UQモバイルのVoLTE用マルチSIM(mini/nano/micro)とは?

・VoLTE用マルチSIMはデータ通信も音声通話もLTE回線で接続されるため、通話品質が大幅に向上され、通話とデータ通信の同時接続ができます。

・VoLTE用マルチSIMはミニSIM(25mm × 15mm)、マイクロSIM(15mm × 12mm)、ナノSIM(12.3mm × 8.8mm)のサイズに合わせて契約者自身が切り取ります。

・au、ドコモ、ソフトバンクのVoLTE対応端末にVoLTE用マルチSIMを入れて使用する場合は、端末のSIMロックを解除する必要があります。

キャンペーン情報

 キャッシュバックキャンペーン A、B、C 実施中!

  キャッシュバック
SIMのみ
キャッシュバック
端末セット
A B C A B
おしゃべり/ぴったりプランL 13,000円 13,000円
※初期費用無料
3,000円 13,000円 13,000円
※初期費用無料
おしゃべり/ぴったりプランM 11,000円 13,000円
※初期費用無料
3,000円 11,000円 12,000円
※初期費用無料
おしゃべり/ぴったりプランS 10,000円 10,000円
※初期費用無料
3,000円 10,000円 11,000円
データ高速+音声プラン 5,000円 0円 3,000円 5,000円 0円
データ無制限+音声プラン 0円 0円 3,000円 0円 0円

キャッシュバックA専用ページURL

キャッシュバックB専用ページURL

キャッシュバックC専用ページURL

UQモバイルのVoLTE用マルチSIM( mini/nano/micro )とは

マルチSIM(VoLTEプラン用)

UQモバイルのSIMカードには「VoLTE用マルチSIM」、「非VoLTE用SIM(micro/nano)」、「iPhone専用SIM」があります。

「VoLTE用マルチSIM」はデータ通信も音声通話もLTE回線で接続されます。一方で「非VoLTE用SIM」の場合、データ通信はLTE回線で接続されますが、音声通話は3G回線での接続となっています。

「VoLTE用マルチSIM」は「非VoLTE用SIM」よりも通話品質が大幅に向上され、通話とデータ通信の同時接続が可能となっています。

「VoLTE用マルチSIM」は取り外し方によって、mini(通常)/micro/nano の3種類から選択することができます。

「iPhone専用SIM」はSIMフリー版・au版のiPhone 6 Plus、iPhone 6、iPhone 5s 専用の非VoLTE用SIMカード。大きさはnanoSIMサイズです。

機種 SIMフリー版 au版 docomo SoftBank版
iPhone X マルチSIM(nano) マルチSIM(nano) マルチSIM(nano)
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone SE
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone 6 Plus nanoSIM(専用) nanoSIM(専用) ×
iPhone 6 ×
iPhone 5s ×

※SIMフリー版以外のiPhoneを利用の場合、SIMロック解除が必要な場合があります。

VoLTE対応端末を使用する方はVoLTE用マルチSIMを選択する

UQモバイルのSIMカードをVoLTE対応端末に入れて使用する方がVoLTE用マルチSIMを選択します。VoLTE非対応端末に入れても使用できません。

端末が対応しているSIMカードは「UQ mobile動作確認端末一覧」、「端末メーカーのHP」などで調べることができます。

VoLTE用マルチSIMを使用するVoLTE対応端末はSIMロックの解除が必要

VoLTE用マルチSIMを使用する、VoLTE対応端末はSIMロック解除を実施する必要があります。

携帯電話会社 SIMロック解除方法
au ▼WEBで手続きする場合
手数料:無料
手続き:「My au」から
受付時間:9:00~21:30
※現在auを契約中の方で、My auにて購入履歴が確認できる機種のみ手続きが可能です。
▼auショップで手続きする場合
手数料:3,000円
手続き:SIMロック解除するau対象端末と本人確認書類を持参の上、auショップにて
【参照】SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au
docomo ▼WEBで手続きする場合
手数料:無料(ドコモを契約中の方)
手続き:「My docomo」から
受付時間:24時間(※システムメンテナンスのため利用できない場合があります)
▼電話で手続きする場合
手数料: 3,000円(ドコモを契約中の方)
手続き:ドコモ携帯電話から「151」、一般電話から「0120-800-000」
受付時間:9:00~20:00
▼ドコモショップで手続きする場合
手数料: 3,000円(ドコモを契約中の方、ドコモを解約した方)
手続き:SIMロック解除するドコモ対象端末と本人確認書類を持参の上、ドコモショップにて
【参照】2015年5月以降に発売された機種の手続き | お客様サポート | NTTドコモ
SoftBank ▼WEBで手続きする場合
手数料:無料
手続き:「My SoftBank」から手続き
受付時間:24時間(※システムメンテナンスのため利用できない場合があります)
※現在ソフトバンクを契約中の方で、ソフトバンクから購入した機種のみ手続きが可能です。
▼ソフトバンクショップで手続きする場合
手数料: 3,000円
手続き:SIMロック解除するソフトバンク対象端末と本人確認書類を持参の上、ソフトバンクショップにて
【参照】ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する / SIMロック解除 | SIMロック解除、他社製品でのソフトバンクのご利用について確認する | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

VoLTE用マルチSIMをmini/nano/microサイズに取り外す

VoLTE用マルチSIMは取り外し方によってmini(通常)、micro、nanoに変わります。外側の切り取り線がmini(通常)サイズ、中央の切り取り線がmicroサイズ、内側の切り取り線がnanoサイズとなっています。契約者自身がVoLTE対応端末のSIMカードサイズへと取り外します。

  • mini(大):25mm × 15mm
  • micro(中):15mm × 12mm
  • nano(小):12.3mm × 8.8mm

SIMサイズを間違えて取り外した場合はSIM交換が必要

契約者自身がSIMカードを適切なサイズへ取り外すVoLTE用マルチSIMを誤ったサイズに取り外した場合、SIMカード交換手数料3,000円を支払って交換しなければなりません。

特にVoLTE用マルチSIMを一番小さいnanoSIMサイズに切り取る時は十分に注意しましょう。

VoLTE用マルチSIMを取り外した台紙のアダプタ使用不可

SIMカードで重要なのは認識番号が記録されている金属のIC部分だけです。他の部分はあまり重要ではありません。

VoLTE用マルチSIMの台紙を使用してSIMサイズを変更することができます。例えばnanoSIMサイズ(12.3mm×8.8mm)に切り取ってVoLTE端末で使用していたマルチSIMに、microSIMサイズ(15mm×12mm)の台紙を付けてサイズ調整したらmicroSIMになります。microSIMサイズに対応しているVoLTE端末で正常に認識されます。

実際にamazonなどでは「SIMカードアダプタ」という商品が販売されています。

マルチSIMを取り外した台紙をサイズ変更するためのアダプタとして利用するのは絶対にやめましょう。付け足した台紙が引っかかってSIMカードが取り出せなくなる可能性や、端末故障の原因となる可能性があるからです。

非VoLTE用のSIMカードからVoLTE用のマルチSIMに変更したい場合の手続き

UQモバイルでは必要に応じて「VoLTE用SIM」と「非VoLTE用SIM」間の変更をすることができます。以下の手順に従って手続きしてください。

SIMカード交換の手続方法 <UQお客さまセンター(電話)での申込み>
 0120-929-818へダイヤルした後、
ガイダンス番号【2-1】番を選択します。
<my UQ mobileでの申込み>
「my UQ mobile」へログイン後、
「ご契約内容」→「契約一覧照会/変更」にて申し込みします。
SIMカード交換の手数料 <SIMカード再発行手数料>
3,000円
※翌月の請求時に支払います。
SIMカード交換の回線切替 新しいSIMカードを受け取り後、「my UQ mobile」にて回線切替手続きが必要となります。

キャッシュバックA専用ページURL

キャッシュバックB専用ページURL

キャッシュバックC専用ページURL