続処理済の場合:【J:COM MOBILEサイトへ】ボタンが表示されます。

利用開始月に余ったデータ容量は翌月へ繰り越しできる

利用開始月に使い切れずに余ったプランのデータ容量は翌月へ繰り越し(自動)されます。

▼J:COM MOBILE データ容量の翌月繰り越し
  • 使わずに余ったプランの月間データ容量は翌月へ繰り越しされます。
  • 繰り越しは自動で行なわれます。手続きは不要です。
  • 翌月末まで利用できます。翌々月へは繰り越しできません。
  • 翌月は繰り越したデータ容量から消費されます。

まとめ

まず、J:COM MOBILEの利用開始日は下記の通りです。

▼J:COM MOBILE 利用開始日
  • MNPなし:商品受取日(※1)
  • MNPあり:回線切替日(※2)

料金は、利用開始日の翌日から発生します。

(※1)商品を受け取らなかった場合、受領予定日を含む7日目にサービスを開始したものとみなされます。
(※2)回線を切り替えなかった場合、一定期間経過後にサービス申し込みを取り消される可能性があります。

つぎに、J:COM MOBILEの利用開始月には、下記の2つのポイントがあります。

  • ① プラン料金:日割り(利用開始日の翌日から)
  • ② データ容量:日割りなし

上記から、J:COM MOBILEの利用開始日は、なるべく月末にした方がお得です。

そして、J:COM MOBILEの商品が届くまでには1週間前後かかります。

したがって、 J:COM MOBILEの申し込みは20日前後がオススメです。

公式サイト:

J:COM MOBILE