OCNモバイルONEへのMNP転入を1万円以上お得にする方法

OCNモバイルONEへお得にMNP転入するためのポイントは、つぎの3点です。

  • ①:今月中にMNP転入する
  • ②:利用開始月を翌月にする
  • ③:データ容量を10GBにする

それぞれ解説していきます。

最後まで読んでいただけたら、総額10,428円お得に乗り換えられますよ!

キャンペーンのご案内:

人気のスマホ1円~セール実施中!
他社からの乗り換え(MNP)で13,000円OFF!
対象オプション同時加入で2,000円OFF!

>> キャンペーンのお申し込みはこちら

OCNモバイルONE

あわせて読みたい記事:

OCNモバイルONEの初月無料を活かして一番お得に契約する方法

OCNモバイルONEへのMNP転入を1万円以上お得にする方法

①今月中にMNP転入する

いま現在、OCNモバイルONEへのMNP転入を考えている方は、今月中に申し込みすべきだと断言できます!

なぜなら、ほとんどの携帯電話会社では解約月のプラン料金が満額かかる(日割り計算されない)からです。

迷っていて月をまたぐと、1ヵ月分のプラン料金を余計に支払うはめになります。そして特に、ドコモ、au、ソフトバンクなど大手キャリアのプラン料金は高額ですよね。

したがって、今月中にOCNモバイルONEへMNP転入すべきなのです!

契約中の携帯電話会社で解約違約金がかかってしまう場合は、

  1. 「OCNモバイルONEに乗り換えることで安くなるプラン料金」×「残りの契約期間」
  2. 「契約中の携帯電話会社に支払う解約違約金」

をくらべて「1」の方が多いのなら、今月中にMNP転入すべきだなと判断できます。

MNP転入の締め切り日

ここまで読んで、今月中にMNP転入すべきだということは、わかっていただけたと思います。

つぎに、もしあなたがこの記事を読んでいるのが月末だった場合、いつまでに申し込みすれば、今月中にMNP転入できるのかを考えてみましょう。

OCNモバイルONEへMNP転入する場合、「回線が切り替わる = MNP転入完了」となります。申し込みするだけではダメなのです。

答えは、「月末最終日の1週間程度前まで」に申し込みしたら間に合うでしょう。

回線が切り替わるタイミング

OCNモバイルONEへMNP転入した場合、下記の手順で回線は切り替わります。

  1. SIMカードを受け取る
  2. 開通手続きを完了する
  3. 移転元のSIMカードは使用不可となる
  4. 新しいSIMカードが開通する

それぞれ詳しく見てみましょう。

1.SIMカードを受け取る

SIMカードが届くまでにかかる期間は、余裕を持って1週間程度を見ておきましょう。公式サイトにも1週間程度と書かれていますので。

ただ、僕がOCNモバイルONEを申し込みした際は、申し込み3日後にSIMカードを受け取ることができました。
その際のくわしい日程は「OCNモバイルONEが届くまで!実際に使ってみた速度や評判とデメリット」をご覧になってください。

2.開通手続きを完了する

開通手続きは、OCNマイページにログインして「申し込む」ボタンを押すだけ。とても簡単で誰にでもできます。

ただし、受付時間に注意してください。開通は翌日となる可能性があります。

  • 9:00~20:59に申し込みが完了した場合:申し込み後すぐに開通
  • 上記以外の時間に申し込みが完了した場合:翌9:00を目途に開通

例えば、3月31日の22:00に「申し込む」ボタンを押した場合、開通は4月1日の9:00以降となります。

3.移転元のSIMカードは使用不可となる

移転元とは、あなたが現在契約している携帯電話会社のことです。

OCNモバイルONEが開通したタイミングで、移転元の通話とデータ通信は使えなくなり、解約となります。

4.新しいSIMカードが開通する

無事にOCNモバイルONEのSIMカードが開通しました。

スマホにSIMカードを入れて、APN設定をしたら、OCNモバイルONEの通話とデータ通信が使えます。

ここまで解説したように、「①今月中にMNP転入する」ことによって、例えばドコモのギガホを契約している方なら月額料金6,980円の節約となります。

②利用開始月を翌月にする

OCNモバイルONEへMNP転入した方の利用開始月は、「本人確認資料の確認が完了した日の10日後を含む月」となります。

そして、OCNモバイルONEでは、「利用開始月のプラン料金が無料」です。

(なお、利用開始月のオプション料金については「OCNモバイルONEの初月無料を活かしてお得に契約する方法」をご確認ください。)

したがって、もっとも理想的な申し込み状況は、

  • 回線の切り替え完了=今月
  • 利用開始月=翌月

だと言えます。

上記のようにできれば、移転元のSIMカードは今月で解約となり、翌月はOCNモバイルONEのSIMカードを1ヵ月無料で使用できるわけです。

では、そうするために、いつ申し込みすればよいかを考えてみましょう。

まず、契約者として、コントロールできること、コントロールできないことを整理します。

  • 申し込み日:コントロールできる
  • 本人確認資料の確認が完了した日:コントロールできない

そこで、申し込み日に本人確認が完了する可能性もあるので、「申し込み日=本人確認資料の確認が完了した日」と考えてしまいます。

そうすれば、申し込み日の10日後が翌月になればOKだなとなります。

例えば、

  • 11月21日に申し込み → 10日後は12月1日

となるわけです。

つまり、上記(11月21日)よりも早く申し込みしてはダメです。

つぎに、遅くなった場合はいつまで申し込みできるか。これは悩ましいところ。

なぜなら、SIMカードが届くまでに何日かかるかがハッキリわからないからです。

  • 公式サイトによると1週間程度で届く
  • 僕が申し込みした際は3日後に届いた

つまりは、「①今月中にMNP転入する」と「②利用開始日を翌月にする」のどちらを優先するかの選択になります。

  • ①:今月中にMNP転入するメリット → 移転元のプラン料金1ヵ月分を節約できる
  • ②:利用開始日を翌月にするメリット → OCNモバイルONEのプラン料金1ヵ月分を節約できる

僕が大手キャリアからMNP転入する場合で、「①今月中にMNP転入する」ことができる可能性があるのなら、迷わずスグに申し込みしますね。

なぜなら、「①今月中にMNP転入する」と「②利用開始日を翌月にする」の2つをてんびんにかける状況になったら、「①」を優先した方が経済的なメリットが大きいと思うからです。

「①」を優先して、仮に間に合わなかったとしても、2回線分のプラン料金を支払うはめにはなりません。

なお、スマホセールを利用する方は、とにかく1日でも早く申し込みすることをおすすめします。理由は「OCNモバイルONEのキャンペーンをもっとお得にする手順」で解説しています。

ここまで解説したように、「②利用開始月を翌月にする」ことで、例えば3GB/月コースを契約する方なら、月額料金900円(税込990円)が節約となります。

③データ容量を10GBにする

OCNモバイルONE 音声対応SIMカードの料金は下記のとおり。

▼OCNモバイルONE 料金プラン
  音声対応SIM SNS対応SIM データ通信専用SIM
1GB/月コース 700円
(税込770円)
3GB/月コース 900円
(税込990円)
900円
(税込990円)
780円
(税込858円)
6GB/月コース 1,200円
(税込1,320円)
1,200円
(税込1,320円)
1,080円
(税込1,188円)
10GB/月コース 1,600円
(税込1,760円)
1,600円
(税込1,760円)
1,480円
(税込1,628円)

※OCNの光サービスをご利用なら、さらに毎月200円(税込220円)割引

毎月のデータ使用量から、契約しようと考えているデータ容量があると思いますが、申し込みする際は全員が「10GB/月:1,600円(税込1,760円)」を選択すべきです。

なぜなら、どのデータ容量を選んでも一律無料だから。

前述のとおり、OCNモバイルONEでは利用開始月のプラン料金は無料となります。

10GBで申し込み、翌月までに希望のデータ容量へ変更しておけばOKです。

なお、使い切れなかったデータ容量は、翌月へ繰り越し(自動)されます。

ただし、ここで注意すべき点が1つあります。

それは、データ容量の変更手続きに締め切り日があることです。

▼OCNモバイルONE データ容量変更
  • 変更はマイページから
  • 変更は1暦月内に1度のみ
  • 毎月末日は申し込み不可
  • 申し込み後のキャンセル不可

例えば3月なら、3月30日がデータ容量変更の締め切り日です。

  • 3月30日に申し込み → 4月1日から変更後データ容量
  • 3月31日に申し込み → 5月1日から変更後データ容量

締め切り日に間に合わなかった場合、不要な「10GB/月:1,600円(税込1,760円)」を支払うはめになります。絶対、避けるようにしましょう。

ここまで解説したように、「③データ容量を10GBにする」ことで、例えば<3GB/月コース>を契約する方なら、<10GB/月コース>との差額分700円(税込770円)が節約となります。

その他、MNP転入する際の注意点

その他にも、OCNモバイルONEへMNP転入する際に気をつけるべき点がいくつかありますので、確認しておきましょう。

MNP予約番号

OCNモバイルONEを申し込みする際に、MNP予約番号有効期限の残日数が、有効期限当日を含め12日以上残っている必要があります。

▼MNP予約番号発行までの流れ

MNP予約番号は、移転元の携帯電話会社に発行してもらいます。

  • ドコモ:受付時間 9:00~21:30
  • au:受付時間 9:00~20:00
  • ソフトバンク:受付時間 9:00~20:00

※WEB申し込みで即日発行可
※有効期限は発行当日を含めて15日間

初期費用

他社からOCNモバイルONEへMNP転入する方は、下記の初期費用がかかります。

  • 初期手数料:3,000円
  • SIMカード手配料:394円/枚

amazonなどでエントリーパッケージを購入すると、「初期手数料:3,000円」のみ無料になります。

エントリーパッケージを購入しても、「SIMカード手配料:394円/枚」は無料になりません。

また、初期手数料が無料となるのは、SIM単体を契約する方だけで、スマホセットを契約する方は対象外です。

スマホセットの契約を考えている方は、エントリーパッケージを間違えて買わないよう、ご注意ください。

【まとめ】もっとも理想的なMNP転入のスケジュール

さいごに、僕が考える、もっとも理想的な、OCNモバイルONEへMNP転入する際のスケジュールは下記となります。

  • 05月22日:移転元の携帯電話会社でMNP予約番号を発行する
  • 05月22日:OCNモバイルONEを申し込む(※データ容量は10GBを選択)
  • 05月25日:SIMカードを受け取る
  • 05月26日:MNP開通手続きが完了(※受付時間 9:00~20:59)/OCNモバイルONEが開通する
  • 05月26日:移転元のSIMカードが解約となる
  • 06月01日:データ容量変更を申し込みしておく(※毎月末日は申し込み不可)
  • 07月01日:変更後のデータ容量が適用となる

また、節約できる合計額は9,480円(税込10,428円)となります(ドコモのギガホから、OCNモバイルONEの3GB/月コースへMNPする場合)。

  1. 今月中にMNP転入する:6,980円(税込7,678円)の節約
  2. 利用開始月を翌月にする:900円(税込990円)の節約
  3. データ容量を10GBにする:1,600円(税込1,760円)の節約

公式サイト:

OCNモバイルONE

あわせて読みたい記事:

OCNモバイルONEの初月無料を活かして一番お得に契約する方法